FC2ブログ
2014-11-10(Mon)

株価暴落 第4話

脅迫文で5億円を要求されたスーパートキオですが、野猿刑事(板尾創路)は一風堂同様、トキオのメインバンクも白水銀行だと気付きます。

一風堂の爆破をした容疑者となっている黄(瀬戸康史)を追う捜査本部は、黄の彼女・由希(川島海荷)を使っておとり捜査を仕掛けます。

でも、これは由希の機転で回避出来たようですね。

由希は刑事たちに仕事場でも監視されてしまいますが、その網を潜って、黄が由希のところを訪ねて来るのでした。

黄は、公衆電話で呼び出された先で、今回の爆破事件に遭遇しているらしい。

何とかして、電話の主を捕まえたいのですが、そう上手くは行かないようですね。

犯人は、信夫(森廉)を良いように使って、黄を取り調べたこともある蒲田西署の滝田(渡辺いっけい)のようですね。

信夫を使って、由希のところに黄の着替えと缶詰爆弾を持って行き、黄に渡してほしいと言っていました・・・

一方、川島部長(矢島健一)に一風堂倒産の影響で自殺者が出る可能性を問われた坂東(織田裕二)は、バンカーとしての信念が揺らいでしまい、追加融資をOKしてしまうのでした。

坂東が二戸(高嶋政伸)の傘下に下ったと揶揄されるのを聞いた淡島(平山浩行)は坂東に抗議しますが・・・

二戸の方も義父・黒岩代議士(佐々木勝彦)や一風堂の風間会長(竜雷太)から、融資のことをうるさく言われて顔が引き攣っているよw

二戸は黄が容疑者として警察に追われていることを知って、自分が黄の父親に融資をしなかった件がバレるのではないかと、波田(飯田基祐)に証拠の書類を処分したのかと聞いていました。

波田は燃やしたと言っていましたが、実はまだ彼のデスクの引き出しの中にあったのでした。

坂東が稟議書を作成している時、一風堂の友部取締役(石黒賢)は再建計画案を風間に跳ねのけられて、風間の解任動議に動き出します。

でも、これは二戸が裏で動いたために失敗してしまいました。

坂東は、どう出る?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天