2014-10-26(Sun)

グーグーだって猫である 第2話

麻子(宮沢りえ)は、アシスタントのミナミ(黒木華)に占いに行った話を聞かされます。

よく当たるようで、今の彼をゲット出来たのも、占いのおかげのようです?

麻子はミナミに勧められて、占い師・ハーメルンこと三宅(岸井ゆきの)のところへ行ってみることに。

麻子は、彼女のことが気に入ったので、占ってもらうことにします。

そして、今日1日は占い通りに生きてみることにするのでした。

電車に乗って終点まで行き、そこで出会った人に大きな質問をするように言われますが・・・

まず出会ったのは、ウミネコのコスプレ(?)をした幼稚園児でした。

その子に着いて行って、干潟を散策していました。

麻子はバードウォッチングしている立花秀夫(岩松了)、勝久(中岡創一)親子と偶然出会います。

未だに結婚もせず子供もいない勝久と喧嘩をしている秀夫を見た麻子は、自分も病気で子宮を取ってしまっていて子供が出来ないので、その喧嘩に参戦してしまうのでしたw

帰り際に見かけた猫の行く先を追うと、そこは先ほどの立花親子が2人でやっている居酒屋でした。

一方、大森(長塚圭史)はペン入れを済ませて、そのままお昼に行ってしまったまま戻らない麻子を心配していました。

麻子は何でも感化されてしまう性格のようで、その性格をよく知っている大森が心配して捜し回っていたのでした。

そして、麻子と大森は立花親子の居酒屋で再会しました。

麻子は、グーグーを去勢手術に連れて行っていました。

サバを突然失ってしまった麻子は、サバの時の反省を元にグーグーを大事にしていました。

だから、2番目の子は大事にされると言うのね。

私も猫たちを大事にしようとちょっと反省しましたw

悪いことばかりしてくれるので、つい怒ってしまうのですよね・・・反省ですw



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天