2014-10-09(Thu)

蟲師続章 特別編「棘のみち 前編」

ギンコ(CV:中野裕斗)は、薬屋で必要なものを調達していました。

思ったより良い品物を手に入れられたギンコは、薬袋家が仕切る土地の蟲について尋ねます。

しかし、薬屋はよそ者が薬袋家の土地に入ることを良しとはしなくて教えてくれませんでしたが、ギンコの依頼者・狩房淡幽からの手紙を見て、驚いていましたね。

淡幽は、薬袋家の蟲師のことが気にかかっているようです。

薬袋家は、昔から狩房家に仕えている一族のようです。

昔、薬袋家の蟲師が全ての生命に死をもたらす強力な「禁種の蟲」を倒そうとしたとか・・・

狩房家の人間の体内に封じ込めることで、何とかなったようですが、その4代目が淡幽なのですね。

さびれた村に入ったギンコは、クマドという青年と出会います。

彼が薬袋家の蟲師です。

銀髪のギンコはクマドも知っているようで、蟲師の世界では有名人のようですね。

クマドは元々、蟲師の能力がなかったのに、じいさまに棘のみちに連れて来られて、無理やり蟲師としての能力を持ったみたいです。

暗闇の一軒家に連れて来られて、ずっと暮らしていて、やがて己を律する魂がなくなり・・・

じいさまがクマドの中に入れたのは、光酒?

復活したクマドの目には、色んな蟲たちが見えていました。

そして、クマドと一緒に棘のみちに入ろうとするギンコ・・・

棘(おどろ)のみちって、蟲と人間の世を繋ぐ道のことで、すべてがダークな感じです。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師 続章 BS11(8/20)特別編

特別編 棘の道 幼い薬袋クマドは老人に連れられて 庵へ向かう。ここで虫が見えるまで籠って出られない。薬袋の一族は狩房の一族の体内に宿した禁種の蟲を 打ち倒すことを役目としてきた。しかしクマドの祖父も、父も禁種の蟲が見えなかった。一人で暮すうちに幻を見るクマド、いずれ魂が抜ける。其の後に代わりの物を入れてあげるよ。ある日、遂に魂が抜けた状態のクマド。老人が人工の蟲を燭台を利用して体内に送り込む...

蟲師   ~特別番組 蟲語り2「第二夜」

蟲師 特別編 第1話  ~ 特別番組 蟲語り2「第二夜」 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天