2014-08-31(Sun)

魔法科高校の劣等生 第22話

九重寺の住職・八雲(CV:置鮎龍太郎)は、訪ねて来た達也(CV:中村悠一)にレリックは手元に置かない方が良いと忠告を与えます。

大亜連合が動いているので、レリックを持っているととても危ないのね・・・

一緒に来ていた深雪(CV:早見沙織)も、とても心配そうにその話を聞いていました。

達也と深雪はバイクで会社に向かっていると、後ろから使い魔が追跡して来ます。

達也は自分の能力を知られたくないので、バイクを飛ばして会社へ向かいます。

会社の方では、パソコンがハッキングされまくっていました。

責任者の話では、相手が何を狙っているのかわからないらしい。

達也は、会社のラボにレリックを預けて、使い魔のカラスを処分していました。

大亜連合は、達也が会社にレリックを預けないと踏んだようですが・・・

そして以前、達也を狙った千秋が危ないw

千秋が保護されている病院を訪れていた摩利(CV:井上麻里奈)と恋人の千葉修次は、急に鳴った侵入者警報に嫌な予感がして4階に向かいます。

これは、大亜連合の陳祥山(CV:斧アツシ)が差し向けた刺客・呂剛虎を見た周公漌(CV:遊佐浩二)が機転を利かせて鳴らしました。

修次と摩利の連携プレーで、何とか呂剛虎を撃退することは出来ましたが、逃げられてしまいました。

一方、一高のロボ研の部室では、達也が論文コンペ用のプログラムをデバックしていました。

ここは、可愛いメイドさん型ロボットが守ってくれているのね。

達也は空気に何か仕込まれたことに気付いて、換気をメイドさんに命令します。

そして催眠ガスにかかって寝たふりをしていると、やはり鈴音と論文コンペを競った関本勲が現れます。

コンペのプログラムを盗もうとしていたところを、駆けつけて来た花音(CV:大西沙織)と眠っていたはずの達也に取り押さえられて鑑別所行きですねw

達也は鑑別所に面会に行きたいと花音に申し出ますが、花音は達也の行くところに騒動が起こるので、面倒なことはご免だとばかりに許可してくれません。

仕方ないので、関本の様子を見に行く摩利と真由美(CV:花澤香菜)と一緒に行くことに。

やはり、そこで関本を葬ろうとやって来た呂剛虎とやり合うことになってしまいます。

摩利すごいですね・・・かっこいいです。

呂剛虎の動きを密かに止めたのは達也のようですが・・・

おかげさまで、大亜連合のほとんどはお縄に出来たようです。

響子(CV:伊藤静)の話では、彼女の所属する独立魔装隊の経理から情報が漏れたようで、色んなところにハッキングの被害が行っていたようですけどw

一方、病院で保護されている千秋のところに、周公漌が花束を持ってやって来ます。

彼は魔法は使えないと言いますが、千秋の記憶を消していました。

一種の催眠術??

自宅では疲れて眠っている達也に、深雪がここぞとばかりにキスをしようと(?)していたところに、達也は起きてしまうのね・・・

バツが悪い深雪は自宅に引きこもりますが、やって来た達也に涙を拭いてもらって・・・

何だかラブラブですねw



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第22話 横浜騒乱編IV 寝込み感想

( ˘ω˘)スヤァ…

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編IV」

魔法科高校の劣等生の第22話を見ました。 第22話 横浜騒乱編IV 「珍しい物を手に入れたそうだね」 「預かり物ですが」 「だったら、なるだけ早く返した方がいい」 「…!?狙われているとは気が付きませんでした」 「なかなかの手練れだからね」 八雲に忠告を受けた達也はFLTのCAD開発第三課に向かうのだが、敵と狙いがはっきりしないままハッキングを受けていた。 ...

魔法科高校の劣等生   ~ 第22話 横浜騒乱編IV

魔法科高校の劣等生 第1話 ~ 第22話 横浜騒乱編IV かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の...

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編Ⅳ」

第22話「横浜騒乱編Ⅳ」 糸目師範開眼。本気モードの九重さんこえーわw 預かり物=レリックは早々に返した方がいい。 狙われていると助言してくれる師範。

魔法科高校の劣等生 第22話 横浜騒乱編IV

魔法科高校の劣等生 第22話。 大亜連合の工作員との激闘。 以下感想

魔法科高校の劣等生 第22話 「横浜騒乱編Ⅳ」 感想

大事の前の小事―

魔法科高校の劣等生 #22

『横浜騒乱編 IV』

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編Ⅳ」

「ハッキングツールでバックアップですか あり得ないわね」 論文コンペの作業をする達也を狙った人物は―― そして陳の命令で千秋の始末に動き出す呂剛虎 【第22話 あらすじ】 一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバックしている最中、達也は不意に眠気に襲われる。睡眠ガスを流し込んで侵入してきたのは鈴音とコンペ出場を競った一科生・関本勲。 コンペのプログラムを盗も...

魔法科高校の劣等生 22話「横浜騒乱編IV」感想

お兄様にキスしようとして赤面しちゃう深雪さん。 あまりお兄様を困らせてはいけません!

魔法科高校の劣等生22話の感想「一番のカップルはやっぱり司波兄妹!」

魔法科高校の劣等生22話「横浜騒乱編Ⅳ」の感想です。 司波兄妹は二人揃って九重八雲先生の元へ。達也君が唯一頭を下げる存在、 そして司波兄妹ですら知らない情報を知っている様子、今更ですが何者なんだ!?

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編 IV」キャプ付感想

あのメイドさんロボだった…驚愕の設定(笑) 大東亜の呂剛虎の襲撃とかあったけど… 最後の深雪ちゃんキス未遂からの、ニヨニヨする深雪ちゃんに持っていかれました! お兄様大好きすぎますねw    一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバックしている最中、 達也は不意に眠気に襲われる。 睡眠ガスを流し込んで侵入してきたのは鈴音とコンペ出場を競った一科生・関本勲。...

『魔法科高校の劣等生』#22「横浜騒乱編IV」

「司波くんはトラブルに愛されてるの!!」 トラブルの方から寄ってくるんだから! 10月22日。 九重寺で師匠さんからレリックを早く返したほうがいいと忠告される達也。 「敵を前にしたら方位を失わないように気をつけるんだよ」 わざわざ教えてくれるということは、今度の敵はそれほど手ごわいのか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天