2014-08-15(Fri)

信長のシェフ2 第6話

ケン(玉森裕太)は信玄(高嶋政伸)から解放されて、信長(及川光博)の元に戻りました。

でもすぐに、武田軍の攻撃を受ける徳川家康(カンニング竹山)を救うために、浜松城へ向かうように命じられます。

今度も夏(志田未来)が後を追って来て、手を繋いで浜松城に向かうケンと夏に護衛で付いていた楓(芦名星)がヤキモチを焼いていましたw

浜松城で家康が時間稼ぎをしている間に、信長は足利義昭(正名僕蔵)、顕如(市川猿之助)たちによる信長包囲網を突破しようと画策します。

徳川との持久戦で疲弊しきった武田軍を領内で迎え撃つという作戦です。

そんな中、二俣城を突破した武田軍が浜松城に向けて進軍して来ます。

二俣城を任されていた中根(神保悟志)は、仲間の命と引き換えに城を落とされてしまい、自決しようとしていました。

それを見たケンは、家康に頼んで、中根のための料理を作ります。

それは、鯛のすり身で昆布で作ったおめでたい汁物でした。

家康の部下はそれを見て激怒しますが、家康はこれで良いと言って、無事に戻った中根をねぎらうのでした。

この件が上手く行き、ほっとしたケンは籠城に向けて食糧などの準備をします。

しかし、武田軍は浜松城を素通りして行ってしまうのね。

矜持を傷つけられた家康は、三方ヶ原を抜けて行く信玄の首を獲ってやろうと考えて出陣してしまいます。

歴史上、家康が三方ヶ原で大敗することを思い出したケンは、家康を止めるために戦場へ・・・

大敗して逃げて来た家康と出会ったケンは、中根に守られて逃げることに。

そこで、信玄と家康が出会ってしまい、家康は一巻の終わりになってしまう??

ケンは、歴史上、家康は大事な人だと言って、信玄から家康を助け出すのでした。

信玄はその言葉で、では自分は?と思ったようですが・・・

城まで秋山(風間トオル)たちが追って来ますが、家康が言った「空城の計」をヒントに、ケンが料理で使うファイヤーを利用して秋山たちを追い払います。

大切な部下を失い、意気消沈している家康を励ます料理がコンソメスープなのね。

コンソメスープって、澄んだスープになるまではあまりきれいじゃないですが、ケンはこれを家康に例えるのでした。

家康は、ケンが言った自分が江戸に幕府を開く話を気に入ったようです。

一方、信玄は京へ上る途中で亡くなってしまい、武田軍は引き返してしまうのね。

信玄の死は、遺言で3年は伏されることになるようです。

そのせいで、足利将軍はパニックですw

一方、信長の元に戻ったケンは、兵士たちにねぎらいのシュークリームを作ります。

信長は、砂糖を自由に手に入れようと思うなら、室町幕府を倒さないといけないと言い出して、ケンにそれをやれと無茶ぶりをして来ますw



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長のシェフ[2] (第6話・8/14) 感想

テレビ朝日系『信長のシェフ』(公式) 第6話『徳川家康を平成グルメで救え!江戸に幕府を開いてください!!』の感想。 なお、原作:西村ミツル氏、作画:梶川卓郎氏による原作漫画は未読。また、テレビドラマ第1シリーズ(2013)は鑑賞済み。 武田軍から家康(カンニング竹山)を助けろと信長(及川光博)に命じられたケン(玉森裕太)は、夏(志田未来)や援軍と共に、家康が籠城戦の準備...

信長のシェフ(2)第6話

『家康 最大の危機!平成のスープで救え』 「徳川家康を平成グルメで救え!江戸に幕府を開いてください!!」 内容 元亀三年、信玄(高嶋政伸)は、遠江の家康(カンニング竹山)を攻めた。 信長(及川光博)の命令を受けたケン(玉森裕太)は、 夏(志田未来)ととも...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天