2014-08-04(Mon)

おやじの背中 第4話

麻倉賢三(渡瀬恒彦)が突然、埼玉・秩父札所参りに行こうと息子の慎介(中村勘九郎)を誘います。

慎介は疎遠だった父が何故こんなことを言い出したのか見当が付きませんでした。

賢三はかつて学生運動に参加して、その後も家庭を顧みずに社会の変革に情熱を注いでいました。

賢三と妻・幸恵(神野三鈴)の間には溝が生まれて、それは幸恵が亡くなるまでその溝が埋まることはなかったようです。

幸恵の死をきっかけに、賢三は家を売り払い、四国で事業を始めました。

慎介はそれ以来、父とは会っていなかったようですね。

それでも、今回一緒に出掛けることになったのは、慎介の妻・加奈子(ともさかりえ)の勧めがあったから。

昔話をしながら歩く賢三に慎介は、つい突っかかってしまいます。

親子の溝も深いようです。

賢三との旅先で、慎介は加奈子から気になることがあると電話で言われていました。

加奈子は、幸恵から色んな話を聞いていたようですね。

賢三・・・ビール飲んでるけど、身体の調子は良いのかな??

慎介は今回の旅で、初めて父と向き合ったようですね。

この旅から3年後に賢三は亡くなってしまったようですが、親ときちんと向き合ったことはとても良いことだと思います。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おやじの背中 (第4話・8/3) 感想

TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第4話『母の秘密』(脚本:鎌田敏夫氏 / 演出:山室大輔氏)の感想。 慎介(中村勘九郎)は、母親の死後、音信不通だった父親の賢三(渡瀬恒彦)から、埼玉・秩父札所巡りの旅に誘われ、戸惑う。反体制運動の活動家だった賢三は、若い時から家庭を顧みず、慎介は幼いころからそんな父親に反抗してきた。妻の加奈子(ともさかりえ)に背中を押された慎介は...

おやじの背中「母の秘密」

脚本・鎌田敏夫。お遍路さんする父子…麻倉賢三 (渡瀬恒彦) と 慎介 (中村勘九郎)で、ロードムービー的味わいで、思い出したり、ぶつかり合ったり、葛藤したり…やがて、衝突から知らなかった部分を知り、理解し合う過程が、感動的でした。「四国お遍路」ならぬ、「秩父三十四観音霊場」、だけど、(御大師さんとの)同行二人の心意気は同じ、なのですね。父親が全共闘世代ってところも新鮮だったかな。ある時期から...

おやじの背中 第四話

「母の秘密」 内容 父・賢三(渡瀬恒彦)の背中を見て歩く、麻倉慎介(中村勘九郎) 父へのわだかまりを抱え生きて来た慎介。 突如、妻・加奈子(ともさかりえ)に連絡が入ったのだ。 一緒に、札所参りに行こうと。 サッパリ理由が分からない慎介。 妙な疑問を抱えつ...

日曜劇場【 おやじの背中 】第4話 『母の秘密』 感想 鎌田敏夫×渡瀬恒彦×中村勘九郎 の回

お前がプールで拳を突き上げた時に素直に喜べなかったのは「子どもに負けた あなたの寂しさが解ったからだ」って。 あいつはいつもオレのことを考えてくれてた。 オレはそれに気づこうともしなかった。 最後の最後まで気付いてやれなかったよ。 おやじの背中 第4話 『母の秘密』       キャスト的には、ものすっっっごく待ち遠しかった。 中村勘九郎は、私...

おやじの背中 #04

『母の秘密』

おやじの背中 第4話:母の秘密/鎌田敏夫

三年たって父は死んだ…( ノД`)シクシク… その情報いる? 家族に対して不器用な父と、父に対して素直になれない息子がようやく気持ちが 通じました、めでたしめでたしで良かったのに・・・ てか、このお遍路の時点で父の健康状態は特に悪いとこがあったわけでは無いんですよ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天