2014-07-14(Mon)

MOZU season2~幻の翼~ 第4話

池沢(佐野史郎)が新谷宏美を都市伝説化させて、和彦(池松壮亮)の怒りを買い、汐里(蒼井優)も彼の声を聞いて自分たちをあんな場所へ派遣した相手だと気付きます。

大杉(香川照之)は、鳴宮(伊藤敦史)の力で倉木(西島秀俊)の無実の証拠を見つけますが、池沢は相手にしません。

官房長官の車に爆弾を仕掛けたのは、東(長谷川博己)の部下のようですね。

倉木は、大杉とやり合って姿を消しますが、和彦と接触することになります。

和彦が女装して東の部下を殺害した場所に、あの百舌の羽のマークを壁に描いていました。

それを見ていた倉木の前に和彦が現れます。

和彦は、宏美の足取りを追っていたようですが、宏美の行動に不可解な点があることが気になっていたようです。

倉木は隠さずに、和彦には宏美の最後をしっかり伝えていました。

和彦も、倉木が知りたがっていたイワン・タイラーのことを話してくれます。

彼は、日露戦争時代の工作員だったようですね。

これって一体・・・だから、みんな亡霊だと言っていたの??

一方、父親の行方とグラークα作戦ヒントを掴もうと美希(真木よう子)が捨て身の作戦に出ます・・・

これって女を使ったということですか??

相手の証言に嘘がないかどうか、倉木に録音していた音声を聞かれた美希・・・w

どうやら、相手のロシア人工作員は、まだ何か隠していると倉木は直感します。

倉木は、津城(小日向文世)のところに顔を出して、イワン・タイラーがロシアの二重スパイのコードネームだと知らされます。

今のイワン・タイラーは4代目で、津城がCIAに行っていたのは、その男が日本人で自分の知っている人物ではないかと思ったから・・・

警察上層部に不審を抱いた大杉も合流して、倉木、美希、大杉はロシア人たちが集まるパーティーに潜入します。

そこで例のロシア人工作員を拘束して、まだ隠していることを聞き出そうとします。

しかし、肝心なところで、現在のイワン・タイラーに工作員は始末されてしまうのでした。

イワン・タイラーは、美希の父親なんですね・・・

面白くするために、東が邪魔をしてくれます。

チャオ~って言われてもねw

グラークα作戦は、ロシアに奪われた国民監視システムの奪還ではなく、現在のイワン・タイラーを葬るための作戦だったようです。

美希の父親は、それだけ優秀だったということですか・・・

でも、どうして二重スパイなんてやっているのか・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続ドラマW『MOZU Season2〜幻の翼〜』Episode4

内容 倉木(西島秀俊)の居場所を突き止めた大杉(香川照之)は、 倉木を引き留めようとするのだが、倉木は退かず。 大杉は力尽くで留めようと試みるが、倉木を取り逃がしてしまう。 そんななか、新谷(池松壮亮)に殺されたと思われる新たな遺体が発見される。 現場に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天