2014-06-23(Mon)

ルーズヴェルト・ゲーム 最終回

イツワ電器との統合は、笹井(江口洋介)の発言と大株主の志眞(ジュディ・オング)の否決によってなくなりました。

青島製作所とイツワ電器の戦いは、東洋カメラのエデン4に搭載されるイメージセンサーのコンペでどちらが採用されるのかの勝負で決まることになります。

細川(唐沢寿明)は、開発部長の神山(山本亨)にコンペのぎりぎりまで諦めずにイメージセンサーの開発を進めるように頼んでいました。

珍しく野球部の部室を訪れた細川は、イツワ戦に向けて決起会を開いている野球部員にも勝つように激励します。

社長からの激励に士気を高めた青島製作所野球部は、会社のコンペの目前に都市対抗野球大会の地区予選敗者復活トーナメント決勝であるイツワ電器戦を迎えることになります。

この敗者復活戦には、青島会長(山崎努)、笹井、有紗(檀れい)も応援に来ていました。

遅れて来た細川は、志眞を連れて来ていました。

忙しいから面白くなかったら帰ると言う志眞ですが・・・

初めはそんなに面白い試合じゃなく、イツワに4点も先に取られてしまうし、志眞も帰ると言い出しますが・・・

細川じゃ彼女を止めることは出来ないのねw

青島会長は、試合に負けたら志眞に自分の持っている青島製作所の株をやると言い出します。

そして、細川も野球部が勝ったら、あるお願いをするのでした。

やはり、沖原(工藤阿須加)が出て来ると、応援する人たちの士気も上がりますね。

お話は、ほとんど野球の話がメインだったようなw

激闘の末に、青島製作所野球部はルーズヴェルト・ゲームで相手を制します。

負けそうになった時、細川もみんなと社歌を歌って肩を組み、めちゃくちゃ応援しまくりでした。

でも、一番効果があったのは、投げられなくなって辞めた萬田(馬場徹)の声援ですね。

あの嫌味なイツワ電器の如月(鈴木伸之)も最後は笑っていませんでしたし、ようやく野球を本当の意味で好きになったようですね。

一番大事なコンペでは、やはり技術力が優っていた青島製作所に軍配が上がりました。

静止画では同じレベルでしたが、動画では全然格が違う感じですね。

イツワ電器の坂東社長(立川談春)も秘書の志穂(平井理央)を使って、大槻(山田純大)に賄賂を贈ったのに残念でした。

久しぶりにジャパニクスの諸田社長(香川照之)も出て来ていました。

細川が密に面会していたのは、スマホに搭載するイメージセンサーのことで打ち合わせがあったようです。

青島製作所の工場だけでは生産が追いつかないので、イツワ電器の工場もお借りすることになっているのねw

坂東に、ケンカを売る相手を間違えたと言う諸田です。

540度見誤った・・・いえ、900度見誤った坂東は、もうヘロヘロですよねw

思ったより、面白く見れたドラマで良かったです。

野球シーンも、私の中では大盛り上がりでした。

細川のお願いを聞いてくれた志眞によって、青島製作所野球部は志眞の会社の野球部になりました。

全員引き取ってもらえて良かったです。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ルーズヴェルト・ゲーム 】第9話 (最終回)感想

明日の試合、勝ってくれ! 君達の姿を見て私は変わることができた。 諦めそうになったとき、もう一度立ち上がることができた。 たくさんの社員達が君達を応援し、君達から力をもらってるんだ。 私は諦めない。 だから君達も最後まで諦めるな。 勝てば奇跡は起こるかもしれない。 君達ならそれができる。 絶対にできる! ルーズヴェルト・ゲーム 第9話 (最終回)     ...

ルーズヴェルト・ゲーム (第9話 最終回・6/22) 感想

TBS系『ルーズヴェルト・ゲーム』(公式) 第9話 最終回『大逆転なるか!?涙の訳は?』の感想。 なお、原作(池井戸潤氏の小説)は未読。 臨時株主総会を機に役員が結束した青島製作所は、東洋カメラのコンペでの勝利を目指し一丸となる。そんな中、細川(唐沢寿明)はイツワ電器が海外のトップ企業の技術者をヘッドハンティングしたと聞き、危機感を募らせる。一方、野球部は青島(山崎努)...

ルーズヴェルト・ゲーム

最終回の感想

ルーズヴェルト・ゲーム 最終回「大逆転なるか!?涙の訳は?」

冒頭ナレーションの予告通り、最後は野球パートも、お仕事パートも、イツワに大逆転で、スカッ! な、いかにも、最終回らしい最終回でしたね。なるほど、ルーズヴェルト・ゲーム大盛り上がりな、大試合も、手に汗握る、大逆転劇。観客席は大盛り上がり。沖原を筆頭に、みんなの苦労が報われました。会社パートも、最後まで悪あがきするイツワに「次元が違うっ」やら、「あなたは900度、見誤ったんだ。喧嘩を売る相手をね...

ルーズヴェルト・ゲーム #9(最終回) 感想

第9話 あらすじ 野球は人生と同じだ! 野球って楽しいね!っていう話でした! 会社パートどこー?ってくらい野球パートばかりで(゚∀゚) でもルーズヴェルトゲームっていう題名で ...

ルーズヴェルト・ゲーム 第9話(最終回)

「大逆転なるか!?涙の訳は?」 内容 東洋カメラの新機種のため、 イメージセンサーのコンペを行う事になった青島製作所とイツワ電器。 細川(唐沢寿明)たち役員一同は、 メインバンク、白水銀行の磯部(峰竜太)に覚悟を伝える。 そして開発部長の神山(山本亨)に...

ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」第9話(最終回) あらすじ感想「大逆転なるか!?涙の訳は?」

9回の攻撃-----------!! あ〜〜〜〜熱かったっ!!(><) 色んな意味で熱血的なものを見せてくれた今作。 嫌いじゃない。 まさにゲームセットのその瞬間まで諦めるなの精神を貫いた技術者と野球バカたちの集まりだった。 でも、それに励まされ、感動させられた...

ルーズヴェルト・ゲーム #09 最終回

『大逆転なるか!?涙の訳は?』

「ルーズヴェルト・ゲーム」9回2アウトからの逆転劇の末に最後まで諦めない事の大切さと人との繋がりそして信じる事を教えてくれた

「ルーズヴェルト・ゲーム」最終話はイツワ電器との野球の都市対抗決定戦とイメージセンサーのコンペを同じ日に控えた青島製作所は最後まで諦めずできる事を信じてイメージセンサ ...

ルーズヴェルト・ゲーム 第9話(最終話)

最終回「大逆転なるか!?涙の訳は?」 2014年6月22日 onair イツワ電器の坂東(立川談春)に差し向けられた株主の竹原(北村有起哉)によって臨時株主総会でイツワ電器との経営統合を巡る採決を求められた青島製作所は、専務の笹井(江口洋介)の発言と採決の鍵を握って…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天