2014-06-17(Tue)

極悪がんぼ 第10話

金暮市に西日本最大級のアウトレットモールが建設されることになります。

しかし、地元選出の大物議員・銭山(武田鉄矢)が反対しているらしい。

同じ頃、小清水所長(小林薫)の命令で東京に行くことになった金子(三浦友和)に、本当に行くつもりかと意思確認をする薫(尾野真千子)の姿がありました。

金子は、薫には冬月(椎名桔平)の借金を返済したら、事件屋からは足を洗うように言います。

しかし、薫は仕事は辞めないと言い返すのでした。

そこで、金子は20年前借金のカタに取られた薫の実家について話を始めます。

やはり、小清水所長が絡んでいたのね・・・

薫は小清水所長のところに行って、恨んでいることを伝えていました。

別の日、小清水所長に薫、冬月、夏目(竹内力)、抜道(板尾創路)が集められます。

例のアウトレットモールは外資系なので、地元の政治家も利権に食い込めないらしい。

でも、何故か金市商事という無名の会社が食い込んでいると話します。

ここの会社が受け取る利権は、年間10億円にもなると言い、何か裏がありますよね・・・

冬月はやる気になりますが、小清水所長はこの案件は薫に任せると言います。

バックアップは抜道なのね。

失敗したら、大変なことになりそうですね。

一方、冬月も元部下の伊集院(オダギリジョー)から不穏な情報が・・・

金暮市に公安がやって来る・・・

冬月も小清水所長から離れた方が無難なの?

もう一方、薫の方は何とか上手く金市商事の社長と仕事の取引をしますが・・・この裏には金子と夏目がいたのね。

あわや、案件を持って行かれるかと思われた時、薫は入院中の小清水所長から2億円借りて見事に相手をカタに嵌めるのでした。

小清水所長・・・自分が入院していることは誰にも言わないようにと言っていましたが、誰も信じてはいないようです。

案件を何とか成功させた薫の前に、公安の人間がやって来て、薫を小清水所長のことを聞きたいと言って連れて行ってしまうのでした・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ #10

『最終決戦 次期総理を叩き潰す』

極悪がんぼ 第10話

Story10「最終決戦・次期総理を叩き潰す」2014.6.16 OA 金暮市に西日本最大級のアウトレットモールが建設されることになったが、地元選出の大物議員・銭山貞夫(武田鉄矢)がそれに反対する声明を発表しニュースになる。 そんな折、神崎薫(尾野真千子)は、東京に向かう金子…

極悪がんぼ 第十話

「最終決戦次期総理を叩き潰す」 内容 金暮にアウトレットモールの建設が決まったのだが、 地元選出の大物議員、銭山貞夫(武田鉄矢)が反対を表明。 同時に、銭山の秘書・柘植口達也(高橋光臣)が小清水(小林薫)に接触。 そのころ、小清水から東京行きを命じられた...

地獄の沙汰も金次第ですよ(小林薫)あの世に金なんか持っていけんのじゃ(尾野真千子)

1960年代の政治の季節・・・。 ものごとをあまり深く知らない若者たちが△(賛カッケー)と盛り上がった世界同時革命幻想・・・。 反米で左翼な人々は・・・様々な恥ずかしい傷痕を刻んでいく。 ものすごいのは自らが反日だったりするわけである。 自分で自分を否定するのは虚しいだろうに・・・。 しかし、貧乏だ

極悪がんぼ (第10話・6/16) 感想

フジテレビ系『極悪がんぼ』(公式) 第10話『最終決戦次期総理を叩き潰す』の感想。 なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。 小清水(小林薫)の命令で東京へ地盤づくりに行くことになった金子(三浦友和)は、薫(尾野真千子)の母の店を奪ったのが小清水経営コンサルタントだと明かし、事件屋から足を洗えと告げて去る。ショックの薫は金暮市の事件屋の頂点をとると小清水に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天