FC2ブログ
2014-06-10(Tue)

極悪がんぼ 第9話

小清水所長(小林薫)による監査結果が発表されます。

前回下手を打った夏目(竹内力)にはウォーターフロントのビル1棟がほしいと言い、冬月(椎名桔平)には億単位の仕事をした方が良いと言い、薫(尾野真千子)にはそろそろ薫にしか出来ない仕事をした方が良いと言われます。

抜道(板尾創路)にはノータッチで、金子(三浦友和)には、東京進出の折には事務所を任せると言われてしまいます。

自分にしか出来ない仕事をと考える薫は、600万円の借金の返済が出来ずに困っている天枝太郎(六角慎司)と出会います。

天枝は結構長く続いているお寺の一人息子のようです。

一応、住職の資格は取ったものの継ぐ気はないらしい。

現在のお寺の住職である父親の史郎(片岡鶴太郎)とは絶縁状態のようです。

薫は史郎から金を引き出せたら、お寺の経営に参画することを条件に太郎への支援を約束します。

しかし、史郎のところに太郎を連れて行ってみると、ホウキで滅多打ちなのねw

その態度に怒った薫は、お寺の重要文化財を盗む計画を立てます。

でも、重要文化財は下手に換金は出来ないのねw

別の日、薫が夏目にお寺が何で儲けているのかを聞いていると、抜道が自分にも手伝わせてほしいと言って来ます。

用心する薫ですが、抜道は手間賃だけで良いと言い、薫の仕事は邪魔しないと言いますが・・・

結局は、抜道に出し抜かれて、この案件を持って行かれてしまうのね。

しかも、太郎の借金は600万円だけじゃなく、どうにもならないほど膨れ上がっていたようです。

抜道の言う通り、借金は麻薬ですね・・・

史郎が檀家さんのところを回っていたのは、太郎が跡を継ぐのでよろしくと挨拶をしていたようですが・・・

そんな史郎に薫は、太郎の子供たちのことをお願いするために頭を下げるのでした。

太郎と奥さんは、文字通りタコ部屋行きですねw

抵抗する太郎に、薫はこのままでは子供たちも連れて行かれてしまうと諫めていました。

両親と離れ離れになってしまった子供たちには、何をしてでも生きて行かなければいけないと、強く生きることを諭すのでした・・・

今回は、すごく心にしみる話でした・・・

そして、周辺の土地を買収しまくっていた金子が東京に飛ばされてしまうことに・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ (第9話・6/9) 感想

フジテレビ系『極悪がんぼ』(公式) 第9話『今夜号泣幼き兄妹へ愛の抱擁』の感想。 なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。 小清水(小林薫)の監査結果報告があり、抜道(板尾創路)以外全員が注意を受けた。自ら仕事を探すよう言われた薫(尾野真千子)は、借金まみれの天枝(六角慎司)に目を付ける。天枝は寺の住職・史郎(片岡鶴太郎)の一人息子だが、寺を継ぐのが嫌で家...

極悪がんぼ #09

『今夜号泣 幼き兄妹へ愛の抱擁』

悪いことしておいて善人面ってむかつくわ(仲里依紗)

ものすごくドス黒い話である。 こんなドス黒い話を月9でやって・・・誰が得するんだ・・・と思わないでもない。 しかし、やってしまったものは仕方ないよなあ。 さらに言えば・・・ものすごくいろいろと神経を使っているので・・・ドス黒さが伝わっていないんじゃないかと危惧する。 つまり・・・これは「凶悪事件の犯

極悪がんぼ 第九話

「今夜号泣幼き兄妹へ愛の抱擁」 内容 小清水(小林薫)から、監査結果が告げられる。 冬月(椎名桔平)夏目(竹内力)抜道(板尾創路)それぞれに注意。 そして薫(尾野真千子)にも、自分にしか出来ない仕事を見つけるようにと。 最後に、金子(三浦友和)には、東京...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天