2014-05-27(Tue)

極悪がんぼ 第7話

薫(尾野真千子)、金子(三浦友和)、夏目(竹内力)は、不渡り手形を出して逃亡中だった会社社長を捕まえて、その男に3000万円貸していた本真商事の本真社長(平田満)に引き渡します。

金子と本真は旧友なので、今回の捜索も引き受けたようですね。

一件落着した薫と金子は、キリコ(仲里依紗)のスナックにやって来ます。

そこで、東京から来たと思われる女性(小泉今日子)とすれ違い・・・

その夜、本真の誘いで、金子と薫は高級クラブで飲むことになります。

そこで薫は、金子の恋愛話と本真の今の奥さん・志保(朝加真由美)のことを聞かされるのでした。

別の日、薫は冬月(椎名桔平)の使いで、巻上金融に行きますが、そこの巻上社長(宇梶剛士)から本真商事が払えもしない手形を乱発して倒産の危機にあることを知ります。

薫から報告を受けた金子は、本真に会いに行きます。

本真は、銀行から融資を受けた金額の返済を迫られる「貸しはがし」をされていると明かします。

いくらかは返済したようですが、まだ5億円の借金があるようです。

そのことを嘆く本真をぶん殴る金子ですが、金子は何とか本真を助けようと奔走します。

相手は銀行なので、すごい強敵です。

金子が何とかしようとしている時、本真のところに銀行から電話が入って来て・・・

本真がビルの屋上から飛び降りてしまいました・・・

志保も本真が飛び降りたビルに立っていました。

捜していた金子と薫も慌てて屋上に駆け付けます。

でも、志保は自殺しようとしているのではなく、金子に会社再建の協力をしてくれるように頭を下げるのでした。

さて、ここからどう巻き返すのか・・・

小清水所長(小林薫)の動きも怪しいですよね・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ (第7話・5/26) 感想

フジテレビ系『極悪がんぼ』(公式) 第7話『敵は銀行 友情と涙の救出劇!』の感想。 なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。 金子(三浦友和)の幼なじみの本真商事社長・本真(平田満)の仕事を手伝った薫(尾野真千子)は、2人の仲の良さに好感を抱く。そんな中、本真商事が倒産間近だと判明。黙っていたことを怒った金子が本真に詰め寄ると、銀行が資金を強引に回収する「...

極悪がんぼ 第7話

Story7「敵は銀行 友情と涙の救出劇!」2014.5.26 OA 神崎薫(尾野真千子)、金子千秋(三浦友和)、夏目大作(竹内力)は、不渡り手形を出して逃亡中だった鼠商事社長の鼠を捕まえ、鼠に3000万円を貸していた本真商事社長の本真(平田満)に引き渡す。金子は、旧友の本真の頼み…

極悪がんぼ 第七話

「敵は銀行友情と涙の救出劇!」 内容 薫(尾野真千子)金子(三浦友和)夏目(竹内力)抜道(板尾創路)は、 不渡り手形を出して逃走中の鼠小太郎(半海一晃)を追いかけていた。 協力して取り立て屋から逃がし、本真商事の本真雄作(平田満)に引き渡す。 金子は友人...

極悪がんぼ #07

『敵は銀行 友情と涙の救出劇!』

極悪がんぼ 第7話 感想

Story7 喧嘩上等!!! VS破綻銀行 名前が強烈すぎてですねwwww なかなか使いたくない銀行さんですね(笑) ちょっとだけ小泉今日子さんが出てました。 出番少なかったけど、 最 ...

いいくらしを捜して堕ちてみせます(平田満)そこは階段じゃありません(尾野真千子)

話題作りのために・・・ちょっとした遊びを入れるのは別に悪くはないが・・・そういうところしか話題にならないとしたら少しさびしいことになると考える。 なにしろ・・・基本的に楽屋落ちなのである。 これが・・・本編に重要な要素としてからんでくるなら別だが・・・要するに主演女優同士が・・・それぞれのドラマです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天