FC2ブログ
2014-05-19(Mon)

ルーズヴェルト・ゲーム 第4話

イツワ電器から仕掛けられた訴訟の風評被害により、青島製作所は倒産の危機に追い込まれます。

和解交渉も失敗に終わって、笹井専務(江口洋介)が提案する民事再生の申し立て以外に会社を救う方法がないと思われた時、細川社長(唐沢寿明)に、取引先のジャパニクスの諸田社長(香川照之)がイツワ電器との経営合併を持ち掛けて来ます。

突然の提案に戸惑う細川ですが、諸田とイツワ電器の坂東社長(立川談春)は、青島製作所の優れた開発力や技術力とイツワ電器の優れた営業力が組めば強力な企業になると力説します。

細川は坂東から、合併比率も極力対等で、経営統合した暁には細川を社長とし、自分は会長になると聞かされます。

諸田からも今の青島製作所を救うには合併しかないと言い切られます。

諸田と坂東の前では、とりあえず返答を保留にしましたが、会社を救うには合併か民事再生かという二つの選択肢を突き付けられて、細川は苦悩するのでした。

一方、負ければ即廃部となる青島製作所野球部は、都市対抗野球の東京都大会1次予選に挑み、新たに投手として加入した沖原(工藤阿須加)の活躍もあって初戦を突破します。

その様子を見ていたイツワ電器野球部の如月(鈴木伸之)が何か仕掛けて来そうだと思ったら、やはり電話攻撃ですかw

誰に断って野球をやっていると強気の如月ですが、最初はおどおどしていた沖原も如月に宣戦布告します。

野球大会も勝ち進めば、シードにいるイツワ電器と当たりますから・・・

細川は、青島会長(山崎努)のところに相談に行きますが、会長から対等な合併などあり得ないと言われます。

会長が言う怪しげな話って・・・諸田の話そっくりですw

青島製作所も昔は経営危機もあったようですが、合併をしなかったのは誘いを掛けて来た相手が嫌いだったからw

合併の調印の席で、細川は合併話を白紙に戻します。

恩人の東洋カメラの尾藤社長(坂東三津五郎)が融資をしてくれることになったから。

それに、イツワ電器は対等な合併じゃなく、青島製作所の技術力や開発力だけがほしかったようですね。

合併がご破算になったことで諸田は怒り心頭ですが、坂東は何か企んでいます。

笹井に目を付けたか・・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーズヴェルト・ゲーム (第4話・5/18) 感想

TBS系『ルーズヴェルト・ゲーム』(公式) 第4話『大ピンチを救うのは勇気!』の感想。 なお、原作(池井戸潤氏の小説)は未読。 細川(唐沢寿明)は、取引先のジャパニクス・諸田社長(香川照之)に呼び出され、イツワ電器との合併を打診される。イツワ電器の社長・坂東(立川談春)は、対等合併を約束し、合併後の会社の社長は細川に任せたいという。同じころ、負ければ廃部が決まる青島製作...

ルーズヴェルト・ゲーム 第4話

「大ピンチを救うのは勇気!」 内容 イツワ電器との和解交渉が失敗した青島製作所 そんななかジャパニクスの諸田(香川照之)に呼び出される細川(唐沢寿明) そこにイツワ電器社長の坂東(立川談春)が現れる。 諸田から提案されたのは、イツワと青島の合併だった。 ...

【 ルーズヴェルト・ゲーム 】第4話 感想

この世に対等合併などない。 必ずどっちかがどっちかを飲み込む形になる。 持ち株会社を作ってその子会社でうんぬんと言ったところで、得する側と損する側が 必ず出てくる。食うか食われるかだ。 対等合併などと言って近づいてくる奴を俺は信用できんね。 そういう奴にかぎって、世界がどうのこの国の未来がどうのと大言壮語をまくし立てる。 だが、腹の底にあるのは己の会社をでかくしたいという野心...

ルーズヴェルト・ゲーム #04

『大ピンチを救うのは勇気!』

ルーズヴェルト・ゲーム 第4話

第4話「大ピンチを救うのは勇気!」 2014年5月18日 onair ライバル会社のイツワ電器から仕掛けられた訴訟の風評被害により、倒産の危機に追い込まれた青島製作所。和解交渉も失敗し、もはや専務の笹井(江口洋介)が提案する民事再生の申し立て以外には会社を救う術はな…

「ルーズヴェルト・ゲーム」9回2アウトからの逆転劇4対等と言うほど対等じゃない!細川社長は隠し玉でこの局面を逆転してみせ倒産危機を乗り切った

「ルーズヴェルト・ゲーム」第4話は追い詰められた青島製作所はイツワ電器から合併の話を受けるが、細川社長はこの話を保留する。一方野球部は都市対抗野球予選1回戦で7回から沖 ...

ルーズヴェルト・ゲーム 第4話★嫌な奴・如月 (鈴木伸之)が…

ルーズヴェルト・ゲーム 第4話 都市対抗東京都大会1回戦。 東京ベースボール倶楽部との試合。 先発・猿田が頑張って1点リードを守っていましたが、7回表にへばちゃって球が抜けるようになって2,3塁の大ピンチ。 大道監督(手塚とおる)がベンチで立ち上がり「ピッチャー交代」 アマチュア野球なのに、帽子も被らずベンチ内から交代を告げるとは、マナーがなっていないな!! ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天