FC2ブログ
2014-05-04(Sun)

魔法科高校の劣等生 第5話

魔法の実技練習中、達也(CV:中村悠一)は、クラスメイトの美月(CV:佐藤聡美)と話をしていました。

実技が苦手な達也は、3回目で成功です。

美月は、自分の眼・霊子放射光過敏症と付き合う方法を学ぶために学校へ来ているとか。

達也も自分のやりたい仕事に生かすために来ているようですね。

しかし、達也と深雪(CV:早見沙織)の本当の家のことは完璧に操作されているようです。

達也は魔法使いではないのに、無理やり魔法使いにならざる得なかったの?

達也は紗耶香(CV:戸松遥)から呼び出されて、魔法科高校の方針に憤りを訴えられます。

達也にしてみれば、学校へ来てるのは卒業資格を得て、大学の資料を閲覧できる資格を得たいからだと言ってました。

そして、二科生の待遇改善を求める有志同盟が放送室を占拠します。

でも、達也や部活連の会頭・十文字(CV:諏訪部順一)によって占拠は失敗します。

深雪は、達也が紗耶香の電話番号を知っていたことに、静かな怒りを覚えていたようですがw

真由美(CV:花澤香菜)から公開討論会を提案されて、この場は解放されます。

翌日、約束の討論会が開かれて、差別意識の克服を訴える真由美の主張に生徒たちは拍手を送りますが、そこで政治結社・ブランシュが奇襲をかけて来ます。

有志同盟も、しっかりそこの傘下に入っていますね。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」

魔法科高校の劣等生の第5話を見ました。 第5話 入学編V 紗耶香に一科生との差別撤廃の要求を出したいと協力を求められた達也は具体的な内容を尋ねるも答えられず、変えてもらいたい点はないと告げる。 「俺はそこまで教育機関としての学校に期待していません。魔法大学系列でのみで閲覧できる非公開文献の閲覧資格と魔法科高校卒業資格さえ手に入ればそれ以上のものは必要ありません。ましてや...

魔法科高校の劣等生 第5話 入学編V 煽動感想

マジかよメガネかわいいな。

魔法科高校の劣等生   ~ 第5話 入学編V

魔法科高校の劣等生 第1話 ~ 第5話 入学編V かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の妹と、その補...

魔法科高校の劣等生5話の感想「柴田美月ちゃん最高(*´▽`*)」

魔法科高校の劣等生5話「入学編Ⅴ」の感想です。 魔法が使えるから魔法師になるのではなく、成りたい目標があるから、 実力がなくとも魔法を頑張る。そんな司波達也君に憧れの眼差しを向ける、 柴田美月ちゃん。しかし持論を語り始めると、周りが見えなくなってしまい、 暴走wふと我に返って照れ始める美月ちゃんが可愛い(*´▽`*)

魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編Ⅴ」 感想

意識の壁を崩せ―

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編Ⅴ」

第5話「入学編Ⅴ」 アバンの魔法の説明がやけに長いなぁ。 眼鏡っ娘・美月ちゃんが達也ニキの話に感動してエキサイティングしてたけど、達也には元々魔法師の因子はなかった? つー感じの伏線を張っておいてからの二科生の反乱。 壬生先輩に呼び出された達也。 二科生の待遇改善を求めて学校側に要求を突きつけるつもりようですが、具体的にはノープランかよ。 主張するのはいいけど...

魔法科高校の劣等生第5話『入学編?』の感想レビュー

真由美会長の美声に酔いなッ!な、ディベート圧勝回でした。 不満を口にするだけで具体的な方策を何も持たずに暴走する生徒達に対して、正攻法でダンガンロンパしちゃう真由美会長マジ素敵!でしたね(*´∀`*)ポワワ 十文字先輩にしても、単純に力技で解決するよりも交渉で応...

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」 感想

二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。 彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。 翌日、約束の討論会が開催された。差別ではなく、差別意識の克服を訴える真由美の主張に、生徒たちはみな拍手を送る。ところが、そこに同盟を陰で操る政治結社“ブランシュ”が奇襲をかけてきて...

魔法科高校の劣等生 #05

『入学編 V』

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」キャプ付感想

ただの生徒の不満からの事件はエスカレート。 政治結社のテロまで発生(^^;  物騒すぎる学園ですね…!    二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。 彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。 真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。 差別ではなく、差別...

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編Ⅴ」

「僕たちは生徒会と部活連に対し  対等な立場における交渉を要求します」 有志同盟の要求を受け入れ開かれる事になった公開討論会 当日、彼等の裏にいるブランシェが動き出す! 【第5話 あらすじ】 二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案...

『魔法科高校の劣等生』#5「入学編V」

「私たちは学校側に待遇改善を要求したいと思う」 達也が実技が苦手だということを、謙遜でなかったとやっと理解した美月。 それでもその目は、実戦ならもっと早く魔法を発動できると見抜いていた。 あくまで戦闘用に魔法を学んでいるわけではないという達也だったが、 達也はすでに周りの騒動に巻き込まれ、戦闘もやむなしか?

魔法科高校の劣等生 第05話 感想

 魔法科高校の劣等生  第05話 『入学編Ⅴ』 感想    次のページへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天