FC2ブログ
2014-04-28(Mon)

魔法科高校の劣等生 第4話

部員勧誘のデモンストレーションで、剣道部の紗耶香(CV:戸松遥)と桐原(CV:杉田智和)が衝突します。

桐原が魔法を使ったことを確認した達也(CV:中村悠一)は、桐原を取り押さえますが、他の部員たちまで出て来て、乱闘寸前になってしまいます。

しかし、達也のおかげでけが人を出すこともなく、その場は収まりました。

達也は、生徒会長の真由美(CV:花澤香菜)、風紀委員長の摩利(CV:井上麻里奈)、部活連の会長の十文字克人(CV:諏訪部順一)たちの前で報告していました。

十文字克人・・・ただ者じゃないようですねw

達也の活躍はすぐに広まって、有名になると何者かに狙われる(?)ようになります。

達也は、相手の腕に付けているリングを見て、何者なのか気付いたようです。

ようやく、風紀委員の仕事が一段落した達也は、紗耶香から呼び出されます。

横でそれを見ていた深雪(CV:早見沙織)は、気が気ではないようですが・・・

紗耶香の呼び出しは、剣道部の勧誘のようですが、実は彼女は二科生への待遇への憤りを訴えるのでした。

魔法が使えないことと、自分の剣術の腕は別だと言っていました。

達也は理路整然と言葉攻めで、紗耶香の勧誘をやんわりと交わしていたようですが・・・

そのことを深雪が知ると、彼女は無意識に冷却魔法を使って、みんなのお弁当を凍らせてしまうのでしたw

どうやら、陰ではきな臭い政治的な動きがあるようです。

達也を呼び出したセクシーなカウンセリングの先生も何かありそう。

この国で魔法使いがたくさん育成されると困る国の策略??

達也と深雪は、四葉家というところと関係があるようで、叔母さんが出て来るととんでもないことになりそうですね。



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(4/26)#04

第4話 入学編IV 公式サイトから部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を出すことなく騒動を収めた。達也の活躍はすぐに広まり、有名になると同時に何者かによる嫌がらせを受けるようになる。ようやく勧誘週間が終わった折、紗耶香から呼び出された達也は剣道部に勧誘される。丁重に、かつ即座に断った達也に対し、紗耶香は...

魔法科高校の劣等生 #4

反魔法組織の存在が明らかになるお話でした。 達也が桐原を制圧したおかげで、剣道部と剣術部の諍いは大事にならずにすみました。事態が大きくならなかったのは、達也がまだ一般には知られていない特殊な方法で桐生の魔力を無力化したからでした。本来、魔法を無力化するにはアンティナイトと呼ばれる特殊な鉱石が必要です。ところが達也は、2つのCADを使って魔力を無効化する方法を見つけ出したのでした。その方...

Σ(゚д゚lll)ヤンデレ加速中 ~魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を出すことなく騒動を収めた。達也の活躍はすぐに広まり、有名になると同時に何者かによる嫌がらせを受けるようになる。ようやく勧誘週間が終わった折、紗耶香から呼び出された達也は剣道部に勧誘される。丁重に、かつ即座に断った達也に対し、紗耶香...

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」

第4話「入学編Ⅳ」 剣道部と剣術部のいざこざは達也の迅速かつ的確な処置で大事にならず解決。 達也に前に現れたのは部活連の代表・十文字。 苗字に数字が入るナンバーズの一人。魔法の名門の中でもナンバースはさらに特別な存在なんですね。 十文字から受ける威圧感・・・それはいいが全裸謎空間は勘弁してくれ。これはノルマなんだろうか? 部活勧誘でまたトラブル発生。現場に向か...

魔法科高校の劣等生第4話『入学編?』の感想レビュー

事件の匂いを嗅ぎつけた達也が、深雪を守るために早くも警戒態勢に!回でした。 ぶっちゃけ、腕のリングを見た瞬間に初出ワードのブランシュとその下部組織にまで結びつけるとか伏線ふっ飛ばして後出しジャンケンなレベルに感じてしまいますが、魔法師業界のパワーバラン...

魔法科高校の劣等生 Episode04 「「入学編IV」

魔法科高校の劣等生 Episode04 「「入学編IV」です。 うちのブログの春

魔法科高校の劣等生 #04

『入学編 IV』

魔法科高校の劣等生 第4話 「入学編 IV」 感想

司波兄妹が守りたい自分たちの居場所。

魔法科高校の劣等生 第4話 「入学編Ⅳ」 感想

先の見えない闇ほど恐ろしいものは無い―

『魔法科高校の劣等生』#4「入学編IV」

「その背後には、 この国を魔法が廃れた国にしたい勢力が隠れている」 剣道部と剣術部のいざこざは、達也が介入したことで、 殺傷性の強い魔法を使ったのにもかかわらず、穏便に済ませることができた。 しかし新入生部員勧誘週間中に達也は色々活躍したらしく、 すっかり有名人になってしまったようだ。

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」

「全てを分かった上で先導している奴らの 本当の目的は何か?」 反魔法主義を掲げる組織の背後にある勢力―― そして、部活連とは別の組織を作り待遇改善を求め学校に訴えると言う壬生に誘われた達也    【第4話 あらすじ】 部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を出すことなく騒動を収めた。達也の活...

魔法科高校の劣等生 第4話 入学編IV 陰謀感想

マジかよ中国最低だな。

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」 感想

部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を出すことなく騒動を収めた。達也の活躍はすぐに広まり、有名になると同時に何者かによる嫌がらせを受けるようになる。ようやく勧誘週間が終わった折、紗耶香から呼び出された達也は剣道部に勧誘される。丁重に、かつ即座に断った達也に対し、紗耶香は二科生の待遇への憤りを打ち明ける。...

魔法科高校の劣等生4話の感想「七草真由美会長デレタ―(゚∀゚)―!」

魔法科高校の劣等生4話「入学編Ⅳ」の感想です。 十文字克人さんコエ―(;゚Д゚)名字に数字が付くナンバーズの名門の、 十に値し、見るからに強そうな懲罰委員長です!

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編IV」キャプ付感想

魔法科高校にも潜む反魔法国際政治団体『ブランシュ』の影…。 その背後にあるのは、外国勢力…? ちょっとシリアスな背景が見えてきた第4話。   部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。 エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を 出すことなく騒動を収めた。 達也の活躍はすぐに広まり、有名になると同時に何者かによる嫌がらせを ...

魔法科高校の劣等生 第04話 感想

 魔法科高校の劣等生  第04話 『入学編Ⅳ』 感想    次のページへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天