FC2ブログ
2014-02-15(Sat)

夜のせんせい 第5話

長期入院していた仙波(大杉漣)が学校に復学して来ます。

しかし、登校した仙波は、女性の姿になっていました。

性同一性障害の仙波は、12年前に離婚して、一人息子を残して家を出たと言います。

仙波の姿にクラスメイトが驚いていましたが、桜(観月ありさ)の頭には、球技大会のフットサルのことしかなくて、仙波がサッカー経験者だということで、出場をさらっと頼んでいました。

あまりのお気楽さに華(蓮沸美沙子)は、「この極楽鳥を焼き鳥にしたい」と言っていましたw

しかし、仙波は残した息子とサッカーをしたことが大切な思い出なので、息子と別れた時に、二度とボールは蹴らないと誓ったと言って、出場は拒否して来ます。

何としても昼間部に勝ちたい桜は、チーム名を「桜ジャパン」と名付けて、補欠になった上武(田中圭)、外内(笹野高史)、真理(堀内敬子)に仙波の息子を捜し出すように命じます。

協力しないと単位をくれないのねw

しかし、12年前の話では、なかなか捜すのは難しいですね。

でも、真理はコツコツと地道に情報を集めて行きます。

そんな時、玲(山本舞香)が壁の落書き犯に殴られる事件が起きます。

みんなで見回りをしていますが、なかなか犯人は見つかりませんね。

外内は、防犯カメラを設置して、怪しい人物を見つけたようです。

本当に彼は、謎の多い人物ですね。

フットサルの試合は、みんな結構いい動きをしています。

しかし、大澤(山本耕史)・・・「タマとったる」って・・・本業をここで出しちゃダメだよw

仁王立ちでゴールを決められて、落ち込んで、上武に慰められていましたw

しかし、問題は桜が出場して、オウンゴールの嵐だったこと・・・

折角、点を入れても、桜の方向音痴のおかげでどんどん負けちゃう・・・

みんなにコートから追い出されていましたねw

落書きの犯人は、高原(葉山奨之)でした。

お父さんが夜間部にいることを知って、学校を辞めてほしかったらしいw

高原・・・生徒会長でサッカーも上手くて、前回宇垣をいじめていた、とんでもない生徒でしたが、ここでもクローズアップw

仙波は、息子を庇って、彼のことは知らないと言っていました。

高原も知らん顔をしていましたが、一緒につるんでいる連中に、お父さんのことを悪く言われると腹が立つみたいですね。

玲を殴ったのは、お父さんだったようですね。

かえで(新川優愛)もポストに誕生日プレゼントを入れているお父さんって一体と思ったら、彼女も複雑な家庭のようです。

桜は、「いつでも話を聞くよ」と言ってくれています。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜のせんせい (第5話・2/14) 感想

TBSテレビ『夜のせんせい』(公式) 第5話『女になった父、親子の絆と事件の結末』の感想。 退院して登校した仙波(大杉漣)の変貌ぶりに級友たちは驚く。しかし、桜(観月ありさ)はそのことよりも、仙波が元サッカー選手だったことに注目。仙波が参戦すれば、球技大会のフットサルで優勝できると喜ぶ。ところが、仙波は12年前に離婚して息子と別れた際「二度とボールは蹴らない」と自分に誓っ...

夜のせんせい 第5話

STORY5「女になった父、親子の絆と事件の結末」2014.2.14(FRI)ON.AIR 不長期入院していた仙波剛三(大杉漣)が、4年1組に復学してきた。強面でヤクザの幹部と噂されていた仙波だが、なんと女性の姿で学校に現れ、副校長の砂川(光石研)や生徒たちを驚かせた。 そんなある…

夜のせんせい 第5話

「女になった父、親子の絆と事件の結末」 内容 長期入院していた仙波(大杉漣)が、学校に帰って来た。 が。。。仙波は、女性になっていた。 性同一性障害の仙波。12年前に妻と離婚。 思い切って決断したと言う事だった。 さすがに驚かせるのではと桜(観月ありさ)...

夜のせんせい #05

『女になった父、親子の絆と事件の結末』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天