2012-09-24(Mon)

サマーレスキュー~天空の診療所~ 最終回

山小屋の小山(笹野高史)は、山で倒れて大変なことになります。

発見されてすぐに明慶大学病院に搬送されて、緊急手術をすることになります。

圭吾(向井理)が執刀し、心臓マッサージなど尽力します。

駆け付けた遥(尾野真千子)を見つけた沢口(松重豊)は、彼女をモニターで手術を見れる部屋に通します。

小山パパは助かって良かったですね。

まだ遥が幼かった頃、母の則子(上村愛香)が山で事故に遭って亡くなってしまいますが、どうもそれには沢口と倉木(時任三郎)が関っているみたいです。

則子が事故に遭った時、稜ヶ岳診療所には医師が誰もいなかった・・・

担当だった沢口が倉木の到着を待たずに山を降りてしまったから・・・

そのことを遥は、母の日記で知ってしまった・・・

山の診療所の閉鎖が決まり、診療所の看板を外す日が来てしまいますが、明慶大学病院を辞めた倉木が山好きな医者などに声を掛けて、寄付も募って、何年掛かるか分からないけど、診療所を再開したいと言います。

圭吾もドイツへ行くことになりますが、夏の間は休暇をもらって山に帰って来ていました。

倉木と遥たちのおかげで1年後に診療所を再開出来ました。




ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サマーレスキュー~天空の診療所~ 第10話(最終話)

第10話「診療所最後の日。そして感動のラストへ」2012.9.23 ONAIR 小山(笹野高史)のオペを進める速水(向井理)、倉木(時任三郎)、あかり(小池栄子)ら。遥(尾野真千子)と沢口(

サマーレスキュー〜天空の診療所〜 第十話(最終回)

『診療所最後の日に明かされる真実 「診療所最後の日。そして感動のラストへ 内容 小山(笹野高史)の命を救うため、明慶大に搬送を決断した倉木(時任三郎) 到着後、速水(向井理

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」山岳医療の現実を見て山に診療所は必要だと倉木は病院を辞めて存続宣言し速水も必ず戻ってくると宣言したのだった

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」最終話は小山の手術中に心停止になったものの、速水の適切な処置で心拍が戻り手術は無事成功した。そして稜ヶ岳診療所の閉鎖前日に入院中の ...

サマーレスキュー~天空の診療所~(終)

視聴率は 8.6%・・・前回(9.4)より 診療所最後の日。そして感動のラストへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天