FC2ブログ
2014-01-08(Wed)

東京レイヴンズ 第13話

呪術の真髄は、嘘である・・・by土御門夜光


ついに、Dこと蘆屋 道満(CV:飛田展男)が動き出すようですね。

道満は、スリルを楽しむと言っていました。

呪捜部の比良多(CV:石田彰)が天馬(CV:下野紘)に近づいています。

天馬に道満の式札を仕掛けていました。

天馬は、自分の陰陽師としての才能に疑問を持っていました。

彼も陰陽師の名家の跡取りなので、色々悩みがあるようだと京子(CV:喜多村英梨)が言っていました。

天馬の亡くなった両親は、多くの陰陽師が愛用する汎用の市販式神を開発・販売した人のようですね。

一方、春虎(CV:石川界人)と夏目(CV:花澤香菜)は、お互いの気持ちを伝えることが出来ずにモヤモヤしています。

春虎は夏目が北斗なのか聞きたくて、夏目は自分の気持ちを伝えたい・・・

それを傍で見ている冬児(CV:木村良平)は、じれったいみたいですねw


嘘の恐ろしさ・・・もっとも恐ろしい嘘は、自分を騙す嘘である・・・

すなわち呪なのね・・・


そして、道満が陰陽庁に夜光の鴉羽をもらい受けると挑戦状の式札を寄こします。

十二神将たちは、会議を開き、対抗策を話し合っていました。

陰陽庁にある夜光の鴉羽はレプリカで、本物は陰陽塾の美代塾長(CV:平野文)のところにあるみたいですね。

美代塾長のところに、十二神将の天海がやって来て、忠告を与えていました。

道満の装甲騎兵の土蜘蛛が大量に陰陽庁を襲って来ます。

あんなに大量に出て来ると、ちょっと以上に怖いw



アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京レイヴンズ #13「Black Shaman ASSAULT -法師-」

東京レイヴンズの第13話を見ました。 #13 Black Shaman ASSAULT -法師- 合宿の帰りのバスから夏目が北斗だったのではないかという疑念を抱く春虎だが、夏目本人に尋ねることができずにいた。 「私、嫌われちゃったんでしょうか?」 「もし本気でそう思ってるなら、お前は正真正銘の間抜けだ。春虎は北斗に惚れてると白状した。それは間違いなくお前のことなんだぞ...

東京レイヴンズ ~ 第13話 Black Shaman ASSAULT -法師-

東京レイヴンズ 第1話  ~ 第13話 Black Shaman ASSAULT -法師- 土御門春虎は、陰陽道の名門・土御門家の分家の者であるにもかかわらず霊気を感じ取る力「見鬼」の才すら持たない落ちこぼれだった。陰陽師になる気もなく田舎で普通の高校生をしていた春虎は、本家の息女にして土御門家次期当主の幼馴染である土御門夏目との再会から始まった事件をきっかけに陰陽師になろう...

東京レイヴンズ 第13話「BLACK SHAMAN ASSAULT-法師-」

夏目が北斗なのではと気づいてしまった春虎。 夏目も春虎に本当のことを告白するか悩んで、二人はぎくしゃくする… そんな中、蘆屋道満が、鴉羽を狙って動き出す!  

「東京レイヴンズ」第13話

式神テロ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401080001/ 【送料無料】東京レイヴンズ 第1巻【Blu-ray】 [ 石川界人 ]価格:5,906円(税込、送料込)

東京レイヴンズ 第13話「Black Shaman ASSAULT-法師-」

「蘆屋道満、明日 鴉羽を頂きに参じ候」 ついに動き出した堂満! 一方、北斗=夏目ではと気付き始めた春虎だけど…    2クール目突入! 今回からOPとED変わるのかなと思いきや次回から? 冒頭から所々入ってくる夜行の言葉が大きな意味を持ちそうですね 呪術の神髄は何か、答えは『嘘』 『嘘』の恐ろしさ、もっとも恐ろしい『嘘』は自分を騙す嘘、即ち『呪』である―― ...

東京レイヴンズ #13

『Black Shaman ASSAULT -法師-』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天