2013-12-19(Thu)

リーガルハイ2 最終回

貴和(小雪)から弁護代理人を解雇された古美門(堺雅人)は、羽生(岡田将生)が貴和と関っていたことに気付きます。

真知子(新垣結衣)は羽生の事務所を訪ねますが、羽生とジェーン(黒木華)は姿を消していて、磯貝(古館寛治)しかいませんでした。

その頃、三木(生瀬勝久)や君江(小池栄子)たちが、拘置所の貴和に面会をしていました。

彼らは羽生に差し向けられて来たようです。

戻って来た三木は、すっかり羽生の人たらしにやられてしまったようですねw

そんな中、貴和の差し戻し審が始まります。

検察側の羽生は、貴和に死刑ではなく無期懲役を求めて、弁護側の三木は情状酌量を訴えます。

すべては譲り合いで丸く収めようとする羽生の策略でした。

さすがはミスターwinwinw

その夜、古美門と真知子は、磯貝を使って羽生とジェーンを彼らの事務所に呼び出します。

怒りをぶつける古美門に、羽生は「あなたには何も出来ない」と言って余裕の笑顔を見せるのでした。

あの貴和がどうして羽生の言いなりになったのか・・・

古美門と真知子は、事件の裏に隠された真実を追うことになります。

真知子は古美門に言われて、貴和の男性遍歴を洗うことにしますが、あまりに数が多くてw

途方に暮れる真知子に、昔サーカスに居たと言う服部さん(里見浩太朗)がナイフで一枚のメモを引き当てます。

そこに書かれてあった人物は・・・・真知子は一人では無理ですとしか言いようのない相手でした。

暴力団の組長さんだったのねw

古美門と真知子は、門のところで拉致られてしまって・・・

でも、組長さんから貴和のとんでもない真実を聞かされることになります。

羽生もこの真実を知って、捻じ曲げたようですね。

それでも一本気の真知子は、真実を追求しようとします。

古美門の事務所のトラブルをでっち上げて裁判を起こして、古美門と真知子でやり合います。

そして、被告の服部さんのお付き合いしていた女性が貴和??

証人として出廷させられることになった貴和は、彼女が隠し続けていた真実を古美門によってこじ開けられてしまうのでした。

まさかの貴和が毒殺したとされている社長の娘が彼女の娘??

そして、本当は貴和のことを邪魔だと思った娘が仕組んだ事件だったの??

真知子も真実を突き付けられるとかなり堪えたようで、自分の弁護士生命を賭けて古美門と一緒に嘘の真実をでっち上げることにしたようです。

古美門と羽生の戦いは、古美門に軍配が上がりました。

人は醜いと言うことを自覚しないといけないのね・・・

貴和は、自伝と写真集の出版をするみたいで、古美門への謝礼もきちんと払えそうです。

そして、古美門は違う謝礼を受け取りにホテルへ行くのですが、格好悪い姿で拘束されて・・・

後ろには、貴和のキスマーク入りのカードがありました。

バイバイってことなのね。

負けた羽生は旅に出ることにしたようですが、彼が好きだったのは真知子ではなく、もしかして・・・w



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルハイ 最終話〜人間の世界へようこそ。醜さを愛せ

 古美門先生(堺雅人)の人間観はこうだ。 「わがままで勝手でずるくて汚くて醜い底辺のゴミ虫」  そうですよね〜、人間なんてこんなもの。  どんなに立派で美しいことを言っていても、そこには羽生(岡田将生)のような「自分の賢さに溺れ、人のために尽くす自分が大...

リーガルハイ 第2シリーズ (第10話 最終回30分拡大!・12/11) 感想

フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式) 第10話 最終回『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』の感想。 貴和(小雪)は、古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)に思いがけないことを告げ、面会室を退出。2人は貴和の話の真意が分からず困惑する。さらに、羽生(岡田将生)の事務所に戻った黛はその場の変化に気付き、立ち尽くしてしまう。そんな中、旅...

リーガルハイ #10 最終回

『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』

リーガルハイ(2期) #10 最終回 感想

黛「わたし…汚れました」 古「それは良かった」 あーーーリーハイが終わってしまったーーー。 喪失感でいっぱいです(笑)

リーガルハイ 第10話(最終話)

第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

リーガルハイ(2)第10話(最終回)

『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 内容 黛(新垣結衣)の捨て身の作戦で、 ついに醍醐検事(松平健)に一矢を報いた古美門(堺雅人) 貴和(小雪)の裁判が、地裁へと差し戻されることに。 古美門は、醍醐に勝利宣言をするの...

「リーガルハイ」第10話(終)

潜水艦が欲しい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312190003/ 【送料無料】リーガルハイ 2 [ 古沢良太 ]価格:1,365円(税込、送料込)

「リーガルハイ 2」 第10話(最終話) 二転三転する最後の法廷!! 執念で救え依頼人!! 真実は悲劇か喜劇か!?

 う〜む・・いい最終回だったんじゃないですか〜?!ヽ(*´ェ`*)ノ 途中の消化不良(自分の中のね)や、羽生へのイライラもやもやをブッ飛ばしてくれるラストでした。 羽生の原動 ...

安堂ロイド・陰陽屋へようこそ・リーガル・ハイ二期最終回感想

■安堂ロイド最終回 激しいバトル、熱血な会話合戦、ラストのハッピーな展開。少年漫画のバトルものみたいな最終回だったね。個人的には好きな内容でしたよ。ドラマじゃ普通やらないようなSF一直線をここまで貫いたんだからね。この企画に称賛です。 桐谷美玲がラスボスだったのもツボだったし。遺言ごっこは終わったか?のところサイコー!だった。。 もう少し設定背景が途中わかりやすければ、もっと感情移入で...

真実一路の女です(新垣結衣)知らぬが仏の放置プレー(堺雅人)私が愛した弁護士(岡田将生)

ああ・・・すさまじかった秋ドラマの坂路もこれで調教終了である。 二つも深夜枠を確保し、一つは早々と終わったのに・・・蓄積される疲労感も限界に近付いていたので・・・最後の最後がこれで・・・ある意味、万歳突撃の心境である。 とにかく、三夜連続最終回を乗り切り・・・一息ついて・・・コレだもんな。 お前の感

【リーガルハイ 2】最終回感想と視聴率(関西&関東)

「二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 関東の

「リーガルハイ 2」第10話(終)★黛(ガッキー)はリニア実験線で時速505キロの試験走行!?

「リーガルハイ 2」第10話(最終話) 30分拡大でも苦痛を感じないのはたいしたもんです。 −◆− 安藤貴和(小雪)を羽生(岡田将生)が面会。 羽生「古美門先生はやはり最高の弁護士です。無罪にするかもしれない。でも あなたは無罪になるべきじゃない。過去に何人も殺してるでしょう。」 ”無罪になるべきじゃない”って部分が羽生の思考の中心ですね。 貴和「過去の事件は関係...

『リーガル・ハイ 第2シリーズ』第十話

最終話。 前回と今回とたっぷり安藤貴和裁判。 面白かった。 ポップなりにきちんと締めてたし。 今シリーズはこれくらいのクオリティで通常営業して欲しかったなぁ。 ってか、第 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天