2012-09-23(Sun)

黒子のバスケ 最終回

アニメが始まった当初は、バスケ物が始まったくらいにしか思っていなかったのですが、見始めたら結構面白かったです。

主人公・黒子は、目の前にいても気付かれにくく、運動神経もそんなに飛び抜けて良いわけでもなく・・・

でも、バスケの試合になると、元帝光中のシックスマンと言われただけあって、信じられない才能を発揮します。
存在の薄さを利用したマジックなどで使われるテクニック「視線誘導(ミスディレクション)」を使用して、相手のマークを自在に外して、味方にどんどんパスを送って得点に結び付けて、勝利に導いて行く。

黒子は、自分のことを影だと言って、誠凛高校バスケ部で出会った火神に光を見出してコンビとなって行きます。

でも、帝光中時代のキセキの世代と呼ばれた緑間、黄瀬、青峰と再会したことで、黒子自身も今のままではいけないと悟り始めたようです。

最後の黄瀬と青峰の試合もすごかったですね。

黄瀬の力って、相手のプレーの完全コピーが出来るようです。

でも、まだまだ力が本物の青峰に及んでいなかったようで、今回は負けてしまいました。

今回でアニメは最終回ですが、まだまだ原作は途中のようでキセキの世代はまだ2名いるみたいですね。

ちらっと最後に出て来た紫原とまだ出て来なかった赤司。

面白かったので、また見れると良いなと思います。




アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天