fc2ブログ
2013-12-05(Thu)

相棒12 第8話

右京さん(水谷豊)は、享(成宮寛貴)の父・甲斐峯秋(石坂浩二)から、小百合(大谷英子)という若い女性を紹介されます。

母親の遺品から20年前に首を吊って自殺した文豪・夏河(野崎海太郎)が書いたと思われるノートを発見したと言います。

その内容から夏河の死は自殺ではなく、小百合の父親が殺害したのではないかと疑問を抱き始めたらしいです。

ノートには、殺害されそうになっていることをほのめかす表現も見られました。

それでも小百合は、行方不明の父親に会いたくて捜してほしいと依頼します。

鑑識の米沢(六角精児)に、ノートは夏河が書いた可能性が高いと聞いた右京さんと享。

文字を拡大して見る虫めがねのようなものの中で、拡大された3人で映っている場合じゃないしw

右京さんと享は、夏河が住んでいた屋敷を訪ねます。

屋敷は夏河の死後、篤志家である花江須磨子(岩下志麻)が買い取って管理しているようでした。

屋敷内をくまなく調べた右京さんと享は、夏河の遺体が発見された寝室で、ある検証を試みます。

小百合の父親は刑務所のお世話になっていたことがあって、須磨子はそのことは小百合には内緒にしておいてほしいと頼んでいました。

しかし、小百合もそのことは知っていたようです。

右京さんと享は、再び須磨子を訪ねて・・・

ノートに残されていた「ホトトギスの罪」という言葉の意味は・・・

須磨子や夏河は、かなりのセレブでサロンを開いて優雅な生活をしていたようです。

サロンにはたくさんの人が集まっていて、小百合の両親はここの管理人をしていたようですが・・・

ここのサロンに集まっていたのは、セレブで優雅な生活をしている人たちのようですが、その裏側はとても醜いものだったようです。

須磨子は夫の亡き後、女性や子供のために寄付をたくさんしていたようですね。

最後の淑女と呼ばれていた須磨子が峯秋を通して、小百合と母親に援助をしていました。

峯秋だけは、サロンの中でもまともな存在だったようです。

享の中に、峯秋を見た須磨子は、素直に真実を話すのでした。

峯秋も密かに、車の中から須磨子を見送っていました。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒 12」第8話

仮面を、外したかった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312050003/ 【送料無料】CD/池頼広/相棒 season12 オリジナル・サウンドトラック/HUCD-10146価格:3,150円(税込、送料込)

相棒season12 (第8話・12/4) 感想

テレビ朝日『相棒season12』(公式) 第8話『最後の淑女』の感想。 右京(水谷豊)は峯秋(石坂浩二)から小百合(大谷英子)という女性を紹介され、20年前に失踪した彼女の父親・矢嶋(高木稟)について調べる。矢嶋は、小説家・夏河(野崎海太郎)の屋敷の管理人だったが、夏河の自殺と同時に失踪。小百合の母の遺品から出てきた夏河のものと思われる創作ノートを読むと、矢嶋が夏河を殺...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天