2013-11-20(Wed)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話

陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」と山田清志(永井大)という男がやって来ます。

以前彼は、ここでイタリアレストランを経営していたらしいです。

清志を見た祥明(錦戸亮)は、「初めまして」と挨拶をして店を貸すことを快諾します。

清志との再会を瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)も喜んで、源次郎が厨房を貸してくれることになりました。

清志が一夜だけレストランを再開したいのは、妻と娘とよりを戻したいからだと知った商店街の面々も台本を作って、大仕掛けな芝居を演出することになります。

清志は共同経営者にお金を持ち逃げされて、そのせいでお店を手放して、妻子とも別れてしまったようです。

そんな時、祥明のところに、以前ホストをやっていた時の仲間と槇原(駿河太郎)、珠希(柏木由紀)が現れて、祥明も世話になったカリスマホストの雅人を捜していると言います。

祥明は、筮竹を使って雅人の行方を占いますが・・・

辿り着いた先は、大宮の将棋クラブでした。

珠希・・・ここで将棋の才能が炸裂していましたねw

清志が一夜だけのレストランを再開したかった理由は・・・

まずい料理を作って、妻の再婚を後押しして、母の再婚を嫌がる娘にも自分のことを諦めてもらおうとしたみたいです。

祥明が見事に汚れ役を引き受けてくれて、上手く言ったようですが・・・

路子(倉科カナ)と瞬太は、めちゃくちゃ怒りますが、槇原が祥明の素性をばらしてしまって、周囲もビックリで終了します。

祥明は、本当に安倍晴明の末裔だったのですね・・・

そして、祥明がここ王子に来た理由は、目が光るバケモノがいると聞いたから・・・

祥明も妖狐の本を読んでいましたし、それって瞬太のことかな?



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第7話・11/19) 感想

関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(公式) 第7話『陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中』の感想。 なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。 日曜日。陰陽屋と同じ場所にレストランを開いていたものの借金で夜逃げしたシェフ・清志(永井大)が現れ、今夜だけ店を貸してほしいと祥明(錦戸亮)に頼み込む。清志は元妻・美雪と娘・朋奈(庵原涼香)に...

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話

『仲直りはディナーのあとで』 「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」 内容 ある日、源次郎(杉良太郎)の店を山田清志(永井大)が訪ねてくる。 久々の再会に喜ぶ瞬太(知念侑李)と源次郎。 そこに路子(倉科カナ)が起きてくる。 誰か分からずにいたところ、...

よろず占い処 陰陽屋へようこそ #07

『陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天