2012-09-17(Mon)

プラチナタウン 最終回

これは、WOWOWの連続ドラマです。
久しぶりに面白そうだったので、WOWOWドラマを見てみました。

四井商事のエリート商社マン・山崎鉄郎(大泉洋)は、幼馴染の熊沢健二(平山浩行)から同窓会に誘われて、大借金で窮地に立たされている故郷・緑原町の現実を知らされます。
そして、健二たち同窓生たちに懇願されて、鉄郎は緑原町の町長へ。

そんな鉄郎の前に、町議会議員の黒幕的な存在である鎌田武造(柄本明)が立ちはだかります。

鉄郎は緑原町の150億円もの借金を何とかするために、健二たちの協力もあって、紆余曲折しながらある案を思い付きます。

緑原町にある広大な土地を利用して、高齢化を逆手に取って、巨大老人ホームを建設して、緑原町を敢えて老人の町として活性化させるというものでした。

鉄郎は、自分のいた四井商事の牛島(田中直樹)に協力してもらって、何とか四井と連携してプロジェクトを進めたいと思っていましたが、意外なことに鉄郎の元上司の横やりが入り、話は流れてしまいます。

鉄郎の元カノ・恵里香(檀れい)は、自分のやりたい仕事との共通点を感じて協力していましたが、そのことを知って東光物産の児島(渡部篤郎)に無断で協力を願い出てしまいます。

このアイデアを盗まれてしまうかもしれないと恵里香の先輩である石原(板尾創路)は危惧しますが、まぁそんなことはなかったようです。

このプロジェクトの弱点も児島によって克服されて、東光物産の協力も得られることになりますが、喜ぶ鉄郎の元に町議会議員の青山(相島一之)から町長への不信任案が出されてしまいます。

本当に政治家って、人の足を引っ張ることしかしないのねw

青山のバックには政治家の高瀬(石橋蓮司)が付いていて、邪魔になった古参の鎌田も排除されるところでしたが、鎌田にひどい目に遭ったことのある町役場職員の春奈(谷村美月)と青山のスパイをやっていた職員が鎌田に掛け合ってくれたおかげと、町の子供たちの言葉で、鎌田の心も初心を取り戻したようです。

緑原町は、シルバー世代のためのタウンに生まれ変わろうとしています。
シルバーを超えたプラチナの町へ・・・

そんな鉄郎のところに、児島から新しく会社を興す話が来ます。
鉄郎が興味を持っていた途上国への支援をする仕事なので、児島にやるべきことが済んだら協力してほしいと言われます。
そして、鉄郎は健二に後を託して、次のステップへ進むのね。
恵里香には、いつまでも待っていると言ってもらえたし。

久しぶりに清々しいドラマを見たような気がします。

【送料無料】プラチナタウン [ 楡周平 ]

【送料無料】プラチナタウン [ 楡周平 ]
価格:750円(税込、送料別)




ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続ドラマW『プラチナタウン』 第5話(最終話)

内容 老人向けテーマタウン構想が、東光物産の児島(渡部篤郎)の協力で、 ようやく進み始めたのだが。。。そんなとき、鉄郎(大泉洋)に思わぬのことが! なんと、町長の不信任案が...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天