2012-09-16(Sun)

ゴーストママ捜査線 最終回

蝶子(仲間由紀恵)は、息子のとんぼ(君野夢真)のことが心配で、ゴーストとなってずっと傍にいました。
そして、とんぼは色んなことを通じてどんどん成長して行きます。
とんぼもお母さんに喜んでほしくて、勉強に運動に頑張ります。

でも、とんぼは母・蝶子と同じくゴーストとなった三船課長(生瀬勝久)との会話を聞いてしまいます。
自分がしっかりしてしまうと、お母さんは天国に行ってしまう。

蝶子も自分がこの世に居れる時間がもう残り少ないことを実感し始めます。

いつも蝶子の家に入り浸っている三船課長ですが、彼の心残りは絶縁してしまった息子・浩志(塚本高史)のことでした。
3年も音信不通で、浩志は父親が亡くなってしまったことも知らない状態です。

蝶子は、いつものお返しとばかりに三船課長の家にお邪魔します。

妻と娘がおやつを食べていました。
部屋が汚いと文句を言う三船課長ですが、そこに誰からか分からない宅配便が・・・
中身は色んな種類のブドウでした。

蝶子は、宛名が三船課長本人なのを見て、差出人が父の死を知らない浩志ではないかと推理します。
そして、とんぼに頼んで山梨のブドウ園に行ってもらおうとしますが、どう考えても小学生のとんぼ一人で遠方まで行くことは出来ません。

そんな時、蝶子は葵(志田未来)にも自分がゴーストになっていることを知られることに。
これは、チャンスとばかりに、葵にも同行してもらうことにして、山梨まで行くことになります。

三船課長は、ここでこの世の未練が解消されて、天国へ一足早く行くことになります。

蝶子は、最後の最後で愛するダンナさま・航平(沢村一樹)にも見えないけど存在を知ってもらえることになります。

そして、とんぼと葵は蝶子の誕生日が来るということで、パーティーをすることになります。

ラストは、感動物でした。
母と子の愛情は、いつの時代でも良い物ですね。

今回は、最終回2時間スペシャルでした。







ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日」最終話

最終回SP「さよなら私の愛する家族たち…   別れの日母の最後のメッセージ…   あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける   “命と家族の物語”感動の完結編!!」   

グッドバイ・ゴーストママ(志田未来)

この夏のレビューの最初の最終回は・・・二本まとめて二時間スペシャルである。 五輪の夏は編成も大変なんだよな。 すでにフィニッシュを迎えているドラマには「ボーイズ・オン・ザ

【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第9話 最終回統括感想

とんぼは寂しくなんかないよ。 とんぼだってもう分かってるでしょ? お母さんは死んじゃっても目に見えなくても手で触れなくても、 ず~っと一緒にいるんだってこと。 だから、...

ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 第9話(最終回2時間スペシャル)

『さよなら私の愛する家族たち…別れの日母の最後のメッセージ…  あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける“命と家族の物語”感動の完結編!!』 内容 息子・とんぼ(君野夢真)のこ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天