2013-10-25(Fri)

ドクターX~外科医大門未知子 第2話

蛭間(西田敏行)が1月に執刀したばかりの患者・二宮(寺田農)に、がんが再発します。

不動産王の二宮は、蛭間の強力なスポンサーで、金のかかる主任教授選を控えて、手術ミスの可能性がある再発を認めるわけには行かないようです。

蛭間は二宮に、新たな初期がんが発生したと、嘘の告知をしていました。

未知子(米倉涼子)は、すぐに再発だと見抜いたようですが、彼女を除く、海老名(遠藤憲一)をはじめとする第2外科の御意三兄弟たちは、蛭間の工作に全面協力します。

しかし、術前検査の結果、外科的アプローチが困難な転移がんが多数発見され、蛭間たちはより厳しい状況に立たされてしまいます。

蛭間と対立関係にある馬渕内科統括部長(三田佳子)は、患者を内科に引き渡すように要求していましたが、蛭間がそれを蹴ったのでした。

内科に行っても、少しの延命だけですけどね・・・

その様子を見ていた未知子は、執刀を名乗り出ますが、誰ひとり彼女の話なんて聞いていませんでした。

でも、何故か手術の前日、未知子は突然、蛭間の第4助手に指名されます。

お手上げ状態になった手術室で、逃げ出すように去って行く蛭間と御意三兄弟たち・・・

未知子は、馬渕一代が止めるのも聞かず、手術を開始します。

助手は当然(?)近藤(藤木直人)ですね。

未知子は、初めは蛭間の代わりに御意三兄弟のうちの誰かが手術をしたと思っていましたが、内部の縫合の糸の結び目を見て、蛭間が全部、手術をしたことに気付きます。

当然、蛭間のところには、神原(岸部一徳)がメロンを持参して高額な請求書を持って来ていました。

手術代と口止め料かな?

しかし、大学病院って、神原が言っていた通りですね。

ろくな奴が上に行かないので、どうしようもないって感じです。

未知子は馬渕一代の言うことを聞かないので、彼女からクビにされてしまいます。

でも、今度は蛭間が未知子を雇ってくれるみたいですね。

手術をしたいと言う未知子に、自分たちは関知しないという条件でOKを出す蛭間。

もちろん、助手は近藤ですw

手術が成功すれば、蛭間ブランドの価値が上がるし、失敗すれば未知子を追い出せば良いだけだし、蛭間にとっては願ったり叶ったりなのかな?

近藤と馬渕一代の関係も気になりますね。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX ~外科医・大門未知子~(第2シリーズ) (第2話・10/24) 感想

テレビ朝日『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第2シリーズ)』(公式) 第2話『私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので』『(ラテ欄)患者のお腹に残された秘密!?」』の感想。 フリー外科医の未知子(米倉涼子)は、帝都医科大学付属病院の外科で働くことになったが、外科統括部長の蛭間(西田敏行)らの反感を買い、手術をさせてもらえない。そんな中、定期検診に来院した二宮...

ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2)第2話

『患者のお腹に残された秘密!?』 内容 不動産王と呼ばれる二宮不動産の二宮欽也(寺田農)が、検査入院する。 検査により、ガンを再発していることが一代(三田佳子)から告げられる。 一月に、外科統括部長の蛭間(西田敏行)が執刀したばかり。 二宮は外科に多額の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天