2013-09-28(Sat)

人生がときめく片づけの魔法

部屋を片づけることが出来ない会社員の二子玉川薫(夏菜)は、片思いの相手・雅人(福士誠治)を部屋に招くため、「人生がときめく片づけ社」という会社に依頼して部屋の片づけをしてもらうことにします。

その会社からやって来たのは、「のりまきさん」こと乗田磨輝子(仲間由紀恵)でした。

のりまきさんは、薫の部屋に入り込み、ダメ出しを連発します。

しかし、のりまきさんが片づけてくれるわけではなく、片づけるのは薫自身でした。

まずは、洋服を全部出して、ときめく物とときめかない物とを分けることに。

片づけられない人って、その辺からつまづくんですよね・・・・

そんなある日、のりまきさんが薫の部屋に行こうとエレベーターに乗ろうとすると、同じように3階へ行こうとする男性がいました。

のりまきさんは、まだまだ汚ない足の踏み場もない薫の部屋に、その男性・雅人を上げてしまいます。

雅人は、約束の土曜日には早いけど、美味しいアップルパイを見つけたので、一緒に食べようとやって来たようですが、薫の部屋のあり様に逃げ出してしまいました。

薫はショックのあまり、のりまきさんとの契約を破棄してしまいます。

のりまきさんの言うとおり、片づけをするのは単に部屋をキレイにするだけではなくて、人生にもカタをつけると言う意味があるみたいですね・・・

雅人にも逃げられて、部屋も汚ないままの薫は、やはり片づけを手伝ってもらおうと、のりまきさんの事務所を訪ねます。

そこには、のりまきさんの他に、筑波努(速水もこみち)・通称「つっくん」もいました。

彼は、仕事の合間に美味しいスイーツを手作りして出してくれます。

そして、薫はのりまきさんに服のキレイな畳み方などを教わって、ようやくキレイな部屋を手にいれることが出来ました。

そして、薫は自分の仕事にかなりの疑問を持っていて、それを上司にまともに言ってクビになってしまいます。

薫は、そのままのりまきさんの会社でお世話になることに。

薫の通称は、二子玉川なので、にこちゃんなのねw

お次の依頼人は、ゴミ屋敷のお婆ちゃんこと藤島晴江(倍賞美津子)でした。

彼女のゴミ屋敷っぷりは、ひどいもので、近所のおじさんとも口論になっている始末です。

あまりのゴミ屋敷を見たのりまきさんは、彼女のゴミの山の中に、自社のチラシを置いて行ったのでした。

晴江の家がこのような状態になったのは、苦労して育てた一人息子が結婚して養子に出て行ってしまってからだそうな。

晴江も自分の人生にカタを付けた方が良さそうなんですけどね。

初めは、怒鳴ったりして大変扱い難いお婆ちゃんでしたが、のりまきさんが何かにつけてやって来てくれたことで、頑なな心も解けて行ったようですね。

きちんと片づけをして、絶縁状態だった息子にも会いに行っていました。

のりまきさんの過去はとても悲しいものだったようですが、彼女が気にかけていた親から見捨てられた子供たちも施設で、のりまきさんとにこちゃんから教わった片づけを実践して明るく暮らしていて良かったです。

のりまきさんとつっくんの関係は、まだまだ発展途上のようです。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

我が家もゴミ屋敷

プチ丸さん

サトシと申します。

我が家もゴミ屋敷直前なので
頼みたいくらいです(汗)

毎日片付けたぶん散らかってます。


またお邪魔させてもらいます。


応援していきます。


今後ともよろしくお願いいたします。


サトシ

Re: 我が家もゴミ屋敷

来て頂けて嬉しいです。

片づけ屋さんには、私もお世話になりたいものです。

いくら片づけても、我が家の愛猫たちが・・・w

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天