FC2ブログ
2020-08-31(Mon)

半沢直樹2020 第7話

帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)ですが、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまいます。

それでも森山は諦めずに、色んなところを回っていて大変なことに・・・

金融庁から業務改善命令が出されて、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が報道されたことで。東京中央銀行に対する世間の風当たりは強くなっていました。

これらの出来事を陰で動かしていたのは、国土交通大臣・白井亜希子(江口のりこ)でした。

本気を出した政府の圧力に追い詰められて行く半沢ですが、それにしてはタイミングが良すぎる・・・

政府に行内の情報を流している裏切者は、紀本(段田安則)なのか、それとも大和田(香川照之)なのか・・・

そして、債権放棄の回答期限であるタスクフォース合同報告会の日が刻々と迫る中、半沢は最後の望みをかけて、帝国航空の主力銀行である開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れるのでした。

開発投資銀行は政府系の銀行なので、政府に逆らうことは許されません。

それでも、谷川にはものすごい葛藤がありました。

彼女のお父さんもバンカーで「貸すも親切、貸さぬも親切」とよく言っていたそうです。

谷川の異名は「鉄の女」で、政府の意向をくみ取りつつも自分の意見も巧みに通すやり手です。

半沢も債権放棄に関する役員会で、大和田と一芝居打っていました。

タスクフォース合同報告会では、債権放棄をするか否かの報告をすることになっていますが、主力銀行の開発投資銀行の谷川はまだ到着しておらず、他の銀行は主力銀行と準主力銀行の東京中央銀行の決定に従うと発言するのでした。

政府に対する銀行の抵抗ですが、半沢は債権放棄をしないと言い、遅れて来た谷川も債権放棄を見送ると発言します。

開発投資銀行は閣議決定で民営化が決定して、政府の呪縛から逃れることができたのでした。

これは白井のミスで、彼女はこの件で自分がお飾りだと言うことを痛感することに。

彼女の後ろにいる妖怪・箕部(柄本明)が出て来ますね・・・

半沢たちが愛用している小料理屋の女将・智美(井川遥)は、元銀行員で中野渡頭取の部下だったようです。

半沢の妻・花(上戸彩)が教えてくれました。

そして、箕部と中野渡頭取は知り合いなの??





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



2020-08-29(Sat)

MIU404 第10話

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリ(水橋研二)が、ドローンに仕掛けられた爆弾で死亡しました。

司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者と判明します。

1機捜の刑事・糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受けて行動していたことが分かります。

志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)ではないかと考えます。

久住と面識があるのは、留置場にいる成川(鈴鹿央士)でした。

桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すように九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示します。

そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするように指示して、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うことになります。

一方、特派員REC(渡邊圭祐)は逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローンの事件に関する機密ファイルを受け取るのでした。

しかし、これが後々、とんでもないことに・・・

キャリアの九重は父親の指示で、4機捜を離れることになってしまいます。

かなり反発しますが、陣馬は九重にしかできないことがあると言っていました。

久住はかなり狡猾で、人の心のヒダに上手く入って行くことができて、人によって自分の経歴を変えているので、本当の彼は何者なのか掴みどころがないです。

志摩は彼をメフィストフェレスではないかと言い、それを聞いた伊吹はメケメケフェレットだと思っているあたり・・・

特派員RECの動画のおかげで、また麦(黒川智花)が詐欺師としてクローズアップされて、匿っている桔梗までネットに晒されることに。

心配した伊吹は麦とゆたかと一緒にいて、志摩は桔梗と一緒にいますが、色っぽい話にはなるはずもなく・・・

特派員RECは、志摩たちの話を聞いて連絡をくれました。

浜田と名乗る人物を呼び出すために、メールを送りますが、やはり相手の方が1枚上のようで・・・

テロ騒動が起きて、久住が関わっているドーナツEPの工場を捜査していた陣馬が・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「MIU404」公式メモリアルブック (TVガイドMOOK)
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/8/29時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-28(Fri)

おじさんはカワイイものがお好き。 第3話

小路(眞島秀和)、ケンタ(今井翼)、鳴戸(桐山漣)は、出張で仙台へ向かっていました。

はしゃぐケンタに、鳴戸はイライラが隠せません。

小路がとりなそうとしますが、空気は良くない・・・

一方、真純(藤原大祐)は小路の勤める会社で1日だけアルバイトをすることになります。

休憩中、小路の部下・莉央(富田望生)が未来(愛加あゆ)に見せているスマホ画面には、真純が描いた漫画が写っていました。

高評価な感想を聞いて、真純は嬉しくなります。

仕事のプレゼンは、ケンタのフォローのおかげで上手く行き、みんなで牛タンを食べていました。

プレゼンに躓いた鳴戸は機嫌が悪くなりますが、小路のフォローで何とか。

ケンタはご当地キャラショップへ行きたいために、鳴戸にはカワイイ猫たちがいる猫カフェを紹介していました。

小路とケンタがご当地ショップへ急いでいると、そこに小路の元上司・武林(山本未来)が・・・

彼女は元妻でもありました。

ご当地キャラショップへ行きたかった小路ですが、武林と飲みに行くことになります。

ケンタは一人でご当地キャラショップへ行きますが、小路の趣味がわからずお土産に苦戦していました。

小路・・・すごくいい人なんですが、言葉にするのが下手なようで、それが原因で彼女とも離婚をしたのかな。

ケンタとも、もっと意思疎通をした方が良いと思います。

鳴戸・・・猫好きなのに、何故に猫に嫌がられる??





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-28(Fri)

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~ 第7話

みどり(石原さとみ)の元に、瀬野(田中圭)が急性骨髄性白血病の患者・心春(穂志もえか)の検査結果を伝えに来ます。

心春は、みどりが新人の頃に瀬野から任された患者で、一度は収まったのですが再び再発して、再入院していました。

検査結果は良好で退院できることになり、みどりと小春は喜び合います。

一方、元秘書へのパワハラ疑惑でマスコミに追われる議員・古賀(渡辺真起子)が、骨のヒビで特別室へ入院して来ます。

みどりは、くるみ(西野七瀬)と共に古賀の病室を訪れます。

しかし、みどりたちの問いかけに古賀は答えてくれず、返答してくれるのは秘書・鴨居(モロ師岡)でした。

みどりは、喘息の持病を持つ古賀の容体も聞きたかったのですが、答えは得られませんでした。

そんな古賀が心春と出会います。

心春と関わるうちに、自分がどうして議員になったのかを思い出したようですね。

薬剤師と話をすることで、きちんとした分量の薬を出してもらうことができて体調も良くなりそうな古賀は退院して行きます。

古賀にはしっかり仕事をしてもらって、みどりたちの待遇が良くなりますように。

そんな時、瀬野の体調が??





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-28(Fri)

GREAT PRETENDER 第8話

エダマメ(CV:小林千晃)はアビー(CV:藤原夏海)を呼び出して、一緒に観覧車に乗りますが、彼女を励ますつもりが高所恐怖症なのか上へ上って行く観覧車にパニックになっていましたw

ローラン(CV:諏訪部順一)は、見晴らしの良い高級そうな部屋を押さえていました。

サム・イブラヒムを嵌めるために、色々と大掛かりにやっています。

唯一の女性パイロットチームとしてレースに臨むアビーとシンシア(CV:園崎未恵)ですが、レースの主催者・サムは、相変わらずシンシアには辛辣です。

20歳以上はババアってど~ゆ~こと??

クラークの元ライバルだったルイスとその妻・イザベルを呼び出したローランは、2人にコンゲームへの参加を持ち掛けますが・・・

クラークのチームの整備士が抜けてしまい、上手い具合にエダマメが後釜に。

そして、エダマメはルイスの事故の裏に、裏カジノの存在があるとサムに言い、彼をカジノ場に連れて行くのでした。





人気ブログランキング

アニメランキング




2020-08-27(Thu)

私たちはどうかしている 第3話

何故、椿(横浜流星)は「桜」を恨んでいるのか・・・

その理由を聞いた七桜(浜辺美波)は、自分が知らなかった母・百合子(中村ゆり)のことを聞かされてショックを受けます。

まさか、椿の父・樹(鈴木伸之)と・・・

一方、七桜の素性を知った今日子(観月ありさ)は彼女を呼び出し、正体を暴こうと追い詰めるのでした。

しかし、助けに入ってくれた椿の前で正体が知られそうになった時、七桜の母親を名乗る女性が現れます。

その女性を送り込んだのは、百合子の手紙を七桜に渡した多喜川(山崎育三郎)のようでした。

そんな中、古い菓子帳が眠る物置に連れて行かれた七桜は、椿に閉じ込められてしまいます。

途方に暮れる七桜ですが、百合子が書いたと思われる菓子帳を見つけて・・・

桜をモチーフにした菓子帳を見た七桜は、再び母の潔白を確信するのでした。

椿と祖父・宗寿郎(佐野史郎)の確執は、父が殺害された事件で椿が嘘の証言をしたことを知られてからでした。

それからは、冷たいを通り越した感じでした。

七桜は椿の父と自分の母がそのような関係なら、今日子にも動機があると思います。

今日子には職人の中に富岡(岡部たかし)以外にも協力者がいるようですね。

光月庵がお茶菓子を提供している茶会で、七桜は多喜川と再会します。

彼はここら辺一帯の大地主で、かなり力も持っているようです。

七桜の力になってくれるのは、百合子が作った和菓子が彼の家族の集まりを彩ってくれていたから。

その懐かしい味を七桜が作った和菓子に感じたからですね。

百合子の手紙を預かっていたのは、多喜川の父親だったようで、これは何かある??

七桜が来てから、椿と宗寿郎の関係も良くなりつつあって、椿も七桜に惹かれています。

しかし、嘘を付いたら地獄へ落ちると言われている茶室の掛け軸の前で、椿は七桜に「桜」なのかと尋ねていました・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-26(Wed)

私の家政夫ナギサさん 第8話

メイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)の親密な様子を見てしまった田所(瀬戸康史)は、2人が親子ではないと確信して、ナギサに核心を突く質問を投げかけて来ます。

すると、ナギサは田所を連れて、メイの部屋に向かいます。

ナギサの表情から状況を察したメイは、田所に隠していた秘密を打ち明けるのでした。

そんな中、メイの勤務する天保山製薬では、これまで経験したことのない症例の問題が発生して、メイは田所に相談を持ち掛けます。

一方、ナギサは唯(趣里)から、ナギサに本社への異動の話が出ていることを聞いて、思わず動揺するのでした。

メイ・・・田所から告白されて、肥後先生(宮尾俊太郎)との関係も終わらせますが、もう一つきになるのはナギサのこと??

ナギサの方も、本社へ異動になることをメイに言えず終いで、やはり彼もメイのことを・・・

田所・・・片付けができないのはメイに共感されるレベルです。

ナギサのおかげで、一夜にして別の部屋のようになっていました。

田所とメイが結婚したら、間違いなくナギサのようなスーパー家政夫が必要になって来ますよね・・・

そして、メイはナギサが異動になることを知って、ナギサなしではまともな生活ができないとわかっているメイは、彼に結婚を申し込むのでしたw





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-26(Wed)

竜の道-二つの顔の復讐者- 第5話

両親の自殺の原因を知った美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)がまゆみ(松本まりか)に近付いたのは、霧島(遠藤憲一)への復讐が目的ではないかと、竜二に詰め寄ります。

竜二は何とかやり過ごしますが、美佐が今は和田となっている竜一(玉木宏)を頼りにしていることに気付いて、胸のざわつきを覚えるのでした。

そんな中、竜二は視察と言う名目で霧島のキリシマ急便へ行きます。

国土交通省で自分の立場を示すことで霧島にプレッシャーをかけようとしますが、霧島は竜二の過去を調べていました。

そこを突かれて霧島に追い詰められる竜二ですが、見事な演技力でその場をやり過ごすのでした。

一方、竜一は霧島の息子・晃(細田善彦)を使って霧島を会社から追い出すクーデターを進めていましたが・・・

竜一の携帯には美佐から頻繁に連絡が入って来ますが、出ることはできませんでした。

しかし、会社の外で偶然に会い、竜一は美佐から責められるのでした。

美佐は竜一が竜二をけしかけて、霧島に復讐をしようとしていると思っています。

もう一方で、竜一の過去に疑惑を持つ沖(落合モトキ)は、竜一が10億円を手に入れるために殺害した編集長の息子に会いに行きます。

どんどんまずい方向に行っています。

竜一は、曽根崎(西郷輝彦)に呼び出されて・・・

曽根崎は巨大なヤクザ組織の会長なのですが、復讐に燃える竜一を心配しているみたいです。

復讐が終わったらどうするのか・・・

竜一は隠れ家で、竜二に復讐を辞めて美佐と幸せになるように勧めていました。

ここで、竜二は竜一が人を殺していることを知って愕然とします。

しばらくは放心していましたが、思い直して竜一の後を追うのでした。

霧島家では、竜二の影響でまゆみが少しだけ優しくなったようです。

でも、母・芙有子(斉藤由貴)の具合が悪くなっているようで・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-25(Tue)

魔王学院の不適合者 第8話

魔剣大会の決勝戦、アノス(CV:鈴木達央)とレイ(CV:寺島拓篤)が激突します。

しかし、レイは母・シーラを人質に取られて、実力を出し切れない状況に追い込まれた2人は・・・

アノスとレイの2人だけの時間は、周囲には見えない状態でした。

高速すぎるのか??

そして、決着の時、突如舞台に巨大な魔法陣が出現して、アノスたちは異次元空間に飛ばされてしまいます。

そこには黒幕・メルヘイス(CV:大塚芳忠)の姿が・・・

レイの母を盾にしたり、アノスが2000年前に作った壁を異次元に貯蔵しておいて、それを巧に使ってみたり。

結局は、彼も本当のラスボスに操られていただけのようです。

ラスボスもチラリと出て来ましたが・・・

レイの母・シーラの根源は、精霊剣だったようです。

アノスとレイの戦いで噂が広まったようで、無事に復活できたかな。

勝者はアノスで、祝福に来てくれたのはサーシャ(CV:夏吉ゆうこ)でした。





人気ブログランキング

アニメランキング




2020-08-25(Tue)

SUITS/スーツ2 第7話

甲斐(織田裕二)を訴えた富樫(高嶋政宏)は、賠償金5億円と甲斐の弁護士資格のはく奪を突き付けます。

甲斐とチカ(鈴木保奈美)は和解の可能性を探りますが、富樫は和解交渉の余地はないと告げるのでした。

チカは甲斐の代理人として、法廷で富樫と戦うつもりでした。

しかし、上杉(吉田鋼太郎)は法律事務所内にも甲斐のことを疑っているメンバーがいて、彼らに無実を証明して、裁判で勝ち目があるのかを見せてほしいと言い出します。

法律事務所で行われる模擬裁判で、甲斐の敵側として対決することになった蟹江(小手伸也)は、大輔(中島裕翔)に仲間になるように声を掛けます。

甲斐の力になりたい大輔は拒否しますが、甲斐は大輔に蟹江のチームに入るように命じるのでした。

実際の裁判で思わぬ方向から攻められる可能性も考えて、敢えて大輔を敵側に回したようです。

そんな中、甲斐は伽耶子(中村アン)に会いに行き、証言をしてほしいと頼みます。

しかし、伽耶子は法律事務所のことは忘れたと拒否するのでした。

同じ頃、甲斐との対決の準備を進めていた大輔は、真琴(新木優子)の言葉からヒントを得ます。

本当はそんなことないのに、甲斐はずるく見えるのね・・・

模擬裁判では、真琴が伽耶子の代理を務めていましたが、言葉に詰まることが多くて・・・

そんな時、伽耶子本人が現れて証言台に立ちますが、蟹江にとんでも方向から攻められて・・・

伽耶子は甲斐を愛しているの??

彼女が退席してしまい、チカは甲斐をどうして雇ったのかを話し始めるのでした。

ロースクールの最後の成績を決める試験で、甲斐は証拠を出さなかった・・・それは嘘の証拠だったから・・・

最終的には、甲斐が和解を選びました。

しかし、上杉はチカと争う気満々のようです。





人気ブログランキング

ドラマランキング





2020-08-24(Mon)

半沢直樹2020 第6話

帝国航空を立て直し、何としても政府が要求する500億円の債権放棄を拒否したい半沢(堺雅人)は、政府直属の再建チーム・帝国航空タスクフォースのリーダー・乃原(筒井道隆)とぶつかり合ってしまいます。

乃原の態度は、半沢の再建案を白紙に戻すと言い、強引で高圧的でした。

一方、半沢の作成した再建案は帝国航空内でも暗礁に乗り上げていました。

赤字路線の廃止、徹底的な経費削減、そして余剰人員の整理など、どれも大きな痛みが伴うことが必至で、中でも整備士などの専門職は異業種への転職を断固拒否していました。

彼らへの対応に追われる財務部長・山久(石黒賢)は、すっかり疲弊していました。

そんな中、乃原から政府に盾突く半沢の態度を聞いた国土交通大臣・白井亜希子(江口のりこ)は、自ら東京中央銀行へ乗り込んで来ます。

この異例の事態に、紀本(段田安則)、大和田(香川照之)、中野渡頭取(北大路欣也)までもが、政府の脅威を実感するのでした。

そして、東京中央銀行には金融庁から黒崎(片岡愛之助)たちがやって来ます。

急遽始まったヒアリングで、帝国航空を巡るある重大な過失が見つかってしまって・・・

前担当者の曽根崎(佃典彦)は、本当に腹が立つくらいに非協力的です。

企業に融資を行う審査部に、こんないい加減な人材を置いておいて良いのかな??

そして、この過失はすべて、帝国航空の山久に押し付けられてしまうのでした。

しかし、半沢が東京セントラル証券時代の部下だった森山(賀来賢人)の力を借りて、整備部の面々の再雇用先を見つけて来たことで情勢が変わります。

結局は、金融庁から業務改善命令を出されてしまった東京中央銀行。

大和田は、頭取を守らなければいけないと半沢に口を酸っぱくして言っていました。

半沢が見つけて来た再雇用先の件も新規路線の認可が突然、却下されたことで宙に浮くことになってしまいます。

あまりのタイミングの良さに、半沢は政府に情報を流している裏切り者がいると勘づき始めます。

果たしてそれは・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





2020-08-23(Sun)

手洗い&洗顔にも♪洗ってスッキリ ピアベルピア ソープ

ピアベルピアファンサイト参加中


ピアベルピアソープ1


この度は、洗顔でスッキリ!クリア肌【温泉水配合】ピアベルピアソープをお試しする機会に恵まれました。

肌の汚れや余分な皮脂、古い角質を無理なく落としながら、肌に必要な潤い成分はきちんと残してくれます。

洗顔でスッキリ肌!30年以上変わらぬ人気のロングセラーアイテムです。


ピアベルピアソープ2


使い方としては、手が汚れていると泡立たないので、まず最初に手をソープで洗います。

泡立てネットを使って、泡を作って肌をこすらないように、泡で優しく洗います。

20秒くらいが目安です。

肌にソープが残らないように、ぬるめのお湯で丁寧にすすぎます。


ピアベルピアソープ3


一番最初に使った時は、肌にツッパリ感のようなものを感じましたが、2度目からはまったく感じなくなりました。

泡で汚れを落としてくれるので、洗いあがりはとてもさっぱりします。

でも、潤いもちゃんと残してくれているようで、肌の状態も良いのが嬉しいです。

今は猛暑で、体もベタベタなので、顔だけじゃなく、体も洗っています。

最近は早朝に散歩を始めたので、帰ってからお風呂に入っています。

体の肌もさっぱり洗いあがるので、とてもすっきりして心地良いところが気に入っています。


洗顔でスッキリ肌!30年間変わらぬ人気のロングセラーアイテム




2020-08-22(Sat)

MIU404 第9話

桔梗(麻生久美子)の自宅に盗聴器が仕掛けられた一件が進展する中、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)たちの元に、虚偽通報事件で逃走中の成川(鈴鹿央士)が、暴力団の関係先に出入りしているという情報が入ります。

成川を取り逃がしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は捜査を志願して、陣馬(橋本じゅん)と共に成川の行方を捜します。

一方、成川は久住(菅田将暉)という男の世話になりながら、動画投稿サイトで番組を配信する特派員REC(渡邊圭祐)に接触して、賞金1千万円が懸けられた裏カジノ事件の情報提供者・麦(黒川智花)の捜索を依頼します。

そんな中、桔梗宅に盗聴器を仕掛けた主犯が、裏カジノのオーナー・エトリと繋がる辰井組の組員だったことが分かり、関係各所への一斉捜査が決行されます。

桔梗はエトリを再び取り逃がすことを恐れて、伊吹、志摩たちにエトリと繋がる人物を捜すように命じるのでした。

今回の件もあり、麦には再び、裏カジノ事件の聴取が行われます。

桔梗はボディガードとして、伊吹と志摩を麦に付けていました。

伊吹たちが麦を迎えに来る隙間に以前、麦と会ったことのある成川は彼女の連絡先を聞き出すことに成功するのでした。

麦・・・脇が甘すぎるw

そして、上手いことを言って麦を呼び出すことに成功した成川ですが、彼女のことは詐欺師だと聞かされていたのに、実際話してみると違和感があって・・・

麦は連れ去られ、成川は報酬を手に入れますが、彼女の身に危険が及ぶと知って、何とか助けようと久住に連絡を入れますが・・・

クズを見捨てるから、久住って・・・

麦と成川は危機一髪なところを伊吹、志摩たちに救われますが、麦がエトリの車のナンバーを覚えていました。

エトリを確保することができて良かったはずでしたが、とんでもないことが起こって・・・

やはり、ラスボスは・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-21(Fri)

おじさんはカワイイものがお好き。 第2話

取引先のアート・ディレクター・河合ケンタ(今井翼)は、小路三貴(眞島秀和)が落としたレアパグ太郎のガチャ景品を拾ってくれた小路の部下・茂科莉央(富田望生)から受け取り、小路に喫茶店の名前を耳打ちして去って行きます。

喫茶店でケンタは、自分もカワイイものが好きであることを告白するのでした。

小路は43歳にして初めてできた同志に、嬉しさを隠せません。

ケンタとLINE交換して、スタンプ選びに迷い、既読スルーにやきもきして、同居している甥っ子・真純(藤原大祐)からは恋をしているみたいだと思われていました。

小路は真純にもパグ太郎が好きなことを隠していますが、真純も少女漫画をSNSに投稿して評判も良いみたいです。

後日、ケンタに誘われてファンシーショップへ行きますが、小路は周囲の目が気になってしまい、折角一緒に来たのに別行動を取ってしまいます。

その後、2人が猫カフェへ行くと、そこには小路の職場のライバルで猫好きの鳴戸渡(桐山漣)がいました。

ケンタが仕事をもらうために、小路に近付いているのではないかと鳴戸に言われて、小路は動揺が隠せませんでした。

いつも意地悪なことばかり言う鳴戸ですが、もしかして小路のことが気になってる??

何だかすごく共感できるドラマでした。

なかなか、身近に同志はできないので、これからの小路は楽しそうな予感です。

鳴戸の言葉に動揺する小路ですが、ケンタに自宅に誘われて行ってみると・・・

手作りのドールハウス・・・凄すぎです。

中には、しっかり推しキャラのくまのがっこうが入っていました。

小路とケンタは、お互いに携帯できるメガネ拭きをプレゼントし合っていました。

もちろん、推しキャラデザインです。

後日、仕事で仙台出張にケンタと鳴戸と一緒に行くことになった小路は・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-21(Fri)

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~ 第6話

みどり(石原さとみ)たちは区民センターで高齢者のための服薬指導を行います。

そんな中、パッチワーク教室にいた早苗(高林由紀子)が倒れ、みどりたちの病院に緊急搬送されて入院することに。

みどりは現在飲んでいる薬があるかどうかを尋ねますが、早苗は何も飲んでいないと答えていました。

その後、処方された薬を指示通りに飲む早苗ですが、一向に体調が良くなりません。

一方、ひどい生理痛に苦しむ倫(山谷花純)が、病院の外来にやって来ます。

刈谷(桜井ユキ)の指示で、くるみ(西野七瀬)は倫を相手に初めて一人で服薬指導をしますが・・・

薬ってむやみに飲むととんでもないことになるんだなと思いました。

早苗が薬は飲んでいないと嘘を付いていたのは、かかりつけ医の長崎(佐戸井けん太)に迷惑をかけないようにするためのようでした。

孤独で寂しいと思っている早苗に、みどりはみんながいると励ますのでした。

くるみが担当していた倫は、薬がどうこうより、生活態度を改めることから始めると良さそうです。





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-21(Fri)

GREAT PRETENDER 第7話

人気急上昇中のパスファインダー・エアレースですが、これはモータースポーツとは名ばかりのイブラヒム兄弟が主催する八百長レースでした。

アビー(CV:藤原夏海)が航空機を操縦していますが、もう一つ調子が上がらず、シンシア(CV:園崎未恵)は心配します。

ローラン(CV:諏訪部順一)たちは新進気鋭のゲストチームとして、レースに参戦しますが・・・

今回はアビーの過去が出て来ました。

操縦がもう一つ上手く行かないのは、過去のトラウマがあるから・・・

アビーの過去はかなりハードです。

レース中に危なくなった時、エダマメ(CV:小林千晃)は、彼女の名前を呼ぶのでした。

正気に戻ったアビーは、ベテランを負かして決勝へ行けることに。

エダマメはローランのやり方に異を唱えますが、彼から返って来た言葉は・・・

アビーは、死にたがっている??





人気ブログランキング

アニメランキング




2020-08-20(Thu)

私たちはどうかしている 第2話

金沢の老舗和菓子店・光月庵で暮らし始めた七桜(浜辺美波)に椿(横浜流星)は、洗い場の仕事を命じます。

そんな中、七桜は仲良くなった見習い職人・城島(高杉真宙)から、15年前の事件後に、光月庵の従業員が総替わりしたことを聞かされます。

事件当時のことを知る顧客から話を聞くため、七桜は厨房が忙しい日に、古くからの得意先・白藤屋に菓子を届けるチャンスを作ります。

一人で白藤屋を訪れた七桜ですが、箱を開けると、特別注文の菓子は真っ赤に染まって台無しになっていました。

赤い色を見ると、パニック症状を起こす七桜の前に、不審に思って追いかけて来た椿が現れます。

しかし、今回の事で光月庵は大切な得意先を失う危機に陥ってしまったのでした。

どうやら菓子に細工をしたのは、女将の今日子(観月ありさ)らしい。

そして、七桜は今日子から光月庵を追い出されそうになった時、助けてくれたのは椿でした。

光月庵の奥は伏魔殿のようで、今でも光月庵を仕切っているのは、大旦那の宗寿郎(佐野史郎)です。

椿が跡取りだと思っていたら、彼は宗寿郎の実の孫ではない??

宗寿郎は、誰かを捜しているようですが・・・

今日子は職人の富岡(岡部たかし)と男女の関係なのか??

椿と七桜は、厨房は使わせないと富岡に言われて大変な状態に・・・

問題の白藤屋には、謎の男・多喜川(山崎育三郎)の姿がありました。

白藤屋の女将に「先生」と呼ばれている彼は何者??

七桜のフォローに回ってくれているようですが・・・

金沢の街並みで、手を繋いで歩く椿と七桜は、誰が見ても恋人か夫婦のように思われますが、実は・・・

宗寿郎は、今日子と七桜の母・百合子(中村ゆり)を女狐だと言っていましたが、それって・・・

そして、椿が幼い頃「桜」と呼んでいた七桜をすごく恨んでいるのは、どうして??





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-19(Wed)

私の家政夫ナギサさん 第7話

メイ(多部未華子)の仕事先で、箸尾(松本若菜)という女性を見かけたナギサ(大森南朋)は、それ以来、様子がおかしくなります。

料理は失敗するし、集中力もありません。

ナギサを心配するメイは、会社を早退して彼の自宅を訪ねます。

自宅に押しかけられて、弱みを握ると言い出すメイにナギサは、これまで秘密にしていた過去を語り始めます。

一方、メイと田所(瀬戸康史)は、お互いのことを意識するあまり、ぎこちないやり取りを続けて、薫(高橋メアリージュン)に呆れられていました。

あと一歩踏み出せないメイとの煮え切らない関係を絶つために、思わぬ行動に出る田所ですが・・・

一方、ナギサから過去の話を聞かされたメイは、後輩の遥人(眞栄田郷敦)と一緒に箸尾を捜すことに。

ナギサを復活させるには、過去の傷の修復が必要です。

しかし、メイの似顔絵・・・全然似てないので、遥人も見つける自信がないと言っていましたが・・・

それでも休日返上で箸尾を見つけた遥人から連絡をもらったメイは、田所を置いて駆けつけて、ナギサと引き合わせることに成功します。

彼女は、ナギサが気に病むことなんてないくらい幸せになっていました。

万事解決した後、メイを送って行くナギサですが、メイからハグをされて・・・

その様子を見ていた田所から「あなたは誰ですか?」と質問されることに。





人気ブログランキング

ドラマランキング





2020-08-19(Wed)

竜の道-二つの顔の復讐者- 第4話

霧島(遠藤憲一)は大手インターネット通信販売会社との契約を勝ち取るために、無謀な業務拡大を進めていました。

そんな父親に反発を強める晃(細田善彦)に、竜一(玉木宏)はクーデターを起こすようにけしかけます。

そんな中、竜一の過去の疑惑を知った沖(落合モトキ)が竜一の会社を訪ねて来ます。

一方、まゆみ(松本まりか)からホームパーティーに招かれた美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)がまゆみとの結婚を望んでいることを知ります。

傲慢なまゆみの態度に戸惑いながらも、美佐はまゆみに竜二と血が繋がっていないことを明かします。

途端に顔色が変わったまゆみは、美佐にとんでもないことを仕掛けて来るのでした。

まゆみもとんでもない悪女かと思ったら、最後には美佐を助けようとしてくれたりして、本当の顔はどこにある??

美佐は色んなことに巻き込まれ始めて、親戚の叔母から両親の本当の死の真相を聞かされて・・・

美佐から相談を受けた竜一は、美佐を陰からガードしていました。

最終的には、曽根村(西郷輝彦)に助けを求めていました。

曽根村は肉親は厄介だと言っていましたが、彼には息子がいるらしい・・・

一方、霧島家では晃が母・芙有子(斉藤由貴)に離婚を勧めていて、それを聞いた霧島は・・・

霧島・・・本当は芙有子のことが・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-18(Tue)

魔王学院の不適合者 第7話

「皇族派がどんな罠を仕掛けて来ようと打ち砕く」と決心したアノス(CV:鈴木達央)は、父・グスタ(CV:松本忍)から託された剣を手に、魔剣大会の1回戦に臨みます。

相手はアノスの担任・エミリア(CV:小清水亜美)の兄ですが、1分でコテンパンです。

それを見ていたエミリアは・・・

また同時刻、選手控室で自分の胸元を強く押さえるレイ(CV:寺島拓篤)の姿がありました。

皇族派の団体に所属し、いつもと様子が違うレイに対して、「首輪を付けられているな」と人質の可能性を感じ取ります。

試合後、母・イザベラ(CV:豊崎愛生)と統一派の面々たちはアノスが試合で使っていた剣を預かって帰路に着きます。

しかし、そこでとんでもないことが・・・

アノスは、レイの母親が入院している病院へミサ(CV:稗田寧々)を連れてやって来ます。

半霊半魔の精霊病を治すには、伝承を広めないといけないらしいですが・・・

レイの母親にミサの根源を少し分け与えることに。

エミリアがイザベラが持つアノスの剣を奪いに来ます。

統一派の面々は、イザベラを守るために・・・

駆けつけたアノスは、統一派の面々を再生させて、エミリアにはものすごい罰を与えるのでした。

いつも自分が差別していた雑種に再生させて、これからはどんなに生まれ変わっても雑種への道しかない。

アノスが言うように、違う視点から見てみると色んなことが見えるので良いと思います。





人気ブログランキング

アニメランキング




2020-08-18(Tue)

SUITS/スーツ2 第6話

甲斐(織田裕二)は大輔(中島裕翔)を連れて、クライアントでジュエリー会社社長・碓氷(博多華丸)に会うために、中国・マカオのカジノを訪れます。

ギャンブル依存症の碓氷は、この数年間、賭け事を絶っていましたが、再び手を出して大負けしてしまいます。

しかも、碓氷は会社の全株式を担保にすることを紙ナプキンに書いて、元会社社長・城田(三浦誠己)に大金を借りていました。

碓氷に借りがあった甲斐は、帰国後、城田と彼の代理人弁護士・安斎(加藤啓)に会いに行きます。

一方、真琴(新木優子)はバレエ団の公演で、蟹江(小手伸也)と出くわします。

2人は公演終了後、バレエ団の演出家・里中(吉沢健)が、劇場スタッフと揉めているのを目撃します。

里中は、劇場の稽古場の設備不良が原因で、バレエ団のダンサーが怪我をしたと怒っていました。

里中ファンの蟹江は、劇場側との交渉代理人に名乗りを上げ、その案件を真琴に任せるのでした。

この件はとんでもないことを里中がやっていて、そのために起きた事故のようですね。

そんな折、チカ(鈴木保奈美)の元に、旧友でもある関東弁護士会副会長・羽鳥亜美(堀内敬子)から連絡が入って来ます。

亜美は、コースタル・モーターズの訴訟の件で、甲斐に多額の賠償金と弁護士資格はく奪を和解条件として提示されていることを問題視していました。

元々、チカと亜美には因縁があって、上手く話しがまとまるわけではなく・・・

チカが力業で持って行きましたねw

バレエ団の案件を真琴が担当していた時、大輔が様子を見に来ていました。

そこで、蟹江のボイスレコーダーを見つけて再生していると、甲斐たちの会話が盗聴されていて・・・

蟹江は上杉(吉田鋼太郎)に情報を流していたようですね。

それを知った甲斐は蟹江の部屋を訪ねて、何かあった時には助けてもらうかもしれないと、これは貸しだと凄むのでした。





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-17(Mon)

半沢直樹2020 第5話

スパイラルの買収劇を巡り、電脳雑技集団の粉飾を突き止めた半沢(堺雅人)は、東京中央銀行を救った立役者として本店への復帰を果たします。

しかし、復帰早々、中野渡頭取(北大路欣也)から直々に、破綻寸前の帝国航空の再建を任されることに。

帝国航空は日本の空輸を担う国を代表する企業ですが、近年の経営状態は決して芳しくありません。

労働組合やOBの力が強いため大胆な改革もできないまま、身動きも取れなくなっている状態です。

そんな矢先、国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)が会見で、帝国航空の大胆な改革を提案します。

それは、弁護士・乃原正太(筒井道隆)をリーダーとした直属の再建チーム・帝国航空再生タスクフォースを立ち上げて、帝国航空に債権を保有しているそれぞれの銀行に、一律7割の債権放棄を検討しているというものでした。

このプランが実現すれば、東京中央銀行は500億円もの債権を手放さないといけなくなります。

半沢は何としても帝国航空を自力再建させるために乗り込んで行きますが・・・

半沢は田島(入江甚儀)を伴って、帝国航空のメインバンク・開発投資銀行の谷川幸代(西田尚美)にも話をしに行きますが、やり手の彼女もお手上げの魔物が帝国航空に巣くっているようです。

半沢は帝国航空を見て回り、経営以外はすごくしっかりしていることに感心していました。

半沢は、神谷社長(木場勝己)、財務部長・山久(石黒賢)、永田(山西惇)たちに再建プランを提示します。

かなり厳しい内容で、永田は山のように文句を言っていました。

しばらくして、この再建プランの一部が帝国航空の社員たちに流出してしまい、半沢は社員たちを集めて説明会を開くことになります。

一体誰が・・・

半沢は流出させた犯人を突き止めるために、スパイラルの瀬名(尾上松也)にちょっと調べてもらっていました。

そこから出て来たものは・・・

動かぬ証拠を掴むために、半沢は帝国航空のグレートキャプテンと言われる木滝(鈴木壮麻)にも協力を頼んでいました。

木滝は発言に影響力があり、社長も口出しできない人物です。

何とか魔物は追い出せたけど、今度は乃原に呼び出されることに。

半沢はきっぱりと債権放棄はしないと言っていました。

今回は役に立っていないけど、大和田(香川照之)が半沢の周りをウロウロしていました。

半沢の手柄を自分のものにしたいのだろうけど、何だか笑える。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日曜劇場半沢直樹公式ブック[本/雑誌] / 講談社/編
価格:1650円(税込、送料別) (2020/8/17時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-15(Sat)

MIU404 第8話

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、男性の変死体が見つかった山中へ急行します。

遺体の特徴的な創傷と残された文字から、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上して、事件は捜査一課の管轄になります。

捜査会議に参加した伊吹と志摩は、一課の刑事・刈谷(酒向芳)の手伝いに駆り出されます。

そして、刈谷と共に訪れた不自然死究明研究所(通称・UDIラボ)で、臨床検査技師・坂本(飯尾和樹)と出会います。

アンナチュラルに出て来た面々の登場ですね。

その後、今回の事件の捜査資料を盗み見た伊吹は、複数の前科があった被害男性の最初の事件を担当した刑事が、蒲郡(小日向文世)だったことを知ります。

伊吹と志摩は、蒲郡に話を聞きに行きますが・・・

今回の事件は、被害者には全然同情できませんが、伊吹にはとても辛いことになってしまいました。

彼が警察官になったのは、蒲郡のおかげだったのですね。

折角、認知症が進んでいると思っていた蒲郡と追われている麦(黒川智花)と3人で暮らそうと計画していた伊吹でしたが・・・

屋上でうなだれる伊吹の元に、麦からOKの返事が来て、とても切なかったです。

しかし、麦には多額の懸賞金が懸かっているようで、危ない連中が血眼で捜しています。

桔梗(麻生久美子)に保護されている方が安全かなと思いました。

麦を狙うエトリって何者??





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-14(Fri)

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~ 第5話

太一(伊武雅刀)の容体が急変します。

幸い安定しましたが、みどり(石原さとみ)は辰川(迫田孝也)の家庭を心配します。

太一は末期がんですが、辰川は父親の太一に告知していませんでした。

樹里(久保田紗友)は、祖父に嘘をついていることに悩んで、摂食障害を起こしています。

入院している樹里に助けを求められたみどりは、辰川と話に行きます。

みどりと樹里の説得で、辰川は太一に告知して、抗がん剤治療を受けてもらうことにします。

しかし、医師からの告知を受けて、抗がん剤治療を行わなければ余命は3か月と言われた太一は、治療の必要はないと言い出すのでした。

辰川たちは反対しますが、太一は入院せずに家族と過ごしたいと思っていました。

みどりは抗がん剤治療には休薬期間があるので、自宅で過ごすこともできると提案します。

樹里は太一とこれからやりたいことのリストを作って、次々とやりたいことをこなして行くのでした。

そんな中、みどりと一緒にケモ室(抗がん剤調剤室)へ行ったくるみ(西野七瀬)が、がん薬物療法認定薬剤師の資格を持つ刈谷(桜井ユキ)の仕事に興味を持ちます。

調剤室に戻ったくるみは、販田(真矢ミキ)にみどりと一緒に太一を看たいと申し出ます。

まだ早いと不安視した販田ですが、みどりは了承します。

くるみは新人時代のみどりとよく似ているようです。

自分が看たいと思っている現場がどのようなものなのか・・・理解はしていないみたいです。

もう一方で、太一に治験を勧めて来る七尾(池田鉄洋)に、みどりは治験の大切さも理解しつつ、家族への理解が得られないと断っていました。

みどりの耳元で捨てセリフを囁く七尾・・・怖いw

七尾は瀬野(田中圭)と犬猿の仲のようで、それは瀬野の母親のことが絡んでいる??

みどりがこのように一人一人に親身なのは、かつて妹を失った時に、自分も親身になってもらったことがあるからですね。





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-14(Fri)

GREAT PRETENDER 第6話

エダマメ(CV:小林千晃)は、服役中に自動車整備の仕事を覚えます。

面会でコンフィデンスマンの仲間が仕事の誘いに来ますが、彼は真っ当に生きることを望んでいました。

刑期を終えたエダマメは、田舎の自動車整備工場で働くことになります。

ひたむきに働く姿を気に入られたエダマメは、今度は航空機の整備を教わることになります。

真面目に働くエダマメは、海外で行われるエアレースの整備の仕事を紹介してもらいます。

一方、ローラン(CV:諏訪部順一)、アビー(CV:藤原夏海)、シンシア(CV:園崎未恵)たちは、いつものごとくコンフィデンスマンの仕事を卒なくこなしていました。

シンシアは会社を不当解雇になったクリスのために、会社社長から大金を騙し取って、彼女の誕生日祝いにそれを渡すのでした。

整備士としてやって来たエダマメは、聞き覚えのある声に驚いていました。

着いた先は、シンシアの別荘ですねw

しっかり、整備工場の社長もグルでしたw

もう、詐欺の仕事はしないと言い張るエダマメですが、整備士としての参加はOKしていました。

シンガポールで行われるエアレースに出場することになり、その主催者の産油国の2人の王子を騙して資産を頂く計画のようですが、果たして大丈夫なのか??





人気ブログランキング

アニメランキング





2020-08-13(Thu)

私たちはどうかしている 第1話

花岡七桜(浜辺美波)は、贔屓の客で茶道宗家の娘・真由(小島藤子)に、結婚式の引き出物を決めるための和菓子対決を受けてほしいと頼まれます。

自分の作った菓子を大勢の人に食べてもらえるチャンスに心躍る七桜ですが、対決相手が金沢の和菓子の老舗・光月庵だと聞いて、絶句します。

それは15年前に、七桜からすべてを奪った店でした。

15年前、七桜は和菓子職人だった母・大倉百合子(中村ゆり)と光月庵にやって来ます。

百合子はここで住み込みで働き、七桜は体が弱かったのですが、光月庵の跡取り息子・椿に懐かれて「桜」と呼ばれていました。

しかし、ある日、ここで当時の当主・高月樹(鈴木伸之)が殺害されて、血まみれの椿が百合子を犯人だと指します。

そして、百合子は逮捕されて、取り調べ中に亡くなってしまったのでした。

それからは七桜は、どこへ行っても母親のことが付きまとい、お店をクビになることもよくあったようです。

クビになったある夜、七桜の前に謎の男(山崎育三郎)が現れて、母からの手紙を渡されます。

そこに書かれてあったことは・・・

真由の願いを聞き入れて、光月庵と対決することにした七桜は、そこで椿(横浜流星)と再会しますが、彼は何も覚えていない??

勝負は忖度の世界なので、七桜には不利でした。

でも、そんな七桜に興味を持ったのか、椿は彼女に結婚を申し込んで来ます。

約束の日に光月庵を訪ねた七桜は、前回の勝負の時に椿に付いていた見習いの職人・城島裕介(高杉真宙)に案内されますが・・・

この日は、椿が許嫁の長谷栞(岸井ゆきの)との結婚式を執り行っていて・・・

そして、七桜の手土産の和菓子・新月を見た椿は、七桜と結婚すると言い出して・・・

椿の母・今日子(観月ありさ)・・・怖そうw





人気ブログランキング

ドラマランキング





2020-08-12(Wed)

私の家政夫ナギサさん 第6話

メイ(多部未華子)はナギサ(大森南朋)が、かつて自分と同じ医薬情報担当者(MR)だったことを知って、ますます彼の過去に興味を持ちます。

しかし、ナギサは一貫して秘密主義を貫き、私生活は謎に包まれたままです。

そんな折、街中で偶然、ナギサを見つけたメイは、こっそり後を付けるのでした。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサが本当にメイの父親なのかと疑い始めていました。

田所はメイのことが好きなようで、薫(高橋メアリージュン)とのデートでもメイの話ばかりなのでした。

しかも、メイと田所がお隣さん同士だと知ってしまった薫は・・・

一方、メイはナギサの自宅へ入ることに成功します。

普通の一軒家で、中はきちんと整頓されていますが、何だか殺風景です。

ナギサのお母さんは5年前に病気で亡くなったようです。

メイはナギサの地雷に触れてしまったようで、いつになく怖い顔をされてしまいます。

あの手帳は一体・・・

それから、メイが仕事で無理をし始めると、ナギサは食事と睡眠はしっかり摂るようにとうるさいくらい言って来るようになります。

そんなナギサに反発するメイですが、折角の資料をまとめたタブレットを自宅に忘れて来るのでした。

それを仕事先までナギサに持って来てもらうメイなのですが、ナギサはそこである女性(松本若菜)を見つけて・・・

ナギサの顔を見たメイは、触れてはいけないナギサの過去に触れてしまったと後悔を・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-12(Wed)

竜の道-二つの顔の復讐者- 第3話

竜一(玉木宏)は、晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、霧島(遠藤憲一)のキリシマ急便の経営コンサルタントの座に就きます。

一方、竜二(高橋一生)は、霧島が娘・まゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父親に持つ国土交通省の三栗谷(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知ります。

竜二は、まゆみに積極的にアプローチをかけ始めます。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要な案件を任されますが、三栗谷が訪ねて来た後に不可解なトラブルに見舞われることに。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上の生徒たちのトラブルについて相談するために、竜一の会社を訪ねて来ます。

竜一は親身に話を聞いてくれていました。

竜一の会社・UDコーポレーションにフリーの経済記者・沖(落合モトキ)が取材にやって来ます。

彼に勝手に写真を撮影された竜一は消去するように釘を刺します。

竜一はそのうち沖を利用しようと思っていたようですが、ひょんなことから竜一の過去がバレてしまった・・・

美佐と食事に出かけた竜二の後を付けていたまゆみが同席して来ます。

美佐がバッグに付けていた両親の形見だと思っていたきりんのストラップは、キリシマ急便のマスコットでした。

まゆみに懐かしいと言われて・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SEKAI NO OWARI / umbrella/Dropout(通常盤) [CD]
価格:1320円(税込、送料別) (2020/8/12時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




2020-08-11(Tue)

SUITS/スーツ2 第5話

甲斐(織田裕二)はかつて、コースタル・モーターズの自動車に乗っていた運転手が事故死した裁判で、メーカー側として勝訴しました。

しかし、コースタルの自動車に欠陥があったことを示す社内メモが見つかったため、富樫(高嶋政宏)は甲斐を徹底的に追及すると宣言します。

上杉(吉田鋼太郎)は甲斐のため、優秀な弁護士・副島(清水ミチコ)を連れて来ます。

秘密裏に和解を進めるべきだと提案する副島に、甲斐は反発するのでした。

しかし、チカ(鈴木保奈美)は、甲斐を制して副島を雇います。

一方、コースタル訴訟の資料の中から問題となっている社内メモを見つけた伽耶子(中村アン)は、自分のサインまで入っていることに愕然とします。

思い詰めた表情で、シュレッダーの前に立つ伽耶子を見た大輔(中島裕翔)は、彼女が持っていたファイルに違和感を覚えて・・・

そんな中、プロモーター・星川(田中要次)が、天才テニス少年と呼ばれる高山雄哉(高橋優斗)を伴って甲斐を訪ねて来ます。

雄哉は、プロ入りに反対する父親と、法的に縁を切りたいと言うのでした。

甲斐は、この案件を大輔に任せることに・・・

大輔は父親と雄哉の関係を見て、何とか雄哉の希望に沿った結論を出そうとしますが、あることに気が付いて・・・

大人に良いように操られているうちは、プロ入りなんて辞めた方が良いですね。

蟹江(小手伸也)の大事な家族の愛猫が病気で亡くなってしまいます。

落ち込む蟹江に真琴(新木優子)は、雄哉のサインボールをプレゼントするのでした。

コースタルの案件では、伽耶子が秘書としてあるまじきことをやってしまった??

甲斐は彼女を庇い切れなくなってしまいました・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





2020-08-11(Tue)

魔王学院の不適合者 第6話

班別対抗試験での活躍が認められて、アノス(CV:鈴木達央)の班へ加入することになったレイ(CV:寺島拓篤)とミサ(CV:稗田寧々)。

その後、アノスの家で祝勝会で喜びを分かち合います。

ミーシャ(CV:楠木ともり)は、アノスの母・イザベラ(CV:豊崎愛生)から料理を教わることになり、レイとミサは風に当たると言って外へ。

ミサは半霊半魔ですが、レイは彼女のようなハーフは寿命が短いと言っていましたが、ミサには当てはまらないみたいです。

ミサの能力は大精霊と同じ根源を感じるとアノスも言っていたので、案外すごいのか??

今度は魔王学院で魔剣大会が開催されることになり、参加者としてアノスとレイが抜擢されます。

再戦のチャンスが来たと喜ぶレイですが、アノスは裏にきな臭いものを感じます。

そして、ミサの案内で七魔皇老の一人・メルヘイス・ボラン(CV:大塚芳忠)と出会います。

メルヘイスもアイヴィス同様、記憶を消されていましたが、アノスに魔王の根源を感じ取って喜びの涙を見せていました。

2000年前に、アノスが作った壁の外から中へ入るのに100年かかったと言っていました。

その間に、偽りの魔王がちゃっかりと支配していたのね。

アノスは、いつも世話になっているミーシャに色々とお礼をしていました。

ミーシャに指輪にして贈ったミニチュアの街並みはすごいです。

レイの母親は精霊病という2000年前にはなかった病気で、余命いくばくもない??

アイヴィスは今はしっかりと、アノスの配下として暗躍しています。

ミーシャと一緒に行った猫カフェの猫に交じって情報伝達とは(笑)

魔剣大会では、イザベラの心強い声援を受けて、父・グスタ(CV:松本忍)の作った剣で、両親のために出場することにしたアノスなのでした。





人気ブログランキング

アニメランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天