FC2ブログ
2019-02-28(Thu)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第8話

自宅で本の執筆中の素晴(CV:小野賢章)は、仕事用の資料を探しに居間にやって来ると、積んだ本の上でハル(CV:山崎はるか)が気持ち良さそうに眠っていました。

午後の日差しにあまりに気持ち良さそうに眠るハルの姿を見た素晴は、参考資料を手に寝そべっていると、そのまま寝入ってしまうのでした。

その時に見た夢は、小学生の時のものや両親に作家デビューを喜んでもらった時のものですね。

初めて、大翔(CV:堀江瞬)と会ったのも小学生だったのか。

一方、先に目を覚ましたハルは、横で眠っている素晴のために食事を用意しようとしていました。

猫用のご飯の在り処を知っているハルは、何とか缶詰を取り出すことに成功しますが、中身を出すことができなくて・・・

缶詰と格闘している時にやって来たのは、食材を仕入れて来た大翔でした。

大翔はハルにびっくりして食材ごと転んでしまって、素晴を起こしてしまいます。

しかし、素晴はうたた寝が原因で風邪をひいて熱を出してしまい・・・

ちょうど、その時担当編集の河瀬(CV:下野紘)もやって来て、みんなで素晴の面倒をみてくれるのでした。

素晴も今までは一人だったのに、ハルが来てから、自宅が賑やかになったと実感しているみたいです。

ハルも自分のご飯は後回しにして、素晴の心配をしていました。






人気ブログランキング

アニメランキング





スポンサーサイト
2019-02-28(Thu)

家売るオンナの逆襲 第8話

庭野(工藤阿須加)は、職場に押しかけて来た父・茂雄(泉谷しげる)から「実家を売って、たこ焼き屋を始めたい」と相談されます。

庭野としては、亡き母が残してくれた実家を売れば、茂雄の生活基盤がなくなると反対しますが、万智(北川景子)が「自分が売る」と宣言するのでした。

庭野は自分の境遇を、自宅の売却を担当している幸子(南野陽子)・すみれ(大後寿々花)親子に重ねていました。

幸子の「家を売ったお金でケーキ店を始めたい」と言うワガママに振り回されながらも、幸子を心配し家を売らない方が良いと主張する堅実なすみれに共感する庭野は、万智に逆らって実家も、幸子の家も売らずに済ませようと決意します。

しかし、茂雄を説得しようと実家に帰ると、既に万智が家を売る算段をつけていました。

しかも、買い手は何と留守堂(松田翔太)でした。

万智のあまりの仕打ちに自暴自棄になる庭野は、万智から卒業できるのか??

今回の件は、庭野親子と幸子・すみれ親子に同じ解決方法を用いていました。

そんな中、美加(イモトアヤコ)から、屋代(仲村トオル)と楓(真飛聖)の浮気写真を見せられた万智は、怒りに燃えるのでした。

留守堂に夢中だった足立(千葉雄大)も、彼から卒業することに成功しました。

一方、留守堂の方は・・・足立から問われたことで、自分の万智への思いを再考することになってしまい・・・

屋代と万智も誤解が解けて、仲良く手を繋いで帰宅する姿を留守堂が目撃することになって・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-28(Thu)

相棒17 第17話

警視庁近くの公園で、派遣社員・佐野(田中瑛祐)が殺害されました。

犯行の手口が、前々日に起きた殺人事件と酷似していて、捜査一課は無差別連続殺人として捜査を始めます。

しかし、右京さん(水谷豊)は事件直前、それぞれの被害者の携帯電話に間違い電話がかかっていたことに着目します。

単なる無差別殺人ではないと睨み、亘(反町隆史)と共に動き出すのでした。

間違い電話は、何者かが他人の電話番号に成り済まして偽装発信していました。

青木(浅利陽介)によると、偽装発信はインターネットの深層に存在するダークウェブを使えば、簡単にできると言います。

そんな中、右京さんは、ロンドンからの観光客・ジャック(ニコラス・ペダス)と彼の観光ガイド・立入(池内万作)と花の里で知り合います。

直後、3件目の事件が発生し、右京さんの携帯電話にも着信が入ります。

それもダークウェブ経由のようです。

右京さんは、ダークウェブを駆使する狡猾な人物・南井(伊武雅刀)の関与を疑いますが・・・

南井・・・実行犯の動きを黒猫のストーリーに例えて諫めますが、相手は右京さんたちを甘くみていたようです。

南井・・・彼の本当の目的は、3件目の被害者だったのかな??

あの小さな古い写真に写っていた子供は・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相棒season16(中) (文庫) [ 碇 卯人 ]
価格:993円(税込、送料無料) (2019/2/28時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






2019-02-28(Thu)

初めて恋をした日に読む話 第7話

理数科目だけ東大受験専門塾へ通うことになった匡平(横浜流星)の授業を、人気講師・百田朋奈(高梨臨)が担当することになります。

初めは順子(深田恭子)以外の人から勉強を教わることを嫌がった匡平ですが、授業を受けるうちに朋奈の手腕を認めて行きます。

一方、順子は学歴、実績、若さなど自分にないものをすべて持っている朋奈と比較して落ち込んでいました。

しかし、美和(安達祐実)からの「嫉妬では?」と言う指摘を即座に否定し、匡平が自分の頼りなさに気付かないように教材作りに燃えるのでした。

そんな時、買い出し中のゴリさん(皆川猿時)が、匡平と朋奈が2人で歩いているのを見かけます。

ある事を咄嗟に思い出したゴリさんは、雅志(永山絢斗)に連絡を入れるのでした。

同じ頃、順子に告白した一真(中村倫也)の元に、やって来たのは・・・

ゴリさんが思い出したおかげで、雅志は朋奈の正体を知ります。

高校時代、自分のせいで、順子が朋奈たちのグループにいじめを受けていたことがあり、すごく心配していました。

彼女の華麗な経歴もすべてウソですね・・・

朋奈の正体は、ネットで拡散してしまうことになって・・・

今の時代は怖いですね・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング







2019-02-28(Thu)

後妻業 第6話

遺産目当てで笹島(麿赤兒)にプロポーズした小夜子(木村佳乃)は、籍を入れられない理由を美談として話していました。

一方、朋美(木村多江)との浮気現場の写真を柏木(高橋克典)と小夜子に押さえられた本多(伊原剛志)は、小夜子が司法書士・新井(河本準一)と笹島邸へ入って行く姿を写真に収めていました。

本多から話を聞いた朋美は、小夜子の次のターゲットが自分のクライアントだと知って驚きます。

笹島を亡くなった自分の父親の二の舞にしたくない朋美は、小夜子と柏木の計画を阻止するため、笹島の自宅に乗り込むのでした。

朋美は小夜子の自宅にも訪れて彼女を追及しますが、「自分は恋愛を楽しんでいるだけ」と言葉巧みに交わして来ます。

ここで散々な言い合いになり、小夜子は朋美に浮気の証拠写真を突き付け、彼女のプライドも傷付けるのでした。

朋美は、海外出張に出かけた司郎(長谷川朝晴)が内緒で絵美里(田中道子)を連れて行っていると知って・・・

小夜子に勝ちたい一念なのか、司郎の件で自暴自棄になったのか、柏木のところへ行って、小夜子より自分と組まないかと言い出すのでした。

一方、朋美と連絡が取れなくなった本多は、とても心配していました。

そんな本多のところに、後輩刑事・橋口(平山祐介)がやって来て・・・

笹島が死んだ??

とうとう、小夜子の足元に捜査の手が??



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

後妻業 (文春文庫) [ 黒川 博行 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2019/2/28時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-26(Tue)

ブライトSTRONG

ブライトSTRONG




モラタメさんより、

ライオン ブライトSTRONGがモラえるとのことなので申し込んでみました。

これは、3/27新発売の洗剤だけではきちんと落とせない頑固な汚れをすっきりキレイに洗い上げてくれる漂白剤です。

洗剤だけでは落ちない汚れと言うのは確かにあります。

頑固な汚れをきれいにしようとすると、ものすごく手間がかかるので、これは使ってみたい一品ですね。

簡単に洗濯が済ませられると嬉しいなと思います。









2019-02-26(Tue)

ワントーン明るく ビフェスタ ブライトアップ洗顔モイスト

ビフェスタ ブライトアップ洗顔1



この度は、ビフェスタ ブライトアップ洗顔 モイストをお試しする機会に恵まれました。

これは、ワントーン明るいツヤ素肌に導いてくれるビフェスタ ブライトアップ洗顔シリーズのモイストタイプです。

他にもクリア(毛穴・角質クリアタイプ)とデュアルクレンジング(2in1タイプのメイクも落とせるタイプ)があります。

モイストはしっとり潤いタイプで、水分を抱え込む性質を持ったNMF(天然保湿因子)配合で潤って輝く肌へ導いてくれます。



ビフェスタ ブライトアップ洗顔2



植物由来のソフトファイバー(セルロース)が 古い角質やキメのすきまに残った細かい汚れまでしっかり絡め取ってくれるので、ワントーン明るい肌へ導いてくれるようです。

洗顔料のテクスチャーは、コッテリしています。

そのおかげで、手でも簡単に濃密泡が作れるそうです。

私はいつも通り、泡立てネットを使ってみましたが、いつもより簡単に泡立ちました。



ビフェスタ ブライトアップ洗顔3



泡が肌にしっかり張り付いてくれるので、肌の汚れをしっかり取ってくれる感じがします。

洗い上がりは、肌に優しくて、しっとりしていますが、つるすべ感もあり、つっぱることもないので使いやすいと思いました。

香料フリー・着色剤フリー・アルコールフリーなところも安心できますね。

汚れをきちんと落としてくれるので、肌の色もいつもよりイイ感じに見えます。

肌の色がワントーン明るくなると、すごく元気に見えるので良いですね。

もうそろそろ春なので、明るい肌でお出かけできると嬉しいです。





2019-02-25(Mon)

3年A組 -今から皆さんは、人質です- 第8話

警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴えていました。

しかし、既に世間ではSNSによって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散されて・・・

遂に、澪奈(上白石萌歌)の死の原因となったフェイク動画の真相に辿り着いたと思う3年A組の生徒たちは、未だに解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問います。

すると一颯は「澪奈の死の原因はこれだけではない」と告げ、むしろこれからが本番だと言うのでした。

今日の授業は、自習となります。

回収されていたカバンや携帯電話が戻って来た生徒たちは大喜びですが、一颯は「グッと、クルリと、パッ」とそれの意味を告げて去って行きます。

一方、郡司(椎名桔平)は文香(土村芳)のところに会いに行きます。

そこで、郡司は武智が文香にやったことや彼の背後にいる人物を聞くことに・・・

自習を進める教室では、電脳部の堀部瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返して、とんでもないことに気が付きます。

それを知った同じ電脳部の西崎颯真(今井悠貴)は、殺人犯だと決めつけられている武智のために、この動画の本当の姿を拡散しようとしますが・・・

澪奈の時もとんでもないことをやって後悔したのに、また後悔することをするのか??

今回は、色々と出て来ました。

どうして、捜査一課の五十嵐(大友康平)が一颯に協力してくれたのか・・・

最後で郡司と対峙した一颯を助けてくれたのは・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング






2019-02-25(Mon)

グッドワイフ 第7話

杏子(常盤貴子)への多田(小泉孝太郎)の告白を携帯電話で聞いてしまった壮一郎(唐沢寿明)は、怒りに満ちてそのメッセージを削除します。

多田の告白を知らない杏子は、壮一郎の弁護人として事件の全容を聞くことに。

一方、神山多田法律事務所にはIT企業社長・剣持(浜野謙太)からの大きな案件が持ち込まれます。

剣持がモデルだと思われる人物を主人公にした映画が無断で公開され、それは彼を中傷する内容だと言います。

自分と企業のイメージが下がったと憤慨する剣持は、映画会社を名誉棄損で訴えることを杏子や多田に提案します。

のらりくらりと交わす映画プロデューサー(田中要次)たちを相手に杏子たちは裁判に臨みますが、なかなか思うようには行きません。

そんな時、杏子との打ち合わせで事務所に来ていた壮一郎と多田が顔を合わせます。

この時、壮一郎に言われたことで多田も何かが吹っ切れた??

みちる(水原希子)は、言い寄って来る朝飛(北村匠海)に、DV夫から逃げていると言っていましたが、あればウソじゃなかった??

情報交換をしているみちるのところにやって来た木内(丸山智己)は何者??

壮一郎は匿名の情報提供者から、南原(三遊亭円楽)の決定的な汚職の証拠を受け取るはずでしたが、その直前に逮捕されてしまいました。

今度も何とか情報提供者と会い、証拠をもらう予定でしたが、脇坂(吉田鋼太郎)たちに先を越されてしまった・・・

南原の証拠を検察の上層部に抑えられてしまって八方塞がりですが、杏子は壮一郎のスキャンダルの相手・亜紀(相武紗季)に会いに行きます。

しかし、彼女は既に新聞社を辞めていました。

杏子はここで、亜紀の上司・上森(松尾貴史)から、亜紀が大きなスクープの準備をしていたことを聞かされて・・・

壮一郎は、杏子から亜紀の情報を聞き、彼女が何かを掴んでいたのではないか思い当たるのでした。






人気ブログランキング

ドラマランキング







2019-02-24(Sun)

クルルのおいしいオリゴ糖

クルルのおいしいオリゴ糖


モラタメさんより、

伊藤忠製糖 クルルのおいしいオリゴ糖がお試しできるとのことなので申し込んでみました。

これは、北海道産のてんさい糖100%で作ったフラクトオリゴ糖を原料として、お腹の健康を良好に保つように工夫された食品です。

保存料不使用で、カロリーもお砂糖に比べて45%カットです。

「北海道」という産地の安心感と「トクホの」確かな機能を併せ持つ、すっきりとした甘みが特徴のオリゴ糖です。

お腹の健康を保つことには興味がすごくあるので、かなり興味を惹く商品です。

オリゴ糖って摂ったことがないので、コーヒーに入れて試してみたいです。








2019-02-23(Sat)

メゾン・ド・ポリス 第7話

資産家・本郷(井上順)の邸宅で窃盗事件が発生します。

本郷は同居の汐里(西丸優子)、訪問看護師・美香(太田美恵)の3人で神奈川・箱根の別荘を訪れていましたが、その間に金庫破りに遭ったと言います。

犯行翌朝に家政婦・カレン(大西礼芳)が通報しましたが、旅先で体調を崩した本郷の事情聴取は拒否されていました。

東京都内に多数のビルを保有する本郷には黒い噂が絶えず、昔から数々の女性と浮名を流していた過去がありました。

ひより(高畑充希)たちが現場検証していると、迫田(角野卓造)、藤堂(野口五郎)、夏目(西島秀俊)が現れます。

伊達(近藤正臣)と本郷は幼馴染だったようで・・・

藤堂が金庫を調べると、強引にこじ開けられた跡のほかに、小さな穴が開けられていました。

その穴には鱗粉が付着していて、特徴的な痕跡を見た迫田たちは、昭和の時代に世間を賑わせた伝説の金庫破り・アゲハを連想するのでした。

アゲハはフィリピンで奪った金品を売りさばいていた女性が捕まって以来、姿を消してしまったそうです。

ひよりは間宮管理官(今井朋彦)から言われたことが気になり、夏目を調べていて、それを見た沙耶(西田尚美)に・・・

先輩の原田(木村了)からも白い目で見られているし・・・

夏目・・・お墓参りをしていた男性が捜査一課を辞めた原因のようですね・・・

アゲハの事件は解決しますが、ひよりは夏目が抱えている過去と自殺となっている自分の父親のことがリンクしていると気が付いた??

高遠建設で何があったのか・・・

夏目もひよりも気付いていないけど、伊達も絡んでいますよね。

そんな夏目とひよりの会話を盗聴しているのは、御用聞きの瀬川(竜星涼)??

彼は何者??






人気ブログランキング

ドラマランキング







2019-02-23(Sat)

エガオノダイカ 第8話

王都ハリアントから脱出して南下したユウキ(CV:花守ゆみり)たちは、抵抗を続けていました。

ユウキも戦術を色々と学んで実践している模様です。

そんな時、捕虜となっているイザナ(CV:置鮎龍太郎)が話をして決裂した将校が助けを求めて来ます。

ユウキのことを逃げ出した王女とバカにしていたようですが、ユウキは本当のことだからと援助の手を差し伸べます。

王都ハリアントに残っているイザナのことを暗殺しようとする動きがあるようで、彼は身の安全のために帝国へ送られるようです。

彼は、これから生まれる子供の名前を考えていると言っていましたが・・・

帝国側は奪ったクラルスの量産を始めるようですが、どうもクラルスには胡散臭いところがあるみたいですね。

ユウキは12年前に起きた式典のテロの映像を見せられます。

両親は事故で亡くなったのではないと知ったユウキは・・・

テロを起こしたのは、ベルデ皇国の生き残りだったようで、彼らはクラルスは存在してはならないものだと言っていました。

帝国の参謀・アイネがユウキにコンタクトを取って来ます。

降伏を勧められますが、ユウキはクラルスの研究データも降伏の条件に入れますが、却下されたので交渉は決裂になります。

そんな時、イザナが行動を起こします。

クラルスの研究データをユウキの元へ送信したのでした。

見つかったイザナは・・・

最後の伝言として、ユウキに自分の子供の名前を託したのでした・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エガオノダイカ 4【Blu-ray】 [ タツノコプロ ]
価格:7047円(税込、送料無料) (2019/2/23時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-22(Fri)

スキャンダル専門弁護士QUEEN 第7話

江(竹内結子)たちが、スマホ決済サービス会社のクレジットカード不正利用の話題をテレビで観ていると、知恵(水川あさみ)の大学時代の先輩でシステムエンジニア・江梨子(西山繭子)のセキュリティ対策が甘かったと分かります。

この件で、藤枝(中川大志)も実害があったみたいですw

事務所を訪れた江梨子は、システム開発チームの責任者で、トラブルの責任は認めるものの、会社のサービスが始まったのは自分が育休に入ってからだと言います。

それにも関わらず、自分がやり玉に挙げられ、名前や顔がネット上に晒されていることに悩んでいました。

江と知恵は、社長・工藤(柳下大)の記者会見に潜入します。

江たちは工藤の謝罪会見を芝居だと見抜いていました。

工藤たち経営陣が責任を江梨子に押し付けようとしている中、事務所では聖子(斉藤由貴)が不正利用は会社の管理上に不備があったことを突き止めるのでした。

さすがやり手ですね。

ベガスの夜で、年齢分の花火を打ち上げて、アルパカ1頭くれた彼氏って誰??

今回、裏工作をしていたのは江ですね。

やはり、元カレと言われている吾妻議員(山本耕史)とは、今でも繋がっているの??

吾妻議員に政治献金をしている会社を利用していました。






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-22(Fri)

ハケン占い師アタル 第6話

大崎(板谷由夏)は、抜け殻のようになって謎の占い師のところを訪れていました。

心身共に疲弊した大崎は、遡ること2日前、中学生の息子には無視され、夫もまともに話を聞いてくれない状態でした。

ため息しか出ない状態の大崎のところに、部長・代々木(及川光博)がやって来て、非情な指令が下ります。

本社から遠く離れた倉庫に、Dチームから1名出向させてほしいと言うのでした。

事実上のリストラ宣告です。

しかし、今のDチームは見違えるようにチームワークも良く、働く意欲も増していました。

誰一人として切り捨てたくはありませんが、NOと言えない性格の大崎は実情を隠して、個別面談をすることに。

ところがその後、事情通の食堂のおばちゃんから、リストラの話を聞いてしまった上野(小澤征悦)たちは、大崎に詰め寄るのでした。

果てしない葛藤と重圧に押しつぶされそうになっている大崎をアタル(杉咲花)が飲みに誘います。

そこで、アタルからある言葉をもらった大崎は・・・

最終的には、アタルにみてもらった大崎は、自信のない自分の背中を押してもらうのでした。

大崎は見事に代々木を押し切って、Dチームのリストラを回避することに成功します。

でも、大崎・・・アタルの母親(若村麻由美)にアタルの居場所を言ってしまってはダメよ・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-21(Thu)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第7話

素晴(CV:小野賢章)の家で、河瀬(CV:下野紘)といよいよ発売される単行本のカバーデザインを選んでいると、河瀬からサイン会の話を持ち掛けられます。

書店からの強い要望があるようですが、人付き合いが苦手な素晴にとっては、もってのほかの仕事なのでしたw

きっぱりと断っていると、ものすごい勢いで家のチャイムが鳴りまくり、素晴はセールスだから出なくて良いと言いますが、気になった河瀬が出てみると、大翔(CV:堀江瞬)と彼の弟や妹たちがぞろぞろとやって来たのでした。

茫然とする素晴ですが、大翔は気にしていないです。

彼のきょうだいたちは、ハル(CV:山崎はるか)がお目当てのようで、寝ていたハルを抱き締めて、そりゃ大騒ぎさw

素晴は、たくさんのコップが必要だと気付き、お母さんが旅行先で買って来てくれたコップのセットを出すのでした。

中華料理の出前を頼みますが、ここのお母さんと娘さんはハルにご飯をくれていた人たちで、ハルが元気にしているのを見て喜んでいました。

子供たちに振り回されてハルも辟易していますが、トラ姐さん(CV:豊口めぐみ)の教えはしっかり守っています。

小さい子は守ってあげなきゃいけないのね。

みんなが帰って行き、疲れ果てた素晴がグッタリしていると、そこにハルがやって来て寄り添ってくれました。

素晴はハルの温かさに安心し、ハルは素晴のニオイと温かさに安心して眠ってしまうのでした。

しばらくして、サイン会も悪くないかもと思う素晴なのでした。






人気ブログランキング

アニメランキング





2019-02-21(Thu)

家売るオンナの逆襲 第7話

輝く女性社員の活躍をアピールするためにテーコー不動産が立ち上げたウーマンプロジェクトのメンバーに選ばれた万智(北川景子)は、企画開発課で活躍するキャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)とインターネット推進部のワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)と共にプロジェクトを進めます。

しかし、既婚者ですが子供はいらない主義の雅美と、自分の価値観が絶対だと信じるサキの意見は衝突します。

サキには子育てがあり、時短勤務のため、会議途中で帰ってしまい、その姿にいら立ちを覚える雅美は、万智と庭野(工藤阿須加)をボーリングに誘います。

庭野は、あの万智がボーリング未経験者だと知り、しかもスコア0を叩き出したことでかなり驚いていました。

万智の投げ方・・・ある意味、すごいわ。

ある日、雅美は自分の家探しを万智に相談します。

サキは同期の足立(千葉雄大)の紹介で、留守堂(松田翔太)に家探しを相談していました。

一方、連日、仕事で帰りが遅い万智に密かな不満を抱く屋代(仲村トオル)は、美加(イモトアヤコ)のアルバイト先の店長・楓(真飛聖)と、ちちんぷいぷいで再会し距離を縮めるのでした。

屋代は美加の策略に乗ってしまうのか・・・

一方、足立は留守堂への叶わぬ思いを抱いていて、仕事もスランプ中です。

雅美とサキの家探しがブッキング??

どちらも気に入って譲らないので、抽選制になってしまったようですが、留守堂は万智の不正を見抜くのでした。

ボーリング対決になってしまい、万智は美加に教えを請いますが、無理なものは無理かも・・・

ボーリング対決の勝敗は・・・

万智・・・仕事をいっぱいしている場合じゃないような気がします。

屋代の心が離れて行っている??






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-21(Thu)

相棒17 第16話

右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、参事官・中園(小野了)に呼び出されます。

刑事部長・内村(片桐竜次)が、殺人事件の容疑者として神奈川県警に逮捕されたと言います。

内村は取り調べに対して黙秘を続けているらしく、右京さんたちは中園から、マスコミに漏れる前に真相を解明するように厳命されるのでした。

都合の良い時だけ捜査権を与えると言われてもね・・・

殺害されたのは人権派弁護士・小柳(五宝孝一)で、事件当夜、内村は川崎市の河川敷で、遺体の傍らに佇んでいる姿をパトロール中の警察官に目撃されていました。

その警察官の腕を振り払ったところ、現行犯逮捕されたのでした。

小柳の靴底や着衣からローズ系の香水に使われる成分が検出されたことを知った右京さんは、現場近くの線香工場を訪ねます。

その工場には、小柳の紹介で雇い入れた元受刑者・須藤(佐野泰臣)が働いていることが判明します。

須藤は事件翌日から無断欠勤をしており、連絡も取れないようです。

右京さんたちは、須藤が起こした12年前の事件と今回の一連の事件の関係を調べます。

被害者の女子高生の母親・由美(あめくみちこ)とは会えたのですが、父親・笹山(江藤潤)は海外出張とのことでした。

そして、笹山と内村が大学の同期で、12年前の事件の時も遺族の便宜を図っていたことがわかります。

由美が出所した須藤の居場所を知りたかったのは・・・

須藤が由美たちの手紙を受け取り拒否していたのは・・・

計り知れないものがあると思いました・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング






2019-02-20(Wed)

初めて恋をした日に読む話 第6話

匡平(横浜流星)から思いを寄せられていることを知った順子(深田恭子)は、パニック状態で美和(安達祐実)に助けを求めて行きます。

しかし、匡平を東京大学に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平は勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだと結論を出してしまうのでした。

一方、一真(中村倫也)と顔を合わす気分になれない匡平は、カフェで自習をしていました。

そこに、アメリカ出張へ行く雅志(永山絢斗)と偶然、遭遇した匡平は、「嫌いになりそうなくらい順子が好きだ」と正直な思いを告げるのでした。

そんな中、美和の提案で、順子たちの高校の同窓会が開かれることになります。

幹事を頼まれた雅志は、女性にもてる自分を順子に見せるためのアピールの場として気合を入れるのでした。

行く気がなかった順子ですが、「恋人を見つければ、匡平の気の迷いも収まるかもしれない」と言う美和の言葉に納得し、同窓会への参加を決めますが・・・

美和は同じ高校ではなかったのですが、自分の婚活のため上手いことを言って潜り込んでいました。

もんちゃん(真凛)から教えてもらった占いが怖いほど当たっている??

秀吉タイプって・・・雅志かと思ったら、何と雅志の部下・西大井(浜中文一)なのか~w

美和がセッティングした2次会ですが、美和は当然、ドタキャンで、雅志と一真の2人きりになってしまい・・・

一真から順子と一夜を共にしてしまったことを聞いた雅志は・・・

同窓会は、匡平の勉強のために順子もドタキャンしてしまい、雅志の野望は潰えていますね。

順子は自分の教える能力に限界を感じて、匡平を東大への受験に特化した塾へ入れようと画策します。

匡平の父・菖次郎(鶴見辰吾)の口添えもあり、匡平は入塾を許されるのでした。

しかし、匡平の担当講師・百田明奈(高梨臨)・・・結構可愛いかも。

そして、順子は一真にストレートに告白されるのでした。






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-20(Wed)

後妻業 第5話

柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟・博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多(伊原剛志)の過去を探って弱みを握ろうとしています。

小夜子は、朋美(木村多江)を尾行することになった博司に「天敵女の尻尾を掴め!」と発破をかけます。

そして、新しいターゲットの元開業医の資産家・笹島(麿赤兒)との見合いに臨みます。

同じ頃、司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフ・絵美里(田中道子)の浮気現場を目撃した朋美の怒りは膨れ上がり、とうとう爆発してしまうのでした。

そんな中、笹島がかなりの資産家であることに目を輝かせる小夜子は、後妻業へのやる気をみなぎらせるのでした。

朋美のところに、姉・尚子(濱田マリ)の頼みで大阪での仕事が舞い込んで来ます。

早速、リフォームを希望する依頼主のところへ向かいますが、何とそこは小夜子たちが狙っている笹島の邸宅でした。

そうとは知らない朋美は、一人暮らしの笹島を心配しますが、ガールフレンドからの電話を嬉しそうに受ける笹島を見て、亡き父を思い浮かべていました。

小夜子と朋美は同じ人物に向き合っていることには気づいていません。

一方、博司は柏木の仕事をさぼってパチンコに勤しんでいましたが、すぐにバレてしまい、怒られていました。

そして、本気で朋美と本多のことを探り始めます。

朋美は小夜子から預かった父の合い鍵を郵便受けに返していました。

東京に戻って、司郎と絵美里とひと悶着あり、本多の情報から博司が小夜子の息子ではないかと聞かされて、電話を掛けて来た小夜子に不公平だと告げて泣く朋美は・・・

やはり、本多のところへ行ってしまったか~w

その様子を博司に写真に撮られてしまって・・・

弱みを掴んだ柏木と小夜子は大喜びですが・・・

次回は、朋美が何か仕掛けるのか??



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SINGS 〜Cover Theme Songs〜 [ 高橋克典 ]
価格:2585円(税込、送料無料) (2019/2/20時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-19(Tue)

マンダム モワトレ 薬用デオドラントショット

マンダム モワトレ 薬用デオドラントショット



モラタメさんより、

マンダム モワトレ 薬用デオドラントショットがモラえるとのことなので申し込んでみました。

これは、頭皮汗臭まで防ぎ、一日中ニオイを気にせず過ごせる薬用デオドラントです。

頭皮環境を考えたスカルプケア処方(弱酸性+保湿成分配合)で、速乾性があり、髪型が崩れにくい処方です。

いつでもどこでもひと噴きで簡単ケアできます。

香りは、シーンを選ばない「無香料」と、ふんわりやわらかで清潔感のある「シャボンの香り」の2種があります。

これから、暑くなって来て、帽子をかぶって蒸れた頭皮に役立ちそうです。








2019-02-18(Mon)

3年A組 -今から皆さんは、人質です- 第7話

澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画を作成したのは武智(田辺誠一)だと一颯(菅田将暉)が告発したことにより、世間の声は一斉に武智へ向き始めます。

しかし、武智は潔白を主張していました。

一颯は、午後8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって一番大事なものを奪うと言い渡します。

そして教室では、一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せます。

その映像には、亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いに行く」と告げていた澪奈と怪しい男の姿が映し出されていました。

しかし、いつもと違うのは決定的な証拠がないと言う事でした。

武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱えます。

この2人は、武智のスポーツ推薦で大学へ行けることになっていて・・・

ここに問題があるようで、澪奈はそれを知ったので、武智の誘いを断ったことがあったようです。

武智の黒い噂を知っていたのは、文香(土村芳)のようです。

郡司(椎名桔平)は色々と調べて、今回のことに文香の父・相楽(矢島健一)と捜査一課の五十嵐(大友康平)が関わっていることに気が付きます。

一颯・・・もう満身創痍のようですが、彼の魂の授業はまだ続くようですね。






人気ブログランキング

ドラマランキング






2019-02-18(Mon)

グッドワイフ 第6話

多田(小泉孝太郎)が、健康被害に対する集団訴訟の代理人をすることになりました。

15億円の賠償金が見込めるこの訴訟は、多田が3年かけて無料相談に乗り、満を持して臨む案件でしたが、杏子(常盤貴子)と共に正式契約を結びに行く当日、そこには車椅子に乗ったもう一人の弁護士・三栗谷(春風亭昇太)が呼ばれていました。

三栗谷は、病気により車椅子生活を送る自分の立場を巧みに利用し、被害者の気持ちに取り入って行くのでした。

次々と用意周到な手を打つ三栗谷に、杏子と多田はペースを乱されて、どちらを代理人に立てるかは被害者の多数決で決めることになってしまいます。

しかし、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上して・・・

一方、壮一郎(唐沢寿明)が保釈され、自宅へ戻って来ます。

しかし、家族の間はとてもギクシャクしていました。

あくまで本当のことを話さない壮一郎に、杏子は最後通告します。

壮一郎を嵌めたのは、官房副長官・南原(三遊亭円楽)のようですが、証拠がないですね。

おまけに壮一郎と関係があった新聞記者・遠山亜紀(相武紗季)が爆弾発言をマスコミにしていましたし・・・

裁判をしようにも、壮一郎が何も話してくれないので弁護士・林(博多華丸)が降りてしまった・・・

そんな壮一郎を弁護するのは、何と杏子でした。

そして、多田の告白を聞いてしまったのは、壮一郎でした・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-17(Sun)

エバラ 黄金の味中辛

エバラ黄金の味中辛



モラタメさんより、

エバラ食品工業 黄金の味中辛がモラえるとのことなので申し込んでみました、

これは、国産りんご100%使用で、果実たっぷりで自然な甘さとコクが楽しめるたれです。

焼いたお肉にほど良くからみ、さらにおいしく焼肉が楽しめます。

おかず作りの調味料としてもオススメだそうです。

このようなたれは、焼肉によく使っていましたが、今では色んな料理が作れるようです。

黄金の味レシピを参考に、色々と作ってみたいですね。









2019-02-16(Sat)

メゾン・ド・ポリス 第6話

メゾン・ド・ポリスに、高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がやって来ます。

小梅は、伝説の刑事だった高平に、ひより(高畑充希)が憧れているなどと話し、解決してほしい事件があると切り出して来ます。

どうやら高平は、家族に盛大なウソを付いているらしい。

事件の概要は、小梅の恋人・駿(水石亜飛夢)の祖母・春江(吉田幸矢)が、自宅で何者かに殴打されて金品を奪われたと言う事でした。

現金を保管していたタンスからは駿の指紋が検出され、彼も疑われていると言います。

事件以前に、小梅に恋人がいることにショックを受けた高平ですが、伊達(近藤正臣)のフォローもあって事件捜査を引き受けることに。

ウソを根に持った迫田(角野卓造)と藤堂(野口五郎)が「協力しない」と言い出す中、ひよりは夏目(西島秀俊)と共に事件を具体的に調べ始めます。

こうして、高平に手柄だけを渡すための前代未聞の捜査が始まりました。

春江の家族全員をメゾン・ド・ポリスへ招待し、そこで謎を解くことになります。

ひよりと夏目は、春江の自宅へ行き、そこで彼女の飼い猫の爪に付着した血液を調べました。

状況証拠と聞き込みで調べたことを要約し、夏目が高平に指示を出すことになります。

良いところまで行った時に、御用聞きの瀬川(竜星涼)が現れて大変なことに・・・

後は、ひよりが引き継いで、何とか事件解決です。

何の役にも立っていないと思われていた高平ですが、春江おばあちゃんの気持ちはよくわかっていました。

事件が解決し、自宅に戻って来たひよりに声を掛けて来たのは、管理官・間宮(今井朋彦)でした。

夏目・・・3年前に何をやった??






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-16(Sat)

エガオノダイカ 第7話

王都ハリアントは、グランディーガ帝国に占領され、イザナ(CV:置鮎龍太郎)は捕虜となっていました。

帝国側の司令官がイザナに、辺境地域の抵抗を辞めるように促すよう言ったようですが、相手は聞く耳を持ってくれません。

帝国側としては、ユウキ(CV:花守ゆみり)を連れて逃げた騎士団たちをすぐに制圧できると甘く見ていたようですが、かなりの抵抗に遭っているようです。

もしかして、ユウキの采配??

あれから既に1か月も経っているので、イザナに問われても答えようがないみたいですが、彼は何かを悟っている??

帝国側の皇帝(CV:速水奨)は、クラルスを自分の地位を守るために欲しているのか??

一方、帝国側の兵士・ピアース(CV:石谷春貴)が負傷したために、本国に戻るようです。

リリィ(CV:長久友紀)とステラ(CV:早見沙織)は、彼のために送別会を開こうとしています。

ピアースも色々あるようで、実家に戻ることに気が引けていますが、そんな彼を見たゲイル(CV:松山鷹志)は自分が経営している孤児院を手伝わないかと誘うのでした。

ステラの仲間たちは、彼女の行動を見て、良いところのお嬢さんだったのではないかと思いますが・・・

彼女も一人になり、引き取られた先で色々あって、作り笑いを覚えたようです。

ゲイルがステラに言った言葉は、キツイけど本当のことですね。

ピアース、リリィ、ステラは、王宮がどんなところか見てみたくて内緒で入り込みます。

そして、ユウキが育てていたひまわりを見つけるのでした。

植物は根付くために必死で頑張っているのです。

もう世話をしてくれる人がいないので、ひまわりも枯れかけているようですが・・・

ピアースは輸送車で帝国側へ戻る途中に、攻撃されてしまい・・・

ゲイルの孤児院を手伝うことになっていたのに・・・

ヒューイ(CV:増田俊樹)は、こんな時でも皮肉を言って、ステラに殴られかけていました。

こんな時だけど、ようやくステラも感情を出すようになったのかな。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エガオノダイカ 4【Blu-ray】 [ タツノコプロ ]
価格:7047円(税込、送料無料) (2019/2/16時点)




人気ブログランキング

アニメランキング





2019-02-15(Fri)

スキャンダル専門弁護士QUEEN 第6話

江(竹内結子)と知恵(水川あさみ)、鈴木(バカリズム)は、週刊誌にパワハラ疑惑を掲載された作家・浮田千代子(真野響子)に会いに行きます。

江たちを迎えた秘書・若月礼二(杉野遥亮)以外の秘書たちは、パワハラを訴えて辞めていました。

礼二は、千代子が厳しく秘書たちに当たるようになったのは最近で、週刊誌に糾弾されるような人物ではないと擁護します。

しかし千代子は、あっさりと週刊誌の記事を事実と認め、盛り上がる周囲の騒ぎを収めてほしいと江たちに要請します。

江たちと食事をしながら千代子は、礼二の作家としての可能性を認め、「自分が亡くなったら、遺産は礼二のような若い才能に使いたい」と話していました。

江たちは過去の仕事で縁ができたテレビ局の部長を訪ね、礼二にフォーカスを当てた番組を提案します。

江は見事に部長の弱みを掴み、礼二の番組を放送させることに成功し、世論も見事に交わすことができました。

しかし、過去の経歴が不明な礼二が、不穏な動きをしていることを知恵の情報から知って・・・

知恵と一緒にいた裕子(泉里香)のおかげで、今度は礼二のバッシングが出ていました。

そんな中、千代子が亡くなってしまいます。

出て行った秘書たちが戻って来て、千代子の遺産を自分たちの自由にしようとしているのを知った江たちは、行方不明の礼二を連れて来て、千代子の遺言書を秘書たちに見せるのでした。

千代子が言っていた礼二の才能は本物のようです。

ただ、まだ鉄の状態なので、鋼にならないと使い物にはならないようですが、江は千代子から聞かされた話を礼二に伝えて、彼に千代子との話を本にするように言います。

そして、それは見事に成功するのでした。

吾妻議員(山本耕史)は、江にとって・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキャンダル専門弁護士 QUEEN [ 倉光 靖子 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2019/2/15時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-15(Fri)

ハケン占い師アタル 第5話

シンシアイベンツ入社12年目の正社員・田端友代(野波麻帆)は、残業や余計な仕事は徹底して断る主義を貫いています。

彼女は、長らく職にも就かずぶらぶらしている父親と弟の3人暮らしです。

家計も家事も一手に担わされ、恋愛をする暇もないほど余裕のない暮らしをしていました。

会社でも常にピリピリしていて、Dチームの仲間とも微妙な状態が続いていました。

そんな中、田端は社長の肝いりの、女性躍進プロジェクトのモデルケースとして、社内報の密着取材を受けることになります。

この取材がきっかけで、すっかり気を良くした代々木(及川光博)は田端に、社内の大学OB会にも出るように命じます。

社長を中心としたOB会には、アタル(杉咲花)も手伝いとして参加していました。

しかし、そこで代々木による度重なるセクハラ発言を浴びせられた田端は、感情を爆発させて、そりゃもう大騒ぎです。

この件で代々木は怒り心頭で、田端をイベントから外してしまうのでした。

その様子を心配したDチームの仲間たちは、上野(小澤征悦)から田端にアタルの占いのことを言ってもらうのでした。

初めは、占いは信じない風の田端でしたが、彼女のデスクの引き出しの中には、その関係の本がいっぱいでした。

アタルにみてもらった田端は・・・

幸せになりたいなら、自分で動かないとダメですよね・・・

いつも通っていたカフェのイケメン店員のお兄さんとイイ感じだったのに・・・

田端は、今まで企画したイベントを間近で見ることはなかったようですが、今回のバレンタインイベントを見て感動していました。

アタルにみてもらった人は、みんな前向きになっています。

田端も住宅ローンが払える貯金を父親に渡して家を出たようです。

一方、いつも上司と部下の板挟みになっている大崎(板谷由夏)が、アタルの母親(若村麻由美)のところへ・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング






2019-02-14(Thu)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第6話

なな(CV:安済知佳)に鍵を返すため、素晴(CV:小野賢章)と押守家に向かったハル(CV:山崎はるか)は、行方がわからなかった弟・はち(CV:村瀬歩)と感動の再会を果たします。

すると突然、怖い顔をした大柄な男性が家に入って来ます。

彼は、ななの弟・優伍(CV:中島ヨシキ)でした。

まだ高校生なのに、すごい大柄の優伍に怯える素晴とハルですが、はちやろく(CV:津田健次郎)が彼に甘える様子を見て、ちょっと安心するのでした。

素晴は、優伍のカバンに入っている小説北極星を見つけて・・・

その本は、素晴の連載小説が掲載されていて、優伍は素晴の小説のファンのようです。

照れくさい素晴は、その場から逃げ出してしまいますが・・・

子供の頃は、自分の好きな本のことをみんなに知ってほしいと思っていたのにね・・・

今回は、ハルときょうだいたちの話が出て来ました。

段ボールに入れられて、捨てられちゃったんだ・・・

世間知らずのハルたちを助けてくれたのは、トラ姐さん(CV:豊口めぐみ)でした。

クロ(CV:小野大輔)のアニキも口は悪いけど、良い猫です。

5匹のうち、2匹は優しい家族と出会いますが、残ったハルと弟2匹は野良猫として頑張っていました。

しかし、カラスに狙われてしまって・・・

ハルたちを逃がすために、トラ姐さんとクロのアニキは・・・・

大丈夫であってほしいな・・・

素晴のところに、担当編集の河瀬(CV:下野紘)がファンレターを持ってやって来ます。

ファンレターの中には、優伍のものも・・・






人気ブログランキング

アニメランキング





2019-02-14(Thu)

家売るオンナの逆襲 第6話

留守堂(松田翔太)の正体は小学生の同級生・三瓶だったことが発覚し、万智(北川景子)は彼から愛の告白をされます。

その様子を盗み見ていた屋代(仲村トオル)は衝撃を受けます。

屋代はその帰り道、スーパーで働く美加(イモトアヤコ)と遭遇し、嫌な気持ちにさせられますが、優し気な女性店長・三郷楓(真飛聖)に声を掛けられて、風邪に良いと生姜くず湯を勧められます。

そんな中、万智と庭野(工藤阿須加)は、美容院を経営する八十多湊人(武田航平)・つぐみ(内山理名)夫妻を担当します。

家はすんなり売れそうですが、お互いの不倫を公認している「友達夫婦」だと言う2人の夫婦観に営業所メンバーの価値観が揺さぶられます。

一方、留守堂は大学教授・尾田順平(橋爪淳)から家探しの相談を受けていました。

妻・まり(筧美和子)の愛を独占したいと話す順平ですが、夫婦関係は新鮮味を失っている様子でした。

その夜、屋代から留守堂の正体を聞いた庭野は、留守堂が万智に近付くことに激しい抵抗を覚え、本人のところへ向かいます。

しかし、密かに思うことは自由だと諭された庭野は、留守堂と意気投合し、一緒に飲んでいる写真を足立(千葉雄大)に送って、ちょっと大変なことにw

今回は、顧客がリンクしていることで、万智と留守堂が手を組んで、家を売ることに。

営業所メンバー全員で、ディスティニー・ミッションをクリアして行くのでした。

しかし、屋代の中で、少しずつ万智との関係にズレが生じているような・・・

スーパーでサバ缶を売る美加のせいで大変なことになり、屋代は楓を体を張って庇いますが・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-02-14(Thu)

相棒17 第15話

経済産業省の官僚・西崎(佐藤滋)が自宅で撲殺され、第一発見者・遠山千鶴(末広ゆい)に容疑が掛かります。

千鶴は、かつて西崎の部下でしたが、3年前、IT企業の機密情報を海外の情報ブローカーに売り渡したとして起訴され、有罪判決を受けていました。

殺害を否認する千鶴の弁護士として、元検事の倉田映子(鶴田真由)が現れます。

3年前、冤罪を主張する千鶴を起訴し、有罪に持ち込んだのは、検事時代の映子でした。

右京さん(水谷豊)は、今回の殺人には3年前の機密情報漏洩が絡んでいると直感します。

しかし、何故、かつて自らが起訴した千鶴の弁護に乗り出したのか、映子の真意が掴めないでいました。

独自捜査を始めた右京さんと亘(反町隆史)は、西崎と千鶴が当時、経産省で助成金事業に関わっていたことや、その時に被害を受けたIT企業の社員・片桐(永山たかし)が飛び降り自殺していたことを知ります。

過労自殺ではないかと言われていた片桐ですが、彼は妹に電話で遺書を残していました。

右京さんと亘が、片桐の妹を訪ねると、そこには映子の姿が・・・

彼女が見ていたパソコンに映っていた猫の画像は・・・

青木(浅利陽介)のおかげで、その画像に仕掛けられていたものを見つけると・・・

芋づる式に、色々と出て来ますよね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相棒 season16 ブルーレイBOX(6枚組)【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]
価格:31448円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天