2018-07-18(Wed)

義母と娘のブルース 第2話

宮本家に引っ越して来た亜希子(綾瀬はるか)と、良一(竹野内豊)、みゆき(横溝菜帆)の生活がスタートします。

しかし、良い母親になろうとする亜希子の行動が、逆にみゆきの反感を買ってしまうのでした。

一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻したみゆきは、亜希子を追い出そうとクラスメイトのヒロキ(大智)とある作戦を考えます。

一方、亜希子が子持ち男性と結婚した事実が会社に広まってしまいます。

その事実を知らない田口(浅利陽介)は、亜希子に自分の思いを伝えようと花束を持って、颯爽と出社しますが・・・

そんな中、自分の中に母親像がないことに気が付いた亜希子は、みゆきの亡き母・愛(奥山佳恵)をコピーすることを思い付きます。

愛とよく行った場所や作ってくれた料理などを研究する亜希子の姿を見たみゆきは、複雑な気持ちになります。

スーパーでハンバーグの材料を当てる勝負では、良一にわざわざ電話を掛けて確認していました。

この戦いは、みゆきに軍配が上がりました。

忙しい戦国部長の亜希子に家庭と仕事の両立は難しいので、良一は自分が会社を辞めて専業主夫になると言い出しますが、亜希子は自分が専業主婦になると言います。

亜希子の収入は、良一の3倍もあるようですw

退職願を出した亜希子に会社サイドは当然引き留めていましたが、年棒が10億円なら会社に留まっても良いと言う亜希子。

自分の娘はべらぼうに可愛いので、彼女の笑顔は1千万円の価値があると言い、年に100回笑顔が見られたら、10億円になると言うのでした。

良一と田口が買った花屋「奇石の花屋」を営む麦田章(佐藤健)・・・

良一が買った花は、愛に赤いカーネーションを、亜希子には紫のカーネーションでした。

亜希子とみゆきの関係も何とかなりそうな感じですが、良一に異変が??




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト
2018-07-18(Wed)

健康で文化的な最低限度の生活 第1話

安定や平凡を求めて公務員になった、義経えみる(吉岡里帆)は、栗橋千奈(川栄李奈)、七条竜一(山田裕貴)、後藤大門(小園凌央)、桃浜都(水上京香)たち4人の同期と共に生活保護受給者を支援する生活課に配属されます。

そこで、えみるは先輩ケースワーカー・半田明伸(井浦新)から、担当するのが110世帯と聞かされて・・・

棚に入っているファイルの数が・・・1人で110世帯って大変だ~w

ある日、えみるが担当する受給者・平川から電話が掛って来ます。

平川は突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ります。

えみるは慌てますが、前任者や親戚は、いつものことだからと、まともに取り合おうとしません。

しかし、これがショックな事態になってしまうのでした・・・

その後、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談します。

阿久沢は健康上の問題はなさそうですが、何故か咳が止まらず、聴けば1日1食しか食べていないと言います。

えみるから報告を受けた彼女の上司・京極大輝(田中圭)は、阿久沢のお金の使い方に問題があるのではないかと睨み、「すぐに家庭訪問、徹底調査」と指示を出します。

阿久沢の自宅を訪れたえみるは、冷蔵庫に貼られた紙を見て・・・

えみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添って行こうと懸命になりますが、どうもその一生懸命さが空回りしているような・・・

このあたりは、経験の長い半田の方が対処法や人の心に寄り添うのが上手いです。

半田がえみると阿久沢の間に入ってくれたこともあり、阿久沢もえみるの話に耳を傾けてくれるようになり、借金の整理にも応じてくれました。

おかげさまで、阿久沢は生活保護から抜け出せそうかな??




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-07-17(Tue)

絶対零度-未然犯罪潜入捜査- 第2話

山内(横山裕)の元バディ・桜木泉(上戸彩)が、ベトナムで遺体となって発見されました。

東堂(伊藤淳史)は山内のショックを憂慮し、彼を捜査から外そうとしますが、彼は捜査を続けると言います。

そんな中、ミハンシステムが料理人・藤井早紀(黒谷友香)を危険人物として割り出します。

早紀は有名創作料理店の総料理長で、子供に食事を提供する「こども食堂」の運営にも取り組んでいました。

早紀は、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていて、遺言状を作成していることから死を覚悟している可能性も浮上します。

早速、唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近します。

料理人なんて無理だと唯をバカにしていた井沢(沢村一樹)は、こども食堂のスタッフとして潜入していました。

井沢は独身のはずなのに、妻子がいると早紀に話して、スマホに入っている写真まで見せていました。

唯たちは、仕込みだと思っていたようですが、これってもしや・・・

ほどなく、井沢たちは、早紀が世間を震撼させた女子高生連続殺人事件について調べていたことを知って・・・

この事件の新事実が意外なところから出て来て・・・

早紀が殺そうと迫っていた人物は、何者かによって転落死させられていました・・・

正義の鉄槌ってことでしょうか??

山内は東堂に泉の事件の再捜査を依頼します。

山内・・・泉のことが好きだったのかな・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-07-16(Mon)

この世界の片隅に 第1話

1934年、広島市江波に住む浦野すず(新井美羽)は、使いに出た帰り道、河原で絵を描いていたところ、人さらいに捕まってしまいます。

しかし、先に捕まっていた少年・北條周作(浅川大治)を励まして一緒に逃げ出すことに成功します。

時は流れ、1943年、妹・すみ(久保田紗友)と一緒に祖母・イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)の元に、縁談の知らせが届きます。

事情がよくわからないまま自宅へ急ぐ道すがら、すずは海兵学校へ進んだ幼馴染・水原哲(村上虹郎)と出会います。

てっきり哲が縁談の相手だと思っていたすずは、さらに混乱してしまい・・・

その頃、すずの実家・浦野家では周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)が、すずの帰宅を待っていました。

すずは周作と結婚することになり、浦野一家は北條家にやって来ます。

周作の母・サン(伊藤蘭)の足が悪いことを、ここで初めて知ったすずの母・キセノ(仙道敦子)は、娘のことを心配しますが・・

それに、周作の姉・黒村径子(尾野真千子)は、はっきりした性格のようで・・・かなりキツイ系かなw

てきぱきしたすみのことは気に入ったようですが、ぼんやりしているすずのことは気に入らないようです。

周作の近所に住む刈谷幸子(伊藤沙莉)は、周作のことが好きだったようで・・・これから、大変そうだw

それに、この時代は太平洋戦争の最中の広島なので、どんどん大変な事態になりそうです。

一方、現代では近江佳代(榮倉奈々)が恋人・江口浩輔(古館佑太郎)と一緒に、かつてすずが暮らしていた家にやって来ました。

佳代とすずの関係は??




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-07-15(Sun)

幸せをつかむ靴のヒミツ

履くと楽しくなる靴選びを紹介している幸せをつかむ靴のヒミツというサイトを見てみました。

私は足が大きいのと、形も良くないので、靴選びは苦労しています。

遠出する時は、カッコイイだけの靴は選ばないです。

ちょっと大きめで余裕のあるサイズのスニーカーを履いて、足の保護と歩けることを重視しています。

足の指が靴の中で自由の動かせることが出来ることが履き心地に深く関係しているそうです。

靴は同じサイズでもメーカーや国産、外国産かによっても、造りのサイズが違うとか。

足の長さよりも、ワイズと呼ばれる靴幅で選ぶことが大事だそうです。

私は左右の足の大きさが少し違うので、なるべく大きい左足を基準に試着して買うようにしています。

両足履いて、歩いてみるのも大事ですね。

靴のサイズの測り方は何通りもあり、靴のサイズのヒミツと、後悔しない選び方をしっかり幸せをつかむ靴のヒミツで学んでみたいと思いました。

素敵な靴を履くと、その靴が素敵な場所へ連れて行ってくれると聞いたことがあるので、靴の話題には興味津々です。





2018-07-15(Sun)

サバイバル・ウェディング 第1話

30歳を目前に出版社を寿退社した黒木さやか(波瑠)は、恋人・石橋和也(風間俊介)から婚約を破棄されてしまいます。

彼の浮気が発覚したことや、結婚話もさやかが一方的に決めてしまったことも原因のようですw

しかし、和也のような男性は、あまり魅力的には見えないです・・・

金銭的にもピンチに陥ったさやかは、変人の雑誌編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)の下で、再就職を懸けた半年間の「サバイバル婚活」に挑むことになってしまいます。

さやかは恥を忍んで元上司に復職のお願いに行ったことで、女性向けライフスタイル誌の編集部を紹介されたのでした。

宇佐美は敏腕ですが、ナルシシストで、かなり変わっています。

前髪パッツンもどうかと・・・

宇佐美から再就職の条件として、半年以内に結婚すること、自分の言う通りに婚活をして体験談を連載することを突き付けられるさやかなのでした・・・

宇佐美は、婚活=マーケティング戦略のように語っていますが・・・大丈夫なのか??

さやかの周囲には、先輩編集者・杉優子(須藤理彩)、同期の三浦多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の奥園千絵梨(ブルゾンちえみ)などがいて個性豊かです。

さやかはみんなにこき使われながら、不器用に仕事をこなして、和也との復縁を目指して頑張ることに。

さやかが発注したお弁当は大不評で、買い取りを命じられてしまいますが、そのお弁当を1つ引き取ってくれたのは、シロクマの着ぐるみに入った広告代理店勤務・柏木祐一(吉沢亮)でした。

ここは、何かありそうかな??




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-07-14(Sat)

重神機パンドーラ 第15話

ムカデ型B.R.A.Iに敗北してしまったレオン(CV:前野智昭)たちは、脱出に成功して、MOEVの修理のために以前、レオンとクロエ(CV:東山奈央)が暮らしていた郊外のバラックに辿り着きます。

そこで、レオン、クイニー(CV:花澤香菜)、ダグ(CV:津田健次郎)は、副作用が出て・・・

ダグ・・・猫のぬいぐるみがなくて残念だった・・・w

一刻も早く戦線に復帰しようとするダグとクイニーに対して、レオンは負けたショックを引きずっていました。

失意のレオンは、壁に貼ってあった、クロエとの家族契約のメモを見たことで自分を取り戻したようです。

クロエも自分のできることをするために料理を作っていました。

レオンは、ジェイ(CV:梅原裕一郎)に無極砲を使うことを頼んで、セシル姫(CV:茅野愛衣)には、Mr.ゴールド(CV:檜山修之)が用いているものの除去を頼んでいました。

無極砲は、ムカデ型B.R.A.Iに使うのではなくて・・・

セシル姫の舞は、フィオナ(CV:能登麻美子)と共に行っていました。

フィオナのヒントで、レオンに閃きが。

Mr.ゴールドは、ムカデ型B.R.A.Iと合体して攻撃を繰り出しますが、力を得たレオンたちに倒されることに。

そして、レオンはジーク(CV:中村悠一)に呼び出されていました。

やはり彼は・・・??




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-07-13(Fri)

Free!-Dive to the Future- 第1話

燈鷹大学に入学した七瀬遥(CV:島崎信長)のところに、中学時代のチームメイト・椎名旭(CV:豊永利行)が現れます。

入部した水泳部では、自己紹介と共に、自分の得意な泳ぎを披露していました。

共に上京していた橘真琴(CV:鈴木達央)も交えて、喫茶店で当時の思い出話をする遥たち。

真琴は、水泳の指導者になるために大学に通っている模様です。

話題はもう一人の中学時代のチームメイト・桐嶋郁弥(CV:内山昴輝)のことでした。

真琴宛に、岩鳶高校の後輩の葉月渚(CV:代永翼)が水泳部の新入部員たちのことを報告していました。

マネージャーの松岡江(CV:渡辺明乃)は無類の筋肉好きですが、新しいマネージャーは脂肪の方が好きらしい??

竜ケ崎怜(CV:平川大輔)も顧問の天方美帆(CV:ゆきのさつき)も相変わらずです。

たくさんのキャラが出て来て、覚えるまで大変そうです。

遥の泳ぎは、郁弥の泳ぎの劣化したコピーなの??




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-07-13(Fri)

BANANA FISH 第2話

オーサー(CV:細谷佳正)たちに連れ去られてしまった英二(CV:野島健児)とスキップ。

2人を助けに向かったアッシュ(CV:内田雄馬)は、オーサーと手を組んだゴルツィネ(CV:石塚運昇)の部下・マービンに捕まってしまいます。

マービンはアッシュに気があるので、そこを突いたアッシュの機転で逃げ出そうとしますが・・・

高い壁に行く手を阻まれたアッシュたちですが、高跳びの選手だった英二が見事に壁を乗り越えて助けを呼びに行くのでした。

さらに、アッシュを助けようと駆け付けて来たショーター(CV:古川慎)たちも現れて乱闘が起きます。

アッシュを助けようとしたスキップが・・・

英二の連絡で、警察も雪崩れ込んで来て、逃げるマービンをアッシュが追います。

しかし、アッシュはゴルツィネに嵌められてしまい・・・マービンを殺害した現行犯として確保されてしまうのでした。

アッシュを確保したニューヨーク市警のエヴァンスタインは、ゴルツィネの息がかかっています。

そして、手続きもそこそこにアッシュは刑務所へ送られてしまうことに・・・

それを知ったニューヨーク市警のジェンキンスとチャールズは、伊部(CV:川田紳司)が会うことになっているマックス・ロボ(CV:平田広明)にアッシュを守らせるように伝えるのでした。

ジェンキンスたちは、アッシュがカード1枚でゴルツィネに歯向かっていることに気が付いていて、英二にそのカードを渡すように言ってほしいと頼みますが、アッシュの決意を見た英二はただ泣くだけで何も言えませんでした・・・




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-07-12(Thu)

高嶺の花 第1話

月島もも(石原さとみ)は、華道の名門・月島流本家に生まれた令嬢で、上流階級に育ち、美しく、華道家としての才能も圧倒的でしたが、恋人・吉池拓真(三浦貴大)との結婚に躓いてしまい、精神的に不安定になった彼女は、今では吉池のストーカーになってしまっていました。

式当日に、別の女性を妊娠させたことがわかり、結婚が破談になってしまっても、ももは吉池を忘れることができずに自転車で会いに行く始末なのでした。

そんなももを、月島流家元の父・市松(小日向文世)と妹・なな(芳根京子)は、とても心配していました。

運転手・高井雄一(升毅)とななが迎えに来てくれますが、ももは自転車を回収して自力で家に戻ろうとしますが・・・

自転車で激しく転んでしまったももは、泥だらけで壊れた自転車を引きずり、小さな商店街に迷い込みます。

そこで、自転車屋を営む風間直人(峯田和伸)と出会うことに。

直人は、優しく穏やかで、不思議な魅力を持っていました。

商店街の人たちからは、「ぷーさん」と呼ばれて愛されています。

直人は、長い間介護していた母・節子(十朱幸代)を失いますが、母から教わったことをももにも伝えていました。

利害関係のない商店街に人たちに自分の身の上話を聞いてもらったことや直人たちの温かさに触れたももは、精神的に不安的になって自律神経がおかしくなって料理の味もわからなくなっていたのが治ったようです。

一方、月島流本家に、新興流派の華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)が近付いて来ます。

彼の目的は、月島流本家の名跡ということで・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング




2018-07-11(Wed)

義母と娘のブルース 第1話

数年前に母親を亡くし、父・宮本良一(竹野内豊)と暮らす小学3年生のみゆき(横溝菜帆)の前に、大手金属会社の営業部長を務める岩木亜希子(綾瀬はるか)が現れます。

良一と結婚し、新しい母親になる亜希子は、みゆきに名刺を差し出して挨拶をしますが、「私、この人嫌い」と一蹴されてしまいます。

義母としての初陣があえなく惨敗に終わった亜希子は、百戦錬磨のビジネス経験を活かし、ありとあらゆる策を練ります。

児童心理学の書籍を読み、みゆきを知る人間にリサーチをかける亜希子は、会社の後輩・田口朝正(浅利陽介)を巻き込み、作戦を立てるのでした。

一方、これまでみゆきの世話を時々していた不動産会社で働く下山和子(麻生祐未)は、良一に「再婚は早いのでは」と釘を差していました。

でも、亜希子の駆け引きに負けた和子は、色々とみゆきの情報をくれたりするのでした。

みゆきも困っている時に力になってくれた亜希子を少しずつ信用するようになり、みゆき宛に履歴書を渡していた亜希子に採用通知を出すのでした。

しかし・・・子供たちの前での腹芸はどうかと・・・w

また、みゆきの心が凍ってしまったかもw

でも、どうしてこんなに再婚を急いでいるのかな・・・

バイク便の仕事で田口たちに大迷惑をかけた麦田章(佐藤健)は、何者??




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-07-10(Tue)

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第1話

元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられます。

そこには、元生活安全課で痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、ずっと資料課にいてミハンの捜査に巻き込まれることを良しとしていない南彦太郎(柄本時生)、色んな課をまんべんなくたらい回しにされたおかげで色んな知識を持っている田村薫(平田満)たち警察内のトラブルメーカーばかりが集められていました。

しかし実は、同分室には、特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)を中心に秘密裏に進められて来た重要プロジェクトが託されていました。

それは、日本国民のあらゆる個人情報と過去の犯罪記録を基に、人工知能(AI)が、これから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称・ミハンシステムの実用化プロジェクトでした。

一方、特殊捜査班でバディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件を独自に追っていた山内徹(横山裕)は、上司と揉め事を起こし、資料課分室へ異動させられることになります。

そんな中、ミハンシステムが、ある危険人物を割り出して・・・

山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに疑念を抱いていました。

今回は割り出した人物が既に消されていると言う展開でしたが、二転三転する展開が面白かったです。

いざとなれば、親友でも・・・怖いわ~w

山内は今回の事件で、井沢の危うさを見てしまったようです。

そして、山内は東堂から、泉の行方を知らされることになります・・・

どうして彼女は外国にいたのか・・・しかも、既に死亡している??

東堂の後ろの首筋の大きな傷は一体・・・彼も訳ありっぽいですね。




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-07-09(Mon)

ひるね姫~知らないワタシの物語~

岡山県倉敷市で父・森川モモタロー(CV:江口洋介)と二人暮らしをしている森川ココネ(CV:高畑充希)。

何の取り得もない平凡な女子高生の彼女はついつい居眠りばかりしていました。

そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになります。

進路や家族のことなど、考えなければいけないことが山のようにあるココネは寝てばかりもいられません。

そんな娘の様子を知ってか知らずか、モモタローは自動車の改造ばかりに明け暮れていました。

2020年、東京オリンピックの3日前、突然モモタローが逮捕されて東京に連行されてしまいます。

元ヤンでケンカが強く、どうしようもない父親ではあるけど、逮捕されるような悪事を働いたとは思えないココネは、幼馴染の大学生・沢渡モリオ(CV:満島真之介)と共にモモタローが丁寧に整備したサイドカーに乗って東京へ向かうことに。

その途中、ココネは自分がいつも見ている夢に、事態を解決するカギがあることに気が付くのでした・・・

ココネは夢の主人公は自分だと思っていたのですが、実は早くに亡くなった彼女の母・イクミ(CV:清水理沙)だったのですね・・・

そして、イクミの実家のお家騒動が、ココネたちのところにも、とんでもない飛び火となって・・・

ココネの見る夢は、ファンタジーでドキドキの展開で面白かったです。

イクミの最後の言葉が、みんなを助けるカギになっていたのかな。




人気ブログランキング

アニメランキング






2018-07-06(Fri)

BANANA FISH 第1話

並外れて整った容姿と、卓越した戦闘能力を持つアッシュ・リンクス(CV:内田雄馬)は、17歳にしてストリートギャングをまとめ上げていました。

ある夜、アッシュは自分の手下たちによって銃撃された男から、ある住所と「バナナフィッシュ」と言う言葉を伝えられます。

そして、その時手渡されたものは・・・

アッシュは、知り合いの闇医者に頼んで、この成分を調べてもらっていました。

「バナナフィッシュ」とは、廃人同然となってしまった元軍人の兄・グリフィンがしばしば口にする言葉でした。

アッシュは、この件にディノ・F・ゴルツィネ(CV:石塚運昇)が絡んでいると知って、彼を訪ねますが・・・

時を同じくして、日本からの取材でカメラマン・伊部俊一(CV:川田紳司)のアシスタントとして奥田英二(CV:野島健児)がやって来ます。

英二は、アッシュが持っている拳銃を触らせてもらい、それを見たアッシュの仲間・スキップから尊敬されていました。

しかし、そこにアッシュの親友・ショーター(CV:古川慎)から逃げるように連絡が入ります。

「バナナフィッシュ」の件で、アッシュと敵対しているフレデリック・オーサー(CV:細谷佳正)とマービンが手を組んで乗り込んで来るのでした。

オーサーたちの裏にはゴルツィネがいて、彼の命令でアッシュが手に入れたものの行方を吐かせるように言われているようです。

しかし、彼らはアッシュではなく、スキップと英二を誘拐して、アッシュをおびき寄せようとしています・・・

昔、原作の漫画を読んでいたので懐かしいです。

終わりまで読んでいないので、ちょっとアニメで楽しもうかと思いました。




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-07-05(Thu)

ダスキン かとりせんこう

ダスキン かとりせんこう



モラタメさんより、

ダスキン かとりせんこうがモラえるとのことなので申し込んでみました。

うちは毎年、蚊取り線香を使っています。

この香りを嗅ぐと夏が来たって思うんですよね。

でも、これは香りが良く、においが気になる人にもオススメだそうなので、どんな感じなのか興味津々です。

ヤブ蚊に対して良く効く成分を採用していて、植物粉100%の燃焼材を使用しているので安心なところも良いなと思いました。

この夏に試してみたい一品だと思いました。











2018-07-04(Wed)

SPICE&HERBシーズニング 5種

SPICE&HERBシーズニング 5種



モラタメさんより、

ヱスビー食品 SPICE&HERBシーズニング 5種がモラえるとのことなので申し込んでみました。

これは、スパイス&ハーブを使った、世界の魅力的なメニューを気軽に楽しむことができるメニュー専用シーズニングです。

まぶして焼くだけなどの簡単な調理で、レシピの幅が広がるところが良いですね。

どうやって作るのか分からないメニューを簡単に作れるところに魅力を感じます。

ぜひ、試してみたいと思いました。








2018-07-02(Mon)

毎日のスキンケアとRFボーテ フォトPLUSシリーズ

若い頃はそんなに気にしていなかったスキンケアですが、年と共に肌悩みが増えて来て、しっかりしないといけないと思う今日この頃です。

【ランキング】みんなのこだわりスキンケアポイントとは?の記事を読んでみて、毎日のスキンケアで気を付けたいことのランキング1位から5位まで全部当てはまっていることに愕然としました。

特に、1位の洗顔や化粧水などスキンケア用品や化粧品に気を使っていることや、2位の肌が乾燥しないように保湿に気を付けていること、3位のシミ・紫外線対策をしているは、日頃から何とかしようと思っていることにドンピシャです。

同じことを悩んでいる人が多いことに、自分だけじゃないと安心感も出て来た半面、しっかりしようとも思いました。


毎日のスキンケアをお手軽にする便利アイテムも出て来ています。

1台で何役もこなす!超便利『RFボーテ フォトPLUSシリーズ』です。

これは、ディープクレンジング、保湿ケア、肌のリフトケアなど多くのモードを搭載し、季節や環境、年齢によって変わって行く肌悩みに対応することができるそうです。

美容クリニックやエステサロンなどでしか受けられなかったRF (ラジオ波) のトリートメントが自宅でできて、ワンランク上のスキンケアができるというのは、すごいと思いました。

機会があれば、手に取ってみたいアイテムです。

これは、レビューブログから情報を頂きました。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ






2018-07-01(Sun)

重神機パンドーラ 第13話

度重なるB.R.A.Iの襲撃で、翔龍リアクターは不安定な状況に陥っていました。

不調の原因を調べていたレオン(CV:前野智昭)は、リアクターの中枢のコアの状態がおかしいことに気付きます。

レオンの報告を聞いたセシル姫(CV:茅野愛衣)は顔を曇らせ、ジェイ(CV:梅原裕一郎)に仕事を言いつけて、レオンを連れて自分の生家へ行くのでした。

いつもの自分の定位置を奪われたジェイは・・・

彼女の一族は代々翔龍の地と共に、あるものを守り続けていました。

世界さえ創造するとすると言う一族の秘密は・・・・

混沌と呼ばれるリアクターのコアだったのですね。

ここには、フィオナ(CV:能登麻美子)もいて・・・彼女は混沌そのものなの??

セシル姫を目の仇にするMr.ゴールド(CV:檜山修之)は、この混沌を巡って、彼女の一族と争って敗れた一族だったようです。

これを手に入れれば、世界も手に入ると思っているようですが、そんなに簡単なものじゃない気がする・・・

この混沌を預けた初めての人間が、ロン・ウー(CV:石田彰)だったようです。

そして今度は、セシル姫はレオンに懸けようと思っているみたいですね。

ちょっとレオンに嫉妬していたジェイですが、ケイン(CV:石塚運昇)と話をしてちょっと落ち着いたかな。

レオンが危なかった時に、しっかり助けて、ご飯も作ってあげていましたから。

そして、また巨大なムカデ型のB.R.A.Iが・・・




人気ブログランキング

アニメランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天