2018-05-22(Tue)

バジリスク~桜花忍法帖~ 第20話

成尋(CV:土師孝也)の術に嵌った響(CV:水瀬いのり)は、八郎(CV:畠中祐)に向かって行きます。

八郎は自分の瞳術を響に向けて、彼女の瞳術を相殺して正気を取り戻させようとしますが・・・

一方、式部(CV:落合福嗣)と蓮(CV:早見沙織)が援護射撃をして、七弦(CV:市来光弘)、現(CV:佐倉綾音)、涙(CV:上田麗奈)が叢雲に入り込みます。

叢雲の動力源のカラクリを見たみんなは、転寝(CV:三木眞一郎)にも見せたかったと言っていました。

滑婆(CV:名塚佳織)は、転寝を安全なところに置き、一人で先に逝くなんてずるいと言って叢雲に向かって行くのでした。

階段を上って行くと、女のニオイがして、七弦は現と涙を先に行かせますが・・・

七弦は、前に食らったトリプル幻術や夜叉至(CV:堀江由衣)の鏡の力に囚われているのか・・・

操られた七弦は、後からやって来た蓮と式部を・・・

それでも、蓮は残った力で夜叉至を・・・

式部も夜叉至と一緒に爆ぜて・・・

一気に大変な事態になっていますねw

八郎は瞳術を発動させて、何とか響を止めますが、成尋の幻術はかなりの力のようで・・・

響は朧と同化している??

八郎は弦之介じゃないし・・・




人気ブログランキング

アニメランキング





スポンサーサイト
2018-05-22(Tue)

コンフィデンスマンJP 第7話

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)の知り合いで、服役中の矢島理花(佐津川愛美)と言う女性が資産家の娘だと知ります。

五十嵐(小手伸也)の情報によれば、現在闘病中の理花の父・与論要造(竜雷太)は、違法すれすれの株式操作で荒稼ぎしていました。

理花は要造の愛人の子供だったので、継母や兄、姉からひどいいじめを受けていたらしいです。

そのため理花は10歳の時に要造の元を離れ、実母のところに戻ったものの結局、17歳でその家も飛び出していました。

理花と面会したダー子は、彼女が要造の家を出て以来、一度も連絡を取っていなかったことを知って、理花に成り済まして要造の元を訪ねます。

理花の兄・祐弥(岡田義徳)と弥栄(桜井ユキ)は、突然現れたダー子に疑いの目を向けるのでした。

そんな中、ダー子が要造に作り話をしたせいで、ボクちゃんは理花を振った造り酒屋の息子を演じることになってしまいます。

先に入り込んでいた兄と姉だと思っていた祐弥と弥栄は実は・・・

みんな要造の莫大な遺産目当てだったのですが、みんなで記念撮影をしたり、娘の花嫁姿を見たかったとのリクエストで、ダー子とボクちゃんはミニ結婚式を挙げました。

誓いのキスの時のダー子の顔・・・何故にタコ口??

結局、最後まで要造のそばにいて、彼を看取ったのは、ボクちゃんとお手伝いさんでした。

ボクちゃんのおかげで、ダー子は要造の遺産を手に入れますが、ボクちゃんはみんなで分けることにしたみたいです。

最後に要造がみんなでやりたがっていたのは、花火大会をみんなで見ることでした。

祐弥と弥栄も分け前をしっかりもらって花火大会に参加していました。

お手伝いさんだと思っていた女性は、要造の最後の女だったので、しっかりお金はもらっていたみたいです。

要造は多分、みんな本当の子供じゃないと気付いていたのでしょうね。

それでも要造が自分に棺に入れてほしいと願ったのは、ダー子たちと撮影した写真でした。




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-21(Mon)

魔法少女 俺 第7話

魔法少女・オレ(CV:石川界人)と魔法少女・サキガスキ(CV:羽多野渉)の姿でアイドル活動をすることに複雑な気持ちを抱えつつも、多忙な日々を過ごすさき(CV:大橋彩香)と桜世(CV:三澤紗千香)。

初のテレビ出演後、順調に人気を獲得し、ついに夢のメジャーCDデビューが決定します。

今までは、まったく売れないCDは自分で買い取りと言うとんでもない契約だったので、とても大変だったようです。

桜世はともかく、さきの歌の下手くそさはとんでもないので、カラオケ店で歌の練習をすることに。

練習中は、近くの人たちに大迷惑をかけていましたw

ここで、マネージャー・小波(CV:森久保祥太郎)がどうしてマネージャーになったのかとか、彼の歌の実力が発揮されました。

さきたちの隣の部屋には、何故か桃拾(CV:豊永利行)と兵衛(CV:遊佐浩二)がいて、その隣には、筋肉ムキムキの妖魔たちが・・・

桜世は、どうしていつも兄の近くに妖魔が群がるのか不審に思います。

妖魔の親玉が兄の近くにいるのではないかと思い始めます。

魔法少女・オレと魔法少女サキガスキになって、妖魔を撲滅しますが、オレが使っている魔法のステッキが折れてしまって、ココロちゃん(CV:一条一矢)に文句を言われていました。

一方、さきの母・さより(CV:久川綾)の容体がおかしい??

ココロちゃんに腰を揉んでもらって、誰得な感じになっていましたが、具合が悪いのは腰だけなのかな??




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-05-21(Mon)

ブラックペアン 第5話

高階(小泉孝太郎)が手掛けた医療用機器「スナイプ」に関する論文の功績を手にしたのは、西崎(市川猿之助)でした。

師である西崎を選んだ高階は、佐伯(内野聖陽)のいる大学を去る準備を始めていました。

一方、渡海(二宮和也)は、患者の少女・小春(稲垣来泉)に関する「ある懸念」を佐伯に伝えていました。

スナイプ論文の撤回を視野に入れた渡海の懸念に、西崎と高階は慌てます。

佐伯はこの件を、日本外科ジャーナルの編集長・池永(加藤浩次)に伝えます。

検査の結果、小春はスナイプ手術を行ったことによる別の問題が発生していました。

開胸手術ができない小春に高階は最新鋭の手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案します。

高階は、自分のインパクトファクターのために小春を退院させるように強要した西崎に逆らったために、行き場を失っていましたが、出世を望まない渡海のような医者が大学病院では一番強いと悟ったようです。

ダーウィンを西崎から借り受けた高階は、渡海にもダーウィンの説明書を持って行きます。

いざ手術が始まってみると、とんでもないことになっていました。

またしても渡海のおかげで、何とかなりました。

色々と手術前から対策を取っていたんですね。

この手術が成功したことにより、高階は西崎からダーウィンの論文を書くように命じられます。

そして、佐伯のところに看護師長・真琴(神野三鈴)から届いた郵便物が渡されます。

そこに入っていたデータは、渡海が持っていたレントゲン写真と同じものでした。

ブラックぺアンの秘密って何??




人気ブログランキング

ドラマランキング







2018-05-20(Sun)

メリタ 電動コーヒーミル

メリタ 電動コーヒーミル


モラタメさんより、

メリタジャパン メリタ 電動コーヒーミルがモラえるとのことなので申し込んでみました。

これは、スイッチを押すだけの簡単操作の電動コーヒーミルです。

コンパクトサイズなので、とにかくコーヒーを挽いて淹れたい人、手軽に使いたい人にオススメです。

コーヒーは焙煎時、挽く時、淹れる時、飲む時に香りが楽しめますね。

これはお手軽にコーヒー豆を挽くことができるので、ちょっとコーヒーが飲みたいなと思った時に活用できそうです。

コーヒー好きなので、当たると嬉しいです。








2018-05-20(Sun)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第6話

博史(佐藤勝利)は眞子(菜々緒)から、宣伝広報部へ研修へ行くように命じられます。

今回はリストラのことなど考えず、研修を楽しむように言われて、拍子抜けします。

その時、会社の「子育て支援制度」がテレビ番組で取り上げられます。

妊娠中の宣伝広報部員・唯香(篠原麻里子)が取材を受けることになり、部長・寺田(湯江タケユキ)は、妊婦に優しい職場をアピールしようと張り切りますが、唯香の仕事をフォローすることになる課長・湊(坂本三佳)たち女性社員はいら立ちを募らせて、唯香は孤立して行きます。

博史は、唯香に対する同僚の態度が「マタニティーハラスメント」に当たるのではないかと眞子に相談しますが、一蹴されてしまうのでした。

そんな中、唯香が貧血で倒れ、湊は唯香にこれ以上無理をさせるべきではないと主張します。

テレビの取材を優先させたい寺田は激高しますが、博史はそんな寺田をリストラ対象として眞子に報告しますが・・・

眞子がリストラ対象に選んだのは・・・

そして、寺田の唯香や湊に対する言動が社内中に流れて・・・

今回も眞子のハイキックは冴えていました(笑)

大沢社長(船越英一郎)と千紘(木村佳乃)は、昔付き合っていたようですね。

南雲の工場と同じく重大な過失があって保険金が降りなかったホテルアックスの火災事件と眞子との関係は・・・

燃え盛るホテルの中に消えたのは、そこの支配人であの女の子の父親のようです。

博史は、父・修(鶴見辰吾)が自分の会社に来社してエレベーターに乗っている姿を目撃していました。




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-19(Sat)

重神機パンドーラ 第7話

ある事件を追って、レオン(CV:前野智昭)は、位置情報を探りながら、ネオ翔龍の街へ出かけます。

内緒でデートでもするのではないかと勘繰ったクロエ(CV:東山奈央)がレオンにくっついて来てしまいます。

他にもダグ(CV:津田健次郎)とケイン(CV:石塚運昇)、クイニー(CV:花澤香菜)、グレン(CV:内田雄馬)のパンドーラの面々も事件を追っています。

しかし、謎の少女が彼らを見つめています。

やがて、レオンは量子反応察知して、追跡を始めます。

辿り着いた先には、謎の少女・フィオナ(CV:能登麻美子)がいて、レオンに不思議な話をし始めるのでした。

黒き混沌と白いクマを箱に入れると猫熊になるのねw

フィオナって、人ではない感じがしますが・・・

レオンたちが探していたのは、生物に組み込まれる前の量子リアクターのようですね。

それを運んでいたのは、ネオ翔龍やセシル姫(CV:茅野愛衣)を狙っているMr.ゴールド(CV:檜山修之)です。

レオンたちに襲い掛かって来たのは、腹心のフォー(CV:石川界人)でした。

彼は体がB.R.A.I化しているのか??

クイニーやダグのおかげで撃退できました。

しかし、ケインの古傷のことをダグは知っているの??




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-05-19(Sat)

家政夫のミタゾノ 第5話

有名デザイナー・森品千恵子(宍戸美和公)の家に派遣された美田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。

しかし、出迎えた女性は落ち着かない様子で、用事ができたので帰るように伝えて来ます。

そこに、広告代理店の岡見という男性がやって来て、彼女を「森品先生」と呼びます。

依頼していた広告のデザインの締め切りが過ぎているので、その催促にやって来たと言います。

「デザインをもらうまで帰れない」と言う岡見は、そのまま家に上がり込み、美田園と麻琴もデザインが上がるまでの間、掃除、洗濯、食事の世話をすることになります。

しかし、この女性は実は森品千恵子ではなく、千恵子の家で家政婦として働く木口一美(佐藤仁美)でした。

デザイナーの卵である一美は、自分のデザインを盗んで発表した千恵子と言い争いになり、揉み合ううちに千恵子は後頭部を強打して昏倒してしまいます。

慌てた一美は、千恵子を風呂場に隠して、証拠隠滅を図りますが・・・

しかし、気を失っていた千恵子が目を覚ましますが、記憶が全部飛んでしまったいるようです。

美田園から聞かれた一美は、咄嗟に千恵子のことを家政婦だと言い、入れ替わりを思い付きますが、まったく家事ができない千恵子と挙動不審な一美を見た美田園は・・・

広告代理店の岡見は実は・・・

記憶が戻った千恵子と、千恵子の苦労がわかった一美は・・・

麻琴・・・ちょいちょい、セレブなことを知っている発言がありますが、彼女は昔はお金持ちだったのかな??

色々あって、今は家政婦をやっているみたいですが・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-19(Sat)

デイジー・ラック 第5話

夫・隆(長谷川朝晴)のことが信じられなくなったえみ(徳永えり)が行方不明になります。

隆から連絡をもらった楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)は、えみを捜して夜の街を走り回ります。

一方、えみは学生時代の先輩と一緒にいたのですが、そこも出て行ってしまって・・・

やがて、えみは発見されて、隆はえみの誤解を解きます。

楓は安芸(鈴木伸之)への想いを封印し、パン作りに集中しようとしますが、完全に吹っ切ることはできませんでした。

そんな楓の様子を見かねた薫に計らいで、楓と安芸はバスに乗って千葉にある有名なパン屋に向かうことになります。

楽しくパン屋さんの調査をしていた楓は、一人前になれたら安芸とお付き合いできるかも??

薫は大和(桐山漣)の元妻のいるエステに行って、色々と調査していました。

相手のことを知ろうとしすぎると上手く行かないのかな・・・

大和は過去より、今や未来を見たいようです。

ミチルは有名なところから仕事の依頼が来ていたのですが、それがダメになってしまって・・・

薫の弟・貴大(磯村勇斗)から、お付き合いを仄めかされていたので、ここはどうかな??

北村ベーカリーに来ていたリカコ(芦名星)が倒れてしまった・・・

えみのところでも、またしても隆の母親が子供はまだかと言っているようで・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-18(Fri)

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 第5話

真海(ディーン・フジオカ)は、入間(高橋克典)を標的に、次の一手に出ます。

真海は、外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口(尾上寛之)を日本に呼び戻し、自身の別荘に招待します。

出口は、入間が自ら選んだ娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者でした。

日本に帰れたことを喜ぶ出口に真海は、頼みがあると持ち掛けます。

それは、入間の父・貞吉(伊武雅刀)を殺害してほしいと言うものでした。

驚く出口に、真海は冗談だと言って笑いますが、入間家には貞吉の莫大な遺産相続で揉めていることを吹き込みます。

一方、未蘭は信一朗(高杉真宙)が働く店を訪れて、貞吉の反対で結婚がなくなったことを告げます。

未蘭が帰宅すると、家に出口が来ていました。

入間は、未蘭が出口と結婚したら遺産はすべて寄付すると言う貞吉の遺言書の件を出口に伝え、それでも未蘭と結婚してほしいと頼みます。

出口から成り行きを報告された真海は「未蘭との結婚前に貞吉を殺害して、遺産を相続してしまえばいい」と出口に囁くのでした。

真海はある手紙を出すように、愛梨(桜井ユキ)に頼みます。

この手紙の宛先が・・・

一方、すみれ(山本美月)は、幸男(大倉忠義)に真海の別荘のパーティーに来ていたメンバーを聞いて・・・

神楽(新井浩文)夫妻、入間夫妻と一緒だったと知ったすみれは、神楽の元にも訪れて・・・

すみれは、愛梨に頼み込んで、会うことを頑なに拒絶していた真海と会うことになります。

彼女は多分、真海が何者なのかに気付いたのかな・・・

2人きりになった時に、長い旅に出ている間に別の人と結婚してしまった彼女のことを恨んでいるのか、今は幸せなのかと尋ねていました・・・

愛梨は、幸男が香港で裏社会と繋がっていた時の被害者なのかな。

かなり恨んでいるようです。

出口と結婚することになってしまった未蘭のところに、ダボハゼを持って信一朗が現れます。

しかし、出口は真海の悪魔の囁きで大変なことをしようとしていた時に・・・

死んだのは貞吉じゃなく、出口の方でした。

亡くなり方が未蘭の母と同じ毒殺でした。

入間は、貞吉の仕業だと思っているようですが、真犯人は別にいますね・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-18(Fri)

未解決の女 警視庁文書捜査官 第5話

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、腹部大動脈瘤破裂で死亡します。

原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子でした。

実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がんの手術を受けていて、その時にモスキートペアンが放置されてしまったものだとみなされます。

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミスが、ある未解決事件にも光を当てることになります。

この手術の1週間後に、同院の放射線技師・中尾勲(町井祥真)が刺殺される事件が起こっていたのでした。

中尾が最後に残した「も」と言う文字が手がかりだったのですが、捜査は難航して現在に至る・・・

朋(波瑠)と理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目します。

中尾が殺害されたのは、術後のレントゲン写真の中にモスキートペアンを見つけてしまったから??

ダイイングメッセージの「も」は、モスキートペアンのこと??

執刀医を務めた現院長・松河正一(植草克秀)をはじめ、手術関係者にはアリバイがありました。

そんな中、今は別の病院に移っている手術関係者のリストを見た朋は、目を見張ります。

当時の第一助手を務めた松河森次(宮迫博之)は、朋が数か月前の捜査で重傷を負った時に命を助けてくれた恩人でした。

手術の腕だけではなく、人柄も良かったため、朋の母から娘の結婚相手にと思われたほどの人物でしたが・・・

院内に蠢く色んな思いが錯綜した結果、起こった事件だったのかな・・・

正一が森次を追い出したのは、しがらみに絡めら取られることなく、生きてほしかったから・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-17(Thu)

正義のセ 第6話

凛々子(吉高由里子)は同期の結婚披露パーティーで、弁護士になった親友・田代美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会します。

2人は大学時代から互いに助け合い。一緒に勉強を頑張って来た似た者同士でしたが、それぞれが信じる正義のために検事と弁護士と言う違う道を選んだのでした。

そんな中、凛々子はオレオレ詐欺事件を担当することになります。

容疑者の大学生・浅田謙人(岡山天音)は、凛々子の取り調べに対して「軽いアルバイト感覚でやっただけで、詐欺に加担しているとは知らなかった」と主張し、反省した態度を見せます。

そして、浅田の弁護士として地検の支部を訪れたのは、何と美咲でした。

美咲は浅田の釈放を要求しますが、凛々子は浅田を釈放できるだけの材料がなく、拒否します。

浅田の言い分を信じ、徹底的に守ろうとする美咲と、凛々子は真っ向から対立してしまうのでした。

凛々子は酔った勢いで大塚(三浦翔平)にキスをしてしまったことを思い出して、謝罪しようとしますが、なかなかチャンスがなくて、ひとまずは仕事を優先することにしました。

凛々子と美咲は揉めますが、でもご陽気な凛々子の同期・神蔵守(笠原秀幸)のおかげで何とかなりそうかな?

凛々子は浅田のことを知るために、彼の自宅や通っている大学へ向かいます。

相原(安田顕)の鉄道の知識のおかげで、彼が普通の大学生ではないことが判明して・・・

美咲も浅田の友人・小林を訪ねて・・・

おかげさまで、梅宮支部長(寺脇康文)が言う通り、真実は一つしかないことが判明します。

凛々子は、最後の最後で大塚に謝罪しますが、彼にとっては職場で大声では言われたくないことですよねw




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-16(Wed)

シグナル 長期未解決事件捜査班 第6話

1998年の連続窃盗事件で逮捕され、刑期を終えて出所した工藤(平田満)が、大学の研究員・香織(野崎萌香)を誘拐する事件が発生します。

金銭目当ての誘拐だと断定する捜査本部に違和感を覚えた健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)と無線で交信して詳しい話を聞こうとします。

大山は泣きながら、工藤が連続窃盗事件の犯人ではなかったこと、この事件は未解決のままで良かったと話し始めます。

それは健人が最も恐れていた事態でした。

そんな中、香織の家に本人から電話が掛って来ます。

おかげで監禁場所は特定できましたが、美咲(吉瀬美智子)は、誘拐された香織がなぜ電話できたのか、腑に落ちません。

そこへ、健人から連絡が入ります。

実は、工藤が連続窃盗事件の容疑者として連行された直後、工藤の娘・和美(吉川愛)は事故で焼死してしまいます。

その際、香織とその父・英介(小須田康人)との間に、ある接点が生まれたと言うのでした・・・

工藤の目的は、自分と同じ思いを英介たちに味わわせること・・・

健人から連絡を受けた美咲が現場へ向かい、香織が監禁されている冷凍車を見つけますが・・・

健人は工藤を確保し、彼が刑務所内で電気工学を学んでいたことを知って、工藤が仕組んだ恐ろしい罠に気付いた時にはもう・・・

美咲が犠牲になってしまった・・・

悲しみに沈む健人は、美咲が懇意にしていた慶明大学医学部法医学教室の准教授・理香(青野楓)から、美咲が健人の話題をよくしていたことを聞かされて・・・

最初は悪口が多かったようですが、最近は刑事として大切なものを持っていると期待していたようです。

健人は未来を変えるために、連続窃盗事件の真犯人を捕まえようと大山と協力して行くのでした。

やはり、セキュリティ万全な屋敷へ忍び込んで窃盗を犯すなんて無理なので、真犯人は内部にいますよね。

健人は、目撃証言をした被害者宅の御曹司・白石智弘(白石隼也)と工藤の関係を知るために、工藤から話を聞き出すことにするのでした。




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-15(Tue)

バジリスク~桜花忍法帖~ 第19話

八郎(CV:畠中祐)は、滑婆(CV:名塚佳織)に転寝(CV:三木眞一郎)を弔うように頼んで、叢雲に乗り込んで行きます。

残された面々は、それぞれ持ち場に就いて行きます。

才蔵(CV:徳石勝大)は、百目を使って叢雲への入り口を探っていました。

そして、現れた夜叉至(CV:堀江由衣)の鏡を見てしまい、宿命通を浴びてしまうのでした。

鏡の中に見たものは、幼き日の才蔵と両親でした。

彼の父親は、才蔵の百目を使って博打でいかさまをやって勝ち続けていたようです。

しかし、ある日、良いところで才蔵の百目の力を失った父親は大損をしてしまい、才蔵に暴力を振るっていたところ、通りかかった甲賀の忍者にお金で才蔵を売り渡してしまいました。

それから甲賀の忍者となった才蔵ですが、彼は忍者にはなりたくなかったのかな・・・

現(CV:佐倉綾音)の目の前で、進行する叢雲に轢かれてしまった??

一方、叢雲に入り込んだ八郎は、叢雲自体が織田信長を復活させるための器だと成尋(CV:土師孝也)から聞かされます。

信長復活には、八郎と響(CV:水瀬いのり)の血が必要??

別人のような朧に憑依された響が、八郎に襲い掛かって来ます。

八郎のことを弦之介って言ってるし・・・w




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-05-15(Tue)

コンフィデンスマンJP 第6話

自転車で一人旅をしていたボクちゃん(東出昌大)は、山間の村でラーメン屋を営む夫婦と知り合います。

夫婦は、この村に特産品などを販売する施設ができると喜んでいました。

ところが2年後、再び村を訪れたボクちゃんは、施設の計画が産業廃棄物処理場の建設計画に変わっていることを知ります。

このプロジェクトを手掛けていたコンサルタント・斑井満(内村光良)は、町おこしの話を持ち掛けて、ただ同然の金額で土地を買い付けると、プロジェクトを頓挫させて、知り合いの産廃処理会社に土地を転売していました。

ボクちゃんは、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、産廃処理場の建設工事を止める手助けを頼みます。

ダー子は、お金にならないと言う理由で話に乗りませんでしたが、「工事を止めるだけなら、その土地から遺跡があった証拠が出てくればいい」と助言します。

ボクちゃんは、リチャードから考古学的に価値があると言う縄文土器を借り受けますが、それは見事に斑井に壊されてしまって・・・

大事にしていた縄文土器を壊されたリチャードは本気を出して、考古学の第一人者である教授に化けて、斑井を騙すことに・・・

ダー子もボクちゃんを手伝うことにして、五十嵐(小手伸也)に情報収集を頼みます。

そして、斑井の父・万吉が、家族を顧みずに遺跡発掘に明け暮れ、奇説を唱えては奇人扱いされるアマチュアの考古学研究者だったことを知ります。

多少なりとも考古学の知識のある斑井を騙すのは大変ですが、トドメはダー子扮するアマチュアの考古学研究者ですね。

彼女を見ていた斑井は、自分の中に眠っていた何かを感じ始めたようです。

斑井はすべてを捨てて、ダー子所有の山を言い値で買い取り、キラキラした目で発掘を繰り返すのでした。




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-14(Mon)

魔法少女 俺 第6話

久々に「マジカルツイン」として、場末の温泉街にやって来たさき(CV:大橋彩香)と桜世(CV:三澤紗千香)。

マネージャー・小波(CV:森久保祥太郎)が売れる前に入れていた仕事を断るのを忘れていたようです。

さきは偶然にも、PV撮影に来ていた桃拾(CV:豊永利行)と出会います。

大喜びのさきですが、いまいち関係が進展していないことを思い知るのでした。

一方、驚きのカミングアウトから、色んな意味で関係が深まる桜世と旅館での相部屋が決定したさきは・・・

さきの妄想が爆走する中、桜世は・・・

一夜を共にすることをソワソワしながら温泉に向かったさきですが、そこは時間で男湯と女湯が代わるのね・・・

男湯になっていたことに気付いていなかったさきの前に現れたのは、憧れの桃拾でした。

桃拾への想いを爆走させて、魔法少女・オレ(CV:石川界人)となり、何とかさきであることをバレないようにしますが、彼にサウナに誘われて・・・もう、燃え尽きてしまいそうな感じです。

危ないところを魔法少女・サキガスキ(CV:羽多野渉)に変身した桜世に助けられました。

しかし、これも桃拾の相棒・兵衛(CV:遊佐浩二)の仕業??

落ちていたボタンに見覚えがあった桜世は・・・




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-05-14(Mon)

ブラックペアン 第4話

スナイプを使った同時手術が成功したこともあり、佐伯(内野聖陽)のいる大学病院で、最新のスナイプを大量に導入する方針が固まります。

外科学会の理事長選を左右するスナイプに関する論文を進める高階(小泉孝太郎)は、最後に記す最高責任者の名前を佐伯と西崎(市川猿之助)のどちらにするかで悩んでいました。

そんな中、高階は西崎のいる大学病院でかつて担当していた僧帽弁閉鎖不全症の子供を、佐伯のいる大学病院へ転院させます。

子供には血液が固まりにくい症状があり、出血を伴う手術は不可能でした。

高階は、佐伯にスナイプ手術の実施を頼み込みますが、佐伯から手術の執刀医を命じられた渡海(二宮和也)が指名を断って来ます。

ここで、佐伯とひと悶着あり、渡海は手術に一切関われなくなり、勝手に居座っている仮眠室からも出て行かなくてはいけなくなります。

そばにいた世良(竹内涼真)も止めることができませんでした。

結局、渡海の荷物の荷造りは世良が行っていましたw

一緒に仮眠室を使っていた麻里(趣里)も荷物を世良に渡していましたしw

一方、渡海が持っていたレントゲン写真を見てしまった美和(葵わかな)は何かに気付いた??

美和を呼びに来た看護師長・藤原真琴(神野三鈴)も何かを知っている??

高階が連れて来た子供は、渡海の提案により、カテーテルとスナイプを組み合わせた手術を行います。

手術は成功し、高階はいくらでもお金を支払うと言いますが、渡海は後でお金じゃない何かをもらおうとしているようです。

そして、高階に佐伯のことは信用するなと言っていました。

自分が困れば、長年の盟友も裏切ると言っていましたね・・・

その言葉を聞いた高階は、論文の最後に記す最高責任者の名前を西崎にした模様です。

これで、佐伯と西崎がほしがっているインパクトファクターは・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-13(Sun)

キレイモ 美容液クレンジング

キレイモ 美容液クレンジング1


この度は、キレイモ 美容液クレンジングをお試しする機会に恵まれました。

これは、肌に負担をかけず、毛穴汚れと角質まで落とす美容液ベースのクレンジングです。


キレイモ 美容液クレンジング2


水と植物由来成分(ローズエキス、セラミド、加水分解コラーゲン)90.5%配合しているので、お肌がもっちり潤い、お肌を柔らかくします。

メイク・毛穴汚れ・古い角質をするんとオフしてくれます。

洗顔の代わりに、ふき取り化粧水としても使えます。

まつげエクステOK、W洗顔不要です。


キレイモ 美容液クレンジング3


使い方は、顔や手は濡らさずに、コットンにたっぷり含ませ、コットンを2、3枚に薄くはがします。

ファンデーションやアイメイクとよく馴染ませてから、優しく拭き取ります。


本当にするんと、きれいにメイクオフができます。

保湿効果や引き締め効果もあるので、なかなか良いなと感心しています。

肌の弱い私でも負担もなく使えますし、無香料なので使いやすいです。

忙しい朝の洗顔代わりに使えるのは、とても便利だと思います。

水やお湯だけでの洗顔では、顔がくすんで来るというので、これから活用して行こうと思いました。

拭き取るだけなら時間もかからないし、ポイント高いです。

ただのクレンジングだけじゃなく、色々と使えるところにお得感を感じるのでした。





2018-05-13(Sun)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第5話

南雲(前田航基)が、大沢社長(船越英一郎)をナイフで切り付けます。

現場に駆け付けた眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)のおかげで、一命を取り留めた大沢は、千紘(木村佳乃)に事件のことが広まらないように指示を出します。

何故、南雲が大沢を襲ったのか、思い悩む博史は、南雲に話を聞こうとしますが、彼は博史を拒絶するのでした。

そんな中、博史の次の研修先が審査部に決まります。

眞子は博史に、会社の縁の下の力持ちとして仕事に精を出す瀬登(小林隆)をリストラする理由を探るように命じます。

しかし、南雲のことが気になる博史は、仕事が手に付かない状態に。

そんな博史の様子を見た眞子は、南雲の父親が経営していた「明新ゴム化学工業」について語り始めます。

初めは小出しにしか情報がわからない博史が、眞子のパソコンを開こうとして、かなり大変な事態になってしまったのですけどw

工場火災の際、工場側に重大な過失があり、共亜火災から保険金が降りなかったことで、南雲の家庭は崩壊してしまったようです。

この時の担当者が大沢だったのですね。

事態を重く見た千紘は、この件の再調査を行いますが、不正が行われていた証拠は見つかりませんでした。

それでも、博史は友人として南雲にしてあげられることはないのかと、父・修(鶴見辰吾)に相談していました。

そして、博史は行く先を決めかねている南雲に「あなたには、この会社を辞める権利があります」と眞子と同じ言葉を伝えるのでした。

眞子は、よく喜多村会長(西田敏行)のところでお茶をしたり、チェスをしたりしています。

互いに何かを探っている感じがします。

眞子が共亜火災にやって来た理由が「醜いモンスターを倒すため」だと言っていましたが、それって・・・

眞子は南雲のところの工場の案件と、ホテル火災の案件が同じだと言っていました。

この2つの案件を調査した調査会社が縣のところだった・・・

思わせぶりな発言をした眞子の跡を着けていたのは、喜多村の秘書・柴崎(猪野学)でした。

眞子の方が一枚上手でしたが、これはやはり・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-12(Sat)

重神機パンドーラ 第6話

クイニー(CV:花澤香菜)は、ワン(CV:近藤孝行)によって重傷を負わされます。

ワンはギリギリ急所は外していて、そこに自分の居場所を告げるチップを差し込んでいたようです。

これに対抗するため、レオン(CV:前野智昭)は、クイニーの機体をハイパードライブによる強化をしたいと言いますが、彼女は「己の中の龍さえ飼いならせずにいる」と申し出を断るのでした。

その頃、鳳雛は傷ついた翼を自ら切り落とし、新たな進化を遂げることに・・・

鳳雛を伴って現れたワンは、ネオ翔龍を破壊し始めます。

レオンが煙幕を張って、ネオ翔龍への被害を最小限に食い止めようとしますが、あまり効果がないようです。

クイニーも出撃しますが、やはり歯が立ちません。

それでも、レオンが勝手に機体にハイパードライブを組み込んでいたようで、それを起動させたクイニーは見事に操ってみせるのでした。

さすが、陰と陽を併せ持つ空神拳の修行をしていただけはあります。

ワンと鳳雛は、どうなったのか??

これで、クイニーもパンドーラの一員となりました。

パンドーラの隊長・ケイン(CV:石塚運昇)は大喜びでした。

そして、クイニーがすごい甘党だと言うことも発覚しましたね。




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-05-12(Sat)

家政夫のミタゾノ 第4話

大ヒット商品「もぐもぐソープ」を販売する美容界のカリスマ・山脇美子(黒田福美)からの依頼を受け、山脇家の屋敷を訪れた美田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。

しかし、到着早々、秘書の沢口真奈美(天野はな)から美子が昨晩亡くなったことを聞かされます。

美容と健康を訴え続けて来た自分が病気で死んだということを世間に伏せておきたいと言う美子の遺志を汲み取り、家族葬を執り行うことになった山脇家に、長女・千春(遠山景織子)と長男・光太郎(山本浩司)と妻と娘が集まります。

家族葬の一切の取り仕切りを任された美田園と麻琴は、残された家族たちが秘書の真奈美のことをよく思っていないことを感じ取ります。

千春は早速、わがままを言い、精進料理を用意すると言う美田園にお肉が食べたいと言い出して・・・

冷凍豆腐を解凍して焼くと、お肉の食感が味わえると言うのは試してみたいワザですね。

その夜、千春や光太郎の代わりにお線香の番をすることになった美田園と麻琴ですが・・・

怖い物知らずだと思っていた美田園が幽霊が怖いなんて・・・

実は、美子は死んでいなくて、莫大な遺産と会社の後継者を決めるために葬儀を仕組んだということが発覚して・・・

しかし、順調だと思われていた美子の会社は実は・・・

そして、彼女の子供たちにも色々と問題が・・・

壊れたソープを箱に詰めてレンジでチンすれば、1つのソープになると美田園が言う通り、今回もイイ感じで収束したのかなと思います。

最後に、いつも肝心なところで消えてしまう秘書が実は、亡くなった美子の次女だと言うことが発覚して・・・

美田園・・・完全に気絶していました(笑)




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-12(Sat)

デイジー・ラック 第4話

楓(佐々木希)は、安芸(鈴木伸之)が持っていたリエコ(芦名星)への指輪を見て以来、安芸のことが気になって仕方ないです。

薫(夏菜)も大和(桐山漣)のことばかり考えてしまい、仕事が手に付きません。

楓は安芸と、薫は大和と食事をすることになり、4人は同じお店で遭遇することに。

ますます大和のことが気になる薫に、大和には別れた妻がいるとの情報が入って来て・・・

ミチル(中川翔子)は仕事で苦労が続き、えみ(徳永えり)は夫・隆(長谷川朝晴)のことで悩んでいました。

そして、楓の中では安芸への想いが募り、よく当たる占い師の情報をもらい、ひなぎく会のみんなで行くことになります。

占い師(アンミカ)曰く、仕事を頑張りたい楓には12年に一度の恋愛のチャンスが来ているらしい。

薫は、付き合っている大和がまたもや不良物件かもしれなくて・・・

ミチルは、もうすぐ結婚できるかも??

夫の不倫疑惑で悩むえりは問題ないみたいで、ラッキーカラーは黄色らしい・・・

ひなぎく会でも、薫はえりの悩みを真剣には聞いてくれなくて、えりはそのまま自宅へ戻ります。

自宅には隆がいて、黄色のウェアを着てエアロビをしている姿を目撃したえりは、訳がわからず、そのまま飛び出してしまうのでした。

浮気かと思っていた原因はこれだったのですね。

そんなえりのところに、先輩から連絡が・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-11(Fri)

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 第4話

神楽(新井浩文)は妻・留美(稲森いずみ)と一緒に、土地開発プロジェクトの地鎮祭に出席します。

政治家の木島(嶋田久作)と繋がりを持つ神楽は、次の国有地の取引を有利に運ぼうとしますが、木島から、取引に他の建設業者も動いていると、釘を刺されます。

神楽が留美を残して先に会場を出ると、そこへ真海(ディーン・フジオカ)が現れます。

先ほど、入間(高橋克典)から「真海には近づくな」と言われていた留美は驚きます。

真海は「神楽にテナントの相談に来た」と言い、自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)を紹介します。

また例の別荘に連れて行かれた留美は落ち着かない様子ですが、安堂の素直で明るい性格を気に入ったようです。

「神楽に頼んで、テナントなどの力になりたい」と告げますが・・・

一方、入間は娘・未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めます。

まだ海洋生物の研究をしたいと望む未蘭は戸惑い、祖父・貞吉(伊武雅刀)に相談したいと父・入間に告げます。

入間は妻・瑛理奈(山口紗弥加)と未蘭と一緒に貞吉の部屋へ向かいますが・・・

要介護で意思決定ができないと思っていた貞吉は実は・・・

未蘭は市場へ行って、飼っているダボハゼの恋人を探しに来ていたのですが、ひょんなことから守尾信一朗(高杉真宙)と出会います。

そして、例の幸運のパーカーを借りた未蘭にラッキーが降って来ました。

真海の復讐は、少しずつ進行しています。

留美と繋がるように仕向けた安堂は実は・・・

神楽のクズっぷりがすごいw

神楽は自分を裏切った南条(大倉忠義)の黒い噂のある香港時代の過去を調べるように秘書に伝えていました。

これも真海から仕向けられたからですね・・・

そして、娘・明日花が真海にプレゼントするために描いていた絵を見たすみれ(山本美月)は、何かに気付いた??




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-11(Fri)

未解決の女 警視庁文書捜査官 第4話

ショップ店員・長瀬真智(吉井怜)が山中の橋から転落し、意識不明の重体に陥りました。

真智が乗っていた車から採取された毛髪のDNAが、15年前に失踪した主婦・藤田里美(真飛聖)のものと一致します。

15年前、里美は国会議員の夫・藤田晃一(堀部圭亮)や息子2人と共に訪れた神社の祭りの最中に、神隠しのように突如、姿を消していました。

真智の車からは毛髪の他に、9桁の数字が羅列されたメモも見つかっていました。

メモに使われた紙が移動図書館のチラシだと知った朋(波瑠)は、9桁の数字が蔵書の資料コードだと推測します。

だからって、草加(遠藤憲一)にコードの検索をさせなくても・・・日が暮れそうw

番号から割り出した蔵書と資料をかき集めると、それはすべて里美の失踪事件に関わる書籍や記事でした。

やがて、真智と15年前の失踪事件現場に接点を見つけて・・・

そんな中、里美が息子たちに残した料理のレシピ本に書き込まれた文字を見た理沙(鈴木京香)は、にじんでいる文字がどんな成分でにじんでいるのかを調べてもらうことに。

さらに、息子たちにもが書いた絵馬へ書かれた直筆のメッセージの筆跡にも違和感を覚えて・・・

今回の事件は何とも言えないものが・・・殺人事件の時効が撤廃になり、里美は行き場を失ってしまったのですね・・・

旦那は最低だけど、大事に育てた2人の息子たちに救われました。




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-10(Thu)

タイムシークレット ミネラルメイクアップベース

タイムシークレット ミネラルメイクアップベース1


この度は、タイムシークレット ミネラルメイクアップベースをお試しする機会に恵まれました。

これは、ピタッと密着、崩れにくい上質なカバー感のあるメイクアップベースです。


タイムシークレット ミネラルメイクアップベース2


薄付きで伸びの良いテクスチャー、毛穴・クマ・シミもしっかりカバーしながら、負担のない仕上がりができる。

肌にピタッと密着して、皮脂を吸収し、顔の動きに合わせて伸縮するから帰宅するまで崩れずメイクしたてをキープできる3Dリフトアップゲル処方

毛穴やシワの凹凸まで入り込み、光を反射させ、触れたくなるようなつるつる肌に導いてくれる微細スムージングパウダー

SPF23 PA+++のスキンブロックで外的要因の乾燥・紫外線から肌をしっかりガード。

香料、鉱物油、合成着色料の3つはフリー処方です。

凹凸をカバーし、素肌感を引き出すカバーマット、自然なカバーとみずみずしい程よい光沢感カバーグロウの2タイプの絶妙な質感で、全ての肌色の人に合うのだそうです。


タイムシークレット ミネラルメイクアップベース3


普段のスキンケアで肌を整えた後、手に適量を取って均一の伸ばして行きます。

確かにすごく軽いぬり心地です。

伸びも良いので、使いやすいと思いました。


タイムシークレット ミネラルメイクアップベース4


ぬったとたんに肌がすごくきれいに見えて、かなり喜んでいます。

フリー処方なので、肌にも優しくて刺激もないところが良いです。

ぬった後、さらさらしているので、ちょっとしたお買い物ならこれだけでもOKそうだと思いました。

これから、どんどん暑くなって来て、紫外線対策もますます必要になって来るので、使いやすいものは大歓迎です。







2018-05-10(Thu)

正義のセ 第5話

凛々子(吉高由里子)の妹・温子(広瀬アリス)が、恋人の後藤(渡部秀)を竹村家に連れて来ます。

温子は、後藤と結婚して竹村豆腐店を継ぐ気だと言います。

しかし、頑固親父・浩市(生瀬勝久)は突然のことに猛反対し、いつものごとく竹村家は大混乱に陥ってしまいます。

凛々子がプロポーズされた後に振られたこともバレちゃったし・・・

一方、医科大学で女性職員の転落死事件が発生し、単なる転落ではなく事件性が考えられることから、凛々子は相原(安田顕)と共に現場に向かいます。

被害者は、臨床病理学教授・高嶋敦史(原田龍二)の助手・三宅香織(佐藤めぐみ)でした。

2人が不倫関係だったことが発覚し、さらに香織の爪の間から高嶋のDNAが検出されたことから、高嶋が殺人容疑で逮捕されます。

しかし、高嶋は香織の死亡推定時刻には「取引先の医療機器メーカーの茂木康彦(木下隆行)とスーパー銭湯・義の湯にいた」とアリバイを主張し、茂木も同じ証言をするのでした。

そんな時、香織のパソコンのメールが復元できて、事件に関する新情報が出て来ます。

梅宮支部長(寺脇康文)から、大塚(三浦翔平)との合同捜査を命じられた凛々子ですが、強引な大塚に振り回されることにw

凛々子と相原、大塚と木村の4人で証拠集めに奔走します。

夜、みんなで食事をしている時、凛々子はついついビールをたくさん飲んでしまって・・・

大塚がお金を出してくれて、支払いに行った相原ですが・・・

眠っていた凛々子を起こした大塚は、元カレと間違ってキスをされてしまい、それを支払いが済んだ相原が見てしまい・・・

それ以降、大塚の凛々子に対する態度が面白くなって来ました・・・w

事件解決のヒントは、事務所の寝心地が悪いと相原が木村を連れて、義の湯へ行ったことから出て来ました。

犯人は本当に許せないですね。




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-05-09(Wed)

ドクタースミス 髪とお肌が潤う「潤肌枕-Ⅱ」

Dr.Smithファンサイト参加中


髪とお肌が潤う「潤肌枕」1


この度は、ドクタースミス 髪とお肌が潤う「潤肌枕-Ⅱ」をお試しする機会に恵まれました。

これは、睡眠中お肌の潤いを保つ枕です。

潤肌枕は、9N(ニュートン)業界No.1の柔らかさで睡眠の質を良くして、炭の調湿効果でお肌と髪の毛を最高のコンディションに整える手助けをしてくれます。


髪とお肌が潤う「潤肌枕」2


最近、睡眠の質があまり良くないと思っていたので、このような上質な枕への興味は有り余るくらいありました。

それに、髪の毛やお肌が寝ている間に潤うと言うところにも興味津々でした。


髪とお肌が潤う「潤肌枕」3


業界No.1の低反発で寝心地もすごく良くて、夜中に目が覚めることがなくなりました。

朝起きて鏡を見た時に、髪の毛も心なしか艶やかな感じがしています。

私は美容師さんからも、すごい乾燥髪だと言われたことがあったのですが、ちょっとずつ解消されているのかなと思いました。

肌も潤い感が残っていますし、一番感動したのが唇ですね。

私の唇の乾燥はとてもひどくて、いつもガサガサで皮がめくれて来て、リップクリームをぬってもその場しのぎにしかなっていなかったのですが、最近は頻繁にリップクリームをぬらなくても潤っている感じがします。

年と共に、潤いは大事なので、本気で嬉しい体験をさせてもらっています。



Dr.Smith公式楽天ショップ





2018-05-09(Wed)

シグナル 長期未解決事件捜査班 第5話

過去と繋がる不思議な無線を通じて、大山(北村一輝)と事件の捜査を共にした健人(坂口健太郎)は、現在の大山を捜し出そうと、かつて大山の同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞くことにします。

すると、大山が18年前に失踪し、その後、収賄で懲戒免職になったことがわかります。

にわかには信じられず、健人は当時、大山に金を渡した岡本(高橋努)を訪ねますが、そこで見たのは両者間で金銭の授受があったと言う確かな証拠でした。

健人は少なからずショックを受けますが、一方で大山が消息を絶った日付が2度目に無線が繋がった、無線の先で銃声が響いた日であることが気に掛かります。

そんな健人の動向を気に掛ける刑事部長・中本(渡部篤郎)と岩田の姿が・・・

やはり、大山が失踪したことや収賄の容疑が掛けられたことも、この2人が絡んでいると思われます。

その頃、1998年の大山は、高級住宅地で起きた連続窃盗事件を追っていました。

犯人は同じ地区で1か月間に3件、いずれも厳重なセキュリティを破って被害者宅に侵入し、金品を盗んで逃走しています。

警察は、窃盗の前歴者による犯行も視野に入れ、犯人の特定を急ぎます。

前歴者のリストには、かつて大山が逮捕した元窃盗犯・工藤(平田満)の名前もありました。

でも、工藤は娘の和美(吉川愛)のために真面目に働いていました。

和美もまた大山に信じてほしいと訴えますが・・・

捜査に行き詰まった大山と健人の無線がまた繋がります。

しかし、時間の流れが過去と未来では違うようで、大山のところでは1年経っていましたが、健人のところでは1週間でした。

この事件が20年後も未解決だと知った大山は、食い下がって健人から捜査のヒントをもらいます。

慎重に捜査してほしいと頼んだ健人でしたが、結果は・・・

そのおかげで、現在で再び事件が・・・誘拐事件が起きてしまいます。

捜査会議でも、健人の話は誰も聞いてくれません。

岩田には殴られるわ、美咲(吉瀬美智子)には蹴りを入れられるわで、かなりパワハラw

再び大山と無線が繋がった健人は、何が起こったのか聞こうとしますが、大山は無線で健人と交信したことを後悔しているみたいでした・・・

和美の事故って一体・・・

この無線って良いように使えば、大山の未来も変えることができそうなんですが、今の状態ではちょっと・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-05-08(Tue)

バジリスク~桜花忍法帖~ 第18話

進行する叢雲の前には、涅哩底王(CV:佐々木梅治)と魔獣召喚した阿修羅がいました。

叢雲の壁を登っていた滑婆(CV:名塚佳織)と蓮(CV:早見沙織)は叩き落され、攻撃を受けますが、そこに皆が集まって来ていました。

一方、先に叢雲の中に入り込んで、忠長(CV:岡野友祐)と会っていた皮膚坊(CV:浜田賢二)は、成尋(CV:土師孝也)と輪廻孫六(CV:土田大)のおかげで大変なことに・・・

成尋たちが本当に叢雲の城主にしたいのは、織田信長だったようです。

忠長は天下人の血筋がほしかっただけで、彼を信長の依り代にしようと目論んでいたようです。

幻惑に惑わされた忠長は、皮膚坊を刺してしまい、そのまま彼も首を落とされることに・・・

皮膚坊は、忠長の首を拾い、隙をついて逃げ出します。

涅哩底王が操る阿修羅に手も足も出なかったところに、カラクリの車を駆る転寝(CV:三木眞一郎)が現れます。

敵は倒せましたが、かなり無茶なことをしたばかりに転寝は・・・

それでも最後に、八郎(CV:畠中祐)に、散る花があってこそ、新しい花が咲くと言っていました。

響(CV:水瀬いのり)を救い出すために、八郎はみんなに頭領としての命令を下すのでした・・・




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-05-08(Tue)

コンフィデンスマンJP 第5話

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院の理事長・野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットとします。

虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーが解雇したのが発端でした。

開業医と結婚し、玉の輿に乗った元モデルのナンシーは、夫亡き後、病院の経営を引き継ぎ、知名度を駆使して成功を収めていました。

ナンシーの息子で外科医の新琉(永井大)は、困難な手術を次々と成功させ、マスコミからも注目されていました。

しかし、新琉の功績のほとんどは他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手掛けていたのが田淵でした。

ナンシーは薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのでした。

ナンシーたちが必死に田淵の後任を捜していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたと言う触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込みます。

しかし、すぐに腕前を見せなくてはいけない状態になったボクちゃんは、利き腕を怪我したと言うことにして・・・

もう一人の名医役のダー子を呼ぶことに・・・

ナンシーがゴルフのレッスン中に腰を痛めたと言う情報を元に、精密検査を受けるように持ち掛けるのでした。

いい人だと思っていた田淵は、なかなかの食わせ者だったようです。

ナンシーは、自分が手術を受けなくてはいけなくなった時、彼女が一番当てにしていたのは新琉でしたが、かなりの無理が・・・

医者に化けたダー子がナンシーの手術を行うことになりますが、いくらダー子でも本を読んだだけでは手術は無理です。

騙すための動く心臓を作ってくれたのは(笑)

見事なスペシャルゲスト(山田孝之)でした。

心配なのは、虫垂炎の手術をしてから人格が変わったリチャードですねw




人気ブログランキング

ドラマランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天