2016-05-14(Sat)

私結婚できないんじゃなくて、しないんです 第5話

みやび(中谷美紀)は、桜井(徳井義実)に失恋したはずみで諒太郎(瀬戸康史)と一夜を共にしてしまいます。

2人がマンションから出て来る様子を見ていた十倉(藤木直人)は、店に来たみやびに諒太郎との関係をどうするのか問い詰めていました。

みやびは一回り以上も年下の諒太郎と付き合うことを否定しますが、十倉は「恋愛で失ったものは、恋愛でしか取り戻せない」と、みやびに諒太郎を自分のものにすることを進言します。


その後、みやびはクリニックにやって来た池田(音尾琢真)から、桜井とエリ(松井愛莉)が半同棲状態だと聞かされて落ち込みます。

さらに、自宅を突然訪ねて来た諒太郎から「別に今は彼女とかほしくない」と言われてしまいます。

いつの間にか、友達以上、恋人未満の立場になってしまったみやびに、十倉は、本命に形勢逆転する方法「楽を極めよ」を伝授します。

これは、自分が楽するのではなく、相手にスパ&リゾート気分を満喫してもらうことです。

そして、相手がみやびの方に傾いた時、さりげなく離れるのね。

みやびを甘い果実に見立てて、どうしても手に入れたいと思わせる戦法です。


一方、十倉のところに、千波(長谷川京子)が現れます。

彼女は十倉に離婚を迫っていますが、彼は別れる気はまったくないようで・・・

戻らないと娘の養育費も払わないし、裁判も辞さないと言い出して、彼女から足を踏みにじられる十倉なのでした。

女心がまったくわかっていない十倉・・・どうしてみやびの恋愛マスターやっているの??


桜井の方は、エリからお腹に子供がいると言われて、結婚しようと思っているみたいですが、実感がまるでなくマリッジブルーになっています。

桜井は帰る途中で、電話で何か揉めているエリを見つけて声をかけます。

もしかして、エリのお腹の子供って桜井の子じゃないの??


みやびは、諒太郎のところへ行き、十倉から授かった最終兵器「甘い果実作戦」に出ます。

諒太郎はみやびの部屋で、昔のみやび(松井珠理奈)と桜井(健太郎)の写真を見ていて、彼女には他に好きな人がいることに気付いています。

だから、自分だけ本気になって悲しい思いをするのは嫌だと言いますが、みやびは諒太郎だけを見て行く約束をするのでした。

みやびのマンションのエレベーターの中でいちゃつくみやびと諒太郎ですが、間違ってペントハウスまで来てしまい、そこで十倉と鉢合わせしてしまうのでした・・・・w





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-13(Fri)

暑くなって来ました

5月ともなると、天気が良い日は夏日ですよね。

そろそろ、我が家の庭もジャングル化して来るので、雑草抜きが必須となって来ます。

大事に育てている植木はすぐにダメになるのに、何にもしていない雑草ってどうしてあんなに生命力豊かなのか・・・


きいちゃん20160513


きいちゃんも温かいのは大歓迎なので、日中は2階で日向ぼっこしています。

私がいる1階にやって来る時は、ご飯の時かトイレの時ぐらいですw


きいちゃん20160513


昨日は、私たち人間のお布団を干しまくりましたが、今日はきいちゃんの猫ベッドを干しておきました。


きいちゃん20160513


実は昨日、雑草と格闘して腰痛が起こりました・・・

寝る時、腰の下に小さめに枕を入れて伸ばしていたんですけど・・・

もう年ですね・・・○| ̄|_

自覚して大人しくしていようと思ったのですが、旦那さんのビールが切れてしまい、買いに行く羽目に・・・(#^ω^)ビキビキ

ビール1箱は重いです・・・



MIX猫 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




2016-05-13(Fri)

グッドパートナー 無敵の弁護士 第4話

咲坂(竹野内豊)のいる神宮寺法律事務所では、顧問先の鳥飼シューズから相談を受けることになります。

保守的な考え方の創業者・鳥飼健三(竜雷太)と息子である元社長・鳥飼孝太郎(矢柴俊博)が経営方針を巡って対立していると言います。

本業をしっかりやって行ってほしい健三と、飲食業など異業種に参入して業績を上げて行こうとしている孝太郎との溝は深いです。

健三は神宮寺(國村隼)に、孝太郎は咲坂に弁護を依頼して来ます。

典型的なお家騒動に巻き込まれてしまった形になりましたが、咲坂たちは何とかして仲直りをしてもらいたいと思っているようです。


その頃、佳恵(松雪泰子)のアソシエイト・赤星(山崎育三郎)が急病で入院してしまいます。

赤星が不在中は、パラリーガルの九十九(大倉孝二)が佳恵のサポートを行うことになります。

思いのほか、優秀なサポートぶりを見せているらしい九十九に焦りを感じて、佳恵に電話しまくる赤星なのでしたw


一方、休日出勤している佳恵のところに、休日の咲坂が娘のみずき(松風理咲)を連れて来ます。

みずきは、両親に仲直りしてほしいのか、一緒にボーリングに出かけて盛り上げていました。

咲坂と佳恵も楽しそうなみずきを気遣って、仲良く振舞ってはいますが・・・

本当に家族って難しいw


そんな時、鳥飼シューズの案件が思いがけない方向に・・・

孝太郎に弁護を解任されてしまった咲坂・・・健三は息子を追い出すために記者会見を開くことを決めます。

孝太郎の弁護を引き受けてくれたのは、咲坂の同期で一番の切れ者の弁護士でした。

それを聞いて焦る熱海(賀来賢人)・・・

しかし、咲坂は健三の記者会見にリハーサルを用意します。

神宮寺弁護士事務所のみんなに、それぞれ決められた質問を健三にするように頼んでいました。

軽い質問から、結構キツメの質問まであって、これで健三が孝太郎のことをどう思っているのかあぶり出そうとしているみたいです。

孝太郎も新しい弁護士に連れられて、扉の外からその様子を伺っていました。

親子なんだから、もう少しちゃんと話をした方が良いですよね。

孝太郎は、父親のようには出来ないと自覚しているので、違う方向から会社を何とかしようと思っていたみたいです。

彼にも意地というものがありました。

ようやく、ここの親子にも雪解けが。

これからも息子に会社を任せたいと言っていました。


何とか、1件落着して事務所で軽く打ち上げをしようとしていた時、何とか赤星が戻って来ました。

打ち上げで食べる物を注文していた佳恵ですが、辛党の彼女が頼むものは咲坂の口には合わないので、すごく揉めていました。

その様子を見ていた熱海は、仕事の弁護より自分のことを先に何とかしろよと思うのでした・・・





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-12(Thu)

小岩井 旨みほろほろチーズ

旨みほろほろチーズ


モラタメさんより、
小岩井 旨みほろほろチーズ10袋がモラえるとのことなので、申し込んでみました。

これは、ほろっとした食感とチーズの旨みが味わえます。

生乳100%ヨーグルトから作った熟成チーズ入り、さわやかな味わいと旨みを引き立たせるこだわりの製法、パッケージにもこだわりがあります。

チーズは、晩酌のおつまみに食べているので、この商品にもすごく興味を持ちました。

お試しして美味しかったら、いつものようにリピートですね。







2016-05-12(Thu)

世界一難しい恋 第5話

零治(大野智)は、ついに美咲(波瑠)に「好きだ」と告白します。

美咲からの答えは「考えさせて下さい」でしたが、何故、美咲がそんなことを言うのか、零治には理解出来ませんでした。

話を聞いた舞子(小池栄子)は、美咲が零治との未来を真剣に考えての発言だと励ましていました。


数日後、美咲とエレベーターで2人きりになった零治に、美咲は「もう少し時間がほしい」と言います。

そんな中、零治は石神(杉本哲太(から結婚の報告を受けます。

石神は、零治と舞子を差し置いて自分だけが幸せになることを申し訳なく思って言い出しにくかったようですが、零治と舞子にとっては逆効果だったかもw


零治は会議で、ホテルで利用頻度の低い託児スペースをなくして、シルバー層向けのサービスに活用するというアイデアを出します。

社員たちは次々と賛成しますが、美咲だけが託児スペース廃止に反対して、その態度に零治は苛立ちます。

器の小ささが全開になって来ていますねw

舞子は現実から逃げてはいけないと諭して、和田(北村一輝)のところへ相談に行くように勧めます。

和田は狙っていたシェフを取られたからと言って、恋愛相談に乗らないような器の小さいことはしない感じで、零治の相談にアドバイスを送っていました。

美咲からの返事を待っている間が勝負らしい。


零治は、石神の結婚パーティーを開き、サプライズで石神にまとまった休暇を与えるというものをやりますが、肝心の美咲はそれを見ていないw

白浜(丸山智己)のことが好きなまひろ(清水富美加)ですが、まったく脈なしなことを言われてしまい、ショックでお酒をあおってベロベロ状態で、美咲に介抱されていたのでしたw

まひろを連れて先に帰ってしまった美咲に、憮然とする零治なのでしたw


それでも、ちゃんと返事をする機会がやって来ました。

いつもの社内のジムで返事をすると言った美咲ですが、席に戻ったとたん、音無(三宅弘城)から仕事を言われてしまいます。

レストランで使う食器の打ち合わせなのですが、相手がフランス人なので、フランス語が出来る美咲に仕事が回って来てしまいました。

零治は、19時まではいると返事をしていましたが、美咲は打ち合わせが押してしまい、19時になっても戻ることが出来ず・・・

帰ろうとしていた零治ですが、やはり待つことにしたようです。

走り足りないと言って、ルームランナーで必死に駆ける零治・・・

ずっと彼女との日々を思い出しながらのランニングだったようです。

ようやく、走って汗だくの美咲が戻って来て・・・

今、来たばかりだと器の大きさを笑顔で見せる零治ですが、器械に走行距離と時間が出てますよ~w

でも、そのおかげで美咲の返事は良い物でした。

零治にも幸せがやって来た~と思ったら、次回で和田の逆襲が始まる??





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-11(Wed)

マクロスΔ(デルタ) 第6話

ヴァール化して操られた兵たちを前に、ケイオスも新統合軍もじりじりと押されて行きます。

メッサー(CV:内山昴輝)に実戦でコックピットではなく、敵機の羽根ばかり狙うハヤテ(CV:内田雄馬)は「そんな甘い考えでは命を落とすぞ」と言われてしまいます。

ミラージュ(CV:瀬戸麻沙美)の方も、動きが教科書通りなので、敵に次の行動をすぐに予測されてしまうと言われていました。

彼女の祖父母は有名人なので、かなり期待だけはされていたみたいですが・・・

重荷ですよね・・・


一方、ワルキューレの方では、フレイア(CV:鈴木みのり)が美雲(CV:小清水亜美)から、風の歌い手からは命の輝きを感じるのに、フレイアからはそれを感じないと言われてショックを受けていました。

フレイア・・・かなりの勢いで凹んでいます。

それでも、ハヤテと一緒に元気を復活させていました。


またしても出動がかかり、ハヤテやフレイアも出撃となります。

死神メッサーは有名なようですね。

空中騎士団の白騎士と呼ばれるキース(CV:木村良平)から執拗に追われていました。

ワルキューレもヴァール化した兵士たちを元に戻すために、歌を歌っていましたが、フレイアを見つけた空中騎士団のボーグ(CV:KENN)たちに「裏切り者」と言われて攻撃を受けてしまいます。

ハヤテのおかげで助かりますが、そこにミラージュから救援信号が・・・

ハヤテは、ミラージュを救うために初めて人を殺めてしまうのでした。

落ち込むハヤテを慰めたのは、自身も同じことで悩んだことがあるミラージュでした。

戦士としては、心に刻んで行かないといけないこともたくさんあるようです。


一方、ウィンダミア王国では、キースがハインツ(CV:寺崎裕香)を連れて行った場所は・・・

あの穴ぼこと雷のような電磁波は何??





人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




2016-05-11(Wed)

重版出来! 第5話

五百旗頭(オダギリジョー)が「何者かの視線を感じる」と言い出して、編集部内でストーカー疑惑が浮上します。

視線の正体は心(黒木華)で、日々の行動がいい人すぎる五百旗頭を密かに観察していたのでした。


心は一向に画力が向上しない新人漫画家・中田(永山絢斗)を懸命に指導して、新人賞に応募する原稿を進めていました。

中田の上達しない絵を見ていた壬生(荒川良々)からは、「中田ドヘタ伯」なんてあだ名を付けられて、激怒する心なのでしたw


一方で、心は五百旗頭が発掘した新人漫画家・大塚シュート(中川太志)の初めての単行本発売に向けた手伝いをします。

単行本の表紙の絵も何パターンか作って、評判の良いものを使うのですね。

そして、デザイナー・野呂(ヒャダイン)の手によって魔法がかけられて、素敵な表紙が完成する。


そんな中、心に「どうしてそんなにいい人なんですか?」と言われた五百旗頭は社長・久慈(高田純次)の影響を受けて常に、言い行いをしていることを明かします。

久慈社長は、運をためるために質素な生活を送っていると言います。

かつて厳しい環境で育った久慈社長は、ある老人との出会いで運命が変わったと言うのでした。

「いいことをすれば運がたまる」

昔の久慈社長は、たった一人の母に捨てられて、学校を卒業後は炭鉱で働き、お金を強奪しては博打に明け暮れていました。

お金を強奪しようと襲った老人に諭されて、上京して工場で働いていた時に「宮沢賢治」の本と出会います。

彼の本に涙した久慈社長は、この本を発行した興都館で働くことに。

その時は、運をためるために、会社内の掃除をやっていました。

そして、ヒット作に恵まれるのですね。


五百旗頭に言われて、久慈社長が毎年必ず足を運ぶ行事に参加した心と小泉(坂口健太郎)は、単行本や雑誌を処分するところを目撃します。

在庫で置いておけるのも限界があるので、定期的に処分しているのだそうです。


なのに、心の上司・和田編集長(松重豊)は、阪神を勝たせるために、いらん願かけをして賭けごとに勤しんでいましたw

そんな時、和田は3000円以上買えば、宝くじを1枚もらえる本屋のイベントに遭遇します。

この時の宝くじ・・・どうして手放すかな~w

巡り巡って、久慈社長の手に渡りますが、運をためるために孫娘の折り紙に渡してしまうのでした。

宝くじ1等当選よりも、重版出来の方が彼には嬉しいからですけど・・・勿体ないw


新人賞の大賞に、中田の作品が選ばれます。

絵は確かに上手くないのですが、見せ方やストーリーには無限の可能性を秘めています。

そのことを知った三蔵山(小日向文世)のアシスタント・沼田(ムロツヨシ)は、茫然としていました。


一方、完成間近だった絹(高月彩良)の原稿が一方的な事情でボツにされてしまいます。

安井(安田顕)は何を考えているのか・・・


重版出来!(5) [ 松田奈緒子 ]
価格:596円(税込、送料無料)




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-10(Tue)

アパガードプレミオ エクストラミント

アパガードプレミオ


モラタメさんより、
この度はアパガードプレミオ エクストラミントがモラえるとのことで申し込んでみました。

これは、薬用ハイドロキシアパタイトを高配合した、アパガードのプレミアムタイプです。

しかも、ミント感、爽快感がほしいと言うユーザーの声から、新しいフレーバーであるエクストラミントが仲間入りしました。

歯の健康にすごく良さそうなので、お試ししてみたいと思いました。







2016-05-10(Tue)

ラヴソング 第5話

レコード会社との話し合いが不調に終わってしまったさくら(藤原さくら)のことが気になる神代(福山雅治)は、仕事場の医務室で滝川(木下ほうか)から、さくらが社内広報誌の取材を受けることを知らされます。

神代は、さくらを医務室に呼んで、その話題をきっかけに話し始め、彼女に笹(宇崎竜童)が作ったライブハウスでのライブCDを渡します。

そして、チャンスはまだあると告げて、一緒に練習を再開しようと提案します。

神代と一緒に歌えることが嬉しいさくらは、すぐに提案を受け入れていました。


一方、さくらにいきなりキスをしてしまった空一(菅田将暉)は、さくらと2人きりだとかなり気まずいですw

さくらの硬直した態度を見た空一は、友達に戻ることを提案するのでした。

そして、空一はネット上に自室で歌うさくらの動画を上げることを思い付きます。

伴奏は神代で、さくらだけを撮影してネット上にアップします。

再生回数を上げるために、涼子(山口紗弥加)に頼んでコピーのチラシを山のように作っていました。

涼子も自分のせいで、さくらのデビュー出来るかもしれない面接をダメにしてしまったので、とても協力的です。

真美(夏帆)の方は、親の温かさを知らずに育っているので、愛に関してすごく懐疑的です。

野村(駿河太郎)に、みんなが真美とお腹の子供のことを心配していることを告げられても、良いようには受け取れませんでした。

お店を退職して来た日、涙する真美にさくらは、彼女が昔好きだった歌をギターで弾き語りをします。

さくらは、神代に言われた弾きたい曲を見つけました。


神代の方も昔の音楽仲間の連絡先を笹から聞いて、連絡を取ってさくらのCDを聴いてほしいと渡していました。

その人も既に現場から離れているので、力にはなれないと言っていましたが・・・

神代は再度、その人にメールを送っていました。

さくらの動画再生回数が1万を超えました~。

神代が連絡を取っていた人は、春乃と神代のマネージャーをしてくれていた人でした。

そして、神代は空一にさくらのことを任せてくれないかと言っていました。

オリジナル曲のデモテープを作ることになったようですね。





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-09(Mon)

第2108回「2016年 ゴールデンウィークのご予定は?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「2016年 ゴールデンウィークのご予定は??」です。ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか私は動物園か水族館でも行こうかなと考えております一人で思う存分動物たちを堪能してこようかなとあとはお家でゴロゴロしてようかなと考えておりますみなさんのゴールデンウィークのご予定は??たくさんの回答、お待ちしております。トラックバックテー...
FC2 トラックバックテーマ:「2016年 ゴールデンウィークのご予定は?」




GWの思い出1


今年のゴールデンウィークは、旦那さんが大好きな鯖寿司を買いに行くところから始まりました。

祭日も朝市をやっているからと、朝早くからきいちゃんと一緒に駆り出されましたw

正直、眠かったのですが、田舎なので山の中にお猿さんを発見して目が覚めました。

3匹一緒にうろうろしている姿は、とても可愛かったです。


GWの思い出4


大きな鯖寿司を1本ゲットして、ほくほくな旦那さんなのでした。


GWの思い出2


後は、井筒屋さんで牛肉弁当を買いました。

本当は、すき焼き弁当がほしかったのですが、時間が早すぎて・・・まだ出来ていませんでしたw


GWの思い出3


お肉が美味しかったですね。


GWの思い出5


今年の #ゴールデンウィーク の思い出は、食べてばかりだったかも。

きいちゃんは、色々と連れ回されて、ずっとこんな顔だったかもw

この写真は、旦那さんが撮ったものですが、耳が入っていないので団子みたいです。

ゴールデンウィークが明けてから、お疲れモード爆裂でずっと寝ています。



人気ブログランキングへ

MIX猫 ブログランキングへ




2016-05-09(Mon)

99.9-刑事専門弁護士- 第4話

深山(松本潤)たちは、太陽光発電に関する世界的発明者の菊池(板尾創路)が、職場の元同僚・宏子(ハマカワフミエ)への強制わいせつ罪で告訴されて、弁護を依頼して来た件を担当します。

菊池は強く無罪を主張しますが、この手の事件は当事者の証言以外に証拠が乏しいために、潔白を証明するのは難しいです。


そんな中、菊池の勤める光学研究所の社長・鵜堂(升毅)が、会社で示談金を準備させてほしいと提案して来ます。

現在、菊池が研究を進めている特許技術が完成間近なのに、裁判のために開発が遅延してしまっては不憫だと言います。

喜ぶ菊池は研究チームにこれ以上の迷惑をかけないためにも、示談を成立させてしまいますが・・・


鵜堂と一緒に会社に戻った菊池は、社員や研究チームの面々の冷たい態度に困惑します。

家に戻ってみると、嫌がらせの紙がたくさん貼られていて・・・

娘には、罪を認めて示談したことを責められてしまって・・・

示談に応じたことで、あまりにたくさんのものを失ってしまった菊池は、改めて裁判で争いたいと言いますが、一旦示談にしてしまうともう争うことは出来ないと彩乃(榮倉奈々)から説明されてしまうのでした。

隣で話を聞いていた深山は、反対に宏子を訴える策を説明します。

菊池が無実だと言うのならば、宏子が嘘を突いていると言うことになります。

早速、深山や彩乃たちは、現場のバーに向かい、バーの店長から話を聞いて、酔っ払ってベロベロ状態になった菊池を運んだ場所まで、彩乃と明石(片桐仁)に同じようにお酒を飲んでもらって再現することに。

しかし、バーを出て30分の間に事件が起こっているのに、そんなに早くは現場に辿り着かないことに、深山はタクシーを使ったか、協力者がいるのではないかと推測します。

そして、意識が混濁していた菊池が思い出した「緑色のタクシー」が停まっていたとの証言で、深山たちはタクシーを停めて探しまわるのでした。

なかなか、情報が集まらない中、やって来た強面のタクシー運転手から貴重な情報が・・・

タクシーの中のドライブレコーダーに映っていたものは・・・


後日、弁護士事務所に宏子と彼氏であるバーの店長を呼び出して、それぞれから話を聞くことに。

黒幕は、やはりなところから出て来ましたね。

いつもは事件の案件が来ても良い顔しない佐田(香川照之)が今回の事件には乗り気だったのは、特許権が絡んでいたからですね。

佐田の刑事専門ルームは、斑目所長(岸部一徳)から佐田ファームと呼ばれているみたいです。

言うこと聞かない馬ばかりですが・・・

斑目所長の部屋に飾ってあるラグビーボールに寄せ書きしてある「深山大介」って、深山のお父さん??





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-08(Sun)

ウェット手袋なでなで

本田洋行ファンサイトファンサイト参加中


ウェット手袋なでなで1


この度は、株式会社本田洋行さまのウェット手袋なでなでをお試しする機会に恵まれました。

これはペット用のシャンプー代わりの手袋型のウェットシートです。


ウェット手袋なでなで2


ちゃんと1枚1枚取り出せるので、とても便利です。


ウェット手袋なでなで3


手袋型なので、拭きやすいのは助かります。


ウェット手袋なでなで4


しかし、うちのきいちゃんは暴れまくります。

この日は、旦那さんの実家にきいちゃんも一緒にお邪魔したのですが、掃除されていない場所に入り込んでしまって・・・

白い部分がグレーになってしまいました。

数時間で、かなりの勢いで汚なくなってしまって、びっくりですw

なので家に帰って来てから、抑え込んで前足、後ろ足を重点的に拭かせて頂きました。


ウェット手袋なでなで5


やはり、猫は濡れることは良しとしないのか、隙あらば逃げようとしてくれるので上手く拭けないw

香りは、アロマティックグリーンの香りなのですが、ちょっと香りはキツイかなと思いました。

もう少し、ほのかだと助かります。




2016-05-08(Sun)

お迎えデス。 第3話

幸(土屋太鳳)から、ナベシマ(鈴木亮平)のことが好きだと聞かされた円(福士蒼汰)は、死神に恋する女心が理解出来ません。

そんな中、円は美樹(野波麻帆)という幽霊に出会います。

高校教師だった美樹の成仏出来ない原因は、教え子の亮二(竜星涼)でした。

やんちゃですが素直な面もある亮二は、円や幸と同じ大学に合格したものの、何故か大学には行かず遊び歩いていました。

美樹は、亮二がそうなってしまった理由を突き止めなければ成仏出来ないと言います。

円と幸は、美樹と一緒に繁華街に向かい、亮二を見つけます。

同世代の男子同士なら本当のことを話してくれるかもしれないと考えた美樹は、亮二から話を聞き出してほしいと円に頼みますが・・・

しかし、円は頭は良くても人の心が理解出来ませんし、何より円と亮二は正反対のタイプなので、かなり難しいミッションですw

それでも、円は亮二がやっているダーツを見て、真ん中に当てると良いんだと察して、どんどん真ん中にヒットさせて行きます。

最初は話しかけて来た円を無視していた亮二も、円のダーツの腕前に感心して話しかけて来るのでした。

円は亮二と一緒に行動するようになり、ホストクラブに体験入店までする羽目にw

亮二は良い感じで馴染みますが、円は本当のことを言い過ぎて、向いていないことこの上ないですw

それでも、亮二の売上に嫉妬したホストたちの嫌がらせから、亮二を毅然と庇う円を見た亮二は、昔、美樹が同じように自分を庇ってくれたことを思い出すのでした。

亮二が荒れていたのは、好きだった美樹が亡くなってしまったから・・・

高校を卒業したら、本気で付き合いたいと思っていたからですね・・・

そのことを知ってしまった美樹は・・・


一方、ナベシマのことが好きな幸は、ナベシマのところへ向かいますが、その時、彼があの世へ連れて行こうとしていた影の薄い保(今野浩喜)が幸を見て彼女のことが気に入ってしまいます。

あっさりとナベシマのところから逃走する保w

彼は今まで女性とお付き合いしたことがなかったのですが、幸のことが好きになってしまい、彼女のストーカーと化してしまいます。

ナベシマは減るもんじゃないので、良いじゃないかととんでもないことを言っていますw

彼は幸の気持ちを知っていますが、死神と人間の恋には興味なし?

ナベシマは、生きていた頃の記憶がまったくないようです。

保は、幽霊の自分では幸に触れることも出来ないですが、円が憑依出来る体質だと知ってしまい、円の身体と乗っ取ることを思い付きます。

幸に襲い掛かる円の姿の保・・・

円は幸を助けるために自分の中の保と争って、階段から転げ落ちてしまいます。





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-07(Sat)

坂本ですが? 第4話

生徒指導の角田先生(CV:中田譲治)は、毎朝校門前で遅刻する生徒がいないか目を光らせています。

しかし、毎朝遅刻ギリギリに登校する坂本(CV:緑川光)の意表を突いた行動で、あっさりと門を潜られてしまう角田先生なのでした。

持っていた竹は、棒高跳びをするためのものじゃなく、ただそこに置くだけのものだったのですねw

そんな屈辱的な日々を送る角田先生は、何とか坂本の隙を突いて、腰を抜かすほど叱り付けたいと思っていました。

不良のあっちゃん(CV:杉田智和)たちにせがまれて、奥でタバコを吸っているのかと思われていた坂本ですが、実はタバコの煙のようなシャボン玉を吹いていたのでしたw

掃除中も遊んでいると思いきや、坂本は天井をきれいにしてくれていただけで、一緒にいた女子生徒も感心していました。

そして、角田先生の保健体育の授業中、坂本だけがライスを食べていて・・・

保健体育の授業を聞いて、食欲増進な坂本を廊下に追い出しますが、実は弱っていたすずめにご飯をあげていただけなのでした。



美術の授業で、互いの姿を描くことになり、女子たちはみんな坂本のところに突撃します。

あいな(CV:堀江由衣)がちゃっかりと坂本の前に陣取って、坂本に自分を描いてもらうことに成功します。

しかし、出来あがった絵は・・・オラウータン??

あいなは、自分の指の力が300ほどあるからなのかと自問自答していましたw

でも、オラウータンに見えた絵は、逆さにすると、可愛いあいなの絵が出て来ました。

良かったね。



ある日、公園に落とし穴を掘ってイタズラをするあっちゃん、まりお(CV:堀内健)、ケンケン(CV:檜山修之)の姿が。

その穴に落ちたのは、ダウジング中の坂本でした。

落ちたとたん、ものすごい爆発のような土しぶきが・・・

そして、その日以来、坂本が姿を消してしまいます。

あっちゃんたちは、坂本の行方を捜し回ります。

坂本は、地球の裏側のブラジルに行ったわけではないと思いますが・・・

街の人たちに聞いても、見かけたのは数日前の話ばかりでした。

久保田(CV:石田彰)にも聞きますが、彼は坂本のことをよく知っているので、そんなに慌てないです。

そして、クリーニング屋さんに出した学生服を取りに行く坂本の姿がありました。

もしかして、坂本って学生服姿じゃないと目立たないの??


坂本ですが?(4) [ 佐野菜見 ]
価格:669円(税込、送料無料)




人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




2016-05-07(Sat)

私結婚できないんじゃなくて、しないんです 第4話

インドネシア赴任中に桜井(徳井義実)が知り合った現地在住の元恋人・エリ(松井愛莉)が来日します。

エリに抱きつかれる桜井を見たみやび(中谷美紀)は気が気ではありません。

みやびから報告を受けた十倉(藤木直人)は、エリのことを圧倒的な押しの強さで男性を落とす「ストロングスタイル」の女性だと評します。

ショックで戦意喪失するみやびに、十倉は連日合コンをする緊急トレーニングを命じます。

その後、梨花(大政絢)と一緒に十倉の店を訪れたみやびは偶然、桜井とエリに遭遇することになります。

みやびは天真爛漫でパワフルなエリに圧倒されますが、反対にやる気も出て来ます。


そして、みやびはクリニックのナースたちと一緒に合コンに参加しますが、何故か自分が話すと会話の流れが止まってしまう事態になります。

自虐ネタと正論は、合コンの場では封印しないといけないのねw

この結果を予想していた十倉は、大人の女性が圧勝出来る合コンの心得をみやびに伝授します。

トークとおさわりを極めるのねw

そして、梨花が頼んだ諒太郎(瀬戸康史)が集めた男性たちを相手に再び合コンにチャレンジしますが・・・

諒太郎の先輩やその知り合いの男性たちは、みんなイケメンでそれなりに良い職業に付いていて、一緒にやって来たナースたちが明らかに以前とは違う臨戦態勢に入るのを見たみやびは・・・w

みやびも十倉のおかげで、トークも良い感じで、おさわりもさりげなく・・・

十倉に報告に行きますが、やはりちょっと疲れちゃったかな。

そして、そこでエリと遭遇してしまい、彼女の口からお腹に子供がいることを聞かされたみやびは・・・

一人、階段に座り込むみやびの前に現れたのは、諒太郎でした。

泣きそうな顔で微笑むみやびを抱きしめた諒太郎・・・その後はお約束通りなのかな??


一方、十倉の方も目の前に現れたのは、奥さん??





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-06(Fri)

ムービーや音楽を独自に楽しめる「Movavi VIDEO Converter」

Movavi VIDEO Converter1


Movavi VIDEO Converterとは、色んなデバイスや任意の形式で再生出来るためのマルチメディアファイルを瞬時に準備出来る動画変換ソフトのことです。


手順1:色んな形式のビデオ、オーディオ、画像を使うことが出来るメディアファイルを追加します。

ビデオの追加は、任意の形式や解像度でビデオファイルを開きます。

DVDの追加は、DVDコレクションをハードドライブに転送して、DVDをリッピングしてビデオファイルとして保存します。

オーディオの追加は、音楽ライブラリ全体をワンクリックで処理します。

画像の追加は、一般的な形式間で画像ファイルを変換します。


手順2:出力形式やデバイスを選択して、最良の画質であることを確認します。

プログラムは、現在のビデオ、オーディオ、画像形式とコーデックをすべてサポートしています。

便利な既成プリセットを使用しているので、200種類を超える携帯デバイス用にメディアファイルをワンクリックで変更することが出来ます。

Youtubeなどやソーシャルネットワークへビデオを素早く簡単に、自動的にアップロードする準備が出来ます。


手順3:必要に応じてビデオを編集して、変換前にビデオを完全にします。

トリミングや結合、切り取りや回転、固定化や画質の強化、キャプションや透かしの追加が出来ます。


手順4:最先端技術のおかげでファイルを瞬時に変換出来ます。

画期的な SuperSpeed モードを使って、従来のものより、最大 79 倍速でビデオを変換することが出来ます。

再圧縮や品質低下もありません。


他の機能としては、ビデオファイルから楽しいGIFアニメーションを作成出来たり、ビデオからスクリーンショットを取り出したものを一般的な画像形式で保存することも出来ます。

パワーポイントのファイルを動画に変換可能することも出来るので、使い道は幅広いです。


思ったより柔軟に、動画を楽しむことが出来ます。

ビデオや画像を自分のセンスで編集出来るのは、すごく楽しそうだと思いました。


Movavi VIDEO Converter2




2016-05-06(Fri)

グッドパートナー 無敵の弁護士 第3話

猫田(杉本哲太)は、ベンチャー企業の上場案件を手掛けていました。

ところが、同社が上場に向けて業務委託契約を結んだ会社の経営母体に、暴力団が関与している可能性が浮上します。

咲坂(竹野内豊)を伴い、ベンチャー企業の最高経営責任者(CEO)・日向(高橋光臣)から、その会社との繋がりを持った経緯を聞いた猫田は、上場は困難だと判断して手を引こうとします。

しかし、神宮寺(國村隼)から、この案件を成立させるように命じられてしまいます。

一度暴力団と繋がりを持った会社は簡単に関係を断ち切れないので、咲坂たちは策を練り始めます。


神宮寺から、この問題の突破口として、暴力団と関係を断ち切るためには、こちらだけ無傷ではいられないと言うことでした。

咲坂は、元々この案件には無関係でしたが、猫田から家裁の判事を紹介してもらえるとのことで協力を了承したのでした。

娘の親権のことを彼女が小学校卒業と共に、佳恵(松雪泰子)とまた話し合わないといけないので、負けられない咲坂にとっては切実だったのでしたw

しかし、事務所に娘の写真を送り付けられた咲坂は・・・

佳恵も心配して、娘のところに行っていましたが・・・

咲坂は、日向に暴力団との関係を断ち切るために、彼らが絡んでいる業務のネット通販などの部門を辞めるように提案します。

結構な主力部門を辞めることは痛手なので日向は激怒しますが、咲坂は上場がゴールではなく、これからどんどんアイデアを実現させて行くのだろうと、弁護士ではなく、人として話しをするのでした。

いつもは生意気な熱海(賀来賢人)も、今回は咲坂のことをカッコイイと思ったようで、佳恵にもその話しをするのでした。

佳恵・・・12年も一緒にいたのに、咲坂のそんな部分は知らないのかな?





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-06(Fri)

世界一難しい恋 第4話

零治(大野智)は、社内恋愛のエキスパートを自称する和田(北村一輝)から「俺の言うとおりにすれば間違いない」と言われて、弟子入りして恋愛テクニックを教えてもらうことになります。

和田の最初のミッションは、美咲(波瑠)に好きな色を尋ねることでした。

和田によれば、この質問で相手の気持ちを測ることが出来ると言います。

早速、零治は美咲に好きな色を尋ねて、緑色が好きなことを聞き出します。

翌日、美咲から「脈あり」の反応があって、零治は大喜びするのでした。

続いて、「職場以外で2人きりになる。一泊旅行に持ち込めたら完璧」というミッションが零治に課せられます。

舞子(小池栄子)は零治に、新しいホテルに造るレストランのシェフ探しのための出張に、美咲を連れて行く作戦を提案します。

しかし、零治が美咲を指名して同行させれば、他の社員に怪しまれてしまうと悩みます。

その時、石神(杉本哲太)は、元マジシャンの能力を生かした作戦を提案します。

一応、社員全員にくじを引かせて、美咲に当たりくじが行くようにする仕掛けを伝授するのでした。


舞子と石神は、零治のお父さんが経営していた旅館の従業員だったようです。

しかし、経営が傾いてしまい、それを立て直すために零治が海外から呼び戻されて、見事に旅館を立て直します。

旅館を立て直した零治は、自分のホテル事業を立ち上げるために、不倫が発覚して仕事をクビになってしまった舞子に声を掛けます。

舞子はとんでもないことをやってクビになった自分をどうして雇うのか、不思議だったようですが、仕事を完璧にこなして、いけない恋愛ですが、それも秘密裏に進めていたタイムスケジュール管理に目を付けたようです。

石神もすぐに後を追うと言って、舞子と2人で零治のところへやって来たようです。

舞子は助けてもらった恩があるので、何とか零治には幸せになってほしいみたいです。


何とか、美咲と仕事とは言え、一泊旅行に行くことに成功した零治ですが、最後の最後で和田からのミッションである薔薇の花束を渡すことが出来ませんでした。

零治は、美咲に告白するのが恥ずかしいのではなく、もし振られて他の社員たちにそこのことを知られることが怖かったようですね。

零治は自宅で涙して、舞子と石神に美咲を諦めることを伝えていました・・・

それ以来、零治は不自然に美咲を避け始めます。

避けられているかもしれないと気付きつつある美咲は、社長室のメダカの卵が孵化するのを待ってい零治のところへ行って・・・

2人でメダカの孵化を見た零治は、つい「お前が好きだ」と言ってしまうのでしたw


零治が目を付けていたシェフは和田のところへ行く予定でしたが、見事にシェフを振り向かせます。

舞子は零治の恋愛問題のことやシェフの件でお礼と謝罪に向かいますが、そこで和田からアプローチされて、ちょっと挙動不審になっていましたw

舞子は和田からのアプローチを拒否していましたが、ここは何かあるかも??





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-04(Wed)

マクロスΔ(デルタ) 第5話

ウィンダミア王国の空中騎士団が宣戦布告して来ます。

星間の条約は不平等なものであったらしい。

空中騎士団は、伝説の風の歌い手のおかげでヴァールを自在に操ることが出来るらしい。

美雲(CV:小清水亜美)、フレイア(CV:鈴木みのり)、ハヤテ(CV:内田雄馬)たちは、歌声を感じたらしいですが・・・

おかげで首都を無血で落とすことに成功しています。


戦争になるということで、Δ小隊、ワルキューレの面々は今後どうするのかを迫られます。

そして、ウィンダミア出身のフレイアはスパイなのではないかと疑われています。

フレイアは無駄に明るく振舞っていますが、ハートマークが青いので無理をしているとみんなに悟られています。


ミラージュ(CV:瀬戸麻沙美)は、マックスとミリアの孫なのですね。

進退を決め切れないハヤテは、フレイアを乗せて空を飛びます。

やはりこの2人は、一緒にいる方がいいみたいです。

勝手な行動を取ったハヤテは、メッサー(CV:内山昴輝)から厳重注意を受けます。

これから戦争になるので、勝手なことをする者は辞めてほしいと思っているようですが、ハヤテは早く戦争を終わらせて自由に飛びたいために辞めないと言うのでした。

早く戦争を終わらせたいのは、フレイアも同じくですね。


一方、ウィンダミア王国では、風の歌い手であるハインツ王子(CV:寺崎裕香)の調子が悪いみたいです。

冷静な行動を取るロイド(CV:石川界人)に対して、キース(CV:木村良平)の言動はかなり不穏かな?

ロイドの部屋には、たくさんのメガネが・・・w





人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




2016-05-04(Wed)

重版出来! 第4話

心(黒木華)は、原稿持ち込み者の面接をする五百旗頭(オダギリジョー)から新人発掘の術を学びます。

その後、漫画同人誌の即売会を行うコミックバザールが開催されて、五百旗頭から人間観察力を認められた心も新人を発掘する機会を与えられました。

心は、新人作家を次々とヒットさせる安井(安田顕)から金の卵を探し当てる方法を聞き出そうとしますが、冷たくあしらわれて終わってしまいます。

会場の編集部ブースがイケメン漫画家・成田メロンヌ(要潤)の登場で盛り上がる中、心は中田伯(永山絢斗)と東江絹(高月彩良)の2人の作家志望者と出会います。

中田は画力はひどいものですが、作品に異様な魅力があり、絹は画力は抜群ですが、自分の才能に自信が持てずにいました。

心は、2人を三蔵山(小日向文世)のところへ預けます。


中田は丸も上手く描けないほどの画力ですが、アイデアは湯水のごとく湧き溢れています。

一方、画力はプロ級の絹ですが、プロットの段階で行き詰っていました。

心は五百旗頭から、絹のような真面目なタイプは早く結果を出さないと燃え尽きてしまうと言われてしまい・・・


そんな時、映画化される小説の漫画を担当する作家をSNSで探していた安井が絹に目を付けます。

絹の方も母親からきちんとしたところへの就職を勧められたり、心が新人編集者だと知ってしまったこともあり、安井の手を取ってしまうのでした・・・

横取りとも言える安井の行動に怒りを隠せない心は、いきつけのお店で号泣していました。

作家さんへの失恋ですね・・・

営業の小泉(坂口健太郎)に言われた通り、思っていたことを絹にきちんと伝えていれば良かったですね・・・


しかし、安井は新人作家をきちんと育てようとは思えない感じです。

金の卵って、普通の卵にメッキを施しただけ??

五百旗頭は安井に、異名の新人ツブシを発動させないように釘を刺していました・・・


心が初めて持ち込み原稿を見たおじいちゃんの漫画が大ヒットしていましたw

心がおじいちゃんにシニア向けの雑誌を紹介したからですけど・・・

和田編集長(松重豊)にそれを知られて、うちにもヒットを出してくれと迫られる心なのでしたw





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-03(Tue)

ラヴソング 第4話

部屋を借りることにした神代(福山雅治)は、増村(田中哲司)、星田(渋川清彦)、空一(菅田将暉)に引っ越しを手伝ってもらいます。

4人が笹(宇崎竜童)のライブハウスで慰労会をしていると、夏希(水野美紀)が神代の忘れ物を届けに来て合流します。

神代と夏希の関係を詮索する空一ですが、2人は恋愛関係を否定します。

納得出来ない空一に笹は「大人には男女の垣根を越えた関係もある」と告げていました。

そんな話をしていると、神代のところに水原亜矢(りょう)がやって来て名刺を差し出します。

彼女はレコード会社の人間でした。


その頃、アパートにいたさくら(藤原さくら)は、真美(夏帆)の傍でギターの練習をしていました。

さくらは真美から神代への想いをからかわれていましたが、そこに空一が飛び込んで来ます。

空一から、亜矢がさくらをスカウトしに来たことを告げられて・・・

神代と夏希が男女の仲ではないことを聞かされたさくらは・・・


会社の屋上で、神代とさくらはスカウトの件を話し合います。

亜矢のいる会社は、結構大手のようで、神代が大丈夫だと請け負っていました。

面接には、神代も一緒に行ってくれることになります。

スカウトされたからと言って、すぐにデビュー出来るわけではなく、出るお給料はかなり少ないですね。

それに、さくらの吃音に亜矢も驚いていました。

また連絡すると言われて、今回の面接は終わります。


空一は、専門学校の事務員・涼子(山口紗弥加)からバイトを紹介されます。

しかし、あまり良い仕事ではないですね。

空一は車を借りて来ては、下手な運転でさくらを面接場所に送ってくれました。

しかし、2回目の面接の時、さくらは空一のバイト先でトラブルに巻き込まれてしまい、面接に行けなくなってしまいました。

おかげでデビューの話もなくなってしまいます。

警察に空一を引き取りに来た真美は、怒り心頭で空一をバッグでボコボコにしていましたw

凹む空一は、さくらに謝りますが、彼女は笑って許してくれて・・・余計に悲しいかなw


神代は、レコード会社の女社長と知り合いのようですね

何とかもう一度、さくらにチャンスを与えてほしいと望む神代ですが、女社長にしてみれば神代がさくらと絡んでいることや空一が犯罪すれすれのバイトをやっていたことも、さくらを受け入れられない理由のようです。

神代は、女社長にボロクソに言われていましたが、揚句には春乃のことまで・・・

黙ってその場を立ち去った神代は・・・





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-02(Mon)

99.9-刑事専門弁護士- 第3話

彩乃(榮倉奈々)は、建設会社の金庫に入っていた1千万円が盗まれ、経理を担当していた果歩(山下リオ)が逮捕される案件を担当します。

娘を助けてほしいと、果歩の母・冴子(麻生祐未)から依頼があったからでした。

被告人が女性であることもあり、彩乃は自分の実力を見せたいこともあって、佐田(香川照之)に申し出て了承されました。

今回は、深山(松本潤)は彼女のフォロー役なのかな?


金庫の暗証番号は、社長と専務、果歩しか知らず、犯行日には、社長と専務はそれぞれ出張に出かけていたと言います。

また、家宅捜索では、果歩のバッグの中から金庫に入れていた現金の封筒が見つかり、自宅の押し入れからは現金1500万円が見つかりました。

そんな状況でも、果歩は自分で貯めたお金だと話し、無罪を主張しています。


彩乃は果歩に話を聞こうと、深山と共に拘置所を訪ねますが、冴子からの依頼で弁護を担当することになったことを伝えると、果歩の態度が一変します。

自分には母親はいない?


彩乃と深山が冴子から話を聞くと、昔、幼い果歩を捨てて家を出た経緯があったようです。

でも、旦那がひどい人だったので仕方ないような気がしますが、旦那が亡くなった後は果歩を引き取ってあげてほしかったですね。


彩乃は新人弁護士なので、スムーズに行かない、この案件を抱えて少し途方に暮れますが、深山はマイペースに会社の金庫のことや暗証番号の管理方法などを調べて行きます。

頑なな果歩の心を動かそうと、果歩の母・冴子の余命が1ヵ月ほどしかないことを伝える彩乃ですが・・・

果歩が夜、風俗で働いてまでお金を貯めていたのは、大きな三角屋根の家でお母さんと暮らしたかったからですね。

果歩は時間がないので罪を認めて釈放されて、母に会いに行く選択をしますが、彩乃はとても悩みます。

斑目所長(岸部一徳)からも、依頼人の希望を叶えるのが弁護士の役目ですが、後々のことも考えて結論を出さないといけないと言われます。

今、やってもいない罪を認めてしまったら、後々の果歩の人生に禍根を残すと思うので。


事件解決のきっかけは、深山が社長から聞いていた、暗証番号をどうやって専務と果歩に伝えていたかでした。

社長が直筆で書いた2つの4ケタの数字を足したものが暗証番号だったようですが・・・


果歩は無罪を勝ち取り、母・冴子のところへ急ぎます。

何とか間に合って良かったですが、これが最後というのは悲しすぎます・・・


深山・・・下宿先の小料理屋で、彼の脳裏に浮かぶ過去の映像は一体・・・


榮倉奈々写真集「NANA-tremor-」 [ 榮倉奈々 ]
価格:3024円(税込、送料無料)




人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ




2016-05-01(Sun)

坂本ですが? 第3話

2年生の不良・丸山先輩(CV:稲田徹)は、1年生に身の周りの世話をさせていました。

そんな丸山に苦言を呈するのは、グループのカリスマリーダー・8823(ハヤブサ)先輩(CV:遊佐浩二)ですw

坂本(CV:緑川光)もそのパシリの一人になりますが、彼のずば抜けたおもてなしに丸山先輩もご満悦になります。

次第に指示を出すことも面倒になった丸山先輩は、坂本に究極の命令を下します。

指示を与えられなくても、おもてなしを完遂せよとのことなのですね。

いじめられっ子だった久保田(CV:石田彰)は、パシリに使われる坂本を心配していましたが、坂本にしてみれば目上の人は敬わなくてはいけないと思っているだけのようです。

段々、丸山先輩は坂本の究極のおもてなしに恐怖を感じるようになってしまいます。

体育倉庫で、跳び箱を使ったベッド・・・しかも子守唄を歌うのは坂本なのですね・・・

そして、坂本はパシリをクビになってしまい、何が悪かったのか分からない坂本は、自分が音痴なのか悩み始めます。

久保田に一緒にカラオケに行こうかと誘われていましたw


テストの成績が芳しくなかった久保田は、成績優秀な坂本に勉強を教えてほしいと頼みます。

坂本を家に連れて行った久保田は、坂本を一瞬で気に入ってしまった母親に悩まされることになります。

どうやら、坂本は久保田母が好きな韓流ドラマの主人公にそっくりみたいです。

映像の中の主人公のことはすぐに諦め切れるのに、目の前にいる坂本のことは諦め切れなくなっていて・・・

家に坂本がやって来ていると知った久保田母が怖すぎますw

上手く交わしまくる坂本にも笑えますけど・・・

久保田は、それ以来、坂本に勉強を教わるのは図書館でするようにしたみたいです。

始めっから、そうしておけば良かったですよねw


坂本ですが?(3) [ 佐野菜見 ]
価格:669円(税込、送料無料)




人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ




2016-05-01(Sun)

お迎えデス。 第2話

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)はナベシマ(鈴木亮平)から、新しい仕事を頼まれます。

今回のターゲットは14歳の和弥(加部亜門)で、心臓の病気で長く入院した末に亡くなっていました。

円と幸は、病院内を彷徨う和弥に、成仏出来ない理由を聞こうとします。

しかし、和弥は大人を信用していないのか、まともに話してはくれません。

そんな和弥の心残りは、担当看護師・瑞江(比嘉愛未)との約束でした。

和弥は生前に瑞江と、退院したら病院の窓から見える観覧車に一緒に乗るという約束をしたので、それを守りたいと言います。

幸は、和弥が円に憑依して瑞江と観覧車に乗るという形で約束を果たすアイデアを提案します。

和弥は幸のアイデアを受け入れて、もうひとつの頼みごとをします。

瑞江と乗る観覧車のゴンドラが頂上に着いた時、メッセージを書いた垂れ幕を彼女に見せたいと言うのでした。

何故そんなことをしなくてはいけないのか、円は不思議に思います。


円は理系男子で頭はとても良いようですが、人の心というものをあまり理解していないですね・・・

幸と付き合いたいと言うのも、彼女が好きなわけじゃなく、ステップアップしたいから??

幸にしてみれば、怒り心頭ですが・・・

幸のところで御厄介になっている千里(門脇麦)は円を恨んでいるようですが、高校時代に天文部で星が好きだった千里は円と一緒に星を見に行っていたようです。

結構仲良かったはずなのですが、円には千里の気持ちを理解することが出来ませんでした。

今回、円に言われたことで泣いて帰った幸を見て、円は以前にも同じようなことがあったことを思い出して・・・


一方、あの世では死神の会議で一課と二課が対立しています。

二課のナベシマのやり方が気に入らない一課のシノザキ(野間口徹)は、まだ成仏していない千里に目を付けたようです。

ナベシマより先に千里を確保しようと、魔百合(比留川游)を使って探させていました・・・


瑞江には付き合っている彼氏がいますが、彼氏が仕事で海外赴任になってしまい、瑞江に仕事を辞めて着いて来てほしいと言っていました。

仕事を辞めたくない瑞江は、もう別れるしかないと思っていたようですが、和弥は円に憑依して呼び出した彼氏と瑞江を観覧車に乗せます。

そして、準備してもらった垂れ幕を幸に降ろしてもらって・・・

和弥は亡くなる前に、瑞江に「最低の看護師だ」と言ってしまったことを後悔していました。

だから、「あなたは最高の看護師です」と書いた垂れ幕を見せて謝りたかったようですね。

それを見た彼氏は、瑞江に待っていてほしいと頼むのでした。


一件落着した和弥は、大人しくナベシマとゆずこ(濱田ここね)と一緒にバイクに乗ってあの世に行きました。

幸の好きな人は、ナベシマのようですね。

円との関係は、これからですけど。





人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天