FC2ブログ
2015-05-14(Thu)

Dr.倫太郎 第5話

倫太郎(堺雅人)は、夢乃(蒼井優)が複数の人格を持つ「解離性同一障害」だと診断します。

夢乃の人格交代を目の当たりにした倫太郎は、彼女の心を解きほぐそうとしますが、拒絶されてしまいます。

そんな倫太郎は葉子(高梨臨)から、友人ナミ(ハマカワフミエ)のことで相談を受けます。

ナミは元々、大策(高橋一生)の治療を受けていた患者でしたが、一時は落ち着いていた症状が再発したと言います。

ギャンブル依存症・・・恐るべし・・・

そんな中、夢乃が病院を訪れ、倫太郎に「1千万円貸してくれるのなら診察室へ行ってあげる」と言い出して・・・

その様子を見ていた百合子(吉瀬美智子)は「医師としての境界線を越えるな」と倫太郎に警告します。

「夢乃さんと心を通わせたい」と答える倫太郎に百合子は、倫太郎が夢乃に恋をしているのではないかという疑いを強めて、ショックを受けるのでした。

一方、夢乃は、母・るり子(高畑淳子)から、また1千万円無心されて追い詰められていました。

夢乃は、円能寺(小日向文世)に1千万円貸してほしいと頼みます。

円能寺は、行政府報道長官・池(石橋蓮司)を接待して、事業を拡大したいみたいですね。

夢乃は、愛想の悪い池を盛り上げて、円能寺の役に立っていました。

円能寺からお金をもらう約束で、遠出の約束もした夢乃ですが、夢乃から明良に戻ったとたんに逃げ出してしまうのね・・・

捜しに来てくれた倫太郎と話しをする明良(夢乃)・・・

2人は似た者同士なのかな。

倫太郎は、倫理規定違反になるけど、夢乃の母親代わりという伊久美(余貴美子)に夢乃の病状について話していました。

彼女のことをわかってくれる人がいる方が良いみたいですね・・・

倫太郎のところに、夢乃の母・るり子が訪ねて来ます・・・

倫太郎、医師としては問題発言をしていましたが、気持ちはすごくわかります。

本当にあんな母親は嫌です・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-13(Wed)

戦う!書店ガール 第5話

本社からの辞令で、野島店長(木下ほうか)がエリアマネージャーになり、理子(稲森いずみ)が吉祥寺店の店長に任命されます。

会社初の女性店長の誕生で、お店は祝福ムードに包まれます。

しかし、経理担当の畠田(森岡豊)だけは落胆の表情を見せていました。

一方、亜紀(渡辺麻友)は小幡(大東駿介)から再び「付き合ってほしい」と告白されて、その申し出を受けるのでした。

ある日、理子は野島から、自身のお披露目も兼ねた店長会議に出席するように指示されます。

しかし、会議の当日、家を出ようとした理子は、父・達人(井上順)が倒れているのを発見します。

理子は救急車で達人を病院へ運びますが、脳梗塞の疑いがあって検査入院することになります。

理子が店長に任命された時、店員はみんな大喜びで、志保(濱田マリ)と一緒に行きつけのお店でお祝いをしていました。

そこに田代(田辺誠一)がやって来て、みんなで乾杯していました。

田代は三田(千葉雄大)が思っているように、理子をスカウトするために近付いたのかな?

三田はすごく心配して、理子に色々尋ねていましたが・・・

しかし、理子が店長になったのは、社長たちのすごい思惑があったのですね。

書店を閉店させるための、繋ぎの店長だったなんて・・・

畠田は、理子が店長になったことで嫉妬して、会議に出られないと言う報告を本社にしませんでした。

横で畠田が電話を取っていたのを聞いていた亜紀は、こんなのは絶対におかしいと畠田と野島を追求するのでした。

理子の態度を見た畠田は、自分の小ささに気付いたようで、理子に謝罪していました。

しかし、書店が閉店に追い込まれることになり、誰にも相談出来ない理子は・・・

田代にユニコーン堂にスカウトされていましたね。

ずっと頑張って来た理子は、こんなことをされていい人じゃないと言ってくれていましたが・・・

その様子を、陰から見る野島の姿が・・・

これから、どうなるの?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-12(Tue)

ようこそ、わが家へ 第5話

倉田家で、またお金が盗まれる事件が・・・

リビングに仕掛けた防犯カメラの映像を見た健太(相葉雅紀)は、意外な犯人に驚きます。

そこに珪子(南果歩)がやって来て、盗まれたお金が戻っていたと告げます。

珪子は、盗まれたと思ったのは勘違いで、お金は七菜(有村架純)が見つけてくれたと言いますが・・・

でも、犯人は七菜なので・・・

健太は、七菜を呼んでどうしてこんなことをしたのか問い質していました。

七菜のところに、お金を盗むように指示するメールが来て、なくなった携帯に入っていた元カレとの恥ずかしい写メが送られて来たので、仕方がなかったようです。

その時、健太のところに蟹江(佐藤二朗)から電話がかかって来ます。

明日香(沢尻エリカ)が、何者かに歩道橋の階段から突き落とされたと言います。

健太は、明日香が運ばれた病院へ急ぐのでした。

一方、太一(寺尾聰)は摂子(山口紗弥加)から、新たな問題の報告を受けます。

商品の在庫が合わないらしい。

またもや、商品の担当は真瀬(竹中直人)でしたw

太一、摂子は、お金に異常な執着を見せる真瀬に振り回されているような感じですね。

健太は、明日香から彼女の仕事の引き継ぎを頼まれます。

たくさんの仕事を一人でこなしていたことを知った健太は、明日香を突き落とした犯人を捕まえるべく行動を起こします。

明日香のお父さんはカメラマンだったようで、いつか一緒に仕事がしたいと言う明日香のために、必死の健太なのでした。

名無しさんかと思っていたのですが、以前、明日香が注意した男が犯人でしたね・・・

そして、健太は名無しさんに近付くことが出来た?

相手は、七菜の元カレ・辻本(藤井流星)なの?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-12(Tue)

脳内ポイズンベリー

昨日のことですが、妹と映画を観に行って来ました。

昨年のことですが、映画のギフトカードが当たったので。

何を観ようかなと思っていたのですが、妹が大好きな西島秀俊さん出演の映画があったので、それをチョイス。

脳内ポイズンベリー

ストーリーは、携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)が出版社の飲み会で知り合った美大卒の芸術家・早乙女(古川雄輝)と街角で再会します。

そこから、声をかけるかどうか、いちこの脳内で会議が白熱し始めるのでした。

脳内会議のメンバーは、理性担当で議長の吉田(西島秀俊)、ポジティブ担当の石橋(神木隆之介)、ネガティブ担当なのに押しが強い池田(吉田羊)、衝動担当のハトコ(桜田ひより)、記録担当の書記・岸さん(浅野和之)です。

議長なのに、まとめる力がなくて、人の意見に左右されやすい風見鶏の吉田・・・

ポジティブ石橋とトキメキ大事なハトコのおかげで、いちこは早乙女とお付き合いすることに?

収集がつかなくなると、SMの女王さまのような限界MAXが登場して??

何だかんだ言っても、池田の言っていることが一番正しいような・・・

何とも言えない脳内会議コメディなのですが、いちこの黒歴史があまりに悲しくて、ちょっと涙してしまいました。

結婚するなら、いちこの編集担当者の越智さん(成河)が良いのになって思うのでした。

思ったより面白かったので、オススメです。

映画を観に行こうと思っている人は、観てみてね。




エンターテインメント ブログランキングへ


2015-05-10(Sun)

アハロバター プレミアムスカルプ クリアシャンプー&リペアトリートメント

アハロバターシャンプー1

この度は、アハロバター プレミアムスカルプ クリアシャンプー&リペアトリートメントをお試しする機会に恵まれました。

これは、ダメージで傷んだ髪も毛先まで潤ってまとまる保湿力はそのままに「ニオイ」 「抜け毛・薄毛」 「フケ」 「かゆみ」 などの頭皮のお悩みを解決する新発想のスカルプヘアケアラインです。

アハロバターシャンプー2

アハロバター プレミアムスカルプ クリアシャンプー

香りは、フルーツの甘く爽やかなものから、花の柔らかい香りに変わります。

これは、ジューシーなミックスフルーツノートで始まり、ホワイトフローラルノートの心地よい香りへ変化するためのようですね。

毛穴に詰まった古い汚れや皮脂の酸化などによるニオイのもとを取り除いてスッキリOFF出来るのは、良いなと思って使ってみました。

毛穴の汚れや角質を吸着して一気に絡め取るガスール と、3種の消臭ハーブ の力で、1日中いい香りのする頭皮環境へと導いてくれるのも魅力的だと思いました。

抜け毛による薄毛を予防する 4種の血行促進成分も配合されています。

これから暑くなって来ると、汗をかくせいか頭皮の状態がすごく悪くなってしまう私としては、頭皮問題にはすごく敏感です。

洗髪してみても、頭皮にかゆみが出ないので、すごく使いやすいと思いました。


アハロバターシャンプー3

アハロバター プレミアムスカルプ リペアトリートメント

潤いを与えて毛先までまとまるツヤ髪にするために、シャンプーには 7種のオイル25種の植物由来成分が配合されていますが、トリートメントには 9種のオイル27種の植物由来成分がたっぷり配合されています。

おかげさまで髪の状態はすごく良いです。

また、洗髪した翌日も髪の毛が爆発しないですし、毛先までまとまる感じも好感が持てます。

香りが優しく薫るところも良いなと思うところです。



2015-05-10(Sun)

ドS刑事 第5話

パーティー会場でIT企業に勤める大隣(ダイヤモンドユカイ)の専務昇進祝いの最中、サプライズ企画に驚いて大隣が心臓発作で死亡しました。

パーティーの仕切り役で、大隣の後に部長になることを確実視されていた部下の脇本(柏原収史)は、大きなショックを受けます。

大隣のせいで昇進を阻まれていたことを恨んでいる部下のサチ(赤間麻里子)や、大隣に借金があったパーティーの料理担当をしていた有美香(入山法子)たちが容疑者として挙がる中、マヤ(多部未華子)は、サプライズのはずのシャンパンファイトの直前に大隣が高級時計などを外していたことに注目します。

そして、大隣の死因がアレルギーのショック症状による窒息死だったことが判明します。

なので、恋人だったシェフの有美香への疑いが深まる中、脇本が仕掛けた過去のサプライズパーティーの映像を見たマヤは犯人を特定しますが、物証も動機もないと不二子(吉田羊)から却下されてしまいます。

そして、マヤは由良(石井正則)から思いがけない情報を仕入れるのでした。

マヤと代官さま(大倉正義)は、不二子の40歳の誕生日にサプライズで大きなケーキをプレゼントします。

不二子はイライラMAXで、有栖川(勝村政信)、浜田(八乙女光)、中根(中村靖日)に八つ当たりしていたところだったので、みんなケーキを見て、戦々恐々とするのでしたw

不二子とマヤの関係は、何だかな~って感じになっていました。

代官さまは空気が読めないので、しれっとしていましたねw

由良からの情報で、犯人の動機が特定出来て、確保することが出来ましたね。

真実は、ラベルの裏に書かれてあるのね・・・

マヤは代官さまの家に入り浸っていますね。

代官さまの母・啓子(岸本加世子)は、マヤのお酒の好みなどを知っているようですね。

それは、マヤのお父さんの好みでもあるのかな。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-09(Sat)

アルジャーノンに花束を 第5話

草野球の試合でホームランを打って大活躍だった咲人(山下智久)は、蜂須賀(石丸幹二)たちの研究チームのテストでも成績が飛躍的に伸びていました。

ついに手術の成果が現れて来たようです。

「お利口」になったことを認識し始めた咲人は、今まで見えていた世界が違って見えるようになりました。

遥香(栗山千明)に対して特別な感情を覚え始めていましたが、その感情を持て余すようになります。

仕事でも、電話注文もしっかり受けられるようになって、周囲もびっくりしています。

「知」への欲求が強まっている咲人は、時間さえあれば難しい本を読むようになります。

咲人のお父さん(いしだ壱成)は、もう亡くなっていたんですね。

だから、竹部社長(萩原聖人)のところに預けられていたようです。

ある日、咲人の夢が運転免許の取得だと聞いた蜂須賀は、彼に自分の息子に贈るはずだった赤いスポーツカーをプレゼントします。

程なく、咲人は教習所に通い始めて、心配する舞(大政絢)に対して、ちゃんとハンコももらっていると見せるのでした。

咲人を見守っている柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)は、彼の変化のすごさにただ驚くだけでした。

「免許を取ってどうしたいのか」と訪ねる梨央(谷村美月)に、咲人は「遥香とドライブに行く約束をした」と答えるのですが・・・

しかし、遥香は咲人の想いに答えることが出来ずに・・・

蜂須賀とキスをしているところを咲人に見られてしまって・・・

ただでさえ、スポンサーの梨央の父親に咲人の実験を学会に発表するように命令されていて、被験者の咲人も世間に出さないといけないので、ここでこんなに動揺させるわけにはいかないと言っていましたw

咲人もアルジャーノンも同じ扱いなのね・・・

遥香をデートに誘いに来た咲人ですが、すっかり傷ついてしまって、偶然(?)出会った梨央と一晩過ごしてしまうのね・・・

純粋だった咲人が、どんどん普通の男子になって行ってしまうw

一方、大変な病気を抱えている梨央がいなくなったことで、舞が事情を柳川と檜山に話してみんなで捜し回っていました。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-08(Fri)

アイムホーム 第4話

失った記憶を少しでも取り戻せるかもしれないと思い、事故に遭った時に単身赴任していた町にやって来た久(木村拓哉)。

当時、よく通っていたお店を巡ってみるものの、ほとんど誰も彼のことを覚えてはいませんでした。

唯一、覚えていてくれたスナックで料理を作って、ベロベロに酔っ払って、懐かしいギャグを連発していました。

その挙句、以前住んでいたアパートを今の家と勘違いしてやって来ます。

ドアの鍵が開いたままになっていたので、入り込んで寝てしまいました。

翌朝、起きた久は、現在の住人・徳山(平泉成)と鉢合わせしてしまいます。

幸い徳山は、その状況を理解してくれて、久が作ったご飯を一緒に食べて身の上話をし合っていました。

徳山は経営していた会社が倒産して、30年連れ添った妻・葉子(市毛良枝)にも愛想を尽かされて出て行かれたと言います。

久は別れ際に名刺を渡して、彼の会社名を見た徳山は顔色を変えて・・・

恵は、久が戻らない夜は、徹夜で大量の焦げパンを作っているようですw

久は、良雄(高橋来)が大好きなサッカーを小学校のお受験で辞めなくてはいけなくなったのを知って、お受験を辞めたらどうかと言って、恵と口論になります。

恵も自分のことをそっちのけで、良雄のお受験のために頑張って来たのだから、今さら辞めたいと言われても・・・

元々は上昇志向の強い久が、自分が良い学校へ行けなかったために人の3倍努力しないといけない状況だったので、良雄にはそうならないようにと思ったようですが、子供が好きでやっているサッカーを「サイノーがないからダメ」って言うのはどうかなと思います。

結局は、お受験はナシになり、良雄はサッカーを続けることが出来るようになりました。

未だに妻子の顔には仮面が貼り付いていて、どんな表情をしているのかわからないようですが、少しずつ理解出来ると良いなと思いましたね。

徳山の会社を倒産させたのは、久と当時部下だった黒木(新井浩文)のようです。

久が専務だった徳山の妻・葉子を懐柔して、別会社を買収したのが良くなかったようで、倒産という最悪なことになってしまいました・・・

葉子はそのせいで徳山の元を離れてしまったのですね。

でも、久の必死の行動で、葉子は徳山の元に戻って来てくれたのでした。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-08(Fri)

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 第4話

足抜けコールに、暴力団の組長で運送会社を経営する祐司(緋田康人)の妻・知佳子(神楽坂恵)が相談にやって来ます。

麦秋(大島優子)、三ヶ島(北村一輝)たちが話を聞くと、知佳子は金遣いが荒く、お金がないために働きたいけど認めてくれない夫と離婚して、娘の優奈(伊藤成美)と2人で生きて行きたいと言います。

夫の祐司にはヤクザを辞める意思はないので、ただの離婚問題だと室長の石山(田中哲司)は言いますが、いつものごとく麦秋に寄り切られてしまうのねw

依頼を受けた麦秋は祐司の運送会社を訪れ、彼に離婚届を突きつけます。

しかし、彼はその話に応じず、一度は断念する麦秋ですが、あることに気付いて、石山に水面下である調査を依頼します。

やがて知佳子から優奈が夫にさらわれたとの連絡が入るのでした。

三ヶ島は、麦秋のことをヤメゴクと呼んでいます。

ヤクザを辞めさせる極道のことなのですが・・・やたら法律などに詳しいですよね。

今回の離婚問題で、三ヶ島がどうして離婚したのかという話題が出て来て・・・○暴担当だとわかって結婚したのに夫の仕事に理解がなかったと言う三ヶ島ですが、彼のファッションセンスを見た麦秋は「ファッションモンスター」だと言っていました。

ヤクザと接触するあまり、ファッションもそちら系になってしまい、家族からも理解されなくなったと・・・

麦秋がヤメゴクになった理由が出て来るかと思いましたが、そんなにはっきりとは出て来なかったですね。

3年前、お父さんが亡くなった時、一番に発見したのは妹の遥(本田翼)だったようです。

今でもその光景は忘れられないと言っていました・・・

麦秋の母・由美子(名取裕子)は、保育士さんなのですね。

彼女の仕事場に、貴船組の橘組長(遠藤憲一)がやって来ます。

麦秋がこんな風になってしまったのは、自分のせいじゃないと由美子に言っていましたが、橘組長と由美子はどんな関係なの??

麦秋にも、これ以上自分の邪魔はしないでほしいと言われていた由美子なのでした・・・

章子(山口紗弥加)が遥が勤める病院にやって来ました。

ここで、遥に章子を見張らせるつもりのようですね・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-07(Thu)

マークアリーフ デイリーエッセンシャルゲル ライズ

デイリーエッセンシャルゲルライズ1

この度は、マークアリーフ デイリーエッセンシャルゲル ライズをお試しする機会に恵まれました。

これは、洗顔後にこれ1つでOKな1本5役のオールインワンゲルです。

16種のアミノ酸がたるみ、肌荒れ、くすみ、毛穴、乾燥にアプローチしてくれるとあったので、期待感いっぱいで使ってみました。

デイリーエッセンシャルゲルライズ2

オレンジの香りがする~と思ったら、オレンジ&グレープフルーツの香りが付いているのですね。

爽やかな香りで良いなと思いました。

デイリーエッセンシャルゲルライズ3

年と共に肌の乾燥が半端ないので、オールインワンゲルのように手早くケア出来るものには興味があります。

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸配合なので、肌のすみずみまで「潤い」を届けてくれます。

すごくコクのあるゲルなので、長い時間潤いを保ってくれます。

目の下の小じわやほうれい線など、気になるところを重点的に付けてみました。

3つの成分がそれぞれの役割を補うことで、カサつきが気になる肌をたっぷりの潤いで満たしてハリ肌を長時間キープしてくれるというところには、興味を惹かれました。

デイリーエッセンシャルゲルライズ4

保湿だけでなく肌悩みにもアプローチする5種類もの植物成分を絶妙にブレンドしているそうです。

植物成分はすべて国産なので、肌への優しさは嬉しい限りです。

私は肌が弱いので、毎日使うものは低刺激なものが一番です。

忙しい朝には、マークアリーフ デイリーエッセンシャルゲル ライズを使って行こうと思いました。


2015-05-07(Thu)

プラスティックメモリーズ 第5話

闇回収業者がソータに接触して来ました。

マーシャ(CV:能登麻美子)が買い物に行ったまま戻らなくなってしまい、ツカサ(CV:内匠靖明)のところに連絡が入るのでした。

マーシャの寿命の残り時間が24時間に迫り、ツカサたち第一ターミナルサービスのメンバーは、手分けして捜すことに。

山野辺課長(CV:飛田展男)は、伍堂社長に連絡を入れて、マーシャの件は民間警備会社・アール・セキュリティ社が出張って来ます。

しかし、この会社は3年前のミチル(CV:赤崎千夏)の父親代わりだったギフティアがワンダラーになった事件に関係しているようです。

暴走したミチルの父親代わりのギフティアは、ミチルを庇ったカヅキ(CV:豊口めぐみ)の足に重傷を負わせたようです。

ワンダラー化したギフティアは、車一台は軽く持ち上げる力があるって・・・こわっw

そして、ギフティアは撃たれて機能停止になったようですね・・・

やはり、マーシャの方もワンダラー化は免れなかったようです。

密かに跡を付けて来たソータのこともわからなくなっているようです。

アイラ(CV:雨宮天)も突き飛ばされて、歩けない状態になってしまって・・・

ツカサがギフティアの回路を破壊する銃をマーシャに向けて、そこにアイラが飛び込んで来た?



人気ブログランキングへ

アニメ ブログランキングへ


2015-05-07(Thu)

Dr.倫太郎 第4話

倫太郎(堺雅人)は診察室で、いつもと様子の違う夢乃(蒼井優)と対峙していました。

夢乃の別人格が現れたのだと判断して、その心に寄り添おうとしますが、彼女は診察室から逃げ出してしまいます。

その頃、プリマバレリーナとして知られる牧子(マイコ)が、宮川(長塚圭史)からセクハラされたと騒ぎ出して、病院で問題となります。

牧子は、うつ状態で宮川の診察を受けていました。

宮川はセクハラの事実はないと否定して、診察室の録画映像を確認すると、そのような様子は映っていませんでした。

牧子が一緒に連れて来た娘の千果(井上琳水)が、病院からいなくなってしまい、牧子がさらに騒ぎ立てて大問題になります。

そんな中、千果は夢乃にパンを買ってもらい、一緒に病院を出て行ったのを目撃されていました。

病院で母親を待っている千果を、夢乃は放っておくことが出来ませんでした。

夢乃は、千果を遊園地に連れて行って、観覧車に乗ります。

そこに、夢乃が千果を連れ出したことを知った倫太郎から電話がかかりますが、彼女は何も答えず、ただ千果の声が聞こえるだけでした。

倫太郎は、夢乃が解離性同一障害にかかっていると気付きます。

辛い過去から自分を守るために、別人格が出て来るのですね・・・

明良を守るために出て来たのが、夢乃のようです。

夢乃からお金をむしり取っている相沢るり子(高畑淳子)は、彼女の母親だったのですね。

夢乃と同じ元芸者だったようですが、幼い娘を放ったらかしにして男とふらふらするとんでもない母親だったようです。

夢乃は置屋の屋根の修理をすると言って、円能寺(小日向文世)から合計1000万円をだまし取っていました。

そのことを知った置屋のお母さん・伊久美(余貴美子)は、るり子に会いに行って話をしますが、話になりませんねw

一方、倫太郎は今回の件で参ったしている宮川をマッサージに連れて行って、そこで色んな話を聞いていました。

そのおかげで、宮川から業務命令として牧子を押し付けられてしまうのでした。

倫太郎は、牧子が出ているDVDを研修医・大策(高橋一生)に探して来てもらって、少しバレエをかじったことがある大策と一緒に牧子のところへ行くのでした。

牧子のレッスン場で、娘の千果と一緒に踊る大策・・・・

牧子はバレエのパートナーであった旦那さんを亡くしてから、おかしくなってしまったようですが、娘が踊る姿を見て少しは自分を取り戻したかな?

倫太郎の家に夢乃が訪ねて来ます。

倫太郎のお母さんの着物を見た夢乃は、お母さんのニオイがすると言って、着物にくるまっていました。

回想によると、倫太郎のお母さんもるり子と同じようなタイプだったのかな・・・?

明良を守るために夢乃が出て来て、倫太郎に迫りますが、彼には別人格だとわかっているようです。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-06(Wed)

ダマスクローズ ビューティモイスト スキントナー

ダマスクローズスキントナー1

この度は、ダマスクローズ ビューティモイスト スキントナーをお試しする機会に恵まれました。

これは、ダマスクローズとハイビスカス、りんごやベリーなどのフルーツのチカラで、みずみずしく潤うハリ肌へ導く化粧水です。

ダマスクローズスキントナー2

ローズエキスは、肌を引き締めてハリと潤いを与えてくれて、水分と油分のバランスも整えてくれるので、敏感肌を優しく落ち着かせて、ごわつき肌や大人肌にもアプローチしてくれると言うので期待感いっぱいに使ってみました。

ダマスクローズスキントナー3

ダマスクローズの香りは、そんなにキツくなく、ほのかな感じがします。

付けてみても、刺激はなくて、優しく肌に浸透して行くのを感じました。

化粧水のコクがあるので、すぐに肌にしみ込むわけではないのですが、少し待つと良い感じに浸透しています。

ダマスクローズスキントナー4

ダマスクバラ花エキス、ローズヒップエキス、ダマスクバラ花油の3種のバラがくすみ、ハリ、毛穴など多角的なエイジング悩みにアプローチしてくれるそうです。

ハイビスカスが肌になめらかなハリをもたらせてくれるそうので、肌の状態も良い感じだと思いました。

洗顔後、よく振ってから手のひらまたはコットンに適量取って、顔全体に馴染ませるやり方が基本形です。

最近はだんだん暑くなって来ているので、今はクリーム系よりも化粧水の方が使いやすくなっています。

化粧水はさっぱり感としっとり感があるので、今の季節に合っていて使いやすいです。

これは、ダマスクローズのエイジングケアシリーズなので、日々のケアに愛用して行きたいと思いました。


2015-05-06(Wed)

戦う!書店ガール 第4話

万引き犯に刺された三田(千葉雄大)がしばらく入院することになります。

心配した亜紀(渡辺麻友)は早速、お見舞いに行きますが、既に理子(稲森いずみ)に看病されて、どこか嬉しそうな三田を見た亜紀は、そっと病室を後にします。

落ち込む亜紀は翌朝、「こどもの日」に行われる商店街のイベント企画を三田から引き継ぐことになって、やる気を取り戻します。

一方、亜紀がリーダーに指名されたことに納得出来ない麻美(鈴木ちなみ)をはじめとする書店員の間には、不穏な空気が流れ始めます。

そんな中、亜紀は小幡(大東駿介)の助言を基に、アニメ化もされている人気コミックの朗読会を提案します。

読み手にはアニメの声優たちを呼びたいと考えますが・・・

あまりに無謀な企画に、麻美や志保(濱田マリ)や他の書店員たちは猛反発します。

亜紀は、そんな同僚を切り捨てて、一人で奔走し始めますが、結局は山積みの課題を前に頭を抱えてしまいます。

そんな亜紀を見た理子は、他の書店員たちが寄稿している会報を出して来て、亜紀に見せるのでした。

本が好きなのは自分だけじゃないと知った亜紀は、みんなに謝って協力をお願いするのでした。

みんなの協力を得て、上手く行きそうな感じだったのに、商店街の責任者さんと間に入ってくれた出版社の人が勝手に提携してしまって、亜紀たちの書店はコミックスを売れないことになってしまいます。

野島店長(木下ほうか)は、こんな状態では中止だと言いますが、理子が責任を取ると言ってイベントは開催されることになります。

こんなことになってしまって、出版社を紹介した小幡も責任を感じて奔走してくれました。

そのおかげで、小幡と亜紀は上手く行きそうなのかな?

しかし、責任を取って始末書を書いた理子に暗雲が立ち込めて行きます。

一方、三田は理子に近付いて来ているユニコーン堂の田代(田辺誠一)が、引き抜きをしていると言う噂を聞いて・・・

三田は田代と対峙しますが、田代は意に介していないようです。

田代は、引き抜きを目的に理子に近付いたのか??



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-05(Tue)

ようこそ、わが家へ 第4話

倉田家の全員が留守の間に、何者かが家の中に忍び込んだようです。

飼い猫・ガスの首輪に「おじゃましました」というメモが巻かれていたのでした。

健太(相葉雅紀)は、防犯カメラの映像を確認しますが、忍び込む様子はどこにも映っていませんでした。

警察を呼んだ倉田家の面々ですが、警察官たちを前に、みんな好き勝手に関係ない話をしているあたり・・・w

その夜、健太は父・太一(寺尾聰)と一緒に、就寝前に自宅の周辺を見回りに行くことに。

そこで健太は、太一にスマホで撮影したある画像を見せるのでした。

翌日、出社した太一は、不正疑惑がある真瀬(竹中直人)を庇った摂子(山口紗弥加)を会議室に呼んで、健太が撮った画像を見せます。

それは、パブで真瀬を接待している摂子の姿でした。

摂子は母親の介護医療費をねん出するために副業として働いていたのですが、会社ではアルバイトは禁止されています。

このことで真瀬に脅されて、謝罪までしなくてはいけなくなった摂子ですが、今度は太一と一緒に真瀬を利用することに成功します。

会議の席で、わざと摂子と真瀬の写真を出して、真瀬にこのことで相談をしていたと言っていたのでした。

真瀬と太一、摂子の3人で社長に詫びて、今回は不問にしてもらうことに成功しました。

健太から相談を受けている明日香(沢尻エリカ)ですが、防犯カメラのことがどうして名無しさんにバレたのか不思議がる健太に「家に盗聴器が仕掛けられているのではないか」と言います。

何とか盗聴器を発見する機械をゲットして調べてみると・・・

リビングに2個ほどありましたね・・・

一体、誰がどうやって?

明日香は、倉田家に入り込んで、珪子(南果歩)と七菜(有村架純)に挨拶していましたね。

2人に女子プロレスラーのような名前だと言われ、太一にはエヴァンゲリヲンのアスカだと言われてw

明日香、結構色んな事に詳しいので、もしかして彼女が怪しいのかなと思ったら、何者かに歩道橋の階段から突き落とされてしまいました・・・

そして、珪子が銀行から出しておいたお金が消えていて・・・

健太は、家に仕掛けたカメラを見て驚愕していました。

七菜の古い携帯電話が家からなくなっていたことが気になったのですが、彼女に何者かから連絡が・・・

やはり、元カレが怪しいの??



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-04(Mon)

猫侍season2 第5話

口入れ屋・ぴんはねにやって来た久太郎(北村一輝)は、江戸中の美猫を集めて行われる「大江戸猫選び」の話を聞きます。

ぴんはねの主人・天引(モト冬樹)も愛猫・ねずみを出場させようと考えていました。

まったく興味がなかった久太郎ですが、そば屋の小助(佐野泰臣)から、優勝賞金が十両だと聞いた久太郎の心は揺れ始めます。

小助から、玉之丞なら優勝間違いなしだと言われて・・・

そんな時、久太郎を「永遠のライバル」だと決めつけている蜂谷孫三郎(本宮泰風)が自分の愛猫・チャトラを見せつけて勝負を挑んで来ます。

蜂谷・・・久太郎のテーマソングをそのままパクっているしw

チャトラは可愛いし、芸達者なので強敵ですね。

久太郎は、玉之丞を洗ったりしてまずは見た目をキレイにしますが、お手なんて出来ないですよね。

あまりに無理強いする久太郎に嫌気が差したのか、玉之丞が久太郎の前から消えてしまいます。

猫見屋のお七(高橋かおり)からも苦言を呈されていました。

「大江戸猫選び」で優勝したのは、蜂谷だったようですね。

久太郎は玉之丞を捜すのに忙しくて、それどころじゃありません。

玉之丞・・・何処行っちゃたんだろう・・・



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-04(Mon)

天皇の料理番 第2話

篤蔵(佐藤健)は、兄・周太郎(鈴木亮平)の指導教授・桐塚(武田鉄矢)の計らいで、西洋料理店・華族会館で働けることになります。

前途は明るいと喜ぶ篤蔵ですが、厳しい世界が待っていました。

そこでは料理に対して一切の妥協を許さないコック長・宇佐美(小林薫)とスタッフが懸命に働いていました。

下働きとなった篤蔵の仕事は、朝から晩まで厨房の掃除や食器洗いばかりで、料理の勉強が出来るような状況ではありませんでした。

厳しい環境に直面した篤蔵は、同じく住み込みで下働きをする新太郎(桐谷健太)や辰吉(柄本佑)に愚痴をこぼします。

ある日、篤蔵は辰吉から「宇佐美が修行時代から書きためた料理の作り方のノートがある」と聞いて、それを手に入れることが出来れば料理が作れるようになるのではと考え始めます。

篤蔵は、朝一番に鍋の洗い直しをしなかったので、そのことで宇佐美たちに怒られて・・・

篤蔵はいつものように持論を持ち出して、厨房は険悪な状態になってしまいます。

そして、篤蔵は新太郎と一緒に宇佐美の部屋から料理のノートを持ち出してしまうのでした。

新太郎と一緒に行った先は、吉原みたいですね。

新太郎は、今は奉公として厨房にいますが、本当は絵描きになりたいようです。

篤蔵は宇佐美のノートを見ますが、日本語と外国語が混じっていて、意味不明な感じでした。

新太郎はすぐに見るのを辞めますが、篤蔵だけは必死にノートを読んで、ノートに載っている料理がどんなものなのか興味を持ち始めるのでした。

このことは、辰吉が知らせて宇佐美たちが知ることになり、警察まで出て来ていました。

もはや、なかったことには出来ない状態です。

篤蔵は遅くまで包丁を研いだり、必要なことをその日のうちにしている宇佐美から、料理の心得のようなものを聞いて、盗んだノートを返して謝罪するのでした。

宇佐美にも同じような過去があるので、篤蔵を怒ることはしませんでした。

そのことに感動した篤蔵は自分の下駄で自分の頭をド突きまわして謝って、宇佐美にずっと付いて行くと誓うのでした。

一方、高浜家では俊子(黒木華)に再婚話が・・・

俊子は、一度東京へ行きたいと両親に話していました・・・

篤蔵は、兄・周太郎から手紙を渡されて、逃げるなと言われますが、周太郎の様子がおかしい?

もしかして、周太郎は具合が悪いの?



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-03(Sun)

ドS刑事 第4話

ある日、真島家の主婦・真美(ちはる)の元に娘・マヤ(鈴木梨央)を誘拐したと言う電話が入ります。

現場に向かった不二子(吉田羊)は、犯人が提示した身代金・10万円は捜査をかく乱するためのものと判断します。

しかし、マヤ(多部未華子)は、誘拐された少女・マヤのアルバムから不自然に剥がされた写真の跡があることと、身代金の金額の少なさが気になります。

子供の誘拐事件は体力的な問題で、事件発生から丸1日が身代金受け渡しまでのリミットとなるため、不二子を中心に捜査は急ピッチで展開することに。

目撃証言から不審者が絞り込まれる中、代官山(大倉忠義)は、真美の家で飼われている犬のマヤに、娘のマヤを捜させようとしますが・・・

いつもマヤにやり込められているので、ここぞとばかり「マヤ!」「マヤ!!」と犬を怒り倒していましたwww

代官さま・・・姑息ですw

捜査の中で、マヤは近所の犬が行方不明になっていたことを知ります。

情報屋の由良(石井正則)から、誘拐された犬の飼い主さんが犯人から受け取った脅迫状(?)も受け取っていましたが、その脅迫状には、犬の適切なアドバイスが手書きされていてw

そして、マヤは身代金要求の不自然な様子や、誘拐された少女のマヤの両親が何かを隠していることに気付きます。

実は、少女のマヤは、マヤに匹敵するほどのドSで、親やクラスメイトを従えているリトル・マヤだったのでしたw

お母さんの弱みを握って、立派な鞭を買ってもらっているあたり・・・

誘拐犯もすっかりリトル・マヤの掌の中ですw

ドSなリトル・マヤも、自分のせいで人の良い誘拐犯たちが捕まって刑務所に行くと知って、自分が大人になったらペットの会社を作って彼らを雇うと言っていました。

それを聞いた代官さまは、刑務所を出たら、リトル・マヤに近付いたらダメだと言っていましたw

経験者は、語るですねw

マヤは、ずっと代官さまの家に御厄介になっているみたいですね。

代官さまの母・啓子(岸本加世子)は、マヤのことや彼女のお父さんのことを知っているみたいです。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-02(Sat)

敏感地肌の悩みにオレンジの力

オレンジの力1

この度は、植物生まれのオレンジ地肌シャンプーNと植物生まれのオレンジ果汁トリートメントNをお試しする機会に恵まれました。

これは、1998年からのこだわり処方のロングセラーのシャンプーとトリートメントです。

無添加(合成色素・合成香料・鉱物油・パラベン・シリコン不使用)、素肌と同じ弱酸性、脱・石油系だというので、期待感いっぱいで使ってみました。

正直、最近は頭皮湿疹に悩まされているので、こだわったシャンプーとトリートメントには興味津々です。

今は治まっているのですが、だんだん暑くなって来ると、困った状態になります。

オレンジの力2

植物生まれのオレンジ地肌シャンプーN

敏感地肌も毛穴まですっきり出来るとあったので、優しく地肌まで洗ってみました。

確かに香りがオレンジですね。

天然オレンジの力で、しっかり洗っている感じが良いです。

泡立ちも良いので、とても洗いやすいです。

翌日は、髪の状態も落ち着いていて、サラリとしていました。

暑くなって来ると、頭皮に痒みが出て来て煩わしいのですが、今回はそういうこともなく安定しています。

オレンジの力3

植物生まれのオレンジ果汁トリートメントN

これもオレンジ果汁とオイル満載で、オレンジの香りがとても良いですね。

オレンジの苦みの香りもするので、搾りたてオレンジの感じがとても実感出来ます。

パサつく髪もしっとりして来るので、使い勝手が良いです。

ベタつく季節でも、髪と地肌にサラサラ感を感じます。


これから夏に突入して汗ばむ季節となるので、頭皮のためにはこのシャンプーとトリートメントは良いかもと思いました。


2015-05-02(Sat)

アルジャーノンに花束を 第4話

咲人(山下智久)は、知能が飛躍的に良くなる手術を受けました。

蜂須賀(石丸幹二)が率いる研究チームは、術後に様々なテストを実施します。

しかし、咲人と同じ手術を受けたネズミのアルジャーノンの場合のような大きな変化を確認することは出来ませんでした。

しばらくして、咲人が花の配送センターに戻って来ます。

柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)は、梨央(谷村美月)と舞(大政絢)を誘って、寮で咲人の快気祝いを開きます。

ある日、咲人の定期検査後、蜂須賀は咲人と遥香(栗山千明)を食事に連れ出します。

そこで蜂須賀は、咲人の目の前でわざと遥香の手を握ります。

それを見た先人は、動揺を抑え切れなくなって・・・

手術後の咲人は、アルジャーノンのように目に見える変化はありませんが、少しずつ物を考える力が付いて行っているように思います。

いつものように柳川たちに、ナンパのエサにされていた咲人ですが、以前のように女性に話しかけることが出来なくて・・・

それに、柳川たちが咲人のことをリールだと言い、自分たちには御馳走が来ると言うのにも引っ掛かりを感じている咲人がいました。

檜山が仕事に行った先が、梨央のお父さんの会社で、檜山は梨央が何者なのかを知ってしまいます。

咲人に野球の道具を買って来た梨央に、遊びで咲人に近付いているかのように言う檜山ですが・・・

舞が梨央の傍に戻って来たのは、梨央のお父さんに頼まれたからだったようです。

舞にしてみれば、自分のお父さんが復職出来ればという下心があったようですが・・・

梨央のお父さんから梨央の病気のことを聞いてしまった舞は・・・

咲人が勤める花の配送センターの草野球チームが試合をすることになります。

咲人は、補欠でみんなの応援役になっていました。

梨央、舞、遥香が応援に来てくれていました。

檜山の機転で、咲人が代打で試合に出られることになります。

試合会場には、咲人のデータを取っている小久保(菊池風麿)も来ていて・・・

蜂須賀が咲人にアダムとイブの神話の話をしていたことや、遥香のことで咲人の脳に刺激を与えたことが功を奏したのか、バッターボックスに立った咲人は、だんだんと球筋を見極めるようになって・・・

ホームランが打てました。

これから、どんどん咲人が変化して行きそうですね。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-01(Fri)

アルベルト製薬株式会社の栄養補助食品「有機性ヨード」

有機性ヨード1

アルベルト製薬株式会社の有機性ヨードは、栄養補助食品としてのみ販売されています。

これは製造特許商品なので、他では手に入れることが出来ません。

有機性ヨードとは何だろうと思って調べてみました。

大正時代に研究開発されて、ヨードを安心安全に飲めるようにした高貴品として珍重されていたようです。

国内外からも注目を浴びた商品だったようですが、紆余曲折があり、後援者の出資で会社を創立しますが、売り出し早々売り切れという状態で苦情が殺到して、全国展開を諦めざる得なくなります。

終わりそうな運命を引き継いでくれた博士のおかげで、有機性ヨード含有の健康食品として開発が進んで現在に至るわけです。

今では、専門機関や医療機関でも求める栄養補助食品となっています。

健康のためには良さそうなので、興味を惹きました。

個人の状態によって飲み方や量が変わって来るので、ホームページではカウンセリングも受け付けています。

カプセルが飲めない人には水溶性のものもあるので、とても便利だと思いました。

興味のある人は、アルベルト製薬株式会社の有機性ヨードのホームページを見てみて下さい。

詳しいことは、問い合わせをした方が早いみたいです。

有機性ヨード2



2015-05-01(Fri)

アイムホーム 第3話

法事の場でテキパキと働く久(木村拓哉)ですが、どうやらまた記憶違いをしていたようです。

そこは別れた妻・香(水野美紀)の父・和也(寺田農)の七回忌の会場だったのでした・・・

香の妹・祥子(蓮沸美沙子)が久に気付いて驚きますが、親戚たちも久の姿に気が付いて・・・

久・・・親戚のおっちゃんに殴られて気絶していましたw

久の勤める証券会社の専務だった和也の娘である香とは打算で結婚して、価値がなくなったら離婚して、お金目当てで資産家の娘である恵(上戸彩)と再婚した??

これが本当なら、すごくひどい男ですよね・・・

そんな中、良雄(高橋来)の幼稚園の運動会が近付いて来ます。

親子競技の障害物競争に一緒に出ることを恵に約束した久でしたが、この前仕事が上手く行った会社の件で人気のあるテレビ番組に出なくてはいけなくなってしまいます。

上司の轟課長(光石研)に、業務命令だと言われて仕方なく出演することに。

しかし、小机部長(西田敏行)や轟課長の目当ては人気のある女子アナのようですねw

こんなことになって、運動会には出られそうにないので、良雄の練習だけには付き合おうと思っていた久ですが、突然、香から呼び出されて・・・

多分過労で倒れてしまった香を背負って病院まで走る久ですが、それをテレビ出演のための衣装を買いに行った恵が目撃してしまいます。

恵と久は、どこで知り合って、結婚したのか・・・

久が尋ねても、恵は聞こえないふりをしていました。

香とどうして離婚したのかは、祥子が教えてくれましたね。

家を飛び出してまでやっていた香の仕事に理解がなかったこと、仕事も女遊びも激しかったようですが、仕事への理解のなさが一番ダメだったようです。

久は結婚には向いていない人だったようですが、人一倍憧れもあって、離婚はしないと言い張っていたようです。

周囲は、香の父・和也を利用していたと言っていましたが、和也の遺品の中に、ずっと起動していたワインクーラーがあって、その中に記念のワインとラベルを貼った日記帳が入っていました。

久の5本目の鍵は、このワインクーラーのものでしたね。

和也と飲んでいたワインは、ずっと苦いものだったのかな・・・

でも、良い関係だったようですね。

テレビ出演当日、久はくっついて来た小机部長と轟課長に出演を押し付けて、自分は良雄の運動会に参加していました。



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


2015-05-01(Fri)

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 第3話

警視庁内の内線電話を使った「足抜けコール」が発生します。

電話をして来たのは、警視庁内で働く警察官の妻(舟木幸)で、夫には内緒にしてほしいと言います。

彼女は麦秋(大島優子)に、娘の交際相手・村崎亮(弓削智久)を暴力団から足抜けさせてほしいと依頼して来るのでした。

本来、足抜けを引き受けるのは本人からの依頼があった場合のみなので、石山室長(田中哲司)は規則違反だと釘を刺しますが、いつものことで麦秋の持論で行動を起こしてしまうのでした。

実は、暴力団と付き合う娘を持つ警察官とは、マル暴を束ねる組対部長・風見(小木茂光)でした・・・

いずれは警視総監との呼び声が高いエース中のエースですが、娘のことがバレたら、それどころじゃなくなりますね。

娘の方は、村崎と結婚するの一点張りで、親は関係ないと説得にやって来た三ヶ島(北村一輝)を一蹴します。

やがてこのことは風見の知るところとなり、村崎のいる暴力団を罠にハメることに・・・

でも、このことは、関東貴船組のところに身を寄せている客人からの情報で橘(遠藤憲一)の知るところとなります。

この客人って何者?

麦秋は、橘を目の仇にしていて、使用者責任の追及で橘を逮捕しようとしています。

これって、お父さんが亡くなったことや暴対法のこと、そしてお母さんのことが関わっているのかな?

橘も訪ねて来た麦秋の名刺を見て、何かを思い出した?

暴追センターのアドバイザー・佐野(勝地涼)って、元捜査2課のエリートだったようですが、どうして暴追センターに飛ばされてしまったのかな?

麦秋と人事課の谷川課長(山口馬木也)との関係は??



人気ブログランキングへ

ドラマ ブログランキングへ


プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天