2013-10-20(Sun)

東京バンドワゴン~下町大家族物語 第2話

禁酒していた青(亀梨和也)が店の前で、密かにビールを飲んでいました。

そこにすずみ(多部未華子)が訪ねて来て、青は喜びますが・・・

常連さんにあることあることすずみに吹き込まれてしまって、すずみは帰ってしまいましたw

古書店・東京バンドワゴンの近所に住む大学生・裕太(中島裕翔)が、明治時代の百科事典を持って来ました。

珍しい本ですし、全巻揃っているので紺(金子ノブアキ)は10万円の値を付けますが、裕太は不満そうでした。

この本は、おじいちゃんがお金に困った時に売ってお金にしたら良いと言ってくれたものらしいですが・・・

様子がおかしいことが気になった青が事情を聴くと、裕太は母親が詐欺の被害に遭って、その埋め合わせをするために、まとまったお金が必要なのだと言います。

勘一(平泉成)は、その百科事典を買い取った後、1冊だけ中身が長方形にくり抜かれていることに気付きます。

これでは売り物にならないですが、裕太がこれを知っていて売りに来たとは思えなくて・・・

そんな中、青は東京バンドワゴンのカフェに置き去りにされた赤ちゃんを見つけます。

赤ちゃんを連れていた玲井奈(小島藤子)の姿も見えなくなっていました。

赤ちゃんの面倒までみることになってしまった堀田家ですが、そこに我南人(玉置浩二)が帰って来て、赤ちゃんの母親のことを知っていると言い出します。

青はまたしても我南人のだらしなさが出たのかと怒りますが・・・青も人のことは言えませんw

紺は、息子の研人(君野夢真)が百科事典の穴に長方形のトランプのカードなどを入れて遊んでいるのを見て、穴の謎解きが閃きます。

我南人は、玲井奈の事情を知って、堀田家に赤ちゃんを預けさせたみたいですね。

玲井奈と裕太は兄妹で、母親を詐欺の被害に遭わせてしまったのは、玲井奈の彼氏でした。

そして、百科事典の穴の謎は・・・本当に価値のあったおじいちゃんの遺産は本ではなく、本の中に隠してあった大昔のお札の束だったのですね。

裕太は、東京バンドワゴンに行く前に、骨董品と一緒に他の店におじいちゃんの遺産を査定に出していたようで、そこの主人が大昔のお札の束をネコババして、現金化していたのでしたw

ひど~w

裕太は家を勝手に飛び出した玲井奈を快くは思っていなかったですが、マグロ漁船に乗ってでも借金を返すという彼氏の言葉と玲井奈と赤ちゃんのために返金された大金を彼らに貸すことにしました。

青の方も、すずみと良い感じですが、すずみのお父さんが入院していて容体が良くないみたいですね・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-19(Sat)

花綸肌潤「かりんきりん」エピソード3

かりんきりん1

この度は、株式会社プルラパンさまの花綸肌潤「かりんきりん」エピソード3をお試しする機会に恵まれました。

これは、洗えば洗うほど潤う新しいタイプの洗顔料です。

早速、潤いジェルで洗顔してみました。

かりんきりん2

水かぬるま湯で顔全体をぬらして、さくらんぼ大を手に取って顔全体にのばして行って、ジェルと汚れを馴染ませます。

それから水を少し加えて、ジェルの洗顔料を肌の上で泡立てます。

微発泡の小さな泡が汚れの再付着を防いでくれるらしいです。

最後に、水かぬるま湯で丁寧にすすぎます。

柔らかいマンナンスフィアというものが入っているので、毛穴の隅々までキレイにしてくれます。

かりんきりん3

顔にのせて1分ほど優しくマッサージしていると、ジェルの色が白く変わって来ます。

私はこれを合図にして、丁寧にすすいでいます。

マンナンスフィアと言う粒々がなくなったら、すすぎも完了ですね。

洗い終わっても、しっとり感が続くので良いな~と思いました。

最近は、年のせいかすぐに乾燥して来るんですよね。

これはみかんの香りがすごくするので、みかんで顔を洗っているみたいです。

ナチュラルメイクだったら、これだけですっきりと落とすことが出来ます。

初めは半信半疑でしたが、実際に使ってみると、本当にメイクはすっきり落ちて、潤いは残っているので、これは良いかもと思いました。

そもそもはたった一人のアトピーの子供のために開発がスタートしたものなので、肌にはすごく優しいですね。

良い物を見つけたって言う感じですよ。


2013-10-19(Sat)

肌に優しいミネラルファンデーション

トゥヴェール1

この度は、トゥヴェールさまのミネラルパウダリーファンデーションをお試しする機会に恵まれました。

ミネラルファンデーションは、肌に優しいと聞くので、一度はどんな感じなのか体験したかったのでした。

カラーは、オークル、ライトオークル、ライトナチュラル、新色のベージュオークルの4色があります。

私はオークルを使ってみました。

下地不要なので、これ1つだけでさっとナチュラルメイクは完成です。

天気が良いと、まだまだ日差しが厳しいので、SPF30 PA++だと安心ですね。

自転車でお買い物に行っているので、早速つけて出掛けました。

さすがミネラルファンデと言われるだけあって、すごく軽いつけ心地ですし、気になっていた毛穴が隠れてくれるので、肌がすごくキレイに見えるのは良いなと思いました。

くすみがちだった肌もイキイキ見えるのは、すごく嬉しいことです。

敏感肌の私でも長時間つけていても肌は痒くなりませんし、厳選した成分を使っているとのことなので、つけたまま寝てしまっても安全らしいです。

だからと言うわけではないですが、ちょっとうたた寝もしてしまいました。

トゥヴェール2

このパフは、2層構造の新開発のもののようで、高級タクロン毛を植毛を使用したフロッキー面とカバー力を重視したスポンジ面があります。

フロッキー面は、すごく柔らかい肌触りで、滑らかな肌に仕上げてくれます。

スポンジ面は、気になる部分をしっかりカバーしてくれるので、使い分けると仕上がりに差が出ますね。

クレンジングじゃなくて、石鹸で簡単にファンデを落とすことが出来るところもお手軽で魅力的だと思います。

これは、トゥヴェールのモニターに参加させて頂いています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-10-19(Sat)

クロコーチ 第2話

8年前の遠山一家殺害事件と女子高生暴行殺人事件の容疑者として勾留された前知事・沢渡(渡部篤郎)の勾留期間が、あと1週間になりました。

首つり自殺したとされる郷田議員(石丸謙二郎)の遺書を基にした取り調べにも黙秘を貫いていました。

同じく取り調べを受けている沢渡の元秘書で県会議員・橋本(小木茂光)からの自供が取れるかが重要な鍵でしたが、橋本は「話せば殺される」と怯えて、倒れてしまいます。

同じころ、新しい知事・田宮(池田政典)の元へ匿名の文書が送られて来ます。

そこには「郷田は自殺ではなく黒河内(長瀬智也)に殺された」と書かれてありました。

いたずらだろうと言う田宮でしたが、県警本部長・堂島(風間杜夫)と監察官・薬師寺(大地康雄)から、郷田の首に残されたロープの不自然な痕から、郷田は殺害された可能性があることを告げられます。

そのことを知った清家真代(剛力彩芽)は・・・

一方、アパートの大騒音で苦情が来て、様子を見に来た警察官たちは、金髪のかつらを着けて警察官の帽子を被った不気味な男・堀(渡部豪太)に職務質問をします。

すると、堀はどこかへ電話をして、誰かに助けを求めているようでした。

警察官が電話を替わると、電話の相手が黒河内だと知って、その場を後にしてしまいますw

彼は、ヤバイのねw

相変わらず、真代は黒河内にへばり付いていますが、捜査一課の捜査情報を聞かれて答えないでいると、真代の携帯に、前回のお漏らし写真が・・・w

この写真の前には、捜査機密も何もないのねw

堀と黒河内が繋がっていることが、県警に知られると、黒河内は勾留されてしまいます。

しかし、これは黒河内が自分の身を守っているだけのようです。

沢渡が証拠不十分で釈放されて、野に放たれました。

黒河内は、沢渡という怪物に近付きすぎたようですね・・・

ビップ御用達の殺し屋・堀は、実は堂島の息子だったのですね・・・

そして、堀は堂島に口封じされ、堂島も黒河内に追い詰められて、飛び降りてしまいます。

堂島が飛び降りたのは、堂島に取引を持ち掛ける黒河内を見た真代が騒いで、黒河内が丸く収めようとした隙を突かれたから・・・

堂島が死んで、沢渡に関った人間はみんな死んでしまったようです・・・

多分、真代の父親も・・・

次の犠牲者は、黒河内なの??

三億円事件の犯人は、やはり?



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-18(Fri)

凪のあすから 第3話

光(CV:花江夏樹)の姉・あかり(CV:名塚佳織)の件で、光たちは「地上の人間と付き合うと、海村を追放される」という海村の掟を初めて知ることになります。

うろこ様(CV:鳥海浩輔)のところに連れて行かれたあかりたちの話を立ち聞きする光とまなか(CV:花澤香菜)ですが、よく聞こえず・・・

まなか・・・おならの音だけは聞こえるのねw

光は、あかりの様子が普段通りなことに違和感を覚えますが、夜になると彼女は泣いていました・・・

光はその時、母親が死んでしまった時のことを思い出して・・・

光は、あかりと付き合っている地上の男が悪いと決めつけて、要(CV:逢坂良太)と男だけの会議を行います。

追い出されたまなかとちさき(CV:茅野愛衣)は、お腹の赤いウミウシを見つけます。

誰にも言えない気持ちを伝えると教えてくれるらしい。

まなかは、ちさきに紡(CV:石川界人)が好きなのかと聞かれていました。

彼女にはそこまでの気持ちはまだわからないようですが、かなり好意は持っているようです。

光たちは、彼女たちの会話を聞いて、何かが吹っ切れたかな?

光は地上の男が、紡の家に寄っているのを見て・・・

そこで、光たちは紡や彼のじいちゃんから、地上の人間と海村の人間が結婚すると起こる真実を聞かされます。

生まれて来る子供にはエナがないので、海に戻ることが出来ないんだ・・・

どうも、紡のじいちゃんは海村の人のようですね。

そして、海に憧れている紡にはエナがないので、海村へは行けない・・・

地上の男もその真実を知って驚いていました。

真面目には付き合っているようですが、結婚となると渋っていましたね・・・

光にボコボコにされていましたよねw

紡のじいちゃんに網投げられて、終いには背負い投げ~w

紡とは、みんなのために水浴び場を作ってくれたことで仲良くなる光なのでした。

まなかも膝の呪いの魚がいなくなったことを、紡に詫びていました。

いつも光たちに突っかかって来る小学生の女の子の一人が、あの男性の子供??

既婚者なの??

それともシングルファーザー??

光の怒りのボルテージが上がりましたw



アニメ ブログランキングへ


2013-10-18(Fri)

ドクターX~外科医大門未知子 第1話

北海道旭川の競馬場で、大門未知子(米倉涼子)が一般席で競馬に興じていると、馬主席では近藤忍(藤木直人)と一緒に馬渕一代(三田佳子)がレースを眺めていました。

すると、一代の持ち馬が転倒し骨折して安楽死を迫られることに・・・

1億円の馬を簡単に安楽死などさせられないと、一代は抵抗しますが、他に手段はありません。

ところが通りすがりの未知子が「たとえ手術しても必ず失敗する」という獣医師の言葉に闘志をみなぎらせて、「私、失敗しないので」と言い放ち、したこともない馬の手術を引き受けてしまいます。

未知子の鮮やかな手術を目の当たりにした一代は・・・・

未知子が賭けていた馬の進路妨害をして骨折してしまったので、馬さんに「もう進路妨害しちゃだめよ」と忠告していました。

数週間後、東京に戻った未知子は、大学附属病院の会議に姿を現します。

その会議では大腿骨肉腫患者の治療方針が話し合われ、患部の下肢温存は不可能だと大方の医師が判断する中、未知子だけが異議を唱えます。

患者の名前は伏せられていて、執刀医には大門未知子を指名していました。

当然、会議は紛糾して、外科統括部長・蛭間重勝(西田敏行)は認めようとはしませんが、内科統括部長・馬渕一代によって一蹴されてしまいます。

あの馬主のマダムは、ここのエライさんだったのね。

未知子は、ここでも「御意三兄弟」を見つけますw

第二外科教授・海老名敬(遠藤憲一)、第二外科准教授・亀山久(猪野学)、第二外科助教・鶴田匠(野間口徹)ですねw

第二外科は、未知子をいない者として扱って、パソコンを開くパスワードも教えてもらえない状態です。

ここまで案内してくれた近藤が見かねて、自分のパソコンを貸してくれます。

やはり、患者は馬渕一代本人だったのね・・・

手術には、近藤しか入ってくれなくて、どうしようと思っていたら、見学席に蛭間が、そしてオペ室には御意三兄弟が入って来て、未知子は追い出されそうになってしまいます。

麻酔科医は、未知子と同じくフリーランスになった城之内博美(内田有紀)が入ってくれていました。

しかし、未知子の手術方法は前代未聞で、御意三兄弟は逃げるようにして去って行きます。

仕方ないので、博美と一緒に液体窒素を運ぶ未知子なのでした。

近藤が研修医を3名連れて来てくれたので、何とか手術は成功しました。

一代の取引で、帝都医科大学附属病院で働くことになった未知子ですが、名医紹介所の神原晶(岸部一徳)からいつものように勤務の契約書がみんなに配られます。

医師免許がなくても出来る仕事は、一切、致しませんなのねw

しかし、今回は女帝と呼ばれる一代がいるので、どうなるか・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-17(Thu)

キッズコスプレ ドットコム



ここは、キッズ専用コスプレ衣装が目白押しです。
アニメ系からパーティー系まで、色んなタイプの衣装が取り揃っています。
思ったより、本格的で可愛いです。
ただ今、ハロウィンキャンペーン実施中です。
興味のある人は、一度覗いてみて下さいね。



子供向けコスプレ専門店

キッズコスプレドットコム

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

競馬ハイブリッド




2013-10-17(Thu)

境界の彼方 第3話

未来(CV:種田梨沙)は、生活のために妖夢退治に専念していますが、どうしてもトドメを刺すことが出来なくて・・・

そこに、美月(CV:茅原実里)が現れて、未来が狙っていた妖夢を倒します。

あの可愛いハリねずみは一体w

妖夢石をくれると言いますが、未来は受け取りません。

手懐けられたりしないのねw

秋人(CV:KENN)が心配して声をかけても、未来はそっけないです。

お金がないので、カップラーメンを食べているのねw

秋人があの妖夢石を換金したお金を渡しに来てくれますが・・・・

何と、あの妖夢は10000円!!!

お金のない未来は、言葉と行動が一致していないですw

「虚ろな影」という強力な妖夢は、もし倒すことが出来たら、しばらく遊んで暮らせるくらいのお金になるそうです。

でも、その代わり命がいくらあっても足りないとか・・・

そんなヤバイ妖夢が近付く中、秋人は未来の過去を知ることになります。

強大な力を持っている一族の生き残りなのに、彼女を引き取ってくれた伊波と言う人がいたようです。

未来はそこでも閉じ込められていたようですが、その家の長女の唯だけは仲良くしてくれたようです。

しかし、彼女は・・・

唯が死んだのは、未来のせいなのかな??

「虚ろな影」の接近に伴って、名瀬家の長女・泉(CV:川澄綾子)のところに異界士協会から藤真弥勒(CV:松風雅也)がやって来ます。

博臣(CV:鈴木達央)は、シスコンで美月大好きなのねw

メガネ好きな秋人に、美月にメガネをかけてもらった話を聞かされてフリーズしていましたw

美月も兄にダメージを与えるためにメガネをかけて来るし・・・w

博臣は、結界を張る能力があるみたいですね。

でも、「虚ろな影」の接近で、妖夢たちが凶暴化しているようですw

未来は、自分の血で作った剣を持って因縁の「うつろな影」に向かって行きます。

そこに、唯の妹・桜(CV:豊田萌絵)が襲い掛かって来ます。

危ないところに秋人が来てくれますが・・・



アニメ ブログランキングへ


2013-10-17(Thu)

リーガルハイ2 第2話

古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)は、事務員の服部さん(里見浩太朗)から、ある動画サイトを見せられます。

それは、若くして会社を次々と買収した鮎川(佐藤隆太)のインタビューでした。

インサイダー取引などの容疑で実刑判決を受けて、出所したばかりの鮎川は、自分を誹謗中傷したマスコミを訴えると息巻いていました。

服部さんは、鮎川が起こす訴訟に絡み、法律事務所に依頼が飛び交っていると古美門たちに伝えます。

早速、古美門と真知子は鮎川の元へ行き、訴訟代理人の売り込みをしますが、あっさりと断られてしまいます。

鮎川は自分自身ですべての訴訟を闘うと宣言して、法廷で闘いたいと古美門を挑発して来ます。

挑発に乗ることを促すかのように、鮎川に訴えられたブロガーが弁護依頼にやって来ます。

しかし、古美門は真知子にそのブロガーを押し付けてしまうのでした。

真知子では、鮎川に対抗するのは難しいようですw

依頼者のブロガーに使えないとスマホでつぶやかれてしまう始末w

そこに「NEXUS」を立ち上げた羽生(岡田将生)と本田ジェーン(黒木華)がやって来て、鮎川に訴えられた漫画家・玉川たま(谷村美月)の代理人となった羽生たちが古美門に共同弁護を頼みに来たようです。

共同という言葉が嫌いな古美門は断ろうとしますが、服部さんに今の事務所の状態を聞かされて、受けざる得ないことに・・・

戦術を考える古美門に、玉川たまのマンガを読んでいた服部さんは、鮎川をモデルにした主人公を憎む気持ちにならないと言い出して・・・

そこを古美門は突いて来ましたね。

法廷で汗だくで応酬しまくる古美門と鮎川w

最後は相手が根負けかな?

もしかしなくても、鮎川は玉川たまを密かに応援していたのかも・・・この件でマンガがものすごくクローズアップされて、連載も再開されてコミックスも増刷されるようです。

羽生たちの本当の目的は、古美門なの??

貴和(小雪)のところに行った古美門と真知子は、上告する承諾をもらうことが出来ました。

彼女も見えている面と隠している面が違うのかもしれないですね。



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-17(Thu)

相棒12 第1話

相棒の新シリーズが2時間スペシャルで始まりました。

右京さん(水谷豊)は享(成宮寛貴)の恋人・悦子(真飛聖)から、最近特命係が極秘捜査をしていないか聞かれます。

よくよく話を聞くと、享の様子がおかしいらしい。

「みんなの動画」というサイトで「火の玉大王」と名乗る綾辻(忍成修吾)の生放送に夢中らしいです。

彼はUFOに誘拐されたことがあると言い、陰謀論者のようでもあるみたいですね。

心配になった右京は享を尾行し、行動を探ろうとします。

そんな時、大東亜産業の高山専務(大原康裕)の遺体がホテルで見つかります。

所轄によると服毒自殺のようですが、遺書はなく自殺理由は不明とのことです。

そのニュースを妙に気にしている享に右京さんが気付きました・・・

右京さんは真相を探るために、綾辻の生放送に「ジェームズ」と名乗って入り込みます。

しかし、すぐに「ボンド」と名乗る享に介入されてしまいます。

そんな中、高山の遺体を鑑識した結果、2つの毒薬が使われていることが判明し、他殺の可能性が浮上して来ます。

捜査一課の三浦刑事(大谷亮介)は、昇進試験に受かったのですね。

でも、今回の事件は内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)が高山の遺書を隠したために、伊丹(川原和久)たちが怒ってしまいました。

三浦は他の者たちと捜査をすることになります。

三浦は、右京さんを訪ねて花の里へ来て、色々事件の内情を話していましたね。

どうやら、遺書には享の父・甲斐峯秋(石坂浩二)のことが書かれてあったようです。

そして、甲斐次長はテロ集団を名乗る者たちに拉致されてしまいます。

甲斐次長がとある国の大使館に勤務していた頃の、大企業の社長が誘拐されて殺害された事件が絡んでいるようですね。

今回、三浦刑事は綾辻の仲間にナイフで刺されてしまって、杖なしでは歩けなくなってしまい、警視庁を退職することになりました。

捜査一課は、伊丹、三浦、芹沢(山中崇史)のトリオが面白かったのに、残念です。

享は、お父さんのことは嫌いなようですが、他の人から父親をクズ呼ばわりされるとむかつくのねw

綾辻の名前を探るために、右京さんは亀山薫の名前を使って、外国帰りを装って綾辻に抱き付き一芝居打っていましたw

ちょっと笑えました。



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-16(Wed)

東京レイヴンズ 第2話

大連寺鈴鹿(CV:佐倉綾音)は、春虎(CV:石川界人)にキスして見せ、夏目(CV:花澤香菜)に伝えるように脅して来ます。

春虎のキスを見て、北斗(CV:金元寿子)は泣いていました。

やはり、好きな人のキスなんて間近で見たいもんじゃないですよね・・・

この件以降、北斗は姿を消します。

春虎と冬児(CV:木村良平)は、北斗を心配しますが・・・

鈴鹿の件があり、春虎は夏目と会って話をすることに。

夏目・・・春虎と鈴鹿のキスを知って、かなり嫉妬していますねw

鈴鹿の目的は、その昔、土御門夜光の行った儀式の再現のようです。

夜光の儀式が失敗して、東京に霊災が起こるようになって、土御門家は失脚してしまったようですが・・・

陰陽師の間では、あれは失敗ではなく、夜光の転生術が成功したのではないかと囁かれているとか。

転生したのが夏目ではないかと言われているようですけど、実際はどうなんでしょうか。

鈴鹿は両親たちから改造されて、あの年で十二神将になったようで、彼女の希望は自分の命と引き換えに兄を生き返らせたいみたいですね・・・

鈴鹿は、春虎にキスして仕込んでいた術式を使って、夏目の力を盗みます。

陰陽庁から祓魔官たちがやって来て、鈴鹿を追い込みますが、彼女はしっかり夏目の力を活用していました。

土蜘蛛の式神を呼び出して・・・

春虎も危ないところでしたが、助けてくれたのは北斗でした・・・

彼女は式神だったのですね・・・一体誰の??

北斗を失った春虎は、覚悟を決めて夏目のところに行き、彼女の式神となります。

初めて、見鬼の才に目覚めた春虎は、あまりのキレイさに感動していました。



アニメ ブログランキングへ


2013-10-16(Wed)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第2話

陰陽屋に、中華料理店「上海亭」の女将・金井江美子(濱田マリ)が瞬太(知念侑李)の母・みどり(南野陽子)に連れられてやって来ます。

客足が急に途絶えて、店が呪われているのではないかと言う江美子ですが・・・

店の前には、触った者は必ず呪われると言い伝えのある狐石が置いてあったといいます。

祥明(錦戸亮)は全然乗り気じゃなかったですが、江美子に脅されて渋々、クチコミサイトにベタ褒めのコメントを書こうと瞬太にやらせようとしますが・・・

そこで、「上海亭」を誹謗中傷する嘘八百の書き込みを見つけて、江美子に見せると、またしても祥明は脅されて、お店でお客さんを装って犯人を捜すことになってしまいます。

そこで、あの謎の男(駿河太郎)を見つけて・・・

瞬太は、彼が怪しいと踏んでいるようですが・・・

上海亭のラーメンはすごく美味しかったようで、祥明も瞬太も顔が綻んでいました。

犯人は、クチコミサイトに掲載されたハエの入ったラーメンの写真で確定したようです。

江美子も祥明も気付いたようですね。

犯人は、江美子の息子・隆平(若葉竜也)でした・・・

漫画家になりたかった隆平の反抗だったようです。

お父さんが急死して、有名漫画家のアシスタントまでしてた隆平は、この店に呼び戻されてしまったのでした。

でも、お母さんは誰よりも息子の成功を望んでいたようですけどね。

一方、瞬太が捨て子だったと知った路子(倉科カナ)はショックを受けますが、瞬太自身はずっと前から知っていたようですね。

祥明も瞬太の言動から、薄々は気付いていたようです。

家族だからこそ、誰よりも気を使うのね・・・

祥明とあの謎の男は、知り合いみたいですが、祥明は何だか迷惑そうですね・・・

【送料無料】陰陽屋あやうし [ 天野頌子 ]

【送料無料】陰陽屋あやうし [ 天野頌子 ]
価格:588円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-16(Wed)

ミス・パイロット 第1話

東京・蒲田にある居酒屋の娘・手塚晴(堀北真希)は、就職活動中の大学生です。

特に夢もなく、就職活動に苦戦する晴は、大学の就職窓口で見せられた航空会社の養成パイロット募集要項のパンフレットも他の就職情報と一緒に受け取ります。

晴・・・飛行機にも乗ったことがないのに、パイロットって一体w

考えたこともなかった航空業界でしたが、晴は説明会に参加します。

説明会の挨拶に出て来たのは、先輩であるパイロットたちを束ねる総責任者・篠崎一豊(岩城滉一)に無理やり引っ張って来られた若手パイロットの国木田孝之助(斎藤工)でした。

正直、すごく感じ悪いw

質問に手を挙げた晴や東京大学院エリート才女の小田千里(相武紗季)への返答もビックリ回答ですw

晴は、自分と同じく質問に手を挙げた千里に興味を持って懐いて行きます。

千里は、バリバリの体育会系なので、年下なのに敬語も使わない晴にイライラしていましたw

晴は、パイロットの採用試験を受けながらも、色んな会社にも並行して面接に行っていました。

一方、面接で晴の真っ正直な回答を聞いた篠崎は、晴のことが気に入ったようで、どんどん試験をクリアして行きます。

晴・・・初めて飛行機のシミュレーターを操作して、空を飛んだ時は感動して泣いていました。

その感動が忘れられなくて、晴は初めて自分からパイロットになりたいと思い始めます。

でも、千里に飛行機にはたくさんの人が乗っていると言われて、初めて怖いとも思い始めたようです。

試験の一環で、班に分かれて紙飛行機を作って、一番遠くに飛ばした者が勝ちっていうのがありましたが、晴は紙飛行機の作り方を忘れてしまい、同じ班の小鳥翔(小柳友)に教えてもらい、それでも上手く行かなくて、関西弁バリバリの山田一男(藤井流星)やクールな諸星麻也(庄野崎謙)まで巻き込んで行きます。

晴は、教えられ上手なのね。

晴が他にも面接に行っていた航空機の部品を作っている会社の社長さんにも言われていました。

何だかんだ言って、晴はパイロット訓練生となります。

千里たちも一緒ですね。

しかし、彼らの教官が国木田って、良いのか悪いのか・・・w



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-15(Tue)

巣鴨ファッション専門店 スガモード 

おばあちゃんのオシャレを応援する巣鴨ファッション専門 通販サイト『スガモード』がオープンとなりました。









おばあちゃんの原宿の巣鴨ファッションを『スガモード』というそうです。


そのスガモード専門の通販サイトがオープンしたとの耳よりの情報が・・・


おばあちゃんがECサイトで洋服を買うかどうかはこの際別にして、なんだか面白そうです。


さらに面白い事に、何とパンフレットを郵便局で配っているそうです。


配布郵便局はこちら




サイトを見てみると「おばあちゃんむき?」という感じもするけど、79才の店長いわく『これを着て元気になって欲しい洋服を選んだ』との事。


店長が79才ってのもすごいですし、何だか納得のご年齢だと思いました。




モデルさんも、ちょっとぽっちゃり系のリアルな方もいますしね。





おばあちゃんたちに買いやすくする為、電話でもメールでも購入できるってのも、シニア時代にマッチしていますね。


しかし、シニア世代向けのサイトが多くなって来ているのも時代なのかな~。




お孫さんが、おばあちゃんのプレゼント用に買う方が何だか納得出来そうな気がします。




巣鴨ファッション専門の『スガモード』!




一見の価値はあると思います。


http://sugamode.com


すごくキレイなファッションばかりなので、これが巣鴨ファッションなのって思えます。


気になる人は、要チェックなサイトだと思いますよ。




2013-10-15(Tue)

機巧少女は傷つかない 第2話

雷真(CV:下野紘)は、仮面の男・マグナス(CV:小野友樹)に向かって行きます。

彼は、雷真の家族を殺害した者らしい・・・

撫子と言うのは、彼の妹?

マグナスは、一人で自動人形を6体動かすことが出来る、今一番ワイズマンに近い男らしい。

心配したシャルロット(CV:高本めぐみ)も駆け付けて来ますが・・・

雷真の力では、まだまだマグナスには勝てないですね。

シャワーを浴びる雷真は裸で寄り添う夜々(CV:原田ひとみ)に、勝負は夜会だと言われて・・・

ある日、雷真は風紀委員のフェリクス・キングスフォート(CV:梶裕貴)に声を掛けられます。

彼は、雷真に夜会への参加資格をくれると言いますが・・・

そして、カニバル・キャンディ(魔術喰い)の事件に巻き込まれて行くのね・・・

行方不明者もかなりいますし、自動人形も壊されているし・・・

自動人形が人間と同じように動けるのは、イヴの心臓を持っているから・・・

カニバル・キャンディは、このイヴの心臓を狙っているようです。

フェリクスは、シャルロットをデートに誘っているらしいですが、これは何かある??

シャルロットは、自分なりに事件を調べようと雷真をデートと称して誘います。

夜々・・・くれぐれも寮を壊さないようにw

シャルロットの自動人形のシグムント(CV:中田譲治)は、バンドールと言われる禁忌の人形らしいです。

シグムントは、デートに行ってしまった雷真とシャルロットのせいで、夜々の涙に溺れそうになっていましたw

シャルロットも色々訳ありのようですね。

デート(?)から帰って来た雷真とシャルロットは、またしてもカニバル・キャンディの事件に遭遇します。



アニメ ブログランキングへ


2013-10-15(Tue)

海の上の診療所 第1話

瀬戸内海の無医島を巡り、医療サービスを行う診療船「海診丸」では、医師やスタッフが共同生活をしていました。

ある日、海診丸にフリーランスの総合診療医・瀬崎航太(松田翔太)がやって来ることになります。

看護師の戸神眞子(武井咲)、内科医の内村葵(藤原紀香)、看護師の三崎昇(福士蒼汰)、事務員で葵の夫でもある日内晃(荒川良々)、船長兼料理長の海藤剛(寺島進)たち、海診丸のスタッフは、航太の歓迎会を準備してくれていましたが・・・

当の航太は、行きの電車の中で知り合った女の子たちと盛り上がり、肝心な自分の荷物を電車に置き忘れ・・・

約束の時間を大幅に遅れてやって来た航太は、風呂上がりの眞子と出くわして、不審者として蹴り飛ばされてしまいます。

翌朝、改めて自己紹介をした航太は、実務に就きます。

昇から、眞子には注意するように言われた航太ですが・・・

眞子って気合の入った元ヤンのようですw

航太には、眞子が付いて回るようですね。

眞子は、航太の診察がいい加減なものに思えて呆れますが・・・

航太は往診に訪れた島で、お墓の前で涙を流す村上美月(加藤あい)と出会い、心を奪われます。

航太という人物は美人にはとことん弱く、お調子者のような感じですが、医師としての腕はすごい物を持っているようですね。

何故か、彼は結婚を急いでいるような感じがしてならないと思っていたら、母・玲子(麻生祐未)に婚約者を連れて行くと約束しているようです。

相手もいないのに、どうしてそんな約束をしているのか??

そして、毎回、航太はマドンナに振られてしまうのねw

だって・・・航太は自分の気持ちばかりが先走って、相手の話を聞いていないもん・・・

おちゃらけては、眞子にスリッパでどつかれる航太のこれからはどうなる??

それに航太を追い掛けている謎の女もいますよねw



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-14(Mon)

猫侍 第2話

化け猫退治かと思いきや、可愛い白猫の玉之丞を匿ってしまった久太郎(北村一輝)w

依頼人の佐吉(水澤紳吾)には、もののけ退散のお札を貼った壺を渡して、中にもののけを封じ込めた風を装います。

佐吉は久太郎に三両を支払い、猫壺は厳重に保管してあると言っていました。

しかし、佐吉の主人・与左衛門(伊藤洋三郎)が町奉行所の「水責めの政」と呼ばれて恐れられている同心の石渡政道(ユキリョウイチ)とその子分の八五郎(川村亮介)を呼んで、犯人探しを始めると聞かされた久太郎は

怖い!!!」(内なる声)

と、いつもの強面でちょっぴり怯えていましたw

大家さんにも滞納していた家賃も支払えましたが、猫アレルギーの大家さんに玉之丞がいることがバレそうになってしまいます。

玉之丞にお布団におしっこをされたことで、昔、娘がおねしょをしたことを思い出す久太郎w

久太郎の隣に「どなつぼう」を売っていた若菜(平田薫)が引っ越して来て、「どなつぼう」を持って来てくれました。

「要らん!」と心にもないことを言う久太郎ですが、若菜が置いて行ったそれを玉之丞と一緒に食していました。

大家さんのことや若菜が引っ越して来たことで、玉之丞を隠しておくのが大変になった久太郎は、神社に玉之丞を放すことを思い付きます。

置いて行かれた玉之丞は、必死に久太郎を呼んでいましたw

久太郎は、佐吉が厳重に保管しているはずの猫壺が神社に無造作に置かれていることにビックリしていましたね。

玉之丞を捨てた帰り、久太郎は不良武士の蜂谷孫三郎(本宮泰風)が草履を猫に汚されたと怒って、飼い主のおじいさん・義一と猫を切ろうとしているのを見て助けます。

義一じいちゃんの猫の不細工さにビックリの久太郎は、玉之丞の可愛さを思い出して、神社に迎えに行きますが、既に姿はなく・・・

しかし、しっかり久太郎のところに戻って来て、彼の着物におしっこをするのねw



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-14(Mon)

安堂ロイド A.I .knows LOVE? 第1話

東京帝國大学の次元物理学部の教授で、宇宙理論学を教える沫嶋黎士(木村拓哉)は、冴えない外見と対人恐怖症のせいで学生たちから、あまり人気はありません。

しかし、学者としてはその世界で広く認められる頭脳を持つ天才でした。

妹・七瀬(大島優子)を先頭に、黎士のことはいちいち残念だと言われています。

ある日、黎士は、自分の導き出した理論から、自分が100%の確率で数時間後に殺害され、その数時間後には婚約者でIT企業に勤める安堂麻陽(柴咲コウ)も殺害されると悟ってしまいます。

麻陽は黎士から「僕と君は殺される。僕が殺されても、君は絶対に守る。100年先もずっと」と告げられますが、最初は冗談だと思っていました。

しかしその後、黎士が姿を消したと連絡を受け、その行方を心配します。

そんな折、黎士が成田空港から国際線に搭乗していることが判明しますが、その飛行機が爆発事故で墜落したとのニュース速報が入ります。

麻陽は、七瀬と連絡を取り合って、動揺します。

黎士の死に憔悴する麻陽でしたが、彼女にも暗殺者の魔の手が迫って来ていました。

翌朝、黎士のパソコンが勝手に起動し、どんどん不思議な命令が承認されて行きます。

そして、最後に彼のデスクの引き出しが開いたかと思いきや・・・

5Dプリンターが起動して、何かが生成されて行きます・・・

ドラえもんかw

一方、警視庁公安部の葦母衣朔(遠藤憲一)は、黎士が手にしていた次元物理学を研究している世界中の研究者たちが次々と印刷された表と同じ順番で殺害されていることに気付いて、最後に残った麻陽の跡を尾行します。

彼だけが真相に近付いている人物のようです。

しかし、彼の上司・角城元(平岡祐太)からは会議の席で勝手に動いていることに忠告を受けます。

角城って・・・

葦母は、上司や他の幹部たちの声に違和感を覚えて、部下の冨野(日野陽仁)に録音した彼らの声の鑑定を外部の業者に出すように依頼します。

地下鉄に乗ろうとした麻陽は、後ろで見ていた葦母の目の前で、吸い込まれるように列車に飛び込んでしまいます。

間一髪の麻陽の前に現れたのは、黎士にそっくりな男・ロイド(木村拓哉)でした。

彼はクライアントから、麻陽をあらゆる危険から護るように依頼されていると言っていました。

クライアントって誰?

黎士を異次元空間に誘いこんで、銃で撃ち殺したのは、100年後の警察が送り込んで来たラプラス(福田彩乃)というアンドロイドでした。

めちゃくちゃ強いですね。

ロイドは、完膚なきまでにボコボコにされて、起動出来なくなります。

そこに、サプリ(本田翼)という修理アンドロイドが現れて、ロイドの修復を助けますが、再起動は叶わずw

ラプラスの目の前に現れた不思議な美少女(桐谷美鈴)は何者??

美少女に言われたことで、麻陽よりロイドを先に倒すことにしたラプラスですが、ロイドから黎士を殺したのがラプラスだと知らされた麻陽は、無謀にも向かって行きますw

最後の手段なのか、ロイドは悪魔のウイルスを自分に打ち、アスラシステムを起動させて・・・

ラプラスを倒したものの、麻陽の心は黎士の死で折れてしまい、また列車に飛び込んでしまうことに。

それを助けたロイドに、麻陽は死にたいと話して・・・

思ったより、本格的な設定ですね。

謎のクライアントに依頼されて、未来から麻陽を助けに来たアンドロイド・・・

ターミネーターのようかなと思いました。



ドラマ ブログランキングへ




2013-10-13(Sun)

ストライク・ザ・ブラッド 第2話

世界は、3つの勢力の三竦みの力で均衡が保たれているみたいです。

だから、どの勢力にも属さない第四真祖の存在は、脅威なのですね。

雪菜(CV:種田梨沙)は、花向けに獅子王機関から破魔の槍をもらって、この島にやって来たようですが・・・

古城(CV:細谷佳正)は、雪菜に監視されながらも、追試には何とか合格します。

彼の担任教師・南宮那月(CV:金元寿子)は、かなり幼く見えますが、立派な国家資格を持つ攻魔官で、色々物知りです。

獅子王機関って、第四真祖の監視のために作られたものらしい。

古城が第四真祖であることも知っている那月は、獅子王機関には気を付けるように言っていましたが、もう遅いですw

雪菜の引っ越し先は、古城の家の隣の部屋なんですねw

古城は生活用品の買い出しに付き合って、雪菜は初めてのホームセンターに大喜びです。

でも、それは武器じゃないからw

古城の妹・凪沙(CV:日高里菜)は、転校生の雪菜といい感じのお友達になりそうですね。

歓迎会もしていましたし。

古城は、自分の力を使って世界を変えようとかは思っていないみたいで、それを聞いた雪菜はちょっと安心かな?

雪菜は剣巫としての才能があったので、全国から獅子王機関に連れて来られた孤児だったようです。

クレーンゲームの猫のキャラクターをほしそうにしていた雪菜のために、それを取ってあげていた古城ですが、そこに那月先生がw

慌てて逃げ出す2人の前に、眷獣たちの争いが・・・

雪菜は確認のために、現地に向かいますが・・・

そこに居たのは、西欧教会のエクソシスト・ルードルフ・オイスタッハ(CV:三宅健太)とアスタルテ(CV:井口裕香)でした・・・

魔力を集めまくっているようですけど、何のために??

雪菜の危機に古城が駆け付けますが、古城の血には何かとてつもない力が秘められていそうです。



アニメ ブログランキングへ


2013-10-13(Sun)

東京バンドワゴン~下町大家族物語 第1話

東京バンドワゴンって何だろうと思っていたら、堀田家4世代の8人家族が営んでいる古本屋さんのことなんですね。

横に女性陣がやっているカフェも併設されていて、近所の人たちに好評なようです。

この家には、一昨年亡くなった祖母・サチさん(加賀まりこ)の魂がまだいて、みんなを見守っているようですね。

ある日、堀田家の次男坊・青(亀梨和也)が酔っぱらって交番に保護されます。

そこで青は女子大生のすずみ(多部未華子)と出会い、酔った勢いで愛を語ってしまい、彼女に逃げられてしまいます。

酔いが醒めた青は、すずみが落として行ったバッグを拾い、みんなへのお土産は落としたまま帰ってしまうのねw

拾ったバッグの中には、すずみが借りた古い本がありました。

わざわざ、大学まで返しに行って、また自分の家の古本屋さんの場所を教えるあたり・・・

いつも女に言い寄られて、対処に困ると、古本屋に誘導して、兄・紺(金子ノブアキ)と彼の嫁・亜美(平愛梨)、祖父・勘一(平泉成)に大迷惑を掛けているようです。

そんな折、東京バンドワゴンの店主・勘一は、見覚えのない2冊の百科事典を見つけます。

不思議に思った勘一は、家族に尋ねますが、誰も百科事典のことは知らないと言います。

青が本棚を確認すると、勘一が見たはずの百科事典は2冊ともなくなっていました。

しかし、翌朝、店に出た勘一は、またその百科事典を見つけます。

この百科事典は、近所のマンションに住む女の子がランドセルに入れて、持って来ていたようです。

その理由は、紺が察したようです。

マンションの玄関の自動ドアは、体重が軽いと開かないのね。

マンションの管理人・ケンさん(光石研)は、青の父で伝説のロッカーである我南人(玉置浩二)の友人となった人ですが、彼には誰にも言えない秘密がありました。

百科事典の女の子をつい抱きあげてしまったことで、女の子に警戒されてしまいましたが、実はその子はケンさんの孫だったのですね。

彼は事業の失敗と共に家族を捨ててしまった過去がありました。

青がその話を聞いて、ケンさんに辛辣な態度を取ったのは、彼が我南人の愛人の子で母親に見捨てられた過去があるから・・・

我南人は、警察のご厄介になりますが、ケンさんが娘さんと上手く行くようにと、マンションの屋上でライブを行います。

素敵な歌声でした、ラブですよね~。

いつもは、いい加減な我南人に辛辣な青ですが、この時はちょっと感動していましたね。

堀田家の長女・藍子(ミムラ)はシングルマザーですが、一人娘の花陽(尾澤ルナ)と自分の父親の話で揉めていましたが、我南人の歌で仲直りしたようです。

藍子にとって、花陽の父との恋は一生に一度のものだったようで・・・

でも藍子の周りは、イギリス人画家のマードック(ジョナサン・シェア)やIT企業社長の藤島直也(井ノ原快彦)など華やかになって来ています。

青のところにも、すずみの姿が・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-12(Sat)

「HOME'S へやくる!」物件探ししやすい工夫

「HOME'S へやくる!」とは、App Storeでダウンロード出来る、掲載物件数No.1を誇るHOME'Sの賃貸物件だけをさくさく探せるiPadアプリのことです。

今までの物件探しって、何だか手間だったんですよね。

自分が希望している条件も入力しないといけませんし、その割に思ったものは出て来ないし・・・

しかし「HOME'S へやくる!」は、アプリを起動しただけでは従来のものと何ら変わりはしませんが、条件の絞り込みや検索の方法が違うようです。

条件の項目を指でドラッグさせて、直観的なスワイプ操作だけで物件探しが出来るみたいです。

ページ移動や文字入力をほぼしなくても、お部屋探しが出来るってスゴイと思いました。

寝転んだりしながらでも、お部屋探しが出来そうなので、すごく画期的だと思いました。

アップス!情報サイトで、詳しい内容が掲載されています。

気になる人は、参考にしてみて下さいね。

これは、レビューブログから情報を頂きました。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-10-12(Sat)

クロコーチ 第1話

ホステスが殺害される事件が起きます。

どうやら、県会議員の郷田(石丸謙次郎)が愛人の女性を撲殺したらしい・・・

そこへ現れたのは、神奈川県警捜査2課の刑事・黒河内圭太(長瀬智也)でした。

黒河内は、どうやら郷田と裏取引をしたようですが・・・

ホステスの殺害事件には、神奈川県警が捜査に入ります。

現場には警察庁から赴任して来た警部補の清家真代(剛力彩芽)がやって来ます。

彼女はキャリア様のようですね。

真代は、過去10年分の捜査資料を暗記していて、何百件ものデータから事件の分析を即座に行い、周囲の刑事たちを唖然とさせます。

そんな時、部屋にあった遺留品から郷田議員が一緒に写っているシール写真が発見されます。

そこへ、黒河内班班長・黒河内が入って来ます。

黒河内は大げさに、ホステスが殺害されたことを残念がり、部屋を物色し始めます。

そのうち金庫を探し当て、被害者と郷田は愛人関係にあったから、隠されていた政治家の裏金を狙っての強盗の仕業だと断定します。

郷田のアリバイは、黒河内が証言してしまったので、捜査本部はホステスと付き合っていた人物を探すことになります。

そして、真代は捜査一課長・牛井(古市慢太郎)から黒河内の内偵を命じられるのでした。

確かに、怪しさ100万馬力だもんねw

見事なダークヒーローですw

真代は、彼が宿泊しているホテルや乗っている車の豪華さにビックリします。

どこからこんなお金が・・・と思ったら、黒河内は次々と議員さんのところへ行脚して果物の箱をもらって来ていました。

その中身は、大金ですね・・・

どうやら、彼は議員の弱みを握ってお金を強請っているらしいw

真代は、その様子と現金を写真に収めていました。

郷田もしっかり監禁中だし・・・

黒河内の目的は、8年前の遠山一家皆殺し事件と女子高生強姦殺人事件の物的証拠ですね。

黒幕は、神奈川県知事・沢渡(渡部篤郎)のようですが・・・

黒河内は郷田を脅して告発文を書かせて、その後、郷田は自殺していました。

郷田の残した地図から、遠山一家を殺害した凶器が出て来ますが、それを突き止めた黒河内と真代のところに追手が・・・

福の神の格好をした殺し屋って嫌ですよねw

黒河内は、正当防衛っぽく相手を撃ち殺します。

しかし、彼らは捜査1課の管理官・五島(東幹久)と刑事の嶋(金子賢)でした・・・

真代・・・あまりのことにお漏らしをして、黒河内にそれを写真に撮られちゃったw

やはり、県警の中には沢渡と通じている者たちがたくさんいそうですね・・・

黒河内が本当に追っているのは、45年前に起こった未解決事件・・・三億円事件のようです。

こんな大昔の事件を何故、黒河内が追っているのか・・・

三億円事件のモンタージュ写真を見て、「本当はこんな顔してないんだろ?」と話しかける黒河内。

真代の父はノンキャリで、10年ほど前に亡くなっているようです。

黒河内は、彼女の父親のことも何か知っているのかな?

真代に、三億円事件のことをもっとよく知っていた方が良いと言っていましたし・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-11(Fri)

膝の快適さを提供してくれるサポーター



確かに年齢と共に、足腰が若い時ほど言うことを聞いてくれなくなっていると実感する今日この頃です。

Shock Doctor社の膝 サポーターは、革新的でスタビライザーやラップ式、筒型など種類も豊富に取り揃えています。

他にも、足首 サポーター肘 サポーターなど、色んな部位に使えるサポーターが取り揃っています。

見ていると、アスリート用なのかなと思うほど本格的な物ばかりですが、普段使い出来るソフトサポートタイプもあります。

パフォーマンスレベル1なら、軽いサポートで圧迫や保温を目的とした物です。

不安を感じる部位にサポーターを装着する事によって、安心感が得られるようです。

私なら、このレベルで十分ですね。

確かに立ち仕事をしていると、足や腰にじわじわと響いて来るので、その緩和のためのサポーターとしてバッチリだと思いました。

他にもレベルは3まであり、パフォーマンスレベル3はこれは筋肉の緊張を和らげて、関節の安定などの中程度の安定性とサポートを目的としたものです。

これは、レビューブログから情報を頂きました。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-10-11(Fri)

プロの目線の本物の旅ブログ

世界見聞logとは、トラベルプロデューサーとして国内外各地のプロジェクトに携わっている江藤誠晃が立ち上げた旅ブログです。

自ら撮影した写真と一緒にレポートしていて、旅を愛する人たちに役立つ旅行業界の各種情報を独自の目線で語ってくれています。

記事で紹介されているのは、ラオス旅行やカンボジア旅行 東南アジア方面が多いですね。

私も大昔にシンガポールは行ったことがあったのですが、さすがにマーライオンの正体までは知りませんでした。

面白いマーライオンの神話があることを初めて知って、興味を持ちました。

これは、江藤氏がプロデュースしている電子書籍で詳しい内容が読めるみたいです。

ハワイのレポートも興味深かったですね。

新婚旅行で行ったためにお土産物を買うのに忙しくて観光はあまりしていなかったので、色んな風景の写真を見せてもらえると、また行ってみたいな~って思えます。

確かにハワイのサンセットは、すごくキレイだと思います。

たくさんの写真もすごくキレイで惹き込まれるので、ここのブログはなかなかオススメだと思いました。

これは、レビューブログから情報を頂きました。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-10-11(Fri)

凪のあすから 第2話

うろこ様(CV:鳥海浩輔)の呪いで、まなか(CV:花澤香菜)の膝に「魚面そ」が出来てしまいましたが、次の日にはその魚はまなかに別れを告げて去って行きます。

まなかは、紡(CV:石川界人)に「魚面そ」の鱗と自分をキレイだと言ってもらったので、魚がいなくなったことを少し残念に思ってしまいました。

だから、いつまでも膝にサポーターのようなものを巻いて、魚がいなくなったことを黙っているのね・・・

学校で紡とまなかが話しをしていることが、光(CV:花江夏樹)にとっては面白くないようで、彼は紡に突っかかって行きます。

まなかは、紡のことを名前で呼ぶから、光がイライラしていると思っているようですが、それは本当に見当違いだw

名字の木原くんと呼んでも一緒だからw

その後、光は不本意ながらも紡と一緒にお祭りに使う「おじょしさま」を作ることになってしまいました。

もちろん、まなか、ちさき(CV:茅野愛衣)、要(CV:逢坂良太)も一緒です。

紡の家は漁師なので、海の恩恵に預かって生活しているから手伝おうと思ってくれたようです。

紡は、海の子たちのために小さいプールを作ろうとしてくれていました。

帰り道、光はまなかを泣かせて、ちさきにも八つ当たりをしてしまい、要にそれを指摘されてしまいます。

光は、姉のあかり(CV:名塚佳織)が地上の男性とキスをしているところを見てしまい・・・

要が言っていたことは本当なの??

今まで、地上の人間と結婚した海村の人たちは帰って来なくて、光はその人たちは故郷を捨てたと思い込んでいたようですが、要の話によると、地上の人間と結ばれた者たちはみんな海村を追放されていたらしい??

まなかは、うろこ様のところへ行って、自分の作った煮物を投げ付けていましたw

また呪ってもらって、「魚面そ」を付けてもらおうと思ったようですが・・・

もう、魚はいないのに、紡に嘘を突いているのが心苦しいみたいです。

うろこ様によると、自立して生きて行くためには多少の嘘は必須アイテムとのことです。

そんな時、あかりが地上の男性と付き合っていることがバレてしまいます。

みんなにうろこ様のところに無理やり連れて行かれる姉を見た光は・・・

そこに、あかりと光の父親であり宮司でもある灯(CV:天田益男)がやって来て、あかりと2人でウロコ様のところへ行っていました。

やはり、要の言っていたことは本当だったようですね・・・



アニメ ブログランキングへ


2013-10-11(Fri)

独身貴族 第1話

結婚を必要としない「独身貴族」の映画製作会社社長の星野守(草彅剛)は、叔母の亜希子(デヴィ・スカルノ)の命令で大手映画配給会社の会長の娘・現王園玲子(平岩紙)と見合いをしますが、占星術にハマって、その話を延々とする彼女と一緒にいるのが耐えられず、結婚する気が皆無なので当然、ダメダメですねw

ある日、社内で、ただ今離婚調停中で家から車からすべて妻に持って行かれる寸前の「離婚勇者」の守の弟・進(伊藤英明)は激しい口論をします。

会社の存続を賭けた次回作のために依頼している大御所脚本家・高倉雄二(津川雅彦)の脚本が出来ないので、専務として進は兄に進言をしますが、聞き入れてもらえません・・・

一方、脚本家を夢見ながら、一向に芽が出ない春野ゆき(北川景子)は、恋も仕事も上手く行かない「結婚難民」でした。

貯金も底を突いたので、親友の沙織(西原亜希)の紹介で、彼女と一緒にハウスクリーニングのアルバイトを始めます。

そこは、何と守の自宅でした。

テーブルに出ているDVDの山を片づけながら、センスが良いと褒めるゆきなのでした。

そして、ゆきはこの家が憧れている映画製作会社社長の星野守の自宅だと知って、自分の書いた脚本と連絡先をテーブルに置いていました。

ゆきにとっては最後のチャンスでしたが・・・

ちょうどその頃、守には最大の危機が・・・

信頼していた高倉が雲隠れしてしまい、捜し出したまでは良かったですが、散々悪態を突かれてしまいました。

社運を賭けた話だったのに、脚本が出来ていない状態で、守と進は落ち込みます。

そして、亜希子の言うとおり、玲子と結婚して何とかするしかないとまで考えた守でしたが・・・

進が目の前のテーブルに置いてあったゆきの脚本を見つけて・・・

守が脚本に目を通して、夢破れて田舎に帰郷するゆきに電話を入れます。

脚本自体は、そんなに良い出来ではなかったようですが、ただセリフにはセンスを感じたようです。

そして、ゆきは守の勧めで彼の会社で働くことになります。

しばらくは、川越裕太(藤ヶ谷太輔)について働くようですが、未経験者だと知られると嫌味を言われてしまいますw

そして翌日、提出されたゆきの脚本が何故か高倉の作品とされていました・・・

いいのか??



ドラマ ブログランキングへ


2013-10-10(Thu)

トラちゃん、きいちゃん新しいサイエンスダイエットを食べるの巻

爽快ドラッグ ファンサイトファンサイト参加中

サイエンスダイエット1

この度は、爽快ドラッグさまより、新しくなったサイエンスダイエットをお試しする機会に恵まれました。

新しいサイエンスダイエットの口にはジッパーが付いているので、湿気防止になりそうで良いな~って思いました。

サイエンスダイエット2

開けてトラちゃんのお皿に移してみると、今までのものより粒が小さいですね。

色も薄いような。

でも、猫ちゃんたちの口には食べやすいかも~って思いました。

サイエンスダイエット3

トラちゃんの食い付きは間違いなく良かったです。

さすがは、プレミアムフードと呼ばれるだけはありますね。

サイエンスダイエット4

きいちゃんにも、しっかりおねだりされましたw

これからも愛用して行こうと思ったので、サイエンスダイエットの通販は爽快ドラッグが良いなと思いました。

期間限定SALEなどや訳あり商品割引など人気コーナーもあるみたいですし、1980円以上のお買い物で全国どこでも送料無料なのも嬉しいですね。


2013-10-10(Thu)

おいしいコラーゲンゼリーで「食べる美容」♪

スリーステップコラーゲンゼリー1

この度は、きめやか美研さまのスリーステップコラーゲンゼリーをお試しする機会に恵まれました。

これは特別な新しいコラーゲンで、ジ・トリペプチドコラーゲンと言い、吸収されやすい低分子で1日に必要な量の約半分で、同じ効果を生み出すとか。

コラーゲンを効果的に吸収・合成するために、108種類の植物発酵エキス と ビタミンC も配合しているそうです。

早速、最初の1週間は朝晩と1日2回食べてみました。

スリーステップコラーゲンゼリー2
スリーステップコラーゲンゼリー3

コラーゲンは美容に良いとは聞くのですが、そんなに摂取したことがなかったので、今までのものが独特のニオイと味で美味しくなかったと言うことを知りませんでした。

しかし、これはグレープフルーツのゼリーを食べているようで美味しいから食べやすいです。

本当にデザート感覚で口にすることが出来ますね。

肌を守ってくれる皮脂膜は30代以上の女性のほとんどが失っている肌のバリア機能だそうです。

これが再生して来ると、肌の状態がすごく良くなるそうです。

心なしか、ずっと気にしていた目の下のちりめん小じわも少なくなりましたし、肌もツヤツヤしている気がします。

最近は悩みの種のお通じもいい感じにあるので、ちょっと嬉しいかも。

お買い物に行く時は、日焼け止めとしてBBクリームなどを塗って行くのですが、最近はそのクリームのノリも良くなりました。

ずっと前に友人も言っていましたが、コラーゲンは外側からより内側から摂取しないと効果がないと言うのは本当だと実感中です。


2013-10-10(Thu)

境界の彼方 第2話

秋人(CV:KENN)と未来(CV:種田梨沙)は、未来の部屋に憑いていた妖夢を追いかけます。

妖夢って、目を潰さなきゃ倒せないんだ・・・

未来は自分の指輪と血で作った剣と組み合わせて、血を飛び道具にも出来るようですね。

未来は、妖夢に止めを刺すことが出来ませんでしたが、秋人に家賃や生活費のことを言われて、渋々と必死に妖夢を倒します。

妖夢を倒すと宝石のような石・妖夢石が残るので、それを鑑定してもらって換金して報酬にしているのね。

しかし、妖夢を倒す前に出て来た未来の記憶は一体・・・

秋人と未来は、妖夢石を鑑定してもらうために、異界士・新堂彩華(CV:進藤尚美)の写真館にやって来ます。

しかし、彩華はおらず、妖夢の新堂愛(CV:山岡ゆり)が対応してくれました。

そこに、名瀬美月(CV:茅原実里)もやって来て、秋人たちと和気あいあいです。

ちょっと寂しさを覚える未来・・・

秋人たちが誘ってくれているんだから、文芸部に入ればいいのに。

秋人は、彩華のところで異界士である母からのハガキを読める状態にしてもらいます。

映像化して見えるんだ~。

猫ちゃんのコスプレには、ビックリですね。

初めはふざけた感じで、その映像を見る気がなかった秋人ですが、母からちょっと普通じゃない妖夢が町に向かっていることを知らされます。

秋人は、名瀬家の長男・博臣(CV:鈴木達央)を訪ねます。

彼は何かを知っているのかな・・・

でも、秋人には何も答える気はないようで、秋人の脇に手を挟んでとんでも発言連発ですw

未来は、鑑定してくれる写真館が見つからず、うろうろしていると美月が案内してくれました。

折角、必死で倒した妖夢だったのに・・・報酬は1000円w

未来は、いつもお世話になっている秋人に牛丼を奢ってくれました。

そこで、未来は人を殺したことがあると言い出して・・・・

牛丼食べながら話す内容ではないですよね・・・www

境界の彼方 1 【DVD】

境界の彼方 1 【DVD】
価格:4,811円(税込、送料別)



アニメ ブログランキングへ


2013-10-10(Thu)

リーガルハイ2 第1話

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、恋愛が発覚したアイドルに騙された、と訴えるファンを弁護します。

めちゃくちゃな論理で被告を追い詰めた古美門は、真知子ではなく羽生晴樹(岡田将生)を指名して交代します。

天性の人たらしの才能を持つ羽生は、人情に訴えてアイドルに罪を認めさせます。

その夜、法律事務所で祝勝会が開かれていました。

検察官の羽生は、弁護士の職務経験として古美門の法律事務所にいましたが、この日が最終日でした。

古美門は、検察官を辞めて自分の事務所に入るように羽生を誘いますが、彼は自分の道を模索する、と古美門に別れを告げます。

そんな中、古美門のライバル・三木(生瀬勝久)の事務所が放り投げた案件が、真知子によって古美門のところに持ち込まれます。

クライアントは、運輸会社社長の殺害と、その娘の殺害未遂容疑で死刑を宣告された安藤貴和(小雪)でした。

2審が進行中の貴和には2度の離婚歴があり、元夫たちも不審な死を遂げていたようです。

真知子と拘置所を訪ねた古美門は、真黒な貴和の弁護などやる気はありませんでしたが、1億円のクライアント料と古美門の持って来た雑誌のピ~な体位を試してくれるとのことで、古美門はやる気を出してしまいましたw

さらに、古美門と真知子は羽生の計らいで裁判の担当検事・醍醐実(松平健)という主任検事に会うことが出来ました。

しかし、部屋は信じられないくらい寒いようで・・・この冷気はどこから来ているのか・・・

1回目の裁判は、古美門サイドが草の者・蘭丸(田口淳之介)を使ってマンションの住人たちのところに貴和が使ったとされる毒薬の小ビンを仕込んだり、小ビンに付着した指紋の件で優勢となります。

しかし、真知子が毒薬の出所を工場の人に聞きに行ったことで、とんでもないことが発覚します。

勝手に工場から薬品を持ち出した男から、貴和にそれを売ったと言う証言を聞いてしまいます。

融通の効かない真知子は悩みますが、服部さん(里見浩太朗)のアドバイスに従って行動してしまい、2回目の裁判では古美門サイドが不利な状況に陥ってしまいます。

真知子は羽生に情報を話したのか??

怒った古美門は、真知子を解任して事務所もクビにしてしまいます。

3回目の裁判では、貴和自身が古美門を裏切り、彼女の死刑判決が確定してしまいます。

初の黒星が付いた古美門は、事務所に帰って服部さんに抱きついて泣いていました・・・

何だか子供みたいw

そして、「人間やめます(古)」という置き手紙を残して行方をくらまします。

服部さん、蘭丸、真知子は懸命に古美門を捜し回っていました。

古美門のライバル・三木は、今回のことを喜んでいると思いきや、古美門の事務所を訪ねて来て、服部さんが育てている温室に入って植物化しようとしている古美門を見つけます。

三木は、秘書の君江(小池栄子)を連れて長期の旅行へ行く予定のようです。

自分のいない間に名誉挽回しておけと言うことですね。

貴和がどうして古美門を裏切ったのか・・・

真知子が調べたところ、ある人物が絡んでいるようですが・・・

一方、羽生は自分の理想のために検察官を辞めて、三木の事務所を辞めた磯貝(古館寛治)たちと組んで法律事務所を立ち上げたようです。



ドラマ ブログランキングへ


プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天