2013-09-17(Tue)

げんしけん二代目 第11話

波戸(CV:加隈亜衣・山本和臣)は、昔、美術部で一緒だった今野(CV:山岡ゆり)や藤(CV:種田梨沙)と少しは分かり合えたかな?

帰り際にメアドの交換をしていたので、今後は連絡を取り合うつもりかも。

一方、げんしけんでは咲(CV:佐藤利奈)が賑やかに過ごしていました。

みんな、彼女の周りに集まる感じですね。

戻って来た波戸は、咲と斑目(CV:興津和幸)の様子を見てはがゆく思うのでした。

そこに、恵子(CV:葉山いくみ)もやって来て、自分のキャバクラの名刺を渡していました。

恵子は、波戸の女装姿を見て、男だとは思わなかったようで、証拠を見せろとうるさいのでした。

何だかんだ言って、結局は波戸がみんなバラすような感じで、恵子やスザンナ(CV:大空直美)たちも協力して、斑目にきちんと咲へ告白させようということになります。

咲も斑目も卒業してしまっているので、いつ来るかわからないし・・・

このままでは、いつまでも斑目が前に進めない感じですし。

仕込んだ部屋には、高坂(CV:大原桃子)が女装していて、笹原(CV:小橋達也)もいるのねw

咲を見た高坂は、すべてを察したようで、斑目と咲を2人っきりにしてくれました。

誤魔化して逃げようとする斑目に、咲は突っ込んでいましたね。

しかし、デカイ声で「鼻毛が出ていた」って一体w

斑目がもっと早く告白していれば、もしかしたらと言うこともあったのですね・・・

今は高坂がいるからダメだと言う咲・・・

振られちゃったけど、何だかスッキリした斑目でした。

【送料無料】げんしけん(14) [ 木尾士目 ]

【送料無料】げんしけん(14) [ 木尾士目 ]
価格:630円(税込、送料込)



アニメ ブログランキングへ


2013-09-17(Tue)

SUMMER NUDE 最終回

雨の中、朝日(山下智久)に抱き締められた夏希(香里奈)は、複雑な心境になってごめんとつぶやきます。

どうしても雨の日は、前の彼のことを思い出してしまうのね・・・

そんな夏希に、朝日は不安な気持ちがなくなるので待っているからと言ってくれますが・・・

クリスマスが近づく頃、夏希は遂に料理長になり、朝日の方もフォトグラファーとしての評価を高めていました。

年明けに、夏希は街中で朝日が女性モデルの撮影をしているところを見掛けます。

そんな折、夏希のところに波奈江(戸田恵梨香)から、相談があると連絡が来ます。

同じ頃、朝日のところにも光(窪田正孝)から連絡がありました。

とうとう、波奈江と光の結婚式ですね。

やがて夏が来て、夏希は1年ぶりに海の家にやって来ます。

そこには、波奈江、孝至(勝地涼)、賢二(高橋克典)、勢津子(板谷由夏)たちの懐かしい顔がありました。

結婚式での友人たちへの光のメッセージは良かったですね。

朝日は、やっぱりボス的な存在だったのか。

孝至は影のリーダーで、こんな役回りの人がいないと上手くは行きませんよね。

あおい(山本美月)に関しては、本当に申し訳ないとしか言いようがなかったようでw

波奈江の弟・駿(佐藤勝利)に関しては言うことがなかったようで、割愛されていましたw

一方、本編には何の関係もない春夫(千葉雄大)と清子(橋本奈々未)のカップルも結婚式でした。

兄に結婚を反対されている清子は、この結婚に乗り気ではない感じですが・・・

春夫・・・結婚の誓いのキスが自分のファーストキスだと豪語するあたり・・・

何とか兄も許してくれて、ここもハッピーエンドかも。

主役の朝日と夏希もグズグズ感がいっぱいでしたが、何とかまとまる感じでしたね。



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-16(Mon)

半沢直樹 第9話

タミヤ電機を隠れ蓑にして、3000万円もの融資を受けていたのは、大和田常務(香川照之)の妻・貴子(相築あきこ)が経営する会社でした。

半沢(堺雅人)は大和田常務を追い詰めるため、田宮社長(前川泰之)の証言を取るように近藤(滝藤賢一)に依頼します。

一方、金融庁検査が2日後に迫った最終聞き取り調査を前に、半沢は驚きの秘策を用意し、伊勢島ホテルの湯浅社長(駿河太郎)の説得を試みます。

しかし、内容は、100年以上続く歴史あるホテルにとっては、あまりにも大きな決断のようでした。

海外との取引と言う大きな仕事をするのが夢だった渡真利(及川光博)のおかげで、巨大資本を持つフォスターの傘下に伊勢島ホテルを入れるという・・・

途中、半沢とフォスターの担当者が会おうとして、大和田常務に見つかりそうになりましたが、何とか渡真利の機転でバレなかったようです。

その時に半沢がいつも持っていた父の形見のネジを落としてしまって、大和田常務がそれを拾おうとした時に半沢はそれをやんわりと拒否していました。

半沢の妻・花(上戸彩)も半沢の実家で、お父さんのことを聞いていましたが、本人の前では黙ってくれていました。

一方、最後の最後で、湯浅社長が決断してメールを送って来てくれて良かった~。

金融庁の黒崎(片岡愛之助)は、半沢のどんでん返しにギャフンと言わされていましたが、半沢たちが隠しまくっていた書類の保管場所がバレてしまった??

銀行の人間しか知らないはずの、図面にも載っていない機械室をどうして金融庁の人間が知っているの??

どうも、以前、半沢とやりあった福山(山田純大)が何かしたようですね・・・

半沢たちが用意した宴会用の衣装を詰めたダミーの箱で何とか誤魔化せて良かったですねw

これで、羽根専務(倍賞美津子)は更迭ですか??

そんな折、近藤はついに田宮社長の証言を取ることに成功します。

半沢たちが大和田常務を追い詰め、責任を取らせるのには十分な証拠でしたが・・・

田宮社長が大和田常務に電話してしまったために、近藤に魔の手が・・・

美味しい条件を突き付けられた近藤は、大和田常務の取引に応じてしまいましたw

近藤~、ダメだよ~w



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-16(Mon)

宇宙戦艦ヤマト2199 第24話

ようやくイスカンダルに辿り着いたヤマト。

イスカンダルは80%が海の地球とよく似た惑星でした。

ヤマトからは、副長の真田(CV:大塚芳忠)、薫(CV:久川綾)、雪(CV:桑島法子)、古代(CV:小野大輔)がイスカンダルの女王・スターシャ(CV:井上喜久子)と謁見するためにユリーシャと共に向かいます。

スターシャは、ヤマトが波動砲を持っていることにかなりの懸念を抱いているようです。

まずは、ユリーシャから詳しい事情を聞くことになります。

雪を見たスターシャは、妹・サーシャだと思ったようですが、彼女が火星で亡くなったことを知らされて悲しんでいました。

そして、古代を見た時にスターシャは何か言いたそうにしていましたが・・・

やっとイスカンダルに辿り着いたものの、スターシャからすぐにはコスモリバースシステムは渡してもらえませんでした。

待ち時間が長いので、真琴(CV:佐藤利奈)の提案で、せっかく海があるのだからとみんな泳いだり、釣りをしたりと思い思いに楽しんでいました。

ヤマトって可愛い女の子がたくさん乗っていたんだと感動(笑)

高いところからカッコよく飛び込む玲(CV:田中理恵)とメルダ(CV:伊藤静)。

篠原(CV:平川大輔)は、ビビっていてメルダに蹴り落とされて、海の上で見せられない姿にww

一方、雪はユリーシャにイスカンダルに咲く花のことを聞いていました。

その間、スターシャはガミラスの副総統・ヒス(CV:秋元羊介)から、ヤマトのことを聞いていたようです。

デスラー総統が死んだ(?)という情報も入ったようですが・・・

スターシャとデスラーの間には、お互いに思想が違うので無理な部分も多々あったようです。

スターシャから、コスモリバースシステムがヤマトに運ばれて来ます。

そして、スターシャは古代をある場所に誘います。

旧作と同じく、守兄さん(CV:宮本充)は、ガミラスに運ばれる途中で事故に遭いイスカンダルに保護されていたようです。

生体サンプルって一体w

でも、一時的には助かったものの、ヤマトが到着するまで持たなかったようで、みんなと弟である古代にメッセージを残していました。

イスカンダルに兄の墓標を見た古代は・・・

薫も元カレの死に涙していました・・・

スターシャから、ヤマト自体をコスモリバースシステムに作り替えると言われて、波動砲の発射口は蓋をされていましたねw

イスカンダルは、昔はガミラスと同じ存在だったようです。

波動砲の恐ろしさを知っているので、今までどこにも技術供与をすることはなかったらしいのですが、どうして地球を救ってくれたのか・・・

それに、スターシャと守兄さんとの間には、何かあったような雰囲気満載です。

コスモリバースシステムを簡単に渡さなかったのは、ここに守兄さんがいるの??

ユリーシャは、ガミラスの人々の心の支えになるべく、ガミラスへ行くようです。

雪にイスカンダルの花の苗を渡していました。

そして、ヤマトは地球へ帰還するべく発進しました。



アニメ ブログランキングへ


2013-09-15(Sun)

ファンタジスタドール 第9話・第10話

うずめ(CV:大橋彩香)は、カード部の部室が広いので以前は喜んでいたのですが、今はまない(CV:上坂すみれ)、かがみ(CV:三澤紗千香)のドールたちも入り込んで遊んでいるので、狭い狭いw

それでも、まないの手作りのクッキーを食べて、うずめとかがみは何となく仲良し状態ですが・・・

かがみの携帯にメールが入って来ます・・・

それから、かがみの様子がおかしくなりました。

委員会から、彼女の希望である兄の消息を知りたいのなら、うずめのカードを奪えと言う指令が来たのでした。

かがみのお兄さんって、誘拐されて行方不明なんですね・・・

ラフレシアの君(CV:保志総一朗)と三笠凛人(CV:津久井教生)は、委員会の動きをけん制したいようですが、肝心の委員長の正体がわからないみたいです。

かがみは、うずめに巨大パフェを奢って、うずめのカードを渡せと言い出しますが、うずめは友人であるドールたちを渡す気持ちはさらさらありません。

小町(CV:名塚佳織)に相談して、何かに気付かされたうずめは、バトルをすることになりますが、最後には和解するのね・・・

かがみのお兄さんの消息は、ラフレシアの君たちが責任を持って捜してくれるみたいです。

しかし、委員会のドールが現れて、マドレーヌ(CV:大原さやか)が連れ去られてしまいます。

連れ去られたマドレーヌを連れ戻したい他のドールたちは、委員会の実態も何もわからない状態で動けないうずめと仲たがいしてしまいます。

そんな時、うずめのところに小包が届きます。

いい感じの紅茶のセットですが、その中にトランプとゲームをするための機材が・・・

委員会から送られたもので、うずめは委員会の女性とポーカー勝負をすることになります。

ポーカーと聞いて、勝負師のうずめの母・みこと(CV:倉田雅世)も参加を表明します。

みことは、ブラフを使ったり、様々なテクニックをうずめに見せてくれます。

そして、マドレーヌのカードもみことが取り返してくれますが、マドレーヌのカードは委員会とうずめの勝負で勝った方に渡すと言い出して、夕飯の準備を始めていました。

最後には、フォーカードでうずめが勝って、マドレーヌを取り返します。

しかし、マドレーヌは委員会の人間を知っているの?

車の中で自由に動いていました。

ついに委員長と呼ばれる謎の人物が、うずめの家にやって来ます・・・

それは、小町・・・



アニメ ブログランキングへ


2013-09-15(Sun)

斉藤さん2 第9話

斉藤さん(観月ありさ)を中傷するビラをまいたのは眞美(南果歩)ではなかったとわかって、摩耶(桐谷美鈴)は眞美にきちんと謝りたいと考えていました。

なので、行きつけのマヤ文明に大庭(猫背椿)と播磨(音尾琢真)を呼んで、一緒に謝罪に行くことになります。

一方、眞美は安西(池田成志)から、眞美の弟が作った借金の肩代わりに家の権利書を渡せと迫られていました。

息子の大和(玉元風海人)にも危険が及ぶことを恐れた眞美は、家の権利書を渡す覚悟をします。

そんな時、摩耶、大庭たちが謝罪のために眞美の自宅を訪れますが、眞美は摩耶たちに冷たく当たり、「この町が嫌いだから引っ越す」と言い出していました。

ちょうど同じ頃、斉藤さんは眞美の姪である冴(松岡茉優)から、自分と伯母の眞美が良く似た性格だと聞いていました。

困ったことが起こると、助けを求める代わりに相手に攻撃的になってしまう損な性格らしいw

斉藤さんは、摩耶から眞美の様子を聞いて心配になります。

大和も眞美から引っ越すことを聞かされて、母である眞美を責めて家を飛び出してしまいます。

斉藤さんは大和がいなくなったことで、眞美のところを訪ねて話を聞こうとしますが、冴の言うとおり、攻撃的になっています。

斉藤さんは、本音をぶつけて眞美とぶつかり遭います。

そして、斉藤さんは安西のところに抗議に行くと一人で行ってしまいます。

あんなヤクザなところに一人で乗り込むなんて無理だよ~w

斉藤さんは一人でヤクザな人々に取り囲まれますが、眞美や摩耶たちが助けに来てくれました。

友達が友達を呼んで100名くらいで安西のところに押し掛けていましたw

斉藤さんと眞美たちの関係は、良くなったので良かったのですが、潤一(谷端奏人)たち子供たちは二分の一成人式で発表する作文のことで、ちょっと問題が・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-14(Sat)

CCクリームで肌色補正を

パルガントンCCクリーム1

この度は、パルガントンCCクリームをお試しする機会に恵まれました。

CCクリームは、噂では聞いたことがあったのですが、実際はどのようなものなのか知らなかったので、すごく興味津々で使わせて頂くことに。

パルガントンCCクリーム2

まずは洗顔してみて、化粧水で肌を整えてみました。

CCクリームには、乳液、美容液、カラーコントロール、化粧下地、ファンデーション、UVカット、毛穴カバーの7つの機能が入っているそうで、スキンケアしながらベースメイクが完成する優れものです。

パルガントンCCクリーム3

手にとってみると、普通の白いクリームのような感じです。

私が使ってみたのは、ナチュラルオークルと言う色です。

お肌の色を整えるマイクロカラーカプセルが配合されているので、マッサージするように肌に付けて行くと、自分の肌の色に変化して行くのがすごく不思議でした。

伸びも良いので、顔に付けやすいのもポイント高いですね。

これは、お肌の上で3色のカプセルが弾けて色が変化して行くのだとか。

顔の色ムラをカバーして、くすみも解消してくれます。

早速、これを付けて炎天下の中、お買い物に行って来ました。

パルガントン史上最高のSPF50+とPA+++なので、紫外線もブロックしてくれそうです。

暑い中、出掛けたのですが、メイクの崩れが少なかったのには驚きました。

1日中付けていても、肌の痒みも出なかったので、これは良いかもと思いました。

肌もツヤツヤで、キレイに見せてくれるのでありがたいですね。

17種類の植物エキス、ローヤルゼリーエキスなどが透明感のある肌に導いてくれるそうです。

思った以上に良かったので、また使ってみたいと思いました。

これは、パルガントンのモニターに参加させて頂いています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-09-14(Sat)

なるようになるさ。 第10話

新学期が始まり、恵理(紺野まひる)の息子・誠(大西利空)は長島家から近い小学校に通うことになります。

昇(安田章大)には、何かあったら話してくれれば笑って終わりに出来るからと励ましていました。

みんなの励ましを聞いていた大悟(舘ひろし)は、誠に学校は楽しいところだからと言ってくれていました。

誠には、既に福(坂口湧久)、夢(奥田いろは)という友達もいるので、まぁ安心ですね。

一方、昇のイラストが新聞広告に採用されることになります。

それもかなり大きな広告です。

しかし、大悟は広告が世に出て、昇の両親を怒らせるようなことになったら、それこそ今までの苦労が水の泡になってしまうと、綾(浅野温子)の姉・邦(泉ピン子)のところへ行って相談をしていました。

邦は、昇のイラストが新聞の広告になると知って大喜びです。

意外にも新聞広告のイラストを見た昇の母・元子(あめくみちこ)は、昇の絵ではないかと思ってメーカーに誰の絵なのか問い合わせていました。

そして、息子の絵だとわかると大喜びしてくれました。

陽子(志田未来)も昇が夢に近付いたことを喜ぶと同時に、自分も負けてはいられないと、今度の高校認定試験に挑戦しようと決意します。

そんな時、またしても三男の健(小沢亮太)がやって来ます。

相変わらず、昇たち従業員に嫌みを言っていましたw

綾は忙しいのでお店で話を聞こうとしますが、どうも人に聞かれたくない話のようで・・・

それは、お金の無心に来たのね・・・

健の給料は奥さんがみんな握っていて、お小遣いは3万円しかくれないらしい。

奥さんの実家の敷地内に建ててもらった家に住んでいるので家賃は要らないと思っていたようですが、そうではなかったみたいです。

文句ばかり言う健に、綾はきちんと奥さんと話をするように諭していました。

今からこんな調子では、一生舐められっぱなしですよねw

そして、綾のお店に邦が昇の母・元子を連れてやって来ます。

元子は、昇に家に戻って来てイラストの仕事をするように言っていました。

息子がチャンスを掴み掛けたことを誰よりも喜んでくれているようです。

一方、誠の通う小学校に、恵理のDV夫であり、誠の父・正夫(岡田義徳)が現れます・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-13(Fri)

恋愛ラボ 第11話

生徒会室から、過去を走馬灯のように思い出すマキ(CV:赤崎千夏)の姿がありました。

生徒会が密かに行う恋愛相談ですが、目安箱に男の子ウケする髪型を知りたいと言う相談がありました。

特に南中の男子の意見が聞きたいとあったので、塾の通っていることを知られたリコ(CV:沼倉愛美)はみんなから意見を聞いて来てほしいと依頼されます。

リコが塾で南中に通う男子を捜しているとナギ(CV:水島大宙)がいました。

ナギと会うとどうしてもバツが悪いリコは、質問の内容を変えていましたねww

結局は、マキのようなサラサラ黒髪ロングが人気だとわかります。

それを知って有頂天になるマキ・・・

黒髪ロングを際立たせるために、色んな策を練りますが、すべて間違っていますからw

自分の髪を武器に出会い作戦を考えたマキは、作戦をノートに書きためていました。

それをお姉さん見られてしまって・・・

あまりの突拍子のなさに驚いたお姉さんは、マキを男の子から遠ざけて無菌室で育ててしまったお父さんに文句を言っていました。

なので、マキは現実を知るためもあって、塾に通うことになります。

マキは優秀なので、特進クラスになりますが、そこでヤン(CV:松岡禎丞)と再会してしまって・・・

ヤンもまさかマキと言う名が名字でナツオと言うのが名前だとは気付かなかったようです。

ナツオマキだと思ったのね。

だから、マキの名前をナツオと呼び捨てにしてしまって・・・

マキは、泣き叫んでリコのところへ行って抱きついていました。

自分の初めてを奪われたと、人聞きの悪いことを言われたヤンを見る周囲の目は冷たいですw

彼氏から名前を呼び捨てにされることに憧れていたマキだったのでした。

しかし、リコはナギに友達にモテモテだと嘘をついていることがバレてしまって・・・

つきたくてついた嘘じゃないけど、早めに誤解は解いた方が良いよねw

【送料無料】恋愛ラボ 1 【完全生産限定版】

【送料無料】恋愛ラボ 1 【完全生産限定版】
価格:2,331円(税込、送料込)



アニメ ブログランキングへ


2013-09-13(Fri)

Oh,My Dad!! 第10話

元一(織田裕二)は、紗世子(鈴木杏樹)と光太(田中奏生)が暮らす長野を訪れます。

紗世子から、あまり光太と仲良くならないで、と言われてしまう元一ですが・・・

元一は突然来てしまったので、定食屋で親子丼を食べることに。

そこで、元一は光太にグローブを渡していました。

それを見た紗世子は、一人じゃダメなのかなとつぶやいて・・・

翌日、元一は自転車を借りて、渓流釣りに出掛けます。

紗世子はその様子を複雑そうな顔で見ていましたが、可愛いお弁当を作ってくれました。

元一と光太は、スイカを買って、自転車で坂ばかりの山道を根性で登っていましたw

光太の憧れのスイカ割り・・・割ってしまったのは元一ですがw

渓流で魚を釣ったりして、楽しい時間を過ごします。

その日の夜に花火大会があるので、帰ろうとした時、不意に光太が帰りたくないとつぶやきます。

寂しいと言い出す光太と元一は励まし、自分も会社の大事な試験があることを告げ、お互いに頑張ろうと誓い合います。

帰り道、夕立ちに遭った2人は雨宿りすることを紗世子に知らせて、彼女から花火大会が延期になったことを知らされます。

雨が上がるのを待ち、紗世子の元に戻ると、紗世子は東京に戻ろうとする元一を引き止めて、3人で家にあった花火をやろうと提案します。

東京に戻った元一は今まで以上に全力で仕事に取り組みます。

しかし、展示会での飲食物販売という最終課題に取り組む元一たちに突然、ルール変更が告げられて・・・

各班の成績1位の者ばかり集めた班が新たに作られて、元一もそこに入ることに。

3日で新たに販売するものを考えないといけなくなりますが、元一は色んなアイデアを出して、喫茶コーナーのような商談スペースを開くことになりました。

即席チームにも関らず、成績は優秀でしたね。

しかし、正社員になれる最優秀なインターンは・・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-13(Fri)

ぴんとこな 第9話

恭之助(玉森裕太)は、アパートが雨漏りで水浸しになっているあやめ(川島海荷)を見て、一緒に暮らそうと提案します。

恭之助は、反対する父・世左衛門(岸谷五朗)を何とか説得します。

あやめと同居出来るようになった恭之助は、何かとあやめのそばに居たり、お風呂を覗こうとしたり、寝所に忍び込もうとしたり・・・でも、みんなシズさん(江波杏子)に阻止されていましたw

そんな時、あやめの父・啓介(佐野史郎)が「新しい会社を立ち上げる見通しがついたから」と迎えにやって来ます。

お世話になっている世左衛門に挨拶をしますが、啓介の様子を伺い見た世左衛門は何かを見抜いたようです。

啓介と2人きりになったあやめは、啓介から「会社を立ち上げるための資金がいるので、恭之助と一緒にいる写真を撮りたい」と言われて驚きます。

あやめは迷惑をかけたくないと拒みますが、啓介のバックアップをしている新聞社の大川(小木茂光)が現れて、ヌード写真集を出そうと持ち掛けられてしまいます。

そこに、あやめの帰りが遅いと心配してやって来た恭之助が止めに入りますが、大川からペンの力で歌舞伎の伝統を傷つけてやると脅されてしまいます。

そのことを恭之助は、父に相談したようですが、あやめの将来に責任が持てるのかと問われて・・・

確かに難しい梨園の世界に何のバックアップもないあやめが入っても、苦労ばかりですよね・・・

恭之助はあやめを励まして次回公演の稽古に励み、あやめも務めて明るく家事を手伝っていました。

偶然知ってしまった世左衛門の病気のこともあるので、身体に優しい料理を作ってみんなに振舞っていました。

一方、一弥(中山優馬)は優奈(吉倉あおい)との結納の日を迎えていました。

一弥は自分の両親を迎えに行く途中で、突然、行方をくらませたあやめを捜し回る恭之助と出会います。

あやめのことを知った一弥は、結納をそっちのけであやめの捜索に付き合っていました。

あやめは、恭之助たちに迷惑をかけたくないのと、やはり家族で暮らしたいこともあって、ヌード写真集をOKしてしまったのでした。

本当に最低な父親だw

せめて子供は全力で守れよw

撮影現場に乱入する恭之助と一弥・・・

そこにやって来たのは、世左衛門と完二郎(山本耕史)でした。

完二郎の情報網で、大川の悪どい手口の数々の証言をレコーダーに録音して反対に脅していましたw

世左衛門さん、最後の一言はさすがです。

立ち去る啓介にあやめは、待っていると言っていました。

これからかも恭之助のところで暮らせることになったあやめですが、世左衛門の病状が悪化して・・・

一弥の方は、結納がダメになり、今度こそ歌舞伎界を追放処分??

【送料無料】ぴんとこな(9) [ 嶋木あこ ]

【送料無料】ぴんとこな(9) [ 嶋木あこ ]
価格:420円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-12(Thu)

新しくなったサイエンスダイエットは爽快ドラッグで

新しくなった「サイエンスダイエット」犬猫各10名様にプレゼント ←参加中

爽快ドラッグは、住友商事グループのミネラルウォーター、ドリンク、食料品、コスメ、家電など、日用品を中心としたネット通販ショップです。

税込1980円以上のお買い物で送料無料となります。

ヒルズのサイエンスダイエットは、獣医師と栄養学者がペットの栄養学に基づき開発したペットフードです。

最近は、うちの愛猫たちの食卓にも上がるようになりました。

うちの愛猫たちの健康を長くサポートして頂きたいと思っています。

ここは品揃えが良さそうなので、サイエンスダイエットの通販は爽快ドラッグがいいと思いました。

P8250223.jpg
きい20130811


2013-09-12(Thu)

Free! 第10話

次の大会に向けて笹部コーチ(CV:家中宏)の特訓が始まりました。

何度言ってもわからないみんなのために、映像を撮ってフォームなどの修正をすることに。

手動だけど、岩鳶の水泳部にしてはハイテクだw

一方では、怜(CV:平川大輔)が自分だけ遙(CV:島崎信長)たちの過去を知らないことをもどかしく思っていました。

そのことを聞いた遙は、自分たちの過去の話を始めます。

凛(CV:宮野真守)は転校生だったのですね。

いつもクールな遙の周辺で賑やかにしていたようです。

スイミングスクールも当然一緒になり、凛は中学は海外へ留学すると言い、海の事故で亡くなったお父さんと同じようにリレーで優勝して、海外へ行って、将来はオリンピックの選手になりたいと言っていました。

フリーしか泳がないと言う遙ですが、見たことのない景色を見せてやると言った凛に誘われてみんなでリレーに出て優勝します。

確かに、遙も真琴(CV:鈴木達央)も渚(CV:代永翼)も凛もその景色は見えたみたいです。

中学生になったある冬、遙は凛と再会して、勝負したみたいですね。

そして、遙が勝ってしまったことで関係がおかしくなってしまったようです。

凛も海外へ行って、挫折感を味わったのかな・・・

そして、地元に戻っても遙にも負けてしまったのかもしれない・・・

怜は、遙の話を聞いても凛の真意が理解出来ずに、一人で彼に会いに行っていました。

今のままでは、凛の我が儘にみんなが付き合わされているようにしか見えないもんね・・・

凛に会ったものの、ブーメランメガネと呼ばれてしまった怜w

天ちゃん先生(CV:雪野五月)の過去が判明しました・・・

笹部コーチも大ファンだったグラビアのまりんちゃんだったのねw



アニメ ブログランキングへ


2013-09-12(Thu)

ショムニ2013 第9話

千夏(江角マキコ)たちの会社の廊下で、一人の男性がショムニの制服を着た女性に脚立で殴られる事件が発生します。

同じ頃、まどか(ベッキー)、美鈴(森カンナ)、益代(堀内敬子)、麗子(安藤サクラ)、詩織(本田翼)は、夜に業務提携先の企業との船上パーティーを控えて気合を入れていました。

傷害事件の被害者は、その業務提携先の企業の社長・剣崎(戸次重幸)で、意識は戻っていませんでした。

事件を目撃した左門(三浦翔平)の証言から、人事部の星野(安田顕)と下落合(鈴木浩介)は、ショムニメンバーを引き留めて取り調べを行います。

その結果、星野たちは、午前中から外出していた千夏を犯人と断定して、社内で指名手配します。

千夏は船上パーティーのコスプレ用のゴージャスな衣装を探しに行っていただけで、戻って来た彼女は指名手配のポスターを見て、まどかに連絡を入れます。

まどかの機転で、星野から何が起こったのかを聞き出した千夏は、既に船の前に居る詩織に出航を遅らせるように指示して、真犯人を探し始めます。

詩織・・・婦警さんのコスプレをしていたので、それを利用してw

星野・・・益代と美鈴たちから何のコスプレが良いか聞かれて女教師、アイテムにメガネOKとしてしまい、下落合から「エロ」と呼ばれてしまうことにw

しかし、業務提携先の企業・フォローウィンドは、胡散臭いと思っていたら、やはり・・・

危機管理の薄い満帆商事は、あっと言う間にフォローウィンドに乗っ取られてしまいます。

左門に医務室に運ばれた剣崎は、意識を取り戻して、誰もいなくなった会社で仕事を済ませていました。

千夏は、別に会社のことはどうでも良いような感じですが、剣崎たちのやり方は気に入らないですよね・・・

そして、剣崎を脚立で殴ったのは、何としろくま急便のお兄さんw

星野に認めてもらえたら、船上パーティーに参加しても良いと言われていたので、千夏のようなコスプレをして・・・剣崎と星野を見間違えて・・・慣れないパンプスで脚立ごと転んでしまって・・・

ただの不幸な事故だw



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-12(Thu)

警視庁捜査一課9係 最終回

釣りを楽しんでいる倫太郎(渡瀬恒彦)のところに、直樹(井ノ原快彦)と倫子(中越典子)がルームシェアして一緒に暮らしていることを話そうとやって来ますが、先客がいました。

倫太郎の高校時代からの友人で日本海洋大学の学部長・山尾(笹野高史)でした。

倫太郎は、山尾から大学での講演を依頼されます。

倫太郎は村瀬(津田寛治)を適任者として指名しますが、彼は警務部への異動の話があって、刑事を辞めるべきかどうか悩んでいました。

バーで志保(羽田美智子)に相談しますが、志保は自分のことが必要かどうかを尋ねて来る村瀬に何か誤解してドギマギしていましたw

そして、村瀬の講義が終了した後、大学の構内で学長の倉持(佐伯新)の他殺体が見つかります。

傷痕から凶器は二股の槍のようなものと判明します。

さらに右手の小指の付け根に奇妙な形の傷がありました。

倉持は午後3時に、山尾、妻で理事の千恵子(春木みさよ)、創立者の娘で山尾の助手・史織(三倉茉奈)、大手不動産会社専務の井元(遠山俊也)を学長室に集めていました。

どうやら、大学を閉鎖した跡地に建設を予定している複合施設について話があったらしい・・・

井元によると、反対派の山尾、千恵子、史織を説得しようとしていたようです。

そんな中、真澄(原沙知絵)の行った解剖結果によって、倉持の死亡時間が村瀬の講演中だと分かりますが・・・

昨日は疲れてしまって、良いところで意識がなくなってしまいました。

なので、犯人は不明です。

志保が隠していた棚には何が入っていたのか・・・

直樹と倫子は、倫太郎に一緒に暮らしていることを告白しますが、倫太郎にはそろそろはっきりさせた方が良いのではないかと言われていましたねw

直樹・・・天然だからな~w

【送料無料】警視庁捜査一課9係 2013 DVD-BOX

【送料無料】警視庁捜査一課9係 2013 DVD-BOX
価格:15,593円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-11(Wed)

銀の匙 第9話

アキ(CV:三宅麻理恵)の家でのバイトを終えて、八軒(CV:木村良平)は寮へ戻って来ます。

久々に豚丼に会いに行ってみると、でっぷり太って豚らしくなった豚丼がいました。

しかし、相変わらず餌の生存競争には負けてしまって、他の豚より小ぶりなので、先生からも値がつかないと言われてしまった八軒は悩みます。

いよいよ、豚丼の出荷も迫って来ているのね・・・

寮に戻った八軒は、小柄な可愛い女子に声を掛けられて・・・

夏バテして、トランスフォームしてしまった多摩子(CV:高垣彩陽)だったのねw

夏休みデビューしてしまった常盤(CV:庄司将之)・・・先生がめっちゃ怖い顔していましたよね・・・

八軒は、豚丼をしっかりした豚さんにして出荷してやろうと思って、家が養豚業を営んでいる子から餌やりの情報を聞いていました。

朝早く起きて、豚丼に特別ご飯を作ってあげて、何とか豚並みの大きさにすることに成功します。

みんなに誘われて、夏祭りの屋台を見に行った八軒。

しかし、屋台主たちは、エゾノーの生徒たちを見つけると戦々恐々としていました。

彼らが通った跡には、ペンペン草も生えない状態なのねw

食い荒らすエゾノー生徒たちw

しかし、ここでバイトしていた八軒兄(CV:小西克幸)の作った焼きそばを食べて撃沈していました。

焼きそばをまずく作れるなんて・・・ある意味、すごい才能ですねw

多摩子も夏休みが終わると、元の体型に戻っていて、八軒は何があっても驚かないと思っているのでしたw

でも、肉系を食べないでベジタリアンになるとか言って、アキからお肉もらって「美味しい」って言ってたりするし・・・悩むところですね・・・



アニメ ブログランキングへ


2013-09-11(Wed)

スターマン・この星の恋 最終回

上空に隕石とは比べものにならないほどの強烈な光が現れます。

遂に迎えが来てしまった??

星男(福士蒼汰)は佐和子(広末涼子)に地球に残ることを伝えて来ると言い、信三(國村隼)は古女房(角替和枝)に故郷に婚約者がいたことを告白して、婚約者に詫びを言い、また地球へ戻って来ると言い、祥子(有村架純)は泣き叫んで付いて来る安藤くん(山田裕貴)に微笑みを残して・・・・

結局は、祥子を迎えに来た光だったようで、信三は古女房に婚約者がいたことがバレて故郷に戻ろうとしたことで家を追い出されてしまいます。

星男もバツが悪い顔をしていましたが、佐和子たちはほっとしていたようです。

家を追い出された信三は、佐和子の家にご厄介になり、日頃、惣菜を作っている腕前を活かして美代(吉行和子)を感激させていました。

信三の納豆パフォーマンスは、大(大西流星)たちに大受けです。

佐和子の職場では、祥子が星に帰ってしまい、失意の安藤くんは宇宙飛行士になって彼女に会いに行こうと思っているようです。

信三・・・安藤くんの学力より、地球の科学力の方に問題があると思うのですがw

幸平(KENCHI)たちと林業に勤しんでいた星男は、あることを察知して家に急行します。

佐和子に話があるみたいですが、佐和子は俊(五十嵐陽向)に掛かりっきりでなかなか話を聞いてくれません。

なんと、佐和子に4人目の子供が・・・

大喜びの佐和子たちですが、野球大会でまたしても秀(黒田博之)の打ったボールが佐和子を直撃??

星男の俊足でそれは回避出来ましたが、最後は転げて落ちるのねw

星男は、流産の危機を治癒能力を使って回避しますが、今度は自分が意識不明になってしまって・・・

でも、星男はまだ若い宇宙人らしいので、そんなに大変なことにはなりませんでしたね。

そして2年後、赤ちゃんの誕生した佐和子の家は賑やかでした。

信三のところも結婚して42年経っていますが、未だにラブラブ星人のようでw

ジョギング中の宇宙飛行士を目指す安藤くんのところに、祥子からメールが入って来ます。

彼女のいるところは、3万光年先のようですが、期待しないで待ってくれているようです。

【送料無料】スターマン・この星の恋 DVD-BOX

【送料無料】スターマン・この星の恋 DVD-BOX
価格:14,963円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-11(Wed)

救命病棟24時 最終回

楓(松嶋菜々子)たちは、吐血して倒れた患者の処置に当たります。

患者の血液を浴びてしまった花音(波瑠)に、睦子(安寿ミラ)は洗浄を行っていました。

間もなく、患者がアフリカから帰国したばかりの兵頭(小椋毅)だとわかります。

アフリカと聞いて、医局員たちに緊張が走り、楓の報告を受けた最上院長(段田安則)も花音の様子を気に掛けていました。

そんな中、兵頭の血液検査の結果を感染症センターの為我井(やべけんじ)が知らせに来ます。

検査結果からは、極めて重篤な状態に成り得るマールブルク病を引き起こすウィルスだとわかりました。

そして、入院して2日目に兵頭は亡くなり、花音も兵頭と同じような発疹が出来て少しずつ熱も上がって来ていました。

翌朝、楓たちは院長執務室で今後の相談をしていました。

通常通りの勤務を求める楓に為我井は反対はしませんでしたが、最上院長はセンター長の杉吉(手塚とおる)が主張した、救命センターの一時隔離を認めていました。

運び込まれた患者さんは帰れないし、もちろん医局員のみんなも缶詰状態です。

ご飯もないので、猿田(渡部秀)がダンボールいっぱい持っていたバナナが活躍していました・・・

毎日バナナでは最後の方は不評でしたがw

花音の状態が極めて悪くなり、彼女と疎遠になっていた母親を呼んでいました。

お酒の力を借りてやって来た母に花音は布団を被って隠れてしまいました・・・

そんな花音の母に広瀬(風間俊介)は、必死に訴えていました。

花音の容体が急変して、花音の母も病室に入って来ますが、移ることも気にせずに娘の手を握っていました。

花音が持ち直しちた頃、兵頭と同じ症状の患者が次々に運び込まれます。

有村(比留間由哲)の話では、他の病院にも運び込まれた患者がいるようなので、さやか(芦名星)はバイオテロを疑っていました。

救命センターが大変な頃、センター長の杉吉は週刊誌の記者と寿司をつまんでいました。

楓を陥れようと画策しているようですが、週刊誌の記者もさすがに杉吉に嫌気が差したのか、楓と夏目(時任三郎)たちにこの情報をもらしていました。

バイオテロかと騒然としましたが、運び込まれた人たちは兵頭と接触はしていたものの髄膜炎というものに掛かっていたようです。

これは、それほど心配はいらないような感じでした。

最後の会議で、杉吉をギャフンと言わせた最上院長…グッジョブです。

楓の周辺もにわかに華やかな雰囲気になって来ました。

有村に告白され、楓が気になっている夏目の存在・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-10(Tue)

げんしけん二代目 第10話

学園祭に、高校時代の美術部で同じだった女子が2名やって来ます。

どうやら、波戸(CV:加隈亜衣・山本和臣)を捜しているようですが・・・

そこにタイミング悪く、コスプレした朽木(CV:福山潤)が女装した波戸そっくりな女性・神永(CV:能登麻美子)に声を掛けてしまいます。

波戸だと思ったようですが・・・

その女性は、波戸の美術部時代の先輩で、波戸兄の恋人でもありました。

はっきり言って腐女子で、絵も抜群に上手くてBL描かせたら天下一品のようで、妄想的にも天下一品w

自分の彼氏である波戸兄と波戸のカップリングを考えていたりしてw

波戸はただ今女装中で、まだバレないと思っていたら、横に立っていた斑目(CV:興津和幸)にバラされてしまいました。

波戸を訪ねて来た今野(CV:山岡ゆり)は、女装している波戸を見て涙ぐんで自分のせいだと言っていました。

何だか修羅場のような様相を成して来たので、横に座っていた千佳(CV:山本希望)は気を利かせて場所を移すことにします。

波戸がどうして女装するようになったのか、きっかけが出て来ました。

ただ、みんなと気兼ねなくBLトークしたかっただけなのね。

それでなくても、トイレに隠れて先輩の絵を見ていたことで、それを聞いた今野にあらぬ誤解が生じてゲイ疑惑の噂が流れて、悲惨な高校時代になってしまったようです。

今野は、波戸が好きだったんですね・・・これは悲惨だw

神永先輩は、波戸兄と結婚することになったようです。

神永先輩の妄想は、千佳にも激しく同意出来るところがあったようで、腐女子の妄想が爆走していましたw

コスプレしている人は、室内から出られるのは1名だけなので、斑目が様子を見に行くことになってしまうのね。

莉華(CV:上坂すみれ)は、興味津々でしたw

あまり気の進まない斑目ですが、スザンナ(CV:大空直美)のキス攻撃で物影から飛び出てしまって・・・

またそれをよりにもよって、咲(CV:佐藤利奈)に見られてしまったw

斑目先輩・・・地雷を踏んで挙動不審だし、ダメダメですよねw

7%OFF!!げんしけん二代目 弐   2013/10/9発売

7%OFF!!げんしけん二代目 弐   2013/10/9発売
価格:7,324円(税込、送料別)



アニメ ブログランキングへ


2013-09-10(Tue)

SUMMER NUDE 第10話

今回は初っ端から、何故かボロボロの春夫(千葉雄大)と清子(橋本奈々未)の逃走劇から始まっていました。

それを追う変な兄1名・・・

意味不明ですが、何故か気になる春夫と清子のカップルなのでした。

朝日(山下智久)は、東京で有名カメラマンのアシスタントをしていました。

折角、東京へ出て来ているのに未だに夏希(香里奈)と連絡も取っていない模様です。

夏希も店長の影山(中村俊介)からかなり信用されているようで、仕事も上手く行っているみたいですね。

そんな時、孝至(勝地涼)が東京に出張でやって来ます。

光(窪田正孝)のところに顔を出して、預かり物の干物を渡しますが、そこで波奈江(戸田恵梨香)に謝っておいてほしいと頼まれます。

朝日を呼び出して、夏希とあおい(山本美月)が暮らす自宅にも顔を出していました。

朝日は夏希に会うのは、彼女が勤めるレストランで食事に行く時だと決めていたので、ちょっと今回は不機嫌でした。

夏希は、そのことを聞いて約束を覚えてくれていたことを嬉しく思うのでした。

一方、孝至が東京から戻った時、波奈江が介護ヘルパーの資格が取れたと大喜びしていました。

青山のマスター・賢二(高橋克典)から波奈江は、一番に報告するのは光だろうと言っていて、波奈江はちょっと考え込んでいました。

孝至から聞いた光の伝言もかなり気になるし・・・

それでも、東京まで報告に行くのね。

そして、朝日が夏希のレストランに予約を入れた日に、光と波奈江もやって来るタイミングの良さか悪さか・・・

朝日は、光に波奈江のことを託していました。

そして、朝日は夏希のところへ行くのね・・・・

でも、雨に濡れていた夏希は、元の婚約者のことを思い出していました。

同じシチュエーションで傘を差し出す朝日・・・

タイミング悪いのか・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-09(Mon)

スミノフカクテル

スミノフカクテル

モラタメさんより、

キリンビールのスミノフカクテル モヒート/コスモポリタン/カイピロスカ

のいずれか一つモラえるとのことなので申し込んでみました。

氷を入れたグラスに注ぐだけで、本格的なカクテルが味わえるとあったので、

興味を持ちました。

一度お試ししてみたいので、当たると嬉しいですね。




2013-09-09(Mon)

半沢直樹 第8話

伊勢島ホテル再建の要ともなるITシステムを構築中の外注先「ナルセン」が破たんするとの情報が金融庁の黒崎(片岡愛之助)からもたらされます。

ナルセンが破たんすると、これまで費やして来た110億円以上の投資が損失となってしまい、伊勢島ホテルは再び窮地に追い込まれます。

事態を重く見た銀行幹部は、半沢(堺雅人)を伊勢島ホテルの担当から外す方向で話を進めようとしますが、半沢の上司・内藤(吉田鋼太郎)だけは食い下がります。

これに対して大和田常務(香川照之)は、金融庁検査の前に模擬検査を行うことを提案します。

大和田常務の息のかかった融資部の福山(山田純大)を半沢の後任候補として、模擬検査で一騎打ちをさせることになります。

ちょうど同じころ、近藤(滝藤賢一)が出向しているタミヤ電機では、彼が管理しているファイルを誰かがいじった形跡がありました。

近藤は、部下の野田(利重剛)を問い詰めますが、何も語ろうとはしません。

困り果てた近藤は、半沢と渡真利(及川光博)のところに相談に行きます。

半沢からヒントをもらった近藤は税理士を訪ねて、工作された書類のコピーをもらって来ます。

そこから近藤は東京中央銀行から融資された3000万円が、そのままある会社に迂回融資しているのではないかと言う疑惑を見つけますが・・・

田宮社長(前川泰之)に聞いても、社長の案件マターだと言って誤魔化すだけです。

近藤は、迂回融資疑惑のある会社の女社長の跡をつけて自宅まで行きますが・・・

そこで近藤が見た表札は・・・

上司の内藤と半沢が、出向覚悟の片道切符を持った模擬金融検査が開始されます。

初めは、何でもデータを集めて相手を追い詰める福山も半沢のある一言で追い詰められて行きます。

会社は人だと言う福山の言葉を逆手を取ったものでした。

もう一方で、半沢の態度がおかしいけど何も話してもらえない妻の花(上戸彩)は、子供を連れて夏休みだと言って半沢の実家を訪れます。

そこで、花は半沢の母・美千子(りりィ)から、半沢の父親を自殺に追い込んだのが大和田常務だと聞かされることになります・・・

近藤も色んな事を知ってしまったために、またどこかへ出向させられることに・・・

しかし、黒い疑惑の中心には、いつも大和田常務の影がありますね・・・

大和田常務の目的は、半沢を推した中野渡頭取(北大路欣也)の失脚と自分が頭取に成り変わろうと言う下剋上ですね。

こわっw



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-09(Mon)

宇宙戦艦ヤマト2199 第23話

イスカンダルとガミラスが存在するサレザー恒星系にワープアウトしたヤマトを高エネルギー体が襲います。

それをユリーシャとしてデスラー総統(CV:山寺宏一)のそばで見ていた雪(CV:桑島法子)は・・・

ヤマトの隣の惑星は吹っ飛びましたが、ヤマトは無事でしたw

高エネルギー体の正体は、ヤマトと同じく波動エネルギーを武器に転用したデスラー砲でした。

すぐさま、隣のイスカンダルからスターシャ(CV:井上喜久子)のホットラインが入ります。

スターシャはデスラーに抗議を申し入れますが、この時スターシャはデスラーの本当の目的を知って、辞めてほしいと懇願しますが・・・

デスラー砲は、すぐさま2度目を放つことは出来ないので、その隙に沖田艦長(CV:菅生隆之)は、最大戦速でガミラスの懐に飛び込む命令を出します。

メルダ(CV:伊藤静)の案内で、デスラー総統府の位置を確認して、そのまま頭から突っ込んでいました。

この時、デスラーはイスカンダルとの統合のための第二の都・第二バレラスへ向かって船を発進させていました。

置いて行かれたミーゼラ(CV:茅原実里)は、絶叫していましたねw

第二バレラスの一部を切り離して、ガミラスの民ごとヤマトを葬ろうとするデスラーw

さすがに、デスラーの顔色ばかり伺っていた副総統のヒス(CV:秋元羊介)も目を血走らせて怒っていました。

そして、すぐにみんなに避難命令を出しますが、遅いですよねw

沖田艦長は、この危機に波動砲の使用を命令します。

ユリーシャもこの時は、言葉ではなく行動で示すことを了承します。

ヒスは逃げる途中で、パニックになった廊下で突き飛ばされて気絶しているヒルデ(CV:三浦綾乃)を見つけて助けようとしてくれていました。

ヤマトの波動砲のおかげで、ガミラスは何とか無事でした。

古代(CV:小野大輔)は、沖田艦長の計らいで、ユリーシャと共に雪の救出に向かうことになります。

戦闘機で出撃していた加藤(CV:細谷佳正)、玲(CV:田中理恵)、メルダも支援してくれましたね。

雪とノラン(CV:柿原徹也)は、第二バレラスに連れて来られていましたが、一緒に居たノランも同意してくれて、宇宙服を着て逃げるのかと思いきや、雪はデスラー砲を破壊してヤマトを救う道を選びます。

雪に逃げるように言われたノランは、彼女に銃を突き付けて、この危機を回避させたら自分のガミラスでの地位が上がると言っていましたが、嘘が下手ですね・・・

結局は、本当の名前も知らない彼女を助けるために、自分が犠牲になることに・・・

やはり、惚れたのね・・・

第二バレラスは、ノランのおかげで大爆発を起こして、雪は宇宙へ放り出されます。

そこを救助に来た古代に救われて、古代と雪は宇宙からイスカンダルを見ることになります。

ユリーシャもその様子を見て、嬉しそうでした。



アニメ ブログランキングへ


2013-09-08(Sun)

斉藤さん2 第8話

眞美(南果歩)は、今まで取り巻きだった主婦たちが離れて行き、息子の大和(玉元風海人)からも疎まれるようになります。

一方、斉藤さん(観月ありさ)は、主婦たちからちやほやされて戸惑ってしまいます。

いつの間にか、みんな斉藤さんが通うヨガのジムに来ているしw

斉藤さんへの注目が高まる中、何者かによって街のあちらこちらに、斉藤さんを中傷するビラが貼られます。

冴(松岡茉優)は、斉藤さんに息子を預けて親友の優里(早見あかり)たちと久々のカラオケを楽しんでいて、出て来たところにそんなビラを見つけて激怒していました。

摩耶(桐谷美鈴)や知佐子(酒井若菜)もビラの存在を知って、斉藤さんのことを心配します。

もう一方では、潤一(谷端奏人)たちは、桜田(川崎亜沙美)の息子・雄司(佐藤詩音)が学校の屋上に立っているのを見つけて、みんなで慌てて駆け付けます。

どうやら、雄司は中学校は結構、厳しい学校へ行かされることになっているらしい。

子供たちは大人に反抗する計画を立てます。

しかし、潤一があまりに純朴すぎて・・・

斉藤さんは潤一の行動がおかしいことにすぐに気が付いていました。

そんな折、眞美の提案で緊急保護者会が開催されます。

4年3組の緊急保護者会の開催回数があまりに多いので、小杉先生(瀬戸康史)は教頭(きたろう)から文句を言われていましたw

眞美は、斉藤さんや保護者の前で、これまでの行いをすべて反省すると言い、土下座して謝罪していました。

夫と離婚協議中であること、冴との関係を隠していたことなどをすべて告白していました。

そして、心を入れ替えるのでまた仲良くしてほしいと懇願します。

それを見た大庭(猫背椿)や播磨(音尾琢真)は、眞美を庇いますが、子供に関係ないことでこんな会を開いた眞美に対して斉藤さんは抗議していました。

もっと、子供たちをよく見てあげるように言っていましたね。

しかし、中傷ビラのこともあり、段々斉藤さんへの風当たりが厳しくなって行くのでした。

でも、冴の目撃談や磨沙夜(前田航基)の話もあって、どうやらビラを貼ったのは眞美から愚痴を聞いた磨沙夜の父親・安西だったようですね・・・

安西は、ビラを貼った代金を眞美に請求して脅していました。

そのことを知った大庭や播磨たちは・・・

斉藤さんは、面白がるかのような態度の大庭や播磨たちの行動を非難します。

なんか、子供たちより大人の方が陰湿で大変ですねw



ドラマ ブログランキングへ




2013-09-07(Sat)

なるようになるさ。 第9話

大悟(舘ひろし)の強い要望で、長男・悟(池田努)の妻・美智(早織)の入院中、孫の空(庄司龍成)と幸(曽我夏美)の面倒をみることになった綾(浅野温子)は、出発当日、大悟に仕事が入ってしまい、お店がどうなるのかわからないので大阪へ行くことを渋り始めますが、みんなに説得されて大阪へ向かいます。

仕事を早めに切り上げてお店を手伝う気満々の大悟は、自分が担当する料理の雰囲気に合わせたコスチュームまで用意して準備万端ですw

綾から知らせを受けた邦(泉ピン子)もこれには驚いて、お店の信用を失うくらいなら、休んだ方がマシだと忠告を入れますが、大悟の料理を口にして、その腕前に舌を巻きます。

一方、大阪の大悟の家に着いた綾を待っていたのは、美智や美智の母親から甘やかされて育った空と幸のとんでもない態度でしたw

挨拶も出来ないし、何か話しかけても返事もしない・・・

都合の良いことには返事をするみたいですが・・・

お土産はないのかとか、外食に連れて行けだの、ホテルのプールで泳ぎたいだの、本当に贅沢の限りを尽くしているのね・・・

挙句の果てには悟から、美智も退院して来るし、美智のお母さんも海外旅行を切りあげて戻って来るので、早く東京へ帰れと言われてしまう始末・・・

今の家族ってこんなもんなの??

もう見ていてビックリですw

綾が早めに自宅に戻って来たので、大悟には文句を言われますが、綾はここの居心地の良さやみんなの温かさや優しさを身にしみて実感するのでした。

他人だからこそ、お互いのことを思って気を使ったりするのが良いのかもしれないですね。

陽子(志田未来)は、試しに高校卒業認定の試験を受けてみることに。

昇(安田章大)も依頼されたイラストが完成したので、広告代理店の中山(デビット伊東)のところにメールで送っていました。

そして、相手側からも好感触でした。

恵理(紺野まひる)も誠(大西利空)が通う小学校に転校の手続きに行くことに。

みんなも一歩前進ですね。



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-06(Fri)

昆虫標本.com

昆虫標本.comではクワガタやサソリ、クモなどの樹脂標本を扱っており、中身の個体は全て本物となります。

見た目や品質、ユニークさの観点から種類を厳選した上で大量に製造し、低価格を実現しました。

個体は中国で採集され、樹脂は高分子化合物のマクロモリキュールレジンとなります。

標本と言えばピンで固定したものが一般的ですが、透明な樹脂標本も昆虫観察やインテリアに適しています。

子どもから大人まで、ビギナーからコレクターまで、どうぞ昆虫樹脂標本をお楽しみください。

珍しい標本が目白押しです。

私も子供の頃は、このようなものにすごく興味を持っていました。

結構、専門的なのでお好きな方にはオススメの逸品です。


昆虫樹脂標本専門店 昆虫標本.com





2013-09-06(Fri)

恋愛ラボ 第10話

何とかサヨ(CV:大地葉)の処分は撤回されましたが、リコ(CV:沼倉愛美)曰く、問題は何も解決していません。

これからは安心してサヨがデート出来るようにと、リコたちはサヨを変身させようと色々画策します。

まずは、あの四角メガネを取って、髪の毛も降ろしてみて・・・

しかし、サヨは強度の近眼のようで、メガネを外すと何も見えないので、もう行動がスズ(CV:水瀬いのり)のような状態になっていますw

奥の部屋から、マキ(CV:赤崎千夏)が色んな衣装を出して来ますが、それを見たサヨは「これは経費じゃないよな?」と静かにマキに問うていましたw

ギックリするマキ・・・これは生徒会の経費の一部ですか??

色んなコスプレをするサヨを激写する写真同好会w

今回は、サヨの彼氏のユウとの馴れ初めが出て来ました。

小学生の時、家庭の事情(滝汗)で転校して来たサヨの隣がユウだったようです。

初めは強烈な個性のサヨを物珍し気に見ていたユウも、床掃除の時に誤ってサヨのスカートの中に顔を突っ込んでしまった時に見たサヨの顔が今まで見たことのなかったもので・・・

そこに惹かれてしまったのね・・・・

まぁ、その日からおやつはみんなサヨのものになったようですけど。

エノ(CV:佐倉綾音)のお兄さんってニートなの??

サヨがハリセン(スズ作)を持って、ビシバシどつかないと話にならないとんでもない兄のようで・・・

それでも、エノは小さい時は良くしてもらったからと言っていましたが、写真を見てみたら、それはいじめているだけでは??

スズの兄と姉も、妹大好きなようで、アニメのトロロに出て来た犬バスが大好きなスズのために、犬耳付けて兄バス、姉バスでスズと遊んでくれていました。

今回は、普段は見られない生徒会のみんなの家族やサヨの彼氏が出て来て面白かったです。



アニメ ブログランキングへ


2013-09-06(Fri)

Oh,My Dad!! 第9話

息子の光太(田中奏生)と別れた元一(織田裕二)は、アパートを借りて一人暮らしを始めます。

しかし、暑いわ、セミの声はうるさいわで環境はまったく良くないようですw

一方、光太と暮らし始めた紗世子(鈴木杏樹)は、元一との暮らしの中で自立心が芽生え始めた光太を見て、目を細めます。

そんな折、元一が働く会社では、彼も含めたインターンシップ参加者が集められて、中間審査発表会が開かれます。

社長の福原(市村正親)は、参加者が提出した赤字事業立て直しプランの課題で、一つだけ会社の想像を超える素晴らしいものがあったと話します。

それは、元一が出した健康食品会社の立て直しプランでした。

ですが、ビジネスに大切な収支の計算が出来ていないことから、元一の中間審査は微妙な結果に終わります。

正社員になれるのは、50人中1人だけという厳しいものですが、会社から最終課題が出されます。

それは10人が一グループとなり、展示会での飲食物の販売を行うというものです。

自然と元一がグループの中心となって行きます。

元一は、月に1回の光太との面会を楽しみにしていましたが、金属部の部長・川辺(大友康平)から赤字立て直しのプランの仕事に引っ張って行かれてしまって、面会がダメになってしまいます。

光太に来なくて良い、と言われてしまった元一は落ち込んで展示会の課題でもミスばかり・・・

インターンの若者たちに怒られまくる始末です。

美月(長谷川京子)から、光太の言葉は本心じゃないと言われて・・・

そんな時、元一の携帯に深夜に紗世子の携帯から着信があったり、光太から手紙が来たりします。

手紙には楽しいと書かれてありましたが、嫌な予感がした元一は、紗世子に光太にグローブを買ってやったかどうか聞いていました。

手紙に書かれてあったことは全部うそですね・・・

友達には野球が下手なので、仲間に入れてもらえないし・・・

元一はグローブを買って、長野まで光太を訪ねます。

ボールの投げ方を教えてあげて、キャッチボールをしていました。

光太は、友達もいないし、楽しいことなんて何もないので、みんな嫌いだと元一に抱きついて号泣します。

光太と元一が仲良くキャッチボールしているところに紗世子がやって来て・・・

紗世子は、元一と光太が仲良くしているのは嫌みたいですけど、それならもっと子供のことも見てあげなくちゃ・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-06(Fri)

ぴんとこな 第8話

あやめ(川島海荷)に告白することが出来た恭之助(玉森裕太)でしたが、告白した直後に美月(マイコ)とマンションに入る様子を写真週刊誌にスクープされてしまいます。

朝ごはんを食べている途中に、週刊誌を見せられた恭之助は・・・

歌舞伎界のプリンスのスキャンダルは、瞬く間に広がるので大変です。

一方、あやめは老朽化の激しいアパートの雨漏りに困っていると、階段のところに建て替えの話と立ち退きの話が出ていて落ち込みます。

登校途中に、恭之助のスキャンダルのことを知って、告白のすぐ後にと激怒するあやめw

恭之助が言い訳しようとあやめのところにやって来ますが、あやめは猛烈に怒って口を聞いてくれない状態です。

あやめとの距離は離れてしまった恭之助は、あやめに地方公演に出掛けることを伝えることが出来ませんでした。

夏風邪をひく恭之助は地方公演に出掛けることに・・・

そんな恭之助を心配したシズ(江波杏子)は、あやめに元気づけてほしいと、薬と新幹線のチケットを渡します。

恭之助が風邪をひいていると聞いたあやめは、お手製のクッキーを焼いて薬と一緒に大阪へやって来ますが、そこには美月がいて・・・

美月にあやめでは恭之助と釣り合わないと言われて、ショックを受けたあやめは薬とクッキーを美月に預けて帰ってしまいます。

一方、一弥(中山優馬)のところでは、梢平(松村北斗)たちが恭之助の相手についての噂話をしていて・・・

やはり、美月が恭之助に近付いたのは売名行為のようです・・・

そのことを恭之助に伝える一弥ですが、こんな面倒なことをやっているのはあやめの幸せを願ってですね。

美月の目的を知った恭之助ですが、美月を反対に励ましていました。

初恋の相手には、いつまでもステキでいてほしいですよね。

美月も恭之助に言われたことで、ちょっとは考え直したかな?

バイト帰りに傘のないあやめは、どうしようか思案していましたが、そこに一弥が・・・

一弥から恭之助のことを伝えられたあやめは、一弥から傘を借りて帰宅しますが、家の中は雨漏りで大洪水ですw

そこに大阪から戻って来た恭之助がやって来て・・・

大洪水の家の中を見た恭之助は、あやめに一緒に住もうと言い出します。

しかし、次回はこれが大変なことになりそうですねw

【送料無料】ぴんとこな(8) [ 嶋木あこ ]

【送料無料】ぴんとこな(8) [ 嶋木あこ ]
価格:420円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-09-05(Thu)

ラッキーアイテムショップ

友人が風水が好きなので、開運のための方法などを聞いたことがあります。

玄関やトイレをキレイにすることは基本のようですね。

特に玄関は、金運・開運アップのためにもっとも重要な場所だそうです。

玄関を清潔にして、明るくして、開運グッズを飾ることで強力に幸運を引き寄せることが出来るとか。

開運は願うだけではダメなんですね。

開運するための環境を作ってあげることが大切なだそうです。

開運するためのグッズなどの詳しいことは、ここからどうぞ

あなたに幸運を呼び込むアイテム

ラッキーアイテムショップ


プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天