2013-05-22(Wed)

大人気カラコンFairy(フェアリー)



大人気カラコンFairy(フェアリー)を激安特価販売 ワールドコンタクトレンズは、

国内正規品、海外直輸入品を取り扱っている激安コンタクトレンズの専門店です。

Fairy(フェアリー)のポイントは、大き目サイズで瞳を大きく見せてくれること、

色素をレンズの中に閉じ込めて、鮮やかな発色で瞳を美しく演出してくれます。

1ヶ月交換で、度ありと度なしがあります。

趣味と実用を兼ね備えたカラコンです。

その他にも色んなカラコンが取り揃っているので、要チェックです。




2013-05-22(Wed)

幽かな彼女 第7話

根津亮介(森本慎太郎)が健太郎(岩橋玄樹)に突然殴りかかり、亮介は何も語らず停学になります。

暁(香取慎吾)は、拓途(神宮寺勇太)から亮介と健太郎がかつては同じサッカークラブの親友だったことを聞きます。

でも、父親のリストラでサッカーを続けることが難しくなり、辞めてから健太郎とも疎遠になっているようです。

亮介はすべての原因は父親にあると思い込んでいるようで、操緒(濱田マリ)が保護者に宛てたプリントで怒りが再燃したのか??

そんな時、暁のところに「広田かすみ」という大学生の元教え子からハガキが届きます。

暁は、アカネ(杏)に7年前の苦い後悔を話し始めます。

当時、中学2年生だったかすみがイジメに遭っていたことを暁は気付くことが出来なかったばかりか、元気のない彼女を励まそうとして、逆効果になり、自殺未遂に追い込んでしまったのでした・・・

以来、暁は生徒となるべく拘わらない、やる気のない先生になってしまっていたのですね。

またしても亮介が問題を起こしてしまい、暁も慌てて駆け付けることに。

亮介からサッカークラブを辞めた本当の理由を聞いた暁は・・・

一方、転職活動をしていた千穂(前田敦子)ですが、面接結果は厳しいものでした。

無断欠勤している千穂を庇って嘘を付いた邦彦(北山宏光)は、ゲームセンターにいた彼女を暁の部屋に連れて来ます。

人のせいにばかりして、愚痴を並べる千穂に、邦彦はストレートに愛を告白して、そこにいたアカネを感動させます。

アカネに言われて、かすみ(波瑠)と再会した暁ですが、かすみの態度は冷たいものでした。

でも、かすみが前進していることを知って、少し安堵している暁なのでした。

亮介と健太郎もサッカー勝負で和解して良かったですね。

しかし、小夜(森迫永依)が暁のマンションに出入りしている姿をりさ(山本舞香)にスマホに撮られてしまいました。

今回は、吉岡(佐藤二朗)やアカネが暁のマンションの管理人さんに憑依して学校へ行ったり、牛丼を山盛り食べたりと、とんでもないことをいっぱいしていました。

憑依されて学校へやって来た管理人さんを小夜がうまく庇ってくれていましたねw

もうちょっとで、不審者として通報されるところだったので、暁は激怒していましたw

暁のクラスにやって来た、アカネと暁の掛け合いも面白かったです。

そして、千穂は副校長の和泉(真矢みき)に退職願を提出します。

和泉の手には、古い写真が・・・

その中には生前のアカネも写っていました。

暁の住んでいる部屋の過去の住人の中には、小原南中の男子生徒が住んでいたことがあったようです。

この男子生徒がアカネの死に関わっているのかな・・・?



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-22(Wed)

鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ 第7話

鴨(松下奈緒)は、老舗旅館・上羽やをより良くするためのアイデアを従業員から募集することにします。

集まった意見や要望の中から、食事のメニューを増やす提案をしますが、料理長の寺石(高杉亘)は、これ以上負担を増やすな、と反対します。

また、若手料理人の八木(小柳友)が板場を仕切る日を設けてはどうか、という提案も却下されますw

7年3ヶ月早いらしい・・・

そんな時、落語家・東雲亭千雀(三遊亭円楽)と弟子の東雲亭千太郎(内野謙太)が泊りにやって来ます。

千太郎は、寺石から煮物の味を注意されて、煮物を捨てに来た八木に、自分も師匠から認められないと人前で落語も出来ないとこぼしていました。

一方、旅館のロビーには、以前に仲代(松平健)と一緒に訪れた宮下(瀬野和紀)が来ていました。

宮下は鈴風(若村麻由美)の旅館に宿泊予定だった海外要人のラーマン家族を、鴨の上羽やに泊めてもらいたい、と言い出します。

鴨は、財務大臣の仲代の頼みなので、急なことですが、宿泊を了承します。

みんなに反対されますが、鴨は若手だけで何とかやろうと試みますが・・・

鞠子(かたせ梨乃)は、ラーマン家族に掛かりきりの鴨に苦言を呈します。

女将は、召使いじゃないものね・・・

他のお客様のもてなしもあるし。

衣川支配人(椎名桔平)がラーマン家族の言葉がわかる通訳を連れて来ます。

仲居の紗江(堀内敬子)からの情報で、どうして鈴風の梅垣やの宿泊を断ったのかが判明しました。

舞妓さんたちの白塗りが彼らの意識では良くない物らしいです。

それでも、何か余興を提供するように言われた鴨ですが・・・

そこで、今回宿泊している東雲亭千雀、千太郎に白羽の矢が当たります。

しかし、ラーマン家族たちはまともに前座の千太郎の噺を聞いてくれませんでした。

そこに鞠子が現れて、お客様にも最低限のマナーがあると静かに言い放ちます。

通訳がなくても、鞠子の静かな迫力に押されたようで、ラーマン家族たちは大人しく千太郎の噺を聞いてくれて、師匠の千雀の噺は大受けでした。

いつも失敗上等な鴨ですが、今回は八木が板場で頑張っていましたね。

寺石と言い合う八木を見た男衆の峰岸(笹野高史)は、寺石の若かりし頃の話を持ち出して来て、八木を庇います。

寺石にも八木と同じ頃があったようです。

寺石は、板場を仕切るのは7年2ヶ月早いと言っていました。

1ヶ月ほど、仕切れる日が早まりましたね。

衣川と鈴風は、学生時代の先輩後輩の中のようで、鈴風が着物の帯につけている鈴を見て衣川が思い出したようです。

鈴風さん・・・昔はリンリンって呼ばれていたのねw

鴨、京都へ行く。 京都宇治茶クリーム大福

鴨、京都へ行く。 京都宇治茶クリーム大福
価格:840円(税込、送料別)



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-21(Tue)

猫ちゃん用おやつ 馬刺し

コジマ通信販売ファンコミュニティーファンサイト参加中

コジマ 馬刺し1

この度は、コジマ通信販売オンラインさまより、猫ちゃん用おやつ フリーズドライの馬刺し肉をお試しする機会に恵まれました。

コジマ 馬刺し2

猫ちゃんのご飯に入れてみました。

すると、

コジマ 馬刺し3

食い付きが良かったです。

うちのトラちゃんときいちゃんは新しい物好きなので、最初の一口は食い付きがすごく良いのでした。

問題は、2匹とも飽き症なのか、すぐに食べなくなるんですよね~。

このおやつは、熊本市内の『菅の家』という馬刺し専門店チェーン店が営んでいる牧場の馬肉を原料にしているそうなので、品質は良さそうです。
馬刺し肉はカロリーも低く、旨味もさわやかだそうです。


私も馬肉なんて食べたことがないので、ちょっとうちのニャンズたちが羨ましかったのでした。

どんな味わいなのか、興味津々なもので。


茶トラ猫 ブログランキングへ


2013-05-21(Tue)

ガリレオ2 第6話

湯川先生(福山雅治)は美砂(吉高由里子)から、山歩きのイベントで起きた殺人事件の捜査協力を依頼されます。

事件当日、美砂は、有名企業の主任研究者・野木祐子(夏川結衣)が主催する山歩きのイベントに参加していました。

死亡したのは参加者の一人で、祐子の同僚・篠田真希(遊井亮子)でした。

宿泊先のペンションに到着した真希は、美砂やペンションのオーナー・藤村伸一(おかやまはじめ)に挨拶した後、部屋にこもって夕食の時間になっても姿を現しませんでした。

心配した祐子は美砂と一緒に、ベランダ側に回って声を掛けますが、窓は施錠されていて、返事もありませんでした。

その翌朝、真希の遺体が渓流で発見されたと言います。

地元警察は、現場の状況から自殺と判断していました。

でも、美砂だけは祐子に疑いの目を向けていたのね。

食事の後、最初にお風呂に入ったのが祐子で、みんなの前から20分間姿を消していたこと。

そして、もうひとつ文系の美砂が科学的な理由を見つけていたからなのでした。

湯川先生は、祐子の写真を見て「美人だ」と反応して、美砂の言う「科学的な理由」に興味を示して、事件があったペンションを訪れて検証を始めますが・・・

検証はダッシュの連続で、美砂はフラフラで湯川先生に着いて行っていましたw

どう考えても、短時間でペンションと現場の往復なんて出来ないですね・・・

美砂の言っていた科学的な理由とは・・・水の過飽和・・・

「お湯に浸かって寝そうになった」と言っていた祐子の証言が食い違うことになります。

湯川先生は、祐子と会って握手していました。

研究者の世界で、湯川先生はすごい有名人のようです。

湯川先生は、祐子が給料が吹っ飛ぶような高級な服やアクセサリーをバンバン買う姿を見て美砂に電話を掛けます。

美砂は、そんなことをするのは自分へのご褒美ではないかと言っていましたが・・・

今回の事件のトリックは、祐子が研究していたものが使われていました。

自分の研究をこんなことに使うなんて・・・

祐子は研究者として先に成功した真希に嫉妬していたようですが、真希がいなくなって大変になったのは祐子自身でしたね・・・

最後に、美砂は自分のことを「美人じゃなくて、可愛いと言われる」と湯川先生に言っていましたが、湯川先生は辛辣な発言をいっぱいして、美砂を泣かせてしまいましたw

湯川先生・・・女の子にそんなこと言っちゃダメだよw



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-20(Mon)

マタニティ向け相談「お手入れに関すること」

ORALcom(オーラルコム)とは、プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのマタニティ オーラルケアの悩みを相談することが出来るサイトです。

無料登録の会員限定ですが、日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの先生が相談に乗ってくれるので、心強そうです。

ここでのマタニティ向け相談カテゴリには、歯肉に関すること(歯周病)、虫歯、抜歯など、お手入れに関することなどがあります。

私が気になったのは、お手入れに関することです。

オーラルケアは、すべてお手入れに掛かっていると思うので。

妊婦さんでも歯科健診を受けた方が良いとか、出産前の歯のクリーニングの最適な時期など知っておいた方が良いことが掲載されているので、すごく参考になると思います。

私も最近はよく虫歯が出来るので、歯医者さんから聞いた力を入れずに時間をかけて、こちょこちょ歯ブラシを使って歯磨きをしています。

歯石が付くのが良くないみたいなので、丁寧な歯のクリーニングは必要だと思います。

ただ今、新規サイトオープンキャンペーンも実施しています。

今月のキャンペーンは、アンケートに協力した人の中から抽選で120名にクリニカハミガキ、歯ブラシ、デンタルウォッシュがプレゼントされます。

応募締切は、5月31日までです。

これは、レビューブログから情報を頂きました。

ORALcom(オーラルコム)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-05-20(Mon)

空飛ぶ広報室 第6話

空幕広報室の片山(要潤)が、人気ロックバンドの「夏フェス」オープニングのカウントダウンに合わせて、練習機を5機飛ばすという新企画を進めていました。

同じころ、リカ(新垣結衣)も空幕広報室をターゲットにした新企画について、鷺坂(柴田恭兵)に交渉していました。

広報室はあくまでも裏方に徹するべきだと考えている鷺坂に、リカは「この企画で見せたいのは空自で働く人」と言い切ります。

立派なディレクターに成長したリカの様子に、鷺坂は長期取材に入ることを快諾します。

「夏フェス」から取材をと言うリカに鷺坂は、片山の企画について、当時、小松基地の名コンビと言われた片山と比嘉(ムロツヨシ)が担当した、伝説のミュージックビデオを超える企画だと言っていました。

リカが、今回も2人がコンビを組んで担当するのかと尋ねると、片山は「コンビなんていらない」と言い出します。

柚木(水野美紀)たちに、空幕広報室の七不思議に「比嘉がどうして昇任試験を受けないのか~」というものがあると聞いたリカは・・・

片山が比嘉を避けるのは、このあたりが理由みたいです。

片山が比嘉にこのことを聞くと、奥さんが造り酒屋の跡取りでお金には困っていないからだと言っていました。

それ以来、片山は比嘉が真剣に物事に取り組んでいないと思い込んでいるみたいですが・・・

色々、フォローしてもらっているのにね・・・

片山はいい加減な申し送りを空井(綾野剛)にしたことで、鷺坂に大目玉を食らっていました。

会見の見学は、事前予約が必要なのね・・・・

これのフォローも比嘉がやってくれました。

鷺坂は、比嘉のことを本当にわかっているので、何も言わないみたいです。

彼が昇任試験を受けないのは、ずっとここにいて仕事をうまく回すためのようです。

偉くなったら、3年ごとに異動になってしまうので、みんないなくなったら仕事が回りません・・・

空井は、片山と比嘉の関係がすごくもどかしくて、片山がまた異動になる前にコンビを復活させたいようで、一人で奮闘していました。

その時、片山の「夏フェス」の仕事がキャンセルになってしまいます。

騒音問題があるようです・・・

そして、空井は陸自が蹴ったアイドルのPVの仕事を請け負って来ます。

必死になる空井に巻き込まれて行く片山と比嘉なのでしたw

そして、「夏フェス」でキャンセルになった練習機5機がここで再利用されることに。

V字の編隊を組んでキレイに飛ぶ練習機がすごく格好良かったです。

リカと空井もすれ違ったままですが、空井もここにいる間に自分の仕事の成果を出せると良いですね。



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-20(Mon)

宇宙戦艦ヤマト2199 第7話

ヤマトは太陽圏と恒星間空間の境界を通過しようとしていました。

沖田艦長(CV:菅生隆之)の提案で、ヤマト内で赤道祭が開催されます。

航行の無事を祈ってのお祭りですが、真琴(CV:佐藤利奈)と加藤(CV:細田佳正)は、誰に騙されたのかコスプレをやらかしていましたw

真琴はお約束のメイドさん、加藤は托鉢の格好ですねw

そして、太陽圏を出るということで、ヤマトのクルーたちは家族との通信を許可されます。

でも、古代(CV:小野大輔)はガミラスとの戦闘で家族全員を失っているので、艦外で補修の仕事をしているけど家族と通信したいクルーと交代していました。

そこに、玲(CV:田中理恵)も同じくやって来て、代わってくれました。

彼女も戦闘で兄を失ってから、ずっと一人のようです。

彼女の兄と加藤は親友だったので、加藤は何かと面倒をみていたのですね。

玲はマーズノイドなんですね。

仲良く艦外で補修作業をする2人を雪(CV:桑島法子)が眺めていました。

古代くん・・モテモテだねw

南部(CV:赤羽根健治)の心に決めた人って雪のことだったのね・・・

雪には家族がいないようで、彼女自身も記憶が1年より前はないらしい。

彼女の保護者は、土方司令(CV:石塚運昇)なの??

雪は、どうしてサーシャのことやユリーシャのことを知っているのでしょうか??

沖田艦長も家族がいないので、手持ち無沙汰であちらこちらに顔を出していました。

最後はお酒を飲んでいましたが、健康じゃないのに大丈夫なのかな??

真田(CV:大塚芳忠)のところにいる薫(CV:久川綾)の行動もちょっと怪しいですね。

今回出て来た保安部の伊東(CV:関俊彦)も怪しさ満載です。

沖田艦長から許可をもらって、百合亜(CV:内田彩)がヤマト内にラジオ局を開設していました。

ここから流れる音楽は、往年の名曲「真っ赤なスカーフ」なのね。

懐かしすぎます。



アニメ ブログランキングへ


2013-05-19(Sun)

35歳の高校生 第6話

国木田高校の女子駅伝部は全国大会出場が有力視されて、女子駅伝部に所属する美月(新川優愛)と萌(小島藤子)はエースとして期待されていました。

しかも、美月は全国大会出場が決まれば、大学へスポーツ推薦されることも決まっていました。

そんな中、萌が美月とお揃いで作って大切なチャームを亜矢子(米倉涼子)が踏みそうになったことが元で、萌は足を怪我してしまいます。

萌は県予選の欠場を余儀なくされ、代わりに2軍の衛藤瞳(森川葵)が出場することになります。

萌の欠場の原因を作った元陸上部の亜矢子が出ることになっていたのですが、駅伝には年齢制限があったのでしたw

その代わり、亜矢子はマネージャーをすることにw

しかし、予選当日では、美月が大差をつけて独走したのですが、アンカーの瞳が脱水症状を起こしてリタイヤしてしまうアクシデントが・・・

このせいで、美月の大学のスポーツ推薦はなくなり、美月は部室で必死に謝る瞳をカバンで殴り倒して、はずみでロッカーの下敷きにしてしまいます。

そこに一番に駆け付けたのは、萌でした・・・

その結果、萌が瞳の暴力を振るったと言い出します。

萌の親が議員なので、その力で何とかしてもらおうとしたようですが、駅伝部の顧問・北島(相葉裕樹)までもが瞳に暴力を働いたのは自分だと言い出して・・・

亜矢子は、この話を聞いて彼らが瞳に暴力を働いてはいないと思い始めます。

愛(水野絵梨奈)は、1軍女子のリーダーである美月を庇っているのではないかと言いますが・・・

しかし、この暴力が問題化して、駅伝部が廃部の危機にさらされます・・・

本当は、萌が守りたかったのは駅伝部そのものだったのですね。

瞳も同じ気持ちだったので、わざと本当のことを言わなかったようです。

教室にいる時は怖い萌も、部活動の時は優しいみたいですね。

しかし、このことが原因で美月の立場が微妙になって行きます。

最後で出て来たのは、スクールカーストのサイトを作った本人?



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-18(Sat)

フラットシューズShoe the bear

日本初上陸のインポートフラットシューズブランドのフラットシューズ Shoe the bearは、デンマークで生まれ、世界各国で販売されているフラットシューズを取り扱っています。

北欧独自の温かみがありスタイリッシュなデザインのフラットシューズで、メンズもレディースも揃っています。

シンプルだけど、カラーバリエーションなどラインナプップが豊富なので、色んなコーデを楽しめそうです。

ヒールがないので、歩いても疲れなさそうなところが良いなと思いました。

履きやすいとのことなので、すごく興味を惹きました。

革やスウェードなど生地のバリエーションも豊富だそうなので、カジュアルにもシックにも履きこなせそうです。

私も日ごろから、ヒールのない靴ばかり履いているので、興味深くホームページをチェック出来ました。

機会があれば、販売しているショップを覗いてみたいと思いました。


2013-05-18(Sat)

お天気お姉さん 第6話

破裂音と共に川から何十枚もの千円札が浮かび上がり、それを取りに入った人々のうちの一人の青年が川底にあったナイフで手を切るという事件が起きます。

豪太(大倉忠義)たちの調べで、そのナイフからは青年のものとは違う血液反応が出たことが判明します。

ナイフが何らかの事件に使われた可能性があると見て、捜査が始まります。

同じ頃、晴子(武井咲)と蜜代(壇蜜)はヨガ教室にいました。

晴子・・・身体固いねw

その教室のインストラクター・百合(奥貫薫)は、どことなく不思議な雰囲気を纏った女性でした。

翌日、川の上流の岸で男性の遺体が発見されることに・・・

今回は蜜代さんのスナック「蜜の味」での話題は、煩悩でしたw

前回の時に、豪太が晴子に抱きついたことを知った三平(佐々木蔵之介)はショックを受けながらも、若い2人を応援していましたw

いつの間にか、晴子の彼氏が豪太ということになっているみたいです。

テレビ局のプロデューサー・蘭(笛木優子)は、晴子のイメージに合わないので、彼氏とは別れるように言っておけとお天気担当のディレクター・染谷(野間口徹)にきつく言っていました。

だからと言って、テレビ局の出入り口で晴子にそんなことを言ってもw

まるで、自分と別れてくれと懇願しているみたいだよ・・・染谷w

晴子のファンはショックでへたり込み、染谷と付き合っている(?)メイクさんも木の陰からショックを受けていましたw

今回の事件は、月と太陽の引力が関係しているみたいです。

潮の満ち引きによって、凶器のナイフが下流から上流へ流れたのですね・・・

晴子が三平に頼んで行った、流しそうめんの実験は面白かったです。

被害者は百合の元カレ・裕也(内田譲)でした。

色々面倒をみたのに、あっさりと若い女の子に乗り換えて婚約したのが原因のようです・・・w

一方、テレビ局では茜(佐々木希)のストーカーが新しいADとして雇用されていました。

茜は、晴子の彼が豪太だと思っているので、刑事である彼を紹介してほしいと懇願していました。

豪太もテレビ局でストーカーADを見て、茜の後に彼がいたことを覚えていたようです。

さすがの記憶力ですね。



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-18(Sat)

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ 第5話

正義(唐沢寿明)の前に度々姿を現すホームレスの女(倍賞美津子)から、正義が探しているダビンチの絵画「ルクレツィアの肖像」の在りかがわかったと知らされます。

女の情報では、水無月(花田虎上)という商事会社を営む男が所有していて、この男はダビンチ専門のブローカーとしての顔も持ち、裏では盗品も扱っていると言います。

正義は女から、水無月が絵を売りさばくため、早々に海外へ輸出してしまう可能性があると言われて、絵画への接触をせかされます。

そんな時、ある美術館が所有していたダビンチの絵画が何者かに盗まれます。

犯行の手口が正義たち「TAKE FIVE」の手口と類似していたことから、警察や世間では、伝説の窃盗団「TAKE FIVE」の犯行だとみなされます。

でも、長年「TAKE FIVE」を追っている瑠衣(松雪泰子)にはすごい違和感があったようです。

櫂(稲垣吾郎)も正義のところに行って、事の真偽を確かめていました。

犯行に身に覚えのない南(六角精児)や均(入江甚儀)は、いつも単独で動いている晴登(松坂桃李)に疑いの目を向けます。

晴登は身に覚えがまったくないので、仲間に疑われて憤ります。

正義は、晴登に勝手に動くなと釘を差してしましたが、そんな晴登の前に謎の女・ナルミ(黒木メイサ)が現れて、晴登の財布をすって姿を消します。

このことを正義たちに言っていなかったことが後々大変なことに・・・

でも、顔は覚えていないので役に立たなさそうですが、ただ一点・・・彼女の付けていた香水が変わっているもののようです。

偽「TAKE FIVE」を率いている男・後藤(峰竜太)が晴登の前に現れて、彼に罠を仕掛けるのでした。

晴登は、後藤の裏をかこうと思ったようですが・・・

正義たちは偽物に出し抜かれてしまいますが、ナルミとの接触には成功します。

彼女が付けていた香水は「TAKE FIVE」だったのね・・・

ナルミから後藤のことを聞いた正義は・・・

彼は元「TAKE FIVE」のメンバーだったようですが・・・

一方、後藤に言われた場所に忍び込んだ晴登を待っていたのは・・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-17(Fri)

DEVIL SURVIVOR2 第7話

ヤマト(CV:諏訪部順一)が火曜日の悪魔・フェクダを倒したものの、ヒビキ(CV:神谷浩史)は、ジプスのヤマトに従うか、レジスタンスのロナウド(CV:小山力也)と共に戦うか迷っていました。

そこに、憂う者・アルコル(CV:櫻井孝宏)が現れて、輝く者・ヒビキに語りかけます。

アルコルが死に顔動画や悪魔召喚アプリをみんなに配布したようです。

セプテントリオンの襲撃は、あらかじめわかっていたことのようです。

力のない人類にセプテントリオンに対抗出来る力を与えたアルコルですが、彼は人間?悪魔?

そして、水曜日の悪魔・メグレズが出現するようですが、メグレズは三体一対の悪魔なので、出現場所が東京、名古屋、大阪になるみたいです。

なので、東京はヤマト、名古屋はロナウド、大阪はヒビキが受け持つことになるのね。

ジプスの菅野博士(CV:山口立花子)は、ヤマトが東京から名古屋に飛んだようなシステムを開発していました。

自分が実験台になっているのねw

これで、ヒビキ、ダイチ(CV:岡本信彦)、イオ(CV:内田彩)たちは3人で大阪へ飛ぶことになります。

ヒビキには、ダイチやイオが必要ですね。

ジプスの健康診断は、アイリ(CV:阿澄佳奈)が良い味出していましたw

しかし、生贄に適合したのがイオってど~ゆ~こと??

アルコルの言った「ポラリスの粛清」って何?



アニメ ブログランキングへ


2013-05-17(Fri)

はたらく魔王さま! 第7話

真奥(CV:逢坂良太)たちの住む笹塚のアパートの魔王城の隣に、着物姿の小柄な女性・鎌月鈴乃(CV:伊藤かな恵)が引っ越して来ます。

暑い中、真奥たちの動向を見張る恵美(CV:日笠陽子)w

そんなに汗でダバダバになるまで、見張らなくても・・・w

恵美は、真奥たちの住んでいる部屋に入り込んで、働かない漆原(CV:下野紘)に洗濯をさせて、夏バテした芦屋(CV:小野友樹)を心配してご飯を作っている鈴乃を見て、すごく怪しんでいました。

エメラダ(CV:浅倉杏美)からの情報もあるようですが、鈴乃のことを異世界からの刺客か新手の悪魔だと思い込んで見張っていたようですが・・・

戻って来た真奥に階段から落っこちた恵美は助けられますが、彼に蹴る殴るの暴行を加えていましたw

この階段は、みんなよく落ちますねw

恵美は、真奥たちの部屋に入ることに成功し、鈴乃とも話す機会を得ました。

時代劇がかった物言いですが、普通の人間の女子のように見えます・・・

鈴乃は、真奥たちに引っ越しの手土産に大量のうどんを贈っていましたw

おかげで、彼らの食費は浮くのではないでしょうか。

そんな時、恵美はコンビニで何者かに襲われます。

素早い身のこなしと目からビームがw

コンビニ店員の男の子がカラーボールを投げ付けてくれて、恵美は何とか助かりますが、事情聴取に付き合わないといけないのね。

そんな時、真奥がバイト先に鈴乃から渡された重箱のお弁当を持って来ます。

千穂(CV:東山奈央)は、その中身を見て驚愕しますw

でっかいハートマークがご飯の上に乗っているよw

千穂は動揺したまま、わけのわからないことを恵美に電話で訴えていましたw



アニメ ブログランキングへ


2013-05-17(Fri)

ラスト・シンデレラ 第6話

桜(篠原涼子)は、店長の凛太郎(藤木直人)に頼まれて、恋人として彼の母・光子(前田美波里)に会うことになってしまいます。

お見合いを勧められた凛太郎が、断るために恋人がいると言ってしまったからでしたw

桜は広斗(三浦春馬)から凛太郎と一緒にいることを嫌がられていたので、断ろうとしていましたけど、頼まれると弱いのねw

一方、美樹(大塚寧々)は公平(遠藤章造)の母親が家に居付いてしまって気まずいので、パートに出ようと考えます。

でも、さすがに専業主婦を13年もやって資格もなければ、なかなか雇ってくれるところはないです。

美樹は公平に愚痴を言いますが、「考えが甘い」と言われて、取り合ってくれません・・・

そんな美樹を元気付けようと、志麻(飯島直子)は女子会をホストクラブで行うことに。

楽しむ志麻に対して、桜と美樹は落ち着きませんw

そんな美樹の隣にホストの将臣(山本裕典)が座ります。

緊張している美樹のために、スマホのアプリで心理占いをしてみせますが、見事に美樹の心にヒットしてしまったようで、美樹は泣き出して席を立ってしまい、女子会はお流れに・・・

将臣はみんなからブーイングですが、ソファに落ちていた美樹の履歴書を拾います。

凛太郎は、広斗と行きつけのそば屋さんで会って、彼のことを色々聞いていました。

千代子(菜々緒)は、彼の義理の妹だそうな。

広斗は、どうやら桜に本気になっているようで、千代子に口止めしていましたね。

凛太郎と桜と光子が3人でいるところを広斗が見てしまい、凛太郎はバツが悪そうでしたが・・・

広斗は、最初に桜に近付いた理由を話そうとしているの?

そして、仕事がなかなか見つからない美樹の前に将臣が現れます。

彼の株の売買をチェックしていてほしいと仕事を頼まれていましたが・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-17(Fri)

ダブルス~二人の刑事 第5話

山下(伊藤英明)と田代(坂口憲二)は、ぼったくりバーの内偵調査で中谷正彦(北見敏之)と知り合います。

中谷は強がりを言っていましたが、田舎から出て来た彼を心配して山下は名刺を渡します。

捜査一課は慌ただしく大きな事件を追っていました。

0係は、小さな事件をコツコツとやっているのねw

そこへ、山下を訪ねて中谷が現れます。

中谷は、4年前に家出した娘・ゆり(村川絵梨)を捜していました。

友達に送って来たメールには、新宿にいて社長さんとお話する仕事をしているとだけあったようですが・・・

中谷の涙を見た山下は、放っておけずに一緒にゆりを捜すことになります。

一方、キャバクラ「ナイトロメオ」に聞き込みに行った亜紀(夏菜)は、ゆりとそこのキャバクラのナンバーワンのセリナが同一人物ではないかと言い出します。

男子たちはみんな「違う」と首を横に振りますが、涼子(内田有紀)は女が化けることを知らないと言って、パソコンで調べてみると・・・

中谷親子には、亡くなった母親のことで確執があって、会わせてみても上手くは行きませんでした・・・

そして、ゆりと捜査一課が追っている事件の主犯格かもしれないと思われているベンチャー企業の社長・大野(宅間孝行)は深い仲になっていて、ゆりも薄々は彼が悪いことをしていると感づいていたようです。

0係には捜査一課の事件のことは知らされていないので、中谷親子を何とか助けたいと思った山下と田代は、亜紀に捜査一課の追っている事件を調べてほしいと頼みます。

どうやら、涼子と捜査一課長の須藤(杉本哲太)は、昔は深い仲だったのかな?

見事に涼子と亜紀の罠にハマった須藤は、事件のことを0係に教えることになりますw

頑なだったゆりも父親から母親が彼女のために貯めた通帳を渡されて、この親子も雪解けですね。

事件もゆりのおかげで解決しました。

しかし、いつも捜査一課は0係に出し抜かれています。

嘆いた坂田三枝子係長(室井滋)は、前川署長(橋爪功)に辞表を出しますが、どさくさ紛れに返却されていましたw



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-17(Fri)

潜入探偵トカゲ 第5話

振り込め詐欺グループの一員が次々と殺害される事件が発生します。

被害者たちが東京六本木のホストクラブに出入りしていたことから、トカゲ(松田翔太)はホストとして店に潜入し、店長の須藤(市川猿之助)やナンバーワンホストの星矢(徳山秀典)に接近することになります。

一方、寺島(松岡昌宏)は、かつての同僚だった須藤が、ホストクラブの店長をしていることに驚いていました。

須藤が詐欺行為をするはずがないと信じる寺島は、トカゲとは別に捜査を開始しますが・・・

トカゲ・・・蒼太(君野夢真)がほしがっていた豆乳50本分のシールを貯めて応募するソイガン・・・

外れたようで、次は100本分のシールの応募で当たる、もうちょっと豪華な景品が当たる応募用紙が入っていましたw

トカゲは、ホストの面接に行って見事合格します。

香里(蓮佛美沙子)は失恋から立ち直るために、メイクを変えて気分も変えようとしていたようですが、化粧の濃さにみんなが引いていました。

その濃さを買われて、トカゲの潜入しているホストクラブの客としてお金持ちのお嬢様を装って入り込むのねw

高級なお酒とシャンパンタワー・・・・何とか経費として、岸森刑事部長(遠藤憲一)はOKしてくれましたけどw

ホストクラブの裏では、星矢が振り込め詐欺をやらかしていました・・・

でも、彼は主犯ではありませんでした・・・

寺島は須藤を信じていたようですが、須藤は以前の事件で大変なことになっていて、仕方なく犯罪に加担していたようです。

彼らの裏に巣食うクモって何者??

蒼太の父・茂手木の事件もクモが絡んでいるみたいです・・・

それを知った寺島と洋子(ミムラ)は・・・



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-16(Thu)

花王石鹸ホワイト ホワイトフローラルの香り

花王石鹸ホワイト

モラタメさんより、

花王石鹸ホワイト ホワイトフローラルの香りがモラえるとのことで申し込んでみました。

この石鹸は、泡が違うそうです。

クリームみたいな泡を体験してみたいです。




2013-05-16(Thu)

家族ゲーム 第5話

吉本荒野(櫻井翔)が受け持っている茂之(浦上晟周)の成績が著しく上がっています。

告白に成功したさくら(有川結女)の存在も影響してか、茂之は勉強に積極性が出て来て、彼女と一緒の塾にも通っているようです。

一方、茂之の兄・慎一(神木隆之介)は成績が下がり気味な上、部活動も休みがちになります。

また、携帯の写真を見てしまった佳代子(鈴木保奈美)は夫・一茂(板尾創路)への愛情が一気に冷めてしまったようです。

佳代子は、荒野が勧めたネット株の投資に急激にのめり込んで行きますが、これが大変なことになりそうですね・・・

そんな時、茂之はさくらに呼び出されて、衝撃の告白を受けます。

さくらは幼馴染の園田(松島海斗)のことも好きだと言い、次回の模擬試験で成績の良かった方と恋人として付き合うと言い出します。

園田は既に承知していて、茂之はこの話を受けるしかありませんでした。

早速、茂之は事の成り行きを荒野に話していましたが、結局は茂之は園田のところへ行って、いい成績を取って彼女を振ることを伝えます。

そのおかげで、茂之と園田は本当の友人になれたようです。

やはり、さくらのことは荒野がお金を出して頼んでいたのですね。

でも、さくらもそんなに嫌な態度じゃなかったし、これは茂之のためでもあったのかな?

一方、荒野のことを家族を崩壊させる悪魔だと信じ込んでいる慎一と立花真希(忽那汐里)は、荒野の悪行の数々をカメラなどに収めていました。

真希は自分が留学中に家族が荒野によって自殺に追い込まれたと言っていますが・・・

荒野の話とは全然違うのですけど・・・

慎一の方も部活動の仲間が自信を失くして、彼に救いを求めて来ますが、慎一の返事は冷たいものでした。

そのせいで、仲間は・・・

荒野が初めて沼田家を訪ねた時に、一番問題があるのは慎一の方ではないかと言っていましたが、沼田家のモンスターは慎一なの??

荒野の過去がフラッシュバックしていますが、彼もいじめられっ子だったのかな?

【送料無料】家族ゲーム [ 本間洋平 ]

【送料無料】家族ゲーム [ 本間洋平 ]
価格:473円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-15(Wed)

シフトワークスでわがままシフト検索を

バイト2

シフトワークスとは、自分が働きたいと思う「曜日」と「時間」でアルバイトを探せるサービスのことです。

エリア、路線、職種、特徴から探すことが出来るので、私はエリアから探してみました。

田舎なので、そんなに求人はないかなと思ったのですが、思ったよりはありました。

求人の「詳細を見る」をクリックすると、詳しいシフト情報や働く職場環境の特徴が出て来て、より詳しい職場情報が出て来るので、自分に合っているかどうかの目安になると思いました。

「相談OK」と表示されているバイトは、勤務シフトの交渉が出来るので、面接時に対応してくれるので、しっかりここで希望を伝えておくことは重要ですね。

応募に必要なのは、Yahoo! JAPAN ID、携帯電話、携帯電話メールアドレスです。

求人の中には「採用お祝い金」が出るところがあるので、該当している場合はサイト内の申請フォームから申し込んで下さいね。

興味のある人はシフトワークスを使いこなす!から見てみて下さいね。

これは、レビューブログから情報を頂きました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-05-15(Wed)

幽かな彼女 第6話

暁(香取慎吾)の調べで、アカネ(杏)が27年前に小原南中に在籍していた「滝沢茜」という職員ではないかと言いますが、肝心のアカネにはピンと来ません。

生前のアカネのことはそれ以上はわかりませんでした。

同じころ、暁のクラスの石田航(松井健太)の母親が学校に怒鳴り込んで来ます。

航のクラスメイトの野本香織(荒川ちか)に誘惑されたと言いますが・・・

その様子を忘れ物を取りに来た香奈(未来穂香)とそれに付き合わされていた風(柴田杏花)が立ち聞きして、翌日、香奈がみんなに話してしまうのねw

香織の家庭は複雑です。

仕事人間の父親と働いていて不倫をしている母親がいて、もうすぐ離婚するらしい・・・

一方、アカネは忙しい暁に代わって小夜(森迫永依)にこっそり連絡を取って、過去を調べる手伝いをしてもらっていました。

それが暁にバレて喧嘩になってしまいます。

暁も27年もこんなところに縛り付けられているアカネの気持ちをもっと察してあげないといけないですよね・・・

翌朝、アカネは憑代を持った小夜と学校へ行って調べようとしますが、海が見たいと出掛けた航と香織と小夜がぶつかってカバンを取り違えてしまって・・・

当然、アカネは憑代のある香織たちと同行することになります。

アカネは公衆電話から暁に助けを求めます。

小夜によると、アカネが消滅するまで1日しか猶予がないみたいです。

暁は慌てて車で追いかけますが・・・

暁もいつも邪見にしていたアカネを失うかもしれないことになって、初めて自分の気持ちに気が付いた??

アカネのおかげでやる気を取り戻したんですから・・・

暁の声で呼び覚まされたアカネが戻って来ます・・・

でも、アカネの脳裏にナイフを持った学生の姿が・・・

暁は、香織に親がどうこうではなくて、自分が強くなるしかないと言っていました。

今回の件で、操緒(濱田マリ)が性教育についてのプリントを配りますが、またひと悶着あるみたいですね・・・

亮介(森本慎太郎)とりさ(山本舞香)の言動が怖いかも・・・

SMAP/Joy!!(レモンイエロー)[CD]

SMAP/Joy!!(レモンイエロー)[CD]
価格:1,155円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-15(Wed)

鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ 第6話

旅館の近くで、骨董品店に空き巣が入ったという騒動がおきます。

そのことを立ち話していた巡査(鈴木拓)と頼子(楠見薫)は、目の前に怪しい男を発見しますが、逃げられてしまいます。

そして、上羽やにサングラスにマスクをした怪しい男・ヤマダタロウ(佐戸井けん太)が予約なしで、宿泊したいと旅館にやって来ます。

鴨(松下奈緒)は上羽やの経営状態からお客さんのえり好みの出来ない状態なので、怪しみながらも受け入れます。

ヤマダは誰かが自分を捜しに来ても、ここに宿泊していることは内緒にしてほしいと頼んでいました。

彼が骨董品を盗んだ泥棒ではないかと鴨は疑って警察に通報した方が良いのではないかと言い出しますが、鞠子(かたせ梨乃)からはキツイ説教で一喝されてしまいます。

確かに女将さんをやるのは、覚悟が要りますよね・・・

落ち込む鴨に、旅館の中を暴れ回る子供たちが、自分たちが愛読している漫画本を貸してくれました。

今の鴨には勇気をくれる漫画でしたね。

翌日、鈴風(若村麻由美)の案内で、鴨が呉服展示会を見ていると、上羽やから刑事がヤマダを捜しに来たと連絡が入ります。

鴨が急いで上羽やに戻って来ると、久保(石橋保)という男性がいて、彼は有名な漫画雑誌の編集者だと言います。

ヤマダというのはやはり偽名で、彼は有名な漫画家ですが、スランプに陥り締め切り前に逃亡してしまったようです。

ヤマダは久保の姿を見ると、物置に置いてあったウェーバー伯爵の着ぐるみを着て逃げようとしますが、寄り合いに集まって来た京介(大東駿介)に一緒に会議所へ連れて行かれてしまいます。

今回は、衣川(椎名桔平)のことが出て来ました。

彼のおじいさんは、先々代の女将さんに仕えていた番頭さんだったようで、おじいさんが上羽やの骨董品を目利きして集めていたようです。

そして、30年前、有名な画家だった父親に連れて来られたヤマダ少年に漫画を描いてもらったことがあったのでした。

ヤマダはそのことを覚えていたので、上羽やにやって来たようですね。

ヤマダは漫画家になったことで父親と確執が出来てしまったことが心の傷となっていましたが、実は彼が描いた漫画を最初に見たのは、衣川と彼のおじいさんとヤマダの父親だったのでした。

ヤマダの父親は、この漫画は面白いのかどうか聞いていました。

衣川少年が面白いと言うと、すごく嬉しそうだったので、密かに応援していたのですね。

衣川は預かっていたスケッチブックをヤマダに返却します。

鴨も衣川のおじいさんが上羽やの番頭さんだったことを知って、すごく驚いていました。

鈴風とのこともあるし、衣川の目的は本当に上羽やの買収なのでしょうか??



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-15(Wed)

七五三の写真はスタジオシモムラで

スタジオシモムラは、神奈川県川崎市にある写真館です。

創業73年以上の老舗のフォトスタジオで、最新の設備の中で伝統の技術が生かされているスタジオだそうです。

なので、地元はもちろんのこと神奈川・東京・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木などから多数の来店があるので、すごく人気があるみたいです。

保健所の認可を受けた美容室で、専任の美容師及び着付師がヘアーメイク、及び着付を担当してくれます。

撮影衣裳は700着以上と豊富に取り揃えていて、どの衣裳も同一料金ということなので安心して利用出来ますね。

印画紙は銀塩写真(本当のカラー写真ペーパー)でプリントしているので、出来上がりの写真の質にも妥協しないこだわりを持ってくれているところも嬉しいです。

スタジオシモムラでは、可愛らしい七五三写真も取り扱っています。

ただ今、創業74周年キャンペーン中で、料金が最大45%OFFとなっています。

七五三の着物姿には日本髪が基本なので、ここの洋髪も日本髪がベースになっているので着物姿にも違和感はないそうです。

ここでの帯結びは手結びで、付け帯と比べると出来上がりに格段の違いがありますが、掛かる時間に違いはないそうなので手間なく美しく写真に収められます。

私が子供のころは着物しかありませんでしたが、最近は女の子ならカクテルドレス、男の子ならマジシャンのようなタキシード姿など色んな姿でポーズを決めて撮影出来ます。

男の子なら戦国武将の姿や女の子なら舞子さんの姿もあり、コスプレ感覚で楽しんで撮影することが出来るので、良い思い出になりますね。

完全予約制ですが、2ポーズパックが安くなっています。

衣装2着(和装・洋装)、6切写真2ポーズ(高級台紙付)、着付ヘアセット・メイク(髪飾りを含む)がパックになっているのでお得感があります。

平日だと特典として3ポーズ分で同じ料金だそうですよ。

2ポーズパック特典として、撮影した写真をカレンダー、ポストカード、ストラップなどにしてくれるので、自分で選んで作ってもらうことが出来ます。

今年はたくさんの特典があって、一緒に行く両親の衣装やヘアメイクも安く提供されています。

この衣装もみんな同じ料金なので、安心して選ぶことが出来ます。

スタジオシモムラの近所には、全国的にも有名な川崎大師、若宮八幡宮があります。

七五三のお参りに便利なところにあるので、お参りの後に写真を撮影しようと思っている人は利用してみると良いと思います。


2013-05-14(Tue)

広島のお見合いパーティー「デミ・プラン」

デミ・ブランはアットホームで低価格なお見合いパーティーを目指しています。



一人でも気軽に参加して楽しめるようにスタッフが全力でフォローさせてもらいます。

いろいろな人と出逢えるように参加条件は対象年齢だけにしています。

カップル成立後もオプションコースをご用意させてもらっていますので

スタッフが全力でフォローをさせていただきます。



広島のお見合いパーティーなら「デミ・ブラン」


出会いはあるようでないものなので、

自分で行動することが相手を見つける近道だと思います。

ここは、スタッフさんのフォローもあるので、安心して参加出来そうです。


2013-05-14(Tue)

五本木クリニック院長ブログを読んで

五本木クリニック2

五本木クリニックとは、東京都目黒区にある美容皮膚科です。

しみ・しわ・たるみ・にきび跡などの悩みを最新の治療で解決してくれるそうです。

五本木クリニックの桑満おさむ院長がブログを開設して、アンチエンジング、スキンケアなど12カテゴリーの専門的な知識を普通の人でもわかりやすく紹介してくれています。

私が興味を持って読めたのは、

アンチエイジングの「リフトアップして40ウン才で月収400万に仰天した話」です。

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=2520

内容も患者さんの苦労話から最後にはオチも付いていて、なかなか楽しく読めました。

苦労するとしわが増えると言うのは、私も激しく同意するところです。

私の眉間の間にある1本の深いしわは、苦労の賜物かもしれないです。

いつも何とかならないかなと美容液や保湿クリームを山のようにぬっているのですけどね・・・

だから、ボトックス、ヒアルロン酸を入れるとしわが目立たなくなって表情が明るく見えるというところは、心惹かれるものがありました。

ボトックス治療なら主婦でも可能な金額設定なのは嬉しい限りですが、ヒアルロン酸の方が人間の身体にある成分なので、アレルギー反応もなく使えるとのことで、こちらの方が良さそうに思いました。

そしてリフトアップの手術をすると、実年齢より20歳は若く見えるとのことでものすごくトキメキますが、まだそこまでの勇気は持てない私です。

なので、どのようなものなのか情報だけ仕入れておくことにしました。

五本木クリニック1

手術をすると定期的な肌のメンテナンスのために通院が必要らしいので、美しくなるためには真剣に取り組まないといけないんだなと感心しました。

何事も真面目に取り組んでこその成功ですね。

そして、キャバクラにスカウトされて月収が400万円になったというお話ですが、それは患者さんの明るい性格や元々キレイな人だったことも大きな要因だと思います。

最後の後日談は、見事なオチだと思いました。

この他にも、美容だけではなく、医療の情報もあって興味深い内容のお話が満載のブログなので必見ですよ。

これはレビューブログから情報を頂きました。


2013-05-14(Tue)

ガリレオ2 第5話

湯川先生(福山雅治)は美砂(吉高由里子)から、ある殺人未遂事件の捜査協力を求められます。

美砂から双子の不思議な能力について語られても、まったく興味を示さない湯川先生・・・

諦めない美砂は、色んな年代の双子を連れて来て、不思議な体験談を聞かせます。

それでも興味を示さない湯川先生ですが、美砂の話のある一点で興味が湧いたようです。

事件の概要は、被害者の若菜(桐谷美鈴)が自宅で何者かにハンマーで頭を殴られて、一命は取り留めたものの危険な状態でした。

倒れている若菜を発見したのは、若菜の夫でビジネスコンサルタントの知宏(桐谷健太)と、彼の部下・山下(清水優)でした。

事件は、知宏がセミナーで講演中に起きたものでした。

若菜が襲われた同時刻、長野に住む若菜の双子の妹・春菜(桐谷美鈴)が、東京に住む若菜の危機を察知して、助けを求める電話を知宏に掛けたと言います。

湯川先生が興味を持ったのは、長野にいた春菜が犯人の顔を見たと証言しているところでした。

春菜に似顔絵を描くように依頼する湯川先生ですが、彼女の絵心のなさに知宏から友人知人の写真を集めて春菜に見てもらうことにしたようです。

でも、そこには犯人らしい人物はいませんでした。

事件の黒幕は、知宏だったのですね・・・

知り合いに若菜の殺害を依頼したようで、死ななかった若菜を院内で殺そうと画策していました。

春菜がどうして知宏と結婚したのかわからないと言っていたのは、彼がこんな人だと知っていたから??

湯川先生は、専門用語や専門的な機器を出して来て、知宏を翻弄していました。

途中から科学的なことより、春菜の若菜を思う気持ちに心が傾いたようです。

美砂はみんなから妄想刑事と呼ばれていることに耐えられなくなって、湯川先生の協力を辞退しようと懸命でしたが、事件が上手く解決して良かったね。

目が覚めた若菜は、初対面の湯川先生のことをちゃんと知っていました。

春菜から情報をもらっていたようです。

【送料無料】ガリレオの苦悩 [ 東野圭吾 ]

【送料無料】ガリレオの苦悩 [ 東野圭吾 ]
価格:680円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-13(Mon)

空飛ぶ広報室 第5話

新しい企画が通ったリカ(新垣結衣)は、柚木(水野美紀)が担当する高射群機動展開訓練の密着取材を進めていました。

上司の阿久津(生瀬勝久)から、リカが今までと違ってイキイキと仕事を進めていると言われていました。

防衛大からぎくしゃくしている槙(高橋努)と柚木の仲を取り持とうと、空井(綾野剛)から頼まれたリカは行きつけのバーに行きますが、結局は喧嘩別れになってしまいます。

出て行った柚木を追いかけて行ったリカと入れ違いに、藤枝(桐山蓮)が入って来ました。

空井は藤枝とリカが付き合っていると思い込んでいるので、ここですごい誤解が生じたようですw

柚木は11年前に高射隊にいて、そこですごい苦労したようです。

部下たちは女だと言うことで、まったく言うことを聞いてくれず、今度訓練に参加する古賀准尉(的場浩司)にもすごい扱いを受けていたみたいですね。

頭のあちらこちらに10円ハゲを作るくらい精神的に追い詰められていたようで、そこに鷺坂(柴田恭兵)が救いの手を差し伸べて広報課に呼んでくれたのですね。

槙はそのことを知っているので、訓練に同行させてほしいと言いますが、柚木は一蹴します。

公開訓練当日、訓練に向かっていた車両が事故を起こします。

柚木は、すぐにそのことをマスコミの公開します。

一人以前のリカのような記者がいて、高射群の訓練に使うものはダミーだと知らなかったようで、柚木に食って掛かって来ました。

リカの助け舟と柚木のアドリブで、爆笑でその場は終わりました。

柚木は、高射隊の隊長である女性と話をする機会がありました。

のびのびとやらせてもらっていますと答える彼女に、自分が良いテストケースになったのだと実感したようです。

古賀准尉も柚木のことは気に掛かっていたようで、謝罪をしていました。

今回の企画も終わり、リカは空井をプライベートで飲みに誘いますが、断られてしまいます。

そりゃ、藤枝と付き合っていると思い込んでいるので、藤枝に好きなタイプを家庭的な女性とリカと正反対の女性だと言ってしまっていました・・・

【送料無料】空飛ぶ広報室 [ 有川浩 ]

【送料無料】空飛ぶ広報室 [ 有川浩 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


2013-05-13(Mon)

宇宙戦艦ヤマト2199 第6話

ヤマトが冥王星の海に沈んで行きます。

艦内は損傷も激しく、怪我人も続出です。

佐渡先生(CV:千葉繁)は手術に忙しく、真琴(CV:佐藤利奈)、岬百合亜(CV:内田彩)も怪我人に応急処置を施していました。

一方、敵基地の探索を続けるヤマト航空隊では、加藤(CV:細谷佳正)が敵基地らしきものを見つけますが、攻撃を受けて大変な状態に。

もう一方の古代(CV:小野大輔)と玲(CV:田中理恵)たちは、冥王星に掛かるカーテンのようなオーロラの中から敵機が出撃して行くのを見て、冥王星基地を発見します。

冥王星前線基地の司令官・シュルツ(CV:島香裕)は、ヤマトを倒したと思い込んで、デスラー総統(CV:山寺宏一)にフライングで報告をしていましたw

今回、デスラー総統の登場ですが、初回から入浴シーンですかw

デスラー総統にとっては、地球のことなどは気にもかけていないようですが、ヤマトがワープした話を聞くと、隣の青い星を意味深な目で眺めていました。

冥王星では、反射衛星砲の攻撃をかいくぐり、遂にヤマトの反撃が開始されます。

冥王星前線基地は壊滅して、シュルツとガンツ(CV:チョー)は脱出します。

生きていれば汚名をそそぐ日も来るかもしれないとガンツが言っていましたが、彼らも最初は地球と同じような立場だったようですね。



アニメ ブログランキングへ


2013-05-12(Sun)

マタニティオーラルケア相談が出来る会員制サイト

ORALcom(オーラルコム)とは、マタニティ オーラルケアの相談を専門家にすることが出来る会員制サイトです。

妊娠時は色んな悩みが出て来ますが、無料登録することで専門医に相談することが出来ます。

専門医とは、日本歯科大学附属病院のマタニティ歯科外来チームのことで、直接回答してくれるそうなので、心強いと思います。

プレママ期や赤ちゃんのお口に関する基礎知識やオーラルケア情報を出してくれるので、お口の健康を保つためにすごく役立つと思います。

ママだけじゃなくて一緒にいる家族にも役立つとのことで、みんなに役立つサイトのようなので、要チェックですね。

私も最近になって、虫歯がよく出来て歯医者さんに通っている状態になっています。

歯磨きの方法は力を入れずに、コチョコチョ磨きで時間をかけてやっています。

歯って悪くなると取り返しがつかないので、歯医者さんには定期的に通うことが良いのかなと思っているのでした。

今、新規サイトオープンキャンペーンを実施中です。

アンケートに協力することで、抽選で120名にクリニカハミガキ、歯ブラシ、デンタルウォッシュセットが当たります。

応募は、2013年5月31日(金)までです。

これは、レビューブログから情報を頂きました。

ORALcom(オーラルコム)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


2013-05-12(Sun)

35歳の高校生 第5話

亜矢子(米倉涼子)が通う高校の文化祭が間近に迫り、クラスごとに催し物をすることになります。

亜矢子のいる3年A組では、リーダーを決める話し合いが行われ、羽鳥梨花子(宮崎香蓮)が立候補して、リーダーを任されることになります。

そして、催し物はお化け屋敷に決定します。

1軍の梨花子が仕切ることで、2軍3軍の生徒も従うので、クラスは文化祭に向けて順調に作業が進んでいるようでした。

担任の小泉(溝端淳平)は、スクールカウンセラーのあかり(片瀬那奈)に1軍の生徒が仕切っているから文化祭は上手く行くのでラッキーだと言われていました。

しかし、面倒な作業を一切しない1軍や梨花子たちに、2軍、3軍の生徒の不満は高まります。

亜矢子が梨花子に作業の不満をぶつけると、梨花子は激怒して自分の制服のブレザーをカッターナイフで切り刻んで学校を出て行ってしまいます。

そうなると、1軍の正光(菅田将暉)たちも教室を出て行ってしまって・・・

梨花子は1軍として美月(新川優愛)たちと仲良くしているのかと思っていたら、それは表面上だけだったようです。

そんな時、街で買い物をしていた梨花子に近付く男が一人・・・

梨花子は学校へ来なくなり、次にクラスを仕切り始めたのは、2軍の結城麻衣(藤原令子)でした。

クラスの出し物をみんなで歌う合唱にしますが、麻衣の伴奏では無理ですねw

麻衣の友人・衛藤瞳(森川葵)は亜矢子のところに来て、合唱の伴奏には梨花子が良いと言って、彼女を連れ戻してほしいと頼んで来ます。

でも、1軍にひどい目に遭っていた愛(水野絵梨奈)と里奈(広瀬アリス)は反対します。

そして、小泉のところに梨花子がキャバクラで働いていると情報が入り、様子を伺いに行きますが・・・w

入れ違いに社会見学だと言って、亜矢子が梨花子のいるキャバクラに体験入店して来ます。

ナンバーワンになって上機嫌だった梨花子ですが、あっと言う間に亜矢子にその座を奪われます。

梨花子に近付いて来た男はホストで、梨花子のことはカモ扱いですよねw

ホストクラブのツケが払えず、梨花子は亜矢子にお金を貸してほしいと頼んで来ます。

亜矢子は文化祭の合唱でピアノの伴奏をすると言う約束で、大金を彼女に渡しますが・・・

梨花子は学校へは来ませんでした。

そして、お約束通り、梨花子はホストたちに拉致られて大変なことになります。

助けに来たのは小泉ですが、ボコボコにされていましたw

亜矢子は警備会社に勤めていた経験からか、格闘の心得があるみたいですね。

梨花子を助け出すことに成功し、彼女を学校に連れ戻すことにも成功します。

梨花子は、クラスのみんなのことをちゃんと見ているようで、お化け屋敷の役柄も本人に合ったものをきちんと選んで配役していたみたいです。

しかし、文化祭のための資金・5万円は梨花子が使い込んでしまったので、格安でやることになりましたw

これはバイトして返金するのねw

梨花子は再びクラスを仕切って、文化祭は大成功です。

梨花子のことでちょっと仲たがいしていた亜矢子と里奈と愛ですが、梨花子の配役でみんな化け猫役になって、仲直りしていました。

梨花子も亜矢子と友達になったかな。

【送料無料選択可!】Flower Song [CD+DVD] / EXILE

【送料無料選択可!】Flower Song [CD+DVD] / EXILE
価格:1,890円(税込、送料別)



ドラマ ブログランキングへ


プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天