FC2ブログ
2018-12-18(Tue)

SUITS/スーツ 最終話

甲斐(織田裕二)は澤田(市川海老蔵)から提供された資料で、13年前に東京・世田谷で女子高生が惨殺された事件が冤罪だったことを知りました。

甲斐は、同事件の犯人として逮捕された栗林(淵上泰史)の再審請求をする決意をします。

自ら起訴した事件を、自らが再審請求し、弁護をする前代未聞の事態に法曹界は騒然となります。

澤田は、この件で甲斐が検察を敵に回すことになると忠告しにやって来ます。

澤田は、再審を諦めなければ、検察は本気で甲斐をつぶしにかかると脅すのでした。

四面楚歌の中、甲斐は大輔(中島裕翔)と共に再審請求に向けて苦闘することに。

甲斐はこの再審請求が失敗すれば弁護士を辞める覚悟で、大輔はチカ(鈴木保奈美)に無資格であることがバレてしまったので、最後の案件である覚悟をしていました。

甲斐の上司だった柳(國村隼)が証拠を隠していたために、このような事態になって・・・

甲斐は柳を失脚させますが、そのことでますます法曹界が甲斐に牙を剥いて来るのね・・・

今になって出て来た証拠も、何だかんだ言われて使えないのか・・・

当時も、怪しいと思われていたエエとこの坊ちゃんたちもDNA検査を拒否して来ます。

この坊ちゃんたちが麻薬にも関係していたと噂があったので、甲斐に頼まれた大輔は絶縁していた遊星(磯村悠斗)に協力を頼むのでした。

チカに無資格であることをバラしたのが遊星なので、絶縁も仕方ないのですが、さすがに彼も妹・砂里(今田美桜)にあれだけ泣かれては反省せざる得なかったのでしょうね。

大輔が謝罪したこともあり、遊星も今度は危ない橋を渡ってくれました。

証言や証拠も出て来たので、再審請求が通りました。

チカと甲斐の関係は、上司と部下だけかと思っていたら、案外そうじゃないのかも??

蟹江(小手伸也)もDNA検査の件では、都合よく使われていましたねw

大輔は、もうさよならかと思いきや・・・

甲斐から、2年間のボストンへの留学を言い渡され・・・真琴(新木優子)も一緒に行けるの??

甲斐が大輔をリスク覚悟で雇ったのは・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト
2018-12-17(Mon)

下町ロケット-ヤタガラス- 第10話

佃(阿部寛)は財前(吉川晃司)から、再び無人農業ロボットのエンジンとトランスミッションの供給の依頼を受け、思い悩みます。

佃製作所の社員の中には、失敗の許されない挑戦に後ろ向きも者たちもいました。

今までのノウハウを生かし、エンジンには絶対の自信を持っていますが、トランスミッションに関しては絶対的な経験不足でした。

そこで佃は、大学講師のアルバイトとして働く裕(イモトアヤコ)に、「一緒に仕事をしないか」と誘うのでした。

同時期に、裕はカルフォルニア大学にも採用されていて・・・

入れ違いで、ギアゴーストの伊丹(尾上菊之助)も裕の元へやって来て、同じ誘いをしていましたが・・・

裕が選んでくれたのは、佃製作所でした。

忙しいのに定時で上がってしまう軽部(徳重聡)と一発触発の立花(竹内涼真)・・・

それを見ていた山崎(安田顕)は立花とアキ(朝倉あき)を食事に誘い、軽部の家の事情を話すのでした。

やはり、軽部の行動には娘さんが関わっていました。

娘さんを迎えに行った後は、仕事場に戻って来て、仕事もきちんとこなしているようです。

裕とも「しまちゃん」「かるちゃん」で仲良くなっていました。

一方、家業を継いだ殿村(立川談春)は大雨で畑がダメになってしまい、大変なことに。

農協の吉井(古川雄大)のところに融資のお願いに行くものの、相手にされず・・・

こんなことしていると、後でギャフンと言わされるんだからね!!

そんな殿村のところに、アルファ1の試験走行の依頼がやって来ます。

殿村の父・正弘(山本學)は頑なに拒否していましたが、佃たちの農業の未来について熱く語る姿を見て・・・

アルファ1もしっかり動いてくれるようになっています。

帝国重工では、的場(神田正輝)と奥沢(福澤朗)がまた蠢いていますね・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下町ロケット ヤタガラス [ 池井戸 潤 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-12-14(Fri)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 最終話

翔子(米倉涼子)がかつて弁護していた至(寛一郎)は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰(速水もこみち)に脅されて殺人の罪に手を染めていました。

ようやく出て来た真実を法廷で明らかにするために、翔子はFelix & Temma法律事務所の代表弁護士・天馬(小日向文世)を提訴します。

至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪された場合ことに関して、弁護士会会長でもある天馬に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのでした。

翔子に残された切り札は、至から託された謎の鍵だけでした。

市瀬が持っていたその鍵は、わざと鍵番号も削られていて、どこのものかもわからない状態です。

しかし、京極法律事務所の面々は、鍵の中のお宝を信じて方々を探し回るのでした。

同時に翔子が弁護士資格を剥奪された暴力団への金銭授与行為が仕組まれた罠だったことも証明すべく、方々を嗅ぎ回っていました。

ところがその矢先、京極(高橋英樹)と理恵(安達祐実)が警察に逮捕されてしまい、馬場(荒川良々)と明(三浦翔平)は暴力団から暴行を受けて病院送りになってしまうのでした。

途方に暮れる翔子と青島(林遣都)と大鷹(勝村政信)ですが、翔子は天馬が裏から手を回したと睨んで、単身Felix & Temma法律事務所に乗り込みますが、海崎(向井理)に阻まれてしまって・・・

ボロボロの翔子を救ったのは、彼女が大ファンの鎧塚平八刑事(勝野洋)でした。

ドリーム全開で立ち直った翔子は、一人で鍵の中身を探し回ります。

そして、お宝を見つけ出し、事務所に戻って来ると、京極、理恵、馬場、明も戻って来るのでした。

そして、裁判が始まる・・・

結果は、野心全開の海崎のおかげで、救われた翔子なのでした。

海崎・・・まだ翔子のことが好きなのかな??

ほっぺでほっぺをグリグリされて、「やめれ~~w」と言っているのを聞いていた美奈子(菜々緒)・・・

最後で天馬の秘書・敦美(宮本茉由)も、やり返していましたね(笑)





人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-12-13(Thu)

獣になれない私たち 最終話

傷ついた心のまま一夜を共にした晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)は、あの夜のお互いの気持ちがわからずモヤモヤしていました。

バーで向き合って本音を話そうとした2人ですが、会社を休んだ晶を心配した夢子(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)がやって来たり、朱里(黒木華)を捜す京谷(田中圭)が訪ねて来たりと、なかなかうまく話し合いができずにいました。

落ち着いて、ようやく話そうとしますが、今度は晶のスマホに呉羽(菊地凛子)から、恒星のスマホには呉羽の夫・カイジ(飯尾和樹)から連絡が入って来ます。

呉羽は、これ以上、夫・カイジに迷惑をかけないために、大きな決断をしていました。

呉羽の自由奔放さは、ワイドショーの格好のネタになっていて、カイジの会社から厳しく言われていることもあり、記者会見をすることになったようです。

慎ましいシックなワンピースを着て、会見に臨む呉羽ですが・・・

彼女がそんなにしおらしい訳がないw

晶も九十九(山内圭哉)と話しをして、退職願を提出します。

晶の代わりはいくらでもいると豪語していた九十九ですが、いざとなると認められないようです。

社員の代えはいくらでもいるけど、上司の代えもいくらでもいますよね。

恒星もすべてを清算して、会計事務所を畳むのでした。

いつものバーが2周年を迎え、とっておきのビールが飲めることになりますが、恒星も晶も姿を現さず・・・

みんな待っているのだけどね。

恒星と晶は別口で2人で会って、とっておきのお高いビールを飲んでいました。

一緒に運命の鐘を聞きに行きますが、そんなに都合よくは行かないのかな??

晶は復縁を求めていた京谷とはきっぱり別れたようですし、これからですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

獣になれない私たち DVD BOX [ 新垣結衣 ]
価格:15390円(税込、送料無料) (2018/12/13時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-12-13(Thu)

相棒17 第9話

深夜、外国人男性・マニー(田中夏海)の変死体が発見され、捜査一課の伊丹(川原和久)は現場に急行します。

被害者は、伊丹が数時間前に立ち寄った牛丼チェーンの店員でした。

同じ店に勤務するマニーの姉・マリア(山本ロザ)によると、1年ほど前から外国人を無差別に襲撃する自転車集団が町に出没していたと言います。

その直後、伊丹は刑事部長・内村(片桐竜次)から、所轄署だけで捜査に当たるため、捜査本部を立てないことを告げられます。

しかし、所轄署は聞き込みさえしている気配がない上、外国人への集団暴行についても野放しでした。

きな臭さを感じた伊丹は単独で捜査を始めます。

そんな伊丹を心配する芹沢(山中崇史)に相談された右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)が調べると、大物国会議員・敷島(井上肇)が所轄署に圧力をかけて捜査を辞めさせていたことが判明します。

敷島には、外国人に対して過激思想を持つ長男・純次(藤原季節)がいて・・・

大物議員の圧力に負けないでほしいですね。

今回ばかりは青木(浅利陽介)の言っていることに賛同できます。

伊丹も折角、体を張って証拠まで手に入れたのに・・・春はまだまだ遠いようです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相棒season16(中) (文庫) [ 碇 卯人 ]
価格:993円(税込、送料無料) (2018/12/13時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天