FC2ブログ
2018-10-23(Tue)

SUITS/スーツ 第3話

甲斐(織田裕二)は、社長が死去した老舗時計メーカー・KAMIYAを訪れます。

同社では、社長の娘・静佳(東風万智子)と取締役・安楽(久松信美)が葬儀を巡ってもめていて、臨終に立ち会ったという古株の工場長・岡林(きたろう)も不機嫌な様子を見せていました。

その頃、大輔(中島裕翔)は、総合格闘技の道場で蟹江(小手伸也)のスパークリングの相手を務めていました。

そこに、世界的なゲームメーカーの最高経営責任者兼チーフクリエーター・藤ヶ谷(柳俊太郎)がやって来ます。

蟹江の狙いは、ハーバード大学で藤ヶ谷と同期だった大輔を利用して自分を売り込むことでした。

経歴を詐称している大輔は困惑しますが、藤ヶ谷は大学入学後にゲームが売れ始め、授業どころではなかったことを知り、ほっと胸を撫で下すのでした。

藤ヶ谷の創っているゲームで好成績を残したことのある大輔は結構、彼と気が合って、真昼間からパーティーに呼ばれてお酒を飲んでしまい、チカ(鈴木保奈美)に睨まれてしまうことにw

一方、甲斐は社長が亡くなる前から、安楽たちが国内工場を閉めて、東南アジアに拠点を移そうと暗躍していたことを知ります。

甲斐は取締役会で安楽が新社長に任命される前に、他の社長候補を見つけようと動き出します。

大輔にも、KAMIYAの情報を全部記憶させていました。

社長候補は、工場長の岡林に白羽の矢が・・・

大輔は岡林の挨拶の言葉を考えていましたが、どうも上手く行かず、パラリーガル・真琴(新木優子)に手伝ってもらいます。

ここは、少しずつ距離が縮んでいるかな??

そんな時、大輔のおばあちゃんが入っている施設に行っていた砂里(今田美桜)は、大輔が弁護士になったことを聞いて・・・

兄・遊星に替え玉を頼まれて、バレて学校を退学になって弁護士への道も閉ざされてしまったはずなのに・・・

また危ない橋を渡っている大輔を心配して、弁護士事務所まで訪ねて来ていましたが、あまり彼の周りに現れない方がいいかと。

KAMIYAの件では、蟹江とチカの邪魔が入って、ちょっと大変だったかな・・・

でも、藤ヶ谷の仕事は大輔を通じて入って来ました。

蟹江のとんでもない所業を知ったチカは・・・w

甲斐はいつものバーで、デートをしているチカを見て・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUITS/スーツ シーズン6 DVD-BOX[DVD] / TVドラマ
価格:7689円(税込、送料別) (2018/10/23時点)

楽天で購入



人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト
2018-10-22(Mon)

下町ロケット-ゴースト- 第2話

佃製作所がコンペで勝利した伊丹(尾上菊之助)のギアゴーストが、ケーマシナリーから特許侵害の指摘を受けます。

特許侵害を指摘したケーマシナリーに話を持ち掛けたのは、佃(阿部寛)と因縁がある弁護士・中川(池畑慎之介)でした。

佃は自社の顧問弁護士・神谷(恵俊彰)に相談しますが、予想外の返答をされてしまいます。

その後、佃製作所はギアゴーストに全面協力することを決めますが、度重なるトラブルで社内は不穏な空気になってしまいます。

トラブルメーカーは、軽部(徳重聡)なのかw

それでも、裕(イモトアヤコ)に素直に褒められて、ちょっと嬉しい??

ケーマシナリーの特許侵害を探し出して、特許侵害で支払わなくてはいけない15億円を互いの特許侵害を交換して事なきを得ようとしています。

一方、帝国重工・水原(木下ほうか)から、ロケットエンジンを小型化するとのことで、それに合ったバルブを作らなくてはいけなくなり大変な状態です。

現社長・藤間(杉良太郎)は、的場(神田正輝)に次期社長の椅子が渡る前に、ロケット開発の実績を残しておきたい考えです。

佃は神谷から、ギアゴーストをただ同然で手に入れる方法を伝授されますが、彼にはそんな卑怯なことはできませんでした。

伊丹も裕も天才すぎて帝国重工を出て行かざる得なくなった人たちなので、佃はできるだけ支援して行きたい考えです。

ロケットエンジンのバルブの件では、裕が教えてくれた業者さんに、良い素材があったことで成功します。

特許侵害が見つからなかったので、もうダメかと思われましたが、佃が15億円出して、ギアゴーストをグループ会社に迎えることになりました。

しかし、裏切者がいるようで・・・情報が筒抜けか??


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下町ロケット ゴースト [ 池井戸 潤 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)

楽天で購入



人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-10-20(Sat)

僕とシッポと神楽坂 第2話

トキワ(広末涼子)を看護師に迎え、達也(相葉雅紀)は坂の上動物病院の院長として再出発します。

ある日、達也は症例発表会に出席し、ナルタウン動物病院の獣医師・田代真一(村上淳)と東都獣医大の学生・堀川広樹(小瀧望)と出会います。

達也は症例発表で「ペットと飼い主の心の治療と在宅ケア」について講演し、その内容に熱心に耳を傾ける大沢香子(喜多乃愛)の姿がありました。

彼女の愛犬・ジュリは骨肉腫を患っていて、ナルタウン動物病院で治験段階の新薬の投与が行われていました。

担当医である田代は、転移の可能性がないわけではないので、断脚手術も考えてみるべきではないかと香子の母・頼子(ホーチャンミ)に告げますが、猛反対されます。

しかし、苦しそうなジュリを見た香子は、講演を行った達也を頼って行くのでした。

トキワが田代に連絡を入れてくれたおかげで、揉め事はなさそうです。

今回は、色んなことが判明しました。

トキワの旦那さんは獣医師で、外国に研修に行く途中、飛行機が行方不明になってしまい、それっきりのようです。

達也と香子の母・頼子は異母姉弟だったのですね。

お金持ちには色んな事情がw

達也のお風呂を覗いていたのは、大沢家の運転手さんだったようですw

料理が下手だけど自覚がないトキワと、料理上手な芸者・すず芽(趣里)の対決はいかに??

数か月後、ジュリは亡くなってしまいますが、達也がジュリに逝かないでと泣く香子に語った虹の橋の話は・・・ずるいよ・・・泣けたわ・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-10-19(Fri)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第2話

京極法律事務所に、世界的企業・太陽製紙の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が弁護を依頼して来ます。

女性初の役員として活躍して来た美鈴でしたが、立て続けに3人もの部下からパワハラを受けたと告発され、不当解雇の憂き目に遭ってしまったようです。

納得がいかなかった美鈴は、会社に損害賠償を請求する民事訴訟を起こしたものの、口頭弁論直前に担当弁護士が降りてしまったと言います。

知的で奥ゆかしく、とてもパワハラをするようには見えない美鈴ですが、翔子(米倉涼子)は懐疑的な目で見ていました。

担当弁護士が降りてしまうと言うことは、勝ち目のない案件だと睨んだ翔子は弁護を断ろうとしますが・・・

損害賠償請求額が3億円を上回ると知ったとたんに、手のひらを反すのでしたw

美鈴の指名で、青島(林遣都)が担当弁護士となり、事務所の代表弁護士・京極(高橋英樹)と一緒に太陽製紙を弁護する大手弁護士事務所・Felix & Temma法律事務所を訪れます。

被告代理人・美奈子(菜々緒)から、美鈴のパワハラの証拠である音声データを聞かされた青島たちは、早くも敗訴を確信してしまうことに・・・

しかし、翔子だけは音声データの内容が説明的なことに疑問を持ちます。

今回の裁判は大変でした。

折角、見つけた証人が出廷してくれないことが2回連続で起きてしまいました。

出廷してくれると約束してくれた太陽製紙の生産事業部長・城野優(平山浩行)や子会社の社長・・・

美鈴と城野は、ちょっと訳ありのようですね。

子会社の社長は、京極が日時を間違って伝えていたので仕方ないのですが・・・

翔子は相手側の証人をこちら側に付けることを画策します。

現役ホストでパラリーガルも務める明(三浦翔平)が色々と仕込んでくれました。

翔子のことを最低最悪だと言う海崎(向井理)ですが、彼女の実力は認めているようで、美奈子にも気を付けるように忠告していましたが、彼女は過信していましたね。

またしても、翔子にしてやられた天馬(小日向文世)・・・翔子の素行などを調べているようですが、自分に都合の良いものが出て来ないからって、秘書にそんなことしちゃダメでしょうw





人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-10-18(Thu)

獣になれない私たち 第2話

すべての仕事を一人でこなしていることに業を煮やした晶(新垣結衣)は、九十九社長(山内圭哉)に業務分担の改善要求書を突き付けます。

周囲が恐怖におののく中、晶は九十九とやり合い、出張明けに返答するとの約束を取り付けます。

一方、恒星(松田龍平)は、初対面の会社社長・勝俣(八嶋智人)から、粉飾した税務申請書類に担当税理士として判を押してくれと頼まれます。

しかし恒星は、「不正には手を貸さない」と拒否し、勝俣を事務所から追い出します。

その日の夜、晶と恒星はバーで出くわします。

そこで呉羽(菊池凛子)の話題になり、恒星は「呉羽は恋に落ちた瞬間、鐘の音が聞こえるらしい」と話します。

一目惚れをしたことがない晶は、どんな音かと首をかしげ、わからないのは恒星も同じでした。

翌朝、有給休暇中の晶は、夢子(伊藤沙莉)の電話で起こされて、またしても上野(犬飼貴丈)のことで振り回されることに。

上野のところを訪ねて行った晶は、上野からモチベーションアップのための女神にされてしまうのでした。

晶は、京谷(田中圭)の会社で派遣社員として働いていたことがあり、今の会社を紹介してくれたのはここの上司でした。

京谷たちのバーベキューに呼んでもらった晶は、彼との出会いを思い出していました。

お互いの相手のことの愚痴や相談、一緒に仕事をしている時間の長さから、恋人関係へ発展したようです。

しかし、京谷の優柔不断な優しさに元カノ・朱里(黒木華)がつけ込んでいる感じなのかな??

何でも人のせいにするあの性格では、絶対に部屋から出て行かないと思うよ・・・

一方、晶の方は恒星と一緒に鐘の音を聞きに行ってみたりと、結構一緒にいてる??

恒星は勝俣に「一度足を踏み外したら、元に戻れなくなる」と言って、きちんとした処理方法を伝授していました。

いい人なのかなと思っていたら、もしかしなくても足を踏み外している??

九十九とやり合った晶ですが、結局は営業のチーフにさせられてしまい、仕事内容はきっと変わらないと思う・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング







プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天