2017-08-21(Mon)

警視庁いきもの係 第7話

古い一軒家で、住人の川田(秋間登)が絞殺されました。

発見したのは友人の戸村(坪谷隆寛)で、戸村は川田が飼っていたピラニアを見せてもらうために訪ねたと言います。

ピラニアの保護を頼まれた須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は、現場で日塔(長谷川朝晴)から、水槽の底に沈んでいる物を取るように指示されます。

圭子が可愛いグッズでそれを取ると、それは戸村が勤める宅配会社の社章でした。

戸村はピラニアを巡って川田と揉めていて、周囲の防犯カメラに、戸村が川田の家に石を投げる様子も写っていました。

圭子・・・可愛いグッズが壊れたとわめいていましたw

事件からさかのぼること2週間前、川田の家の近所にある公園の池にピラニアが放流され、その後、区役所に「公園で遊ぶ子供の声がうるさい」という苦情が寄せられる騒動が起こっていました。

須藤は、この「いかにも川田の犯行」と思える一連の流れを不審に思います。

川田の家の水槽を見ていた圭子は、「ナッテリー」という初心者向けのピラニアの状態が悪いことに気が付きます。

水槽や設備が新しいのを見ても、ベテランの川田が初心者向けのピラニアを飼い始めるとは思えなくて・・・

圭子は、自分のノートを見て、近くのピラニアを扱っているペットショップを探し出し、オーナーの草野(夕輝壽太)に聞き込みに行くと、草野は川田を良く知っていると言います。

やがて、動物の知識が豊富な草野と圭子は意気投合して、草野は圭子をデートに誘います。

2人は釣った魚を食べさせてくれるお店で、仲良く過ごしていました。

しかし・・・

犯人は今回のことで一番得をした人物ですね・・・

圭子は、本当に草野のことが好きになっていたのかな??

そんな圭子の様子を見ていた須藤は、圭子のために壊れた可愛いグッズを買って来てくれました。

そして、須藤は鬼頭(寺島進)から、圭子がもうすぐいなくなると電話で聞かされて・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト
2017-08-20(Sun)

ウチの夫は仕事ができない 第7話

司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)は、お腹の子供が男女どちらか想像を膨らませていました。

そんな中、司の父・辰男(升毅)が突然上京し、小林家に滞在することになります。

一方、会社では司が、地域の盆踊り大会を新商品で盛り上げてほしいと言う大手飲料メーカーの依頼を土方(佐藤隆太)から任されます。

しかし、地域の人たちは、人が集まらないと言って非協力的で、なかなかうまく行きません。

司が仕事の悩みを家で打ち明けていると、沙也加は男の生き辛さを感じ、「やはり子供は女の子の方が良い」と漏らします。

辰男は「男が女に弱音を吐くなんて情けない」と激怒しますが、司は学生時代、工場が危なかった時、何も知らなかったので、話をしてほしかったと父親に言っていました。

司は、男の子が生まれても沙也加ががっかりしないように奮起します。

そんな中、司の仕事ぶりを知ろうと後を付けた辰男は、それまでエリート街道まっしぐらだと思い込んでいた息子の意外な姿を目にすることに・・・

お祭り当日、司は無料配布する飲料がまったく冷えていないことに驚きます。

飲料メーカーの担当者は、逃げ出してしまうし・・・

困り果てていた時、居なくなったワンコを一緒に探したおじさんが協力してくれました。

沙也加も辰男と一緒に浴衣を着て来てくれました。

沙也加のマタ友・あかり(イモトアヤコ)もお店を出してくれて盛り上げに一役買ってくれました。

土方と晶(壇蜜)も様子を見に来てくれて・・・

今回も仕事は成功ですね。

一方、みどり(江口のりこ)の彼氏・田所(藪宏太)を招いての会食は、仕事の事情で延期になりました。

2人が前後のタクシーを拾って、別々に同じレストランに行く姿は笑えましたね。





人気ブログランキング

ドラマランキング





2017-08-19(Sat)

ハロー張りネズミ 第6話

あかつか探偵事務所に五郎(瑛太)宛ての手紙が届きます。

それには「手紙が届いたら、すぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます。」と、綴られていました。

早速、五郎が手紙の差出人・玲奈(玄理)を訪ねると、自室の椅子にもたれ掛かり死亡している玲奈を発見します。

五郎は警察へ通報し、現場に立ち会いながら、写真立ての裏の手紙を入手することに成功します。

玲奈は、誰かと争った形跡もなく、状況的に自殺が考えられ、死後2~3週間経っているらしい・・・

警察に悟られないように手紙を持ち帰った五郎は、内容を確認します。

「私を殺した犯人は、伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です。」

伊佐川を調べてみると、何と群馬県議会の議員選挙に立候補している人物でした。

かほる(山口智子)は、依頼者はもう亡くなっているので、お金にならないから、この件はなしだと言いますが、五郎は相手が伊佐川なので、マスコミに売ることもできると、かほるを説得するのでした。

グレ(森田剛)は、手紙が玲奈の死後数週間のタイムラグで届いたトリックを調べていました。

ヒントは、郵便ポスト内の実家の香りですね。

玲奈の経歴を蘭子(深田恭子)が調査します。

現在のお店の前の経歴が不明だったので、スカウトをしている男性にお金を払って調べてもらいます。

すると、蘭子たちが調べている玲奈とスカウトが調べてくれた玲奈の容姿がまったく違うことが発覚します。

五郎は、玲奈の実家へ行って、彼女のことを調べてみると・・・

玲奈の日記から、とんでもないことが発覚します。

玲奈が水商売をしていたのも、整形したのも、高校時代に憧れて付き合っていた伊佐川のためだったのですね・・・

伊佐川が群馬県議員に当選した時、五郎が訪ねて来て、調べ上げたことを単刀直入に話すのでした。

マスコミはこのようなネタは大好きだもんね。

五郎は、整形前の玲奈に会ったことがあったのでした。

見た目はともかく、すごくいい子だったので、そのうち店外デートに誘おうと思って名刺を彼女に渡しておいたのでした。

マスコミに売って得たお金は、玲奈へのお香典になりました。

かほるはオカンムリでしたが、五郎はどこ吹く風です。

蘭子は、玲奈が五郎のことは信用できると夜の女の勘で見抜いたと言っていましたね。

これは、蘭子も同じですよね。





人気ブログランキング

ドラマランキング

2017-08-17(Thu)

過保護のカホコ 第6話

カホコ(高畑充希)の「脱過保護宣言」を受け、泉(黒木瞳)は家を出て行ってしまいます。

根本家では、残された正高(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はめちゃくちゃになって行きます。

初(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことを嬉しく思うカホコでしたが、「カホコと呼ぶこと」「好きだということ」の2つの願いに、初は照れて答えてくれないことがちょっぴり不満のカホコでした。

出て行った泉が実家にいることを知った正高は説得するために、泉の実家・並木家を訪ねます。

しかし、夫婦ゲンカをして転がり込んで来た泉の妹・節(西尾まり)のせいで、正高の説得はスルーされてしまうのでした。

次の日も説得を試みる正高ですが、今度は環(中島ひろ子)までもが転がり込んで来て・・・

その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが家事に挑んだために、家の中は惨状を極めていました。

大学のアトリエ棟では、モデルになってもらっているカホコのことを照れながらも名前で呼ぼうとする初でしたが、そこにすっかり印象が変わった糸(久保田紗友)が割り込んで来るのでした。

何でもすると言うカホコに、糸は「初くんをちょうだい」と言い出しますが、カホコは自分の気持ちを素直に伝えるのでした。

それに反して、初は素直に言えないので、それを見て呆れた糸は出て行ってしまいます。

妻たちに出て行かれた節の夫・厚司(夙川アトム)、環の夫・衛(佐藤二朗)や居場所がなくなったWじいじ・福士(西岡徳馬)と正興(平泉成)が正高とカホコのところに転がり込んで来ます。

カホコが買い物途中で出会った、家を出て行った正高の妹・教子(濱田マリ)が話した内容はちょっとショックでしたね。

グダグダなじいじや叔父さんたちを見たカホコは、みんなを追い出してしまいます。

ここで、グダグダ言っている暇があるなら、きちんと言いたいことを相手に伝えなきゃね。

並木家では、みんなでスイカを食べて昔話に花を咲かせていました。

泉の話を聞いていたカホコは、少しだけ泉のことがわかったのかな??

みんなそれぞれの家庭に戻って行きます。

泉も戻って来ますが、これからは放任主義で行くみたいです。

自分のことは自分でやってほしいと言うことですね。

もっと早くそうするべきだったと思いますが・・・

カホコは、やっと初から名前と「好きだ」と言ってもらえました。

でも、泉が戻って来たお礼に、ばあば・初代(三田佳子)のところに顔を出したカホコですが、ばあばの余命が幾ばくも無い??





人気ブログランキング

ドラマランキング






2017-08-16(Wed)

カンナさーん! 第5話

カンナ(渡辺直美)は、クリエイティブディレクター・難波(加藤雅也)から昼食の席で、「好きになってしまいそうだ」と告白されます。

動揺するカンナは「今は息子と仕事が恋人」と断りますが、帰り道の足取りは軽くなっていました。

その日、カンナが保育園へ麗音(川原瑛都)を迎えに行くと、青ちゃん先生(工藤阿須加)から、翔子(トリンドル玲奈)のことが気になっているという恋の相談を持ち掛けられます。

2人の仲を取り持つことにしたカンナは、自分と麗音、青ちゃん先生と翔子の4人で遊園地に行こうと計画します。

そして当日、恋のキューピッド役にご機嫌なカンナの前に、予想もしない形で難波が現れます。

青ちゃん先生と翔子は、上手く行ったみたいですね。

一方、友人の付き合いで婚活パーティーに参加した美香(山口紗弥加)は偶然、礼(要潤)の会社の後輩・片桐(じろう)と出会います。

美香は片桐から、礼が大金を必要としているらしい話を聞いて、とても心配するのでした。

礼が大金を必要としていたのは、マンションを購入して、カンナと麗音のところへ戻りたいと思っていたからです。

しかし、カンナには難波がいるので・・・

麗音は、ちょっと難波を警戒しているみたいです。

本能でママが盗られてしまうと感じたのかな・・・

カンナが熱を出した時も難波がやって来て、かいがいしく世話を焼いてくれます。

礼が忙しいので、代わりに麗音を迎えに行ってくれた礼の母・柳子(斉藤由貴)に根掘り葉掘り聞かれる難波とカンナは・・・

最後には、カンナが難波の告白を受け入れる感じになっていましたが、礼はこのことを知らないので、どうなるのかな??


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カンナさーん!(5) (クイーンズコミックス) [ 深谷かほる ]
価格:475円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天