2017-07-23(Sun)

ウチの夫は仕事ができない 第3話

沙也加(松岡茉優)はアルバイトの面接を受けに行った近所のパン屋さんで偶然、店員として働いていた高校時代の元カレ・名取(入江甚儀)と再会します。

沙也加は、司(錦戸亮)に嫉妬させないように、名取との再会を秘密にしますが、これが後々、彼女を苦しめることに。

一方、チームリーダー・土方(佐藤隆太)から、ショッピングモールの集客イベントの企画を出すよう言われた司は、沙也加とみどり(江口のりこ)の力を借りて、10本の企画書を提出します。

しかし、コンペを通ったのは本命を引き立てるために出した企画で、世界的デザイナー・レイジ(岸谷五朗)の協力を仰ぐものでした。

コンペを通ったのは、司の無理めの企画と田所(藪宏太)のTシャツを配る企画のコラボでした。

司は、田所に文句を言われながらも、超多忙なレイジを捕まえるために奔走します。

デザインに2か月の時間がほしいと言うレイジに対し、田所は2週間後に迫った納期を隠し、とりあえず仕事の確約を取ることを優先させようとして司とぶつかるのでした。

司は「嘘は良くない」と言い、晶(壇蜜)のアドバイスもあり、印刷所で手伝いをして納期を3週間に伸ばしてもらっていました。

再び、レイジの元を訪れた時、司は本当のことを話して、この話はなかったことになります。

田所は、マスコミ発表まで持って行って、納期が短くなったと言って、そのまま押し切ろうと考えていたので、司に掴みかかりますが・・・

でも、その2流の考えでは、次の話はないですよね。

晶は、田所に釘を差していました。

そして、田所と司の揉めている姿を見ていたレイジは、彼らをモチーフにしたイラストを提供してくれましたね。

沙也加も司に本当のことを話して、アルバイト先も違うところを探すみたいです。





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト
2017-07-22(Sat)

ブランケット・キャッツ 第5話

フリーターの卓也(太賀)のマンションに、恋人の悦子(松本穂香)が捨て猫・チャーミーを抱えて転がり込んで来ます。

母親とケンカをして逃げて来た模様です。

しかし、卓也のマンションは1人暮らし用で、ペット禁止でした。

大家の権田(伊武雅刀)は月に1度、秀亮(西島秀俊)から猫・たま(たまお)を預かり、マンションに連れて来ていました。

それは権田が、ルールに反してマンションの住人が飼っているペットを見つけ出すためだと卓也は思い込みます。

一方、権田にはある秘密があって・・・

権田はすごく口うるさい大家で、卓也はいつも呼び止められて、文句ばかり言われるので辟易していました。

なので、卓也は悦子を連れて後を付け、権田が猫を秀亮のところへ返すのを見て、その猫をトライアルしてしまうのでした。

受付したのは美咲(吉瀬美智子)だったのですが、たまは事情がある猫だったので、勝手なことをした美咲に憤慨する秀亮なのでした。

ある日、ゴミの整理をしている権田に呼び止められた卓也ですが、たくさんのゴミを回収してドアのところで転んだ彼を部屋まで送ります。

そこで、お茶を出してもらって、仏壇に飾ってある写真を見ることに・・・

権田は息子夫婦と孫娘2人を火事で失っていました。

家族が亡くなってしまった原因は逃げ遅れた猫を救うために、燃え盛る家に戻ってしまったから・・・

その猫が、秀亮のところにいる、たまだったようです。

一旦は権田が引き取りましたが、やはりたまを見ていると辛くなってしまって、秀亮の妻・陽子(酒井美紀)に預けたのでした。

事情を知った卓也は、慌ててたまを秀亮のところに戻します。

この件で、一緒にいたチャーミーも寂しさで体調を崩し、悦子からは卓也のすぐに思い付きで行動することを指摘されてしまうのでした。

卓也のところで、悦子が一緒に住んでいることやチャーミーを飼っていることを権田に打ち明けて頭を下げますが、権田は出て行ってほしいと言います。

ただ、ちゃんと働いて貯金ができて、しっかりしてからで良いみたいです。

たまはチャーミーと仲良しさんです。

たまは、権田が正式に引き取ることにしたみたいですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブランケット・キャッツ (朝日文庫) [ 重松清 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






2017-07-22(Sat)

ハロー張りネズミ 第2話

あかつか探偵事務所に、四俵蘭子(深田恭子)と言う女性が訪ねて来ました。

五郎(瑛太)とグレ(森田剛)が依頼内容を聞くと、蘭子は、25年前の「サンダー貿易副社長自殺」の記事が掲載された新聞を見せます。

副社長が飛び降り自殺をしたと言う報道内容ですが、本当は殺害されたと主張する蘭子は、殺害された副社長・四俵乙吉(平田満)は自分の父親だと言うのでした。

ただならない依頼だと感じ取った、所長・かほる(山口智子)はすべてを聞かずに、蘭子の話を遮ってしまいます。

諦めて商店街を駅へと戻る蘭子でしたが、彼女を五郎が呼び止めます。

「困っている美人は放っておけない」と言う五郎は、蘭子から25年前に起こった事件のあらましを聞きます。

それは、サンダー貿易の贈収賄および詐欺事件に関することでした。

大方の話を聞いた五郎は、蘭子と事務所に戻って来ます。

かほるは嫌そうにしながらも、この件には興味があるみたいです。

それに蘭子を押し付けて来たのが、帝国リサーチの片桐(矢島健一)だと気付いていますね。

片桐のキン〇を掴んでいるらしい、かほるは協力を要請していました。

蘭子が父親の一件を調べ始めたのは、父親が殺害される瞬間の音声が送られて来たからでした。

蘭子曰く、多分送って来たのは、父親の右腕だった仲井(吹越満)ではないかと。

五郎は蘭子と一緒に、彼女の父親の最後の会話に出て来た南(リリー・フランキー)を探すことになります。

グレは仲井の消息を探ることに。

蘭子の父親の元部下の記憶から、南のことがわかり、当時の書類を探してもらうことになりました。

しかし、これがとんでもないことに・・・

グレは仲井に会い、蘭子に会いたいと言う仲井を連れて来ます。

荒れた生活をしている仲井・・・妻子はもう亡くなっているの??

サンダー貿易の件は政治家も絡んでいるし、一筋縄では行かないようで、次回こうご期待ですね。





人気ブログランキング

ドラマランキング






2017-07-21(Fri)

セシルのもくろみ 第2話

ファッション雑誌の読者モデルを目指すことになった奈央(真木よう子)は、出版社で「ハマユカ」の愛称で知られる人気モデル・由華子(吉瀬美智子)に出会い、自宅に遊びに来ないかと誘われます。

早速、由華子の邸宅を訪れた奈央は、その暮らしぶりに圧倒されるものの、息子同士が同じ学校で先輩後輩の間柄と言うこともあって、意気投合します。

由華子からたくさんの服をもらった奈央は、彼女への憧れを強く抱き、「ハマユカ」になると言い出して・・・

それを聞いた江里(伊藤歩)は呆れていました。

そんな折、雑誌の専属モデル2人が撮影現場で殴り合い寸前のケンカをするというトラブルが起きます。

編集デスク・洵子(板谷由夏)は、問題を起こした専属モデルたちが解雇される可能性もあることを視野に入れて、読者モデルの中から1人、専属モデルに推薦しようと考えていることを江里たちライターを極秘に集めて伝えるのでした。

江里は、すぐに奈央に連絡を入れてこのチャンスをものにしようと考えますが・・・

でも、読者モデルから専属モデルになるって前例がないので、かなり険しい道のりみたいですね。

これって、洵子が副編集長・石田(眞島秀和)に対抗意識を燃やしただけ??

奈央がカンカンに怒っていたインスタも、江里が忙しいので、奈央に写真のアップなどを任せていたら、洵子から呼び出しを喰らう始末・・・

奈央は奈央なりに頑張っていたんですけどね・・・

奈央は江里を誘って飲みに行きます。

そこで、江里がどうして今の仕事に就いたのか聞くのでした。

最初は誰もが知っているブランドに勤めていたようですが、そのブランドが日本から撤退してしまったので、知人からファッション誌のライターの仕事を紹介されたみたいですね。

やはり、売れっ子ライターにならないと、優雅な生活はないみたいです。

一人で飲み直していた江里は、航平(金子ノブアキ)を呼び出しますが、酔って眠ってしまい・・・

朝起きたら、アウトな状態になっていました。

しかも、由華子の撮影に勝手に着いて行った奈央が撮影の邪魔ばかりして、江里のところに連絡が入るのねw

湖でアクティビティに参加して、航平と江里に写真を撮影してもらっている奈央。

これをインスタに載せる予定かな。

湖に落ちた奈央に、由華子がシャワーが使えるように頼んでくれていました。

ある日、奈央が自慢のポテトサラダを持って、由華子の邸宅を訪ねると、門のところに倒れている男性が・・・

出かけるところだった由華子が発見した男性は、彼女の旦那さんみたいです。

酔って寝ているところを起こして自宅に連れて入ろうとしたところに、姑登場なのね。

旦那の実家って、お隣さんなの??

いつも家にいない由華子に文句を言い、旦那を連れて行ってしまう姑なのでした。

その様子を奈央は見てしまい、由華子も奈央に気が付いて・・・・

非常に気まずい・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セシルのもくろみ (光文社文庫) [ 唯川恵 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/7/21時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング






2017-07-20(Thu)

過保護のカホコ 第2話

自分は「人を幸せにするための仕事」がしたいのだと気付いたカホコ(高畑充希)に、母・泉(黒木瞳)は専業主婦になって家族を幸せにすればいいと勧めて、父・正高(時任三郎)は娘の成長の兆しを感じていました。

カホコが大学の同級生・初(竹内涼真)から「社会に出て働くのが怖いのではないか」と指摘されたことを知った泉は、まるで自分が言われたかのように憤りますが、父親や親戚の職場見学をして理想の仕事を見つけたいと言うカホコに同行します。

正高は会社に見学に来たカホコからの、何故今の会社に就職したのかと言う質問に上手く答えられないでいました。

また、警察官の叔父・衛(佐藤二朗)、看護師の叔父・厚司(夙川アトム)は、自分たちの仕事のきつい面やマイナス面がカホコに合わないのではないかと答えます。

そして、カホコはプロのチェリストを目指す従姉妹・糸(久保田紗友)にチェロを始めた理由を尋ねに行きます。

しかし、そこでカホコは痛む腕を冷やしている糸の姿を見てしまって・・・

糸はカホコに「いつものことだから、誰にも言わないで」と言いますが、カホコはどうしようと戸惑っていました。

カホコの戸惑いは、周囲にはおトイレに行きたいようにしか見えないのかw

コンクール当日、やはりな事態が起こってしまい、糸はもうチェロは弾けないみたいです。

カホコは糸の症状を知っていたのに、誰にも言わなかったことで悩み始めるのでした。

後日相談した初には、「言ったところで、彼女は演奏を辞めなかった」と言い、泉は「ママとの2人だけの秘密にしよう」と言われてしまったカホコは、自分が糸にしてあげられることを考え始めます。

糸は親戚たちがいる間は、ニコニコして対応しています。

しかし、初にお金を払って一緒に作った千羽鶴と花束を持ってお見舞いに行ったカホコには、裏の顔を見せてしまうのね。

カホコは、初めて人の悪意に触れてしまい、ムンクの叫びのような状態になってしまいます。

いつも相談している泉にも言えない状況ですが、夜、バイト途中で寄ってくれた初には話をしていました。

初から人の二面性の話をされて、とりあえず泣いた方が良いと言われたカホコは、まるで子供のように抱き着いて号泣するのでした。

泣き疲れたカホコを背負って、彼女の住むマンションへ行くと、そこにはカホコの両親が・・・

非常にまずいです。





人気ブログランキング

ドラマランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天