FC2ブログ
2021-04-13(Tue)

イチケイのカラス 第2話

イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があると、みちお(竹野内豊)と千鶴(黒木華)に告げます。

それは第一審で有罪判決が下された、人気料理研究家の深瀬瑤子(前田敦子)による幼児虐待事件でした。

瑤子は、当時1歳半の長女が泣き止まないことに苛立ち、激しく揺さぶるなどして、怪我を負わせて、傷害罪で2年6か月の有罪判決を受けていました。

しかし、瑤子は、判決を不服として控訴します。

それを受けて高裁は、審理内容を精査して、地裁に差し戻したのでした。

実はこの案件、第一審の裁判長を最高裁事務総局の事務総長・香田健一郎(石丸謙二郎)の息子・隆久(馬場徹)が務めた、取り扱い要注意案件でした。

裁判官の世界は、サラリーマンも真っ青な世界らしいw

特に千鶴は日高(草刈民代)から、みちおの問題行動に対して処分が必要な時は人事局に上げてほしいと圧を掛けられて、初めは日高の意向に沿うように頑張っていましたが・・・

今回は隆久の保身が招いたとんでも案件でしたw

地裁チームと地検チームで草野球の試合をしています。

井出(山崎育三郎)は甲子園出場経験があって、なかなか手強いですが、みちおは敬遠は嫌なのね。

0.1%でも可能性があれば、勝負がしたいと言っていて、仕事でもそれが発揮されているみたいです。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



2021-04-12(Mon)

ネメシス 第1話

横浜市の寂れたビルの2階にある探偵事務所の名前が、栗田探偵事務所から探偵事務所ネメシスに変更になります。

ここのメンバーは、一見できる男風だけど実は、かなりのポンコツの探偵・風真尚希(櫻井翔)、ここの社長で今はCEOとなっている栗田一秋(江口洋介)、助手・美神アンナ(広瀬すず)です。

そんなネメシスの記念すべき依頼者第一号は、医師・上原黄以子(大島優子)でした。

黄以子は、自分の雇い主で大富豪の磯子のドンファンこと澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の80歳を祝うパーティーが今夜、行われますが、中止しないと彼の命の保証はないという物騒な脅迫状が届いたというのでした。

聞けば火鬼壱は莫大な資産を、自分の死後6人の恋人たちに分けるという遺言書を作っていたそうで・・・

初の依頼を受けて、火鬼壱の邸宅へ乗り込む3人ですが、恋人と言われる女性たちは美女揃いで・・・栗田は渋い顔です。

しかし、パーティーの翌日、火鬼壱が密室状態の自室で遺体で発見されてしまうのでした。

尚希はポンコツなので、とんでも推理を披露しまくりますが、アンナが天才的な才能を発揮して、そんな尚希をフォローしまくるのでした。

神奈川県警捜査一課の千曲鷹弘(勝地涼)、四万十勇次(中村蒼)、小山川薫(富田望生)・・・何とも言えないw

オープニングとラストで出て来るアンナの父・美神始(仲村トオル)が行方不明になっているみたいです。

20年前の意味深なシーンが気になります。

そして、1年前にみんなで出席した葬儀場で姿を消していました。

栗田が秘密裏に、この件を追っているようですが・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

anan (アンアン) 2021年 4/14号 [雑誌]
価格:679円(税込、送料無料) (2021/4/12時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




2021-04-09(Fri)

レンアイ漫画家 第1話

久遠あいこ(吉岡里帆)が働く葬儀社では、若くして亡くなった刈部純(白石隼也)の葬儀が営まれていました。

純は、あいこの初恋の相手で、先輩社員から純の忘れ形見の息子・レン(岩田琉聖)の面倒をみるように指示されます。

そこへ、黒いパーカーでフードを被った大柄な男性がやって来ます。

彼は純の兄・清一郎(鈴木亮平)でした。

そんな中、レンが行方不明になり、あいこはレンを見つけますが、そこに現れた清一郎から、ぶしつけな言葉をかけられて、思わず清一郎を突き飛ばしてしまいます。

彼に怪我をさせてしまったあいこは、葬儀社を解雇されてしまって・・・

途方に暮れていたあいこは、ある日、出版社の向後達也(片岡愛之助)と名乗る男性から、仕事の依頼を持ち掛けられるのでした。

向後の案内で辿り着いた先は、清一郎の自宅兼仕事場でした。

漫画を読まないあいこは知らなかったのですが、彼は超有名な漫画家だったのでした。

そして、仕事の内容は、彼の漫画のために疑似恋愛して、状況を伝えることでした。

初めは断るあいこですが、報酬が100万円だと聞いて背に腹は代えられずに・・・

どうもあいこは、ダメンズウォーカーというか、ダメ男ホイホイというかw

彼女の見る目がないのか、彼女と付き合うからダメ男になるのかはわかりませんが、どうもこれまでの恋愛は上手く行っていないです。

そんなあいこのために、向後が早瀬剛(竜星涼)を仕込んでくれますが・・・

上手く行きかけて、あいこも早瀬のことを好きになって行きます。

一緒に住んでいるレンがぎっくり腰になった清一郎のためにあいこを呼びます。

あいこは漫画の〆切に間に合わすために、原稿作成を手伝いますが、今度は早瀬と別れろと清一郎から指示されて・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レンアイ漫画家 クリアファイル
価格:440円(税込、送料別) (2021/4/9時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




2021-04-06(Tue)

イチケイのカラス 第1話

東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)の型破りな刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)は、先入観に一切捕らわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探求心を持っていて、弁護士団や検察官双方から恐れられていました。

そんなみちおを、部長裁判官・駒沢義男(小日向文世)や、書記官・石倉文太(新田真剣佑)は見守っています。

また、主任書記官・川添博司(中村梅雀)、書記官・浜谷澪(桜井ユキ)、新人事務官・一ノ瀬糸子(水谷果穂)も、みちおに振り回されつつも、イチケイを支えていました。

ある日、イチケイに若くして特例判事補になったエリートの坂間千鶴(黒木華)が赴任して来ます。

千鶴は冗談が全く通じない堅物で、仕事の迅速さと効率性を重視しています。

千鶴が異動して来た目的は、事件の処理件数が信じられないほど少なく、会社なら倒産レベルの赤字状態であるイチケイを立て直すためでした。

そんな千鶴に駒沢は、みちおと組むように指示するのでした。

みちおを裁判長に、千鶴と駒沢の3人で審議する合議制で取り組むことになった起訴案件は、大学生の長岡誠(萩原利久)が、代議士・江波和義(勝村政信)に全治1ヵ月の怪我を負わせた傷害事件でした。

実は、誠は江波の秘書だった洋一郎の息子でした。

洋一郎は、2ヵ月前、不正献金疑惑で東京地検特捜部がマークし始めた矢先に、電車に飛び込んで自殺を図っていました。

検察側からは、みちおのお目付け役として東京地検第3支部に異動して来た井出伊織(山崎育三郎)と、主任検事・城島怜治(升毅)が出廷した第1回公判で、みちおは誠の証言から、洋一郎の死の真相を確かめる必要があるとして、捜査権を発動するのでした。

そこから見えて来たものは・・・

裁判官が外で捜査するとか、どこかで見たような感じもしますが、なかなか面白かったと思います。

みちおは、みちこという大型ワンコを飼っていますが、一緒には住めないので石倉の家に預かってもらっています。

初めはバリバリの堅物の千鶴も、どんどんみちおに引き込まれています。

千鶴を送り込んだのは、みちおと因縁のある最高裁事務総局の判事・日高亜紀(草刈民代)です。

ふるさと納税が大好きなみちおですが、そこで返礼品としてもらった大きな額に飾られたカラスの絵は・・・

みちおは千鶴に、「イチケイのカラスになれ」と言いますが、それって何??





人気ブログランキング

ドラマランキング




2021-03-31(Wed)

シグナル 長期未解決事件捜査班SP

三枝健人(坂口健太郎)は、無線機で時空を超えて大山剛志(北村一輝)と通信して、未解決事件を解決しました。

さらに白骨遺体で見つかった大山の死を回避することにも成功した2018年、健人と大山は対面の時を迎えます。

しかし、大山は入院中の病院から突然姿を消して、さらに元警視庁管理官・中本(渡部篤郎)殺害の濡れ衣まで着せられてしまいます。

2020年となる今も大山は行方不明のままで、中本殺害の犯人を捕まえることが大山を救う唯一の方法だと考えた健人は、未解決班の桜井美咲(吉瀬美智子)と共に犯人逮捕を誓います。

そんな中、20年前に自殺した婚約者・上杉胡桃(桜井ユキ)が生きていると、カメラマン・武田寿士(古川雄輝)が訪ねて来ます。

数日前、思い出の場所でカメラを構えると、レンズの向こうに年を重ねた彼女がいたと言うのでした。

撮影された写真を見てみると、確かに胡桃に似ていますが、もし彼女が生きているのであれば、20年前に貯水池で見つかった遺体は一体誰??

健人と美咲は、突然いなくなった最愛の人を今も忘れられずにいる武田の思いに動かされて、未解決事件として捜査に乗り出しますが、何故か胡桃の家族は捜査に非協力的で・・・

するとある晩、23:23に無線機が繋がります。

2000年を生きる大山と繋がった健人は、協力して未解決事件を追うことになります。

逃走中の大山が協力してくれて、武田と接触して、女優の卵だった胡桃が所属していた事務所から派遣のアルバイトを紹介されて嫌がっていたことを聞かされます。

胡桃がそこで、建設会社社長・石川匠(青木崇高)と出会っていたことがわかって・・・

石川は元警察官で、拳銃を紛失したことで退職していました。

彼のバックには、政治家・野沢(西岡徳馬)と三谷(杉本哲太)、公安部長・山崎(田中哲司)がいるようですが・・・

石川は重要参考人なので、健人は追い詰めて行きます。

大山も石川が消して現在ではもうない証拠を探してくれていました。

胡桃の事件では本当に恐ろしいことになっていました。

そして、大山が石川と野沢たちとの接点を見つけて、週刊誌に協力して貰おうとしていた時に大変な事態が・・・

続きは映画かな。





人気ブログランキング

ドラマランキング




プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天