2018-04-08(Sun)

ルドルフとイッパイアッテナ

大好きなリエちゃんと岐阜で暮らしていた黒猫のルドルフ(CV:井上真央)。

ある日、大好きなリエちゃんの後を追って、家を飛び出してしまい、ひょんなことから長距離トラックの荷台に紛れ込んでしまいます。

目が覚めたルドルフが辿り着いた先は、大都会・東京でした。

ルドルフは、街で最も恐れられる巨大なボス猫・イッパイアッテナ(CV:鈴木亮平)と出会います。

イッパイアッテナと言うのは、彼が色んなところで色んな人から色んな名前で呼ばれているから。

自分が住んでいた場所がわからず失望するルドルフは、イッパイアッテナと行動を共にすることになります。

彼からノラ猫としての生き方を学んで行くルドルフ。

そして、友達になった金物屋の飼い猫で情報通のブッチー(CV:八嶋智人)から、みんなから恐れられるブルドックのデビル(CV:古田新太)の存在を教えられます。

実は、イッパイアッテナには、人には知られてはいけないすごい能力がありました。

文字の読み書きができるとは・・・w

ルドルフもイッパイアッテナに文字の読み書きを習い、大好きなリエちゃんのところへ帰るために頑張っていました。

そして、ひょんなことからテレビに映った風景に見覚えがあり、ルドルフの故郷が岐阜だとわかります。

ブッチーの飼い主が住む商店街が、岐阜へのバスツアーを企画していることがわかり、ルドルフはリエちゃんの元へ帰れることになりますが、そこで大変な事件が・・・

最後には、やっぱりと言う結末があって、ちょっと涙してしまいました。

でも、ラストはハッピーエンドで良かったと思います。

イッパイアッテナを見て、ちょっとトラちゃんを思い出してしまいました。

あんなに強くなかったと思いますが、デカさは似ていますよね(笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルドルフとイッパイアッテナ (講談社アニメ絵本) [ 斉藤洋 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)




人気ブログランキング

アニメランキング







スポンサーサイト
2018-02-25(Sun)

劇場版 猫忍

時は泰平。

霧生忍者・久世陽炎太(大野拓朗)は、任務で忍び込んだ屋敷で生き別れの父親にそっくりのデブ猫・父上(金時)に遭遇します。

何故か、その猫が秘伝「変化の術」で化けた父・久世剣山(船越英一郎)だと思った陽炎太は、父を元の姿に戻すために抜忍となり、「秘伝の巻物」を探す旅に出ることになりました。

しかし、抜忍となった陽炎太は、追忍たちに追われる日々を送ることに。

特に青目(渋川清彦)のグループはしつこいですw

青目のクナイで怪我を負わされた陽炎太は、宿にやって来ます。

そこには、冷徹に任務をこなす追忍・紅葉(佐藤江梨子)が仲居として潜入していて・・・

彼女は陽炎太に近付くために、自分も猫を飼っているように見せかけるため、三毛猫を拾うのでした。

でも、野良猫を拾ったものだから、ノミなどでひどい目に遭い、猫専門店・猫見屋を紹介してもらいます。

そこの店主・苅谷崎(柄本明)から、猫に名前を付けるように言われた紅葉は、自分に一番欠けている「まごころ」と名前を付けるのでした。

そこから、感情がなかった紅葉に変化が起こって来ましたね。

まごころちゃん、めっちゃ可愛い♪

父上も、陽炎太にマッサージをせがんで、気持ち良さそうです。

ちゃんと要所、要所で可愛く鳴く姿も良いですね。

抜忍となった陽炎太を影ながら見守っていたのは、剣山の盟友・迅雷(永澤俊矢)でした。

霧生の里の党首・桂木(麿赤兒)は、猫が嫌いなのかと思ったら、実は猫の可愛さに負けて、とんでもない失敗をしてしまったのが猫を遠ざけた原因だったようです。

おまけに剣山に巻物まで盗まれてしまっていますし・・・

ラストでは、びっくりなどんでん返しもありました。

陽炎太のやることに反対しまくっていた幼馴染・燕(藤本泉)も協力してくれていたのにw

陽炎太は、これからも父上を連れて抜忍をやるみたいですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇場版「猫忍」 [ 大野拓朗 ]
価格:4556円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)




人気ブログランキング

エンターテインメントランキング





2018-02-21(Wed)

ねこあつめの家

若くして新人賞を受賞して、一躍人気小説家となった佐久本勝(伊藤敦史)。

しかし、現在は大スランプ中で、イケメンライバルの活躍やエゴサーチでドツボにハマる毎日です。

佐久本は占い師の予言から、多古町という片田舎の古民家に逃げるように移り住みます。

逃げた先でも、不動産屋・猿渡(大久保佳代子)のSNSのおかげで、編集者・ミチル(忽那汐里)に居場所がバレてしまい、仕事はしなくてはいけない状態になります。

佐久本は、どうやら編集長・浅草(田口トモロヲ)にも見限られたようで、生活も下降線を辿っていました。

そんな時、古民家の庭に1匹の猫がやって来ます。

佐久本は、ここは自分のうちなんだけどと文句を言うと、猫は黙って出て行ってしまいます。

猫にも見捨てられたと落ち込む佐久本ですが、どうしても猫が気になり、ペットショップへやって来ます。

ここの店主・寺内(木村多江)からアドバイスを受けて、猫が来てくれる庭造りを始めるのでした。

おかげさまで、色んな可愛い猫たちが来てくれるようになります。

しかし、仕事も切られてしまい、生活も苦しくなる中で、佐久本は寺内に誘われて、ペットショップでアルバイトをすることになります。

接客は苦手だと言いますが、猫関係の接客なので案外、上手く行くのでした。

佐久本は、自分のファンだと言ってくれる猿渡や、自分の本を読んでくれている寺内たちと接することで、また小説を書き始めるのでした。

一番大きかったのは、たくさんの猫たちが佐久本に寄り添ってくれたことですね。

一番の理解者だった編集のミチルが結婚、出産で担当を離れてしまいますが、佐久本はしっかり新作を書いて彼女宛に送っていました。

編集長の浅草も、作品を本にしてくれると言っていました。

原作はゲームアプリの「ねこあつめ」のようですが、心温まるファンタジーだなと思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねこあつめの家 ニャンダフル版 [ 伊藤淳史 ]
価格:4646円(税込、送料無料) (2018/2/21時点)




人気ブログランキング

エンターテインメントランキング






プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天