FC2ブログ
2019-01-24(Thu)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第3話

大翔(CV:堀江瞬)は偏屈な友人・素晴(CV:小野賢章)が元気そうにやっているのを見ていましたが、仕事に遅れそうになりダッシュしていました。

一方、室内の素晴は、何もないのに飛んだり跳ねたりするハル(CV:山崎はるか))の行動が理解できません。

とうとう、仏壇の両親の写真や花などを吹っ飛ばしたハルを大声で叱る素晴なのでした。

片付けをする素晴のところに、担当編集者・河瀬(CV:下野紘)が打ち合わせをしたいと連絡して来ます。

ロボットの店員さんがいるカフェに行きたかったようですが、素晴は却下します。

しかし、素晴の自宅に猫がいると知った河瀬は、朏家で打ち合わせをしたいと言い出すのでした。

河瀬は無類の猫好きですが、奥さんが猫アレルギーなので飼う事ができずにいて、猫成分が足りない生活をしている模様です。

大喜びで毎日のようにやって来る河瀬に、辟易する素晴なのでした。

この物語は、人間サイドから見た話と猫サイドから見た話があります。

実は、ハルが大暴れしていたのは、ピンク色の霊体を追い払おうとしていたからなのでした。

ハルは素晴を守ろうとしているみたいです。

野良猫時代にも、きょうだいたちとカラスから逃げ回っていた時、みんなを自分が守ると思っていたようです。

素晴は長い事立ち入っていなかった両親の部屋に入って、ハルが暴れたことで母親が作成していたアルバムを見つけます。

そこに書かれてあったことは・・・

涙する素晴の頬を舐めるハルの姿がありました。

その様子を見た霊体は、姿を現してハルにお礼を言って去って行きます。

素晴のことは、旅の途中の事故で亡くなってしまった両親がすごく心配していたのですね・・・






人気ブログランキング

アニメランキング







スポンサーサイト
2019-01-24(Thu)

家売るオンナの逆襲 第3話

屋代(仲村トオル)と庭野(工藤阿須加)は、何故か万智(北川景子)の過去を知る留守堂(松田翔太)の存在に心を乱されていました。

東京・新宿営業所では庭野が家を売ったお客さんが同性愛者だったことから性的少数者(LGBT)が話題に上がります。

そんな中、足立(千葉雄大)は、真島みどり(沢井美優)と車田智代(芳野友美)に内見案内をしていましたが、2人が同性愛者だと知った売主に販売を拒否されてしまいます。

別の物件を探す足立ですが、万智は自分が家を売ると、横取り宣言をします。

ストレスを抱える足立は留守堂を頼っていました。

一方、庭野は、夫と娘の3人で住む家を探している木村真奈美(佐藤仁美)を担当します。

家探しを一任されていると語る真奈美ですが、万智は何故が庭野を連れて会社帰りの真奈美の夫・剛史(池田鉄洋)を尾行し、あるアパートへ・・・

そこで2人が見た物は、何と女性の着物を着た剛史でした。

屋代が現地販売ウィークを開催して、売りにくい3つの物件を売ることになります。

公道から奥まった場所にある竿の付いた旗のような形をした旗竿地、スキャンダルで相撲界を追放された元力士の家、元画家のアトリエ・・・どれも普通に難しい物件です。

でも、見事にみんな上手く適材適所に売ったのでした。

足立・・・留守堂のことが好きだったのに、彼は三軒家万智研究家だったw

本当に留守堂と万智の関係は気になりますが、万智は屋代と一緒に帰宅し、ラブラブなのかな。






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-01-24(Thu)

相棒17 第12話

右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、中園参事官(小野了)から相談を持ち掛けられます。

中園の妻の友人・宮川厚子(南野陽子)が、引っ越し先で次々と怪現象が起きて悩まされていると言います。

興味を抱いた右京さんは、厚子の家を訪ねます。

家は厚子の夫・柊一(三上市朗)の両親が建てた物で、義父母が亡くなり、柊一と厚子はマンションを引き払い、2か月前に越して来たのでした。

厚子によると、近頃、誰かが階段を上るような音が聞こえるなど、おかしなことが続き、さらには鏡台には白髪が絡みついた歯の折れた櫛が置いてあったと言います。

しかし、調べたところ、厚子は以前に住んでいたマンションでも幽霊を目撃したと言ってトラブルを起こしていたことがわかります。

その騒ぎで嫌気が差したのか、息子・俊介(辻大樹)も家を出て一人暮らしをしている模様です。

亘はホラー系は苦手なので、今回の依頼を渋りますが、怪現象や幽霊に興味津々の右京さんは大乗り気です(笑)

ホラー映画を青木(浅利陽介)と鑑賞して、参考にしている模様です。

この怪現象がエスカレートして、厚子たちの家の前に住む主婦が変死してしまいます。

この主婦は厚子に古くなった家の改修工事を勧めていました。

宮川家の仏壇には、誰のものかわからない位牌が後ろの方にありました。

この家にずっとある桜の木の絵画・・・

この怪現象は、宮川家がずっと隠していた秘密と関係があって・・・

事件は解決されましたが、唯一わからないのは、誰かが上る階段の音でした・・・

これって、やはり・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-01-23(Wed)

初めて恋をした日に読む話 第2話

自らの意思で東京大学受験を決めた匡平(横浜流星)のまっすぐな思いに引かれ、順子(深田恭子)の授業にも熱が入ります。

東大受験の経験と知識を自虐を交えて話す順子に対し、匡平は信頼と気持ちの変化が芽生えて来るのでした。

しかし、鈍感な順子はまったく気が付きません。

ある日、塾長・梅岡(生瀬勝久)は、塾の講師たちに近隣高校への出張講師を通告します。

出張講師の戦力外通告をされていた順子ですが、給料減額の可能性を聞き、慌てて出張講師を名乗り出ますが、空いているところは匡平たちがいる南高でした。

そこで、順子は高校時代に初めて告白してくれた山下一真(中村倫也)と再会して・・・

順子は、昔の自分からの手紙を受け取ります。

昔の順子からの問いに、何もできていない自分に落ち込む現在の順子なのでした。

雅志(永山絢斗)も同じく凹んでいました。

美和(安達祐実)は、半分は達成できているので、ちょっとだけ上機嫌です。

順子は匡平の父親が文部省局長だと知って驚きます。

匡平の受験が失敗したら、塾ごと潰されると他の講師たちから言われて・・・

それでも、順子は自分にはなかった匡平の強い意志と集中力に期待しています。

順子の周囲に、雅志、一真、匡平の三つ巴ができていて・・・

美和は雅志を押していますし、一真は順子に告白した唯一の男性だし、匡平は・・・教え子だけど。

頑張れ~って感じです(笑)






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-01-23(Wed)

後妻業 第1話

婚活をする裕福な高齢男性の後妻になる「後妻業」を仕事とする武内小夜子(木村佳乃)は、大阪の結婚相談所・ブライダル微祥の社長・柏木亨(高橋克典)と後妻業で多額の遺産を手にしていました。

ある日、元教師・中瀬耕造(泉谷しげる)とお見合いした小夜子は、思惑通り後妻に収まり、遺言公正証書を書かせていました。

一方、東京では耕造の次女・朋美(木村多江)が、一人で暮らす高齢の父親を案じていました。

そこへ、姉・尚子(濱田マリ)から、耕造が倒れたとの連絡が入ります。

慌てて駆け付けた朋美は、ここで耕造が4度目の結婚をしていたことを知ります。

そして、派手な格好で耕造の妻を名乗る同い年の小夜子に出会い、絶句します。

東京へ戻った朋美は、耕造が財産目当ての結婚詐欺に遭ったと考え、探偵事務所に調査を依頼するのでした。

現れた探偵は、朋美の先輩で元刑事・本多芳則(伊原剛志)でした。

朋美から話を聞いた本多は、小夜子が後妻業ではないかと疑い、警察時代の後輩・樋口健太郎(平山祐介)に小夜子を調べて追い込むように依頼するのでした。

小夜子もなかなか訳ありのようですが、柏木と組んで、山のようにとんでもないことをやっている模様です。

小夜子と柏木は仕事上のバディですが、もしかしてお互いに好きなのかな??

調査を依頼した朋美と本多は大学時代の先輩後輩のようです。

本多が刑事をクビになったのは、色々とあったみたいですね。

クビになった経緯を聞いた朋美は、本多に仕事を依頼するのでした。

初めはもっと怖いダークな話かと思ったら、そうでもないような・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

後妻業 (文春文庫) [ 黒川博行 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング







プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天