FC2ブログ
2019-03-22(Fri)

宗家キムチラーメン

宗家キムチラーメン



モラタメさんより、

大象(デサン)ジャパン 宗家キムチラーメン(カップ) 4個がモラえるとのことなので申し込んでみました。

このメーカーは初めて知ったのですが、日本でも販売されている、韓国国内売上No.1「宗家キムチ」なのだそうです。

ここから、カップラーメンが新登場しました。

シャキシャキのキムチ入りで、本場の激辛ラーメンが楽しめるとか。

キムチは好きなので、ちょっと興味を惹かれました。

どんな味わいなのか、お試ししてみたいです。








スポンサーサイト
2019-03-21(Thu)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第11話

河瀬(CV:下野紘)から、連載の新シリーズ突入を提案されたものの、まったくネタが思い浮かばない素晴(CV:小野賢章)。

河瀬から気分転換に外出を勧められた素晴は、旅行へ行くことを決めます。

ハル(CV:山崎はるか)は連れて行けないので、なな(CV:安済知佳)に相談して、ペットホテルへ預けようとしますが、敢え無く失敗してしまうのでした。

仕方ないので、大翔(CV:堀江瞬)に頼んで出かけることに。

ななの弟・優伍(CV:中島ヨシキ)がやって来て、まさかの謝罪w

素晴は行先を決める時に、母が大切にしていた花壇を見て、徳島と書かれたプレートのところにだけ、何も植えられていないことに気が付いて・・・

宿泊先も両親が泊まるはずだったところにしました。

青が好きな素晴のために、青色の花やセーターを買って来てくれていた母のことを思い出して涙する素晴なのでした。

戻る日に、素晴は宿泊先の女将さんから、花の苗をもらいますが、外は嵐??

飛行機も全部、欠航になってしまい、戻れない・・・

一方、家に残されたハルは、朝になれば素晴も戻って来ると思い、彼のニオイのする洋服に包まって眠っていましたが・・・






人気ブログランキング

アニメランキング





2019-03-21(Thu)

相棒17 最終話

遺伝子工学の権威で大学教授・秋川(津村和幸)が、自分の研究室で撲殺されているのが発見されました。

秋川は、ゲノム編集によって鳥インフルエンザに耐性を持つ鶏の受精卵の生成に成功していました。

この研究の結果をシンポジウムで大々的に発表したばかりでした。

事件に興味を抱いた右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、捜査を開始します。

鳥インフルエンザは人間にも感染する可能性があるため、秋川たちは密閉されたラボ内でゲノム編集を行っていました。

しかし、事件前夜、秋川がラボのドアロックの暗証番号を秘密裏に変えてしまったらしく、准教授・八木橋(大浦龍宇一)たちは困惑していました。

さらに現場に奇妙なマークが入ったバッジが落ちているのが見つかり、有毒ガスが入った段ボールが研究室に送り付けられていたこともわかります。

そのバッジは、反科学主義を掲げる団体・楽園の扉のもので、彼らは行き過ぎた科学を止めるためなら暴力も辞さないという過激な思想を持っていました。

そして、代表・阿藤(小木茂光)は2年前、クローン技術研究所に爆発物を仕掛けた容疑で逮捕されて、証拠不十分で不起訴となった人物でした。

殺人への関与を疑い、阿藤を拘束しますが・・・

一方、右京さんは防犯カメラに映っていた若い男女に注目します。

2人の名前を突き止めますが、それは世界滅亡を描いた「沈む天体」という小説の主人公の名前でした。

作者である鷲宮(中原丈雄)が何らかの事情を知っているのではないかと考えた右京さんは、亘と共に訪ねて行きます。

その時、鷲宮と阿藤が、かつて共同経営でIT企業を立ち上げていたことがわかります。

そんな中、防犯カメラに映っていた男女の行方が判明します。

小説と同じ、成瀬真一郎(渕野右登)と水原美波(八木優希)を名乗る彼らから話を聞くと、2人は記憶喪失で事件とは関係ないと主張していますが、「このままじゃ世界が滅びる」とも口にしていて・・・

さらに、殺害された秋川の研究室では、鳥インフルエンザから致死率100%の新型ウイルスを作ることが可能で、その研究結果が楽園の扉に渡っている可能性が浮上して来て・・・

右京さんと亘は、楽園の扉を取材したことがある楓子(芦名星)の協力で、彼らの本拠地に乗り込みますが・・・

サブタイトル「新世界より」なるほどな~って思いました。

外界から遮断された世界で、みんな仲良く自給自足で生きる。

新型ウイルスの件では、副総監・衣笠(杉本哲太)と広報課課長・美彌子(仲間由紀恵)の攻防もあり、犯人はやはりなところから出て来ました。

事件が解決しても、花の里はもうないので、ちょっと寂しい右京さんと亘なのでした。






人気ブログランキング

ドラマランキング






2019-03-20(Wed)

初めて恋をした日に読む話 最終話

匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、順子(深田恭子)が交通事故に遭ってしまいました。

雅志(永山絢斗)は順子の事故を知り、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して、順子の元へ・・・

匡平は美和(安達祐実)から連絡をもらい、激しく動揺しますが、目の前の試験を受ける道を選ぶのでした。

匡平が東大に行くのは、順子の夢でもあったので・・・

しかし、匡平は受験のために順子を捨ててしまったと現実の厳しさを知ってしまいました。

でも、東大に受かったことは良かった。

美香(吉川愛)は、京大は無理だったけど早稲田に行く予定みたいです。

もしかして、匡平の友人・木佐(若林拓也)と??

順子は目を覚まし、回復して行きますが、雅志のことも匡平のことも・・・

勿体ないと思うのですが・・・

美和は西大井(浜中文一)がダンサーではなく、雅志の部下のエリート商社マンだと知って・・・

ここはここで、ラブラブですね。

一真(中村倫也)は、政治家の秘書から始めていて、元奥さんを再び口説いている最中だそうな。

最終的に順子が選んだのは・・・

寝不足だと老けるとか、結婚はなる早でお願いしますとか(笑)






人気ブログランキング

ドラマランキング





2019-03-20(Wed)

後妻業 最終話

本多(伊原剛志)は、小夜子(木村佳乃)が夫を始末するために、柏木(高橋克典)が裏で手を引いていた証拠を手に入れます。

何が何でも金を巻き上げると息巻く本多ですが、朋美(木村多江)は、離婚して落ち込む自分を遠回しに励ましてくれた小夜子に複雑な感情を抱いて、素直に喜べないでいました。

数日後、本多に証拠と手帳をマスコミにばらまくと脅された柏木は、証拠を3千万円で買い取ることを了承します。

その前に、柏木は父親(中条きよし)を病院送りにされた暴力団組長・舟山(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されていましたが、博司(葉山奨之)が良い仕事をしてくれたので、反対に脅し返して大金を手に入れる手はずを整えるのでした。

詐欺師だった舟山から受けた傷が癒えた小夜子が、次のターゲットを催促するために柏木に連絡して来ます。

そして、柏木プロデュースのとんでも劇場が始まるのでした。

後妻業と言うので、とんでもなくドロドロしたサスペンスドラマなのかと思っていたら、イイ感じにコメディタッチも入って来て、なかなか面白く観ることができました。

小夜子に上手く丸め込まれた形になった朋美と、柏木に大金を要求していた本多まで巻き込むとは・・・

柏木と小夜子って、バディだけど、ちょっとラブラブでもあるのかなと思いました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『後妻業』DVD-BOX [ 木村佳乃 ]
価格:17380円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天