2018-07-16(Mon)

この世界の片隅に 第1話

1934年、広島市江波に住む浦野すず(新井美羽)は、使いに出た帰り道、河原で絵を描いていたところ、人さらいに捕まってしまいます。

しかし、先に捕まっていた少年・北條周作(浅川大治)を励まして一緒に逃げ出すことに成功します。

時は流れ、1943年、妹・すみ(久保田紗友)と一緒に祖母・イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)の元に、縁談の知らせが届きます。

事情がよくわからないまま自宅へ急ぐ道すがら、すずは海兵学校へ進んだ幼馴染・水原哲(村上虹郎)と出会います。

てっきり哲が縁談の相手だと思っていたすずは、さらに混乱してしまい・・・

その頃、すずの実家・浦野家では周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)が、すずの帰宅を待っていました。

すずは周作と結婚することになり、浦野一家は北條家にやって来ます。

周作の母・サン(伊藤蘭)の足が悪いことを、ここで初めて知ったすずの母・キセノ(仙道敦子)は、娘のことを心配しますが・・

それに、周作の姉・黒村径子(尾野真千子)は、はっきりした性格のようで・・・かなりキツイ系かなw

てきぱきしたすみのことは気に入ったようですが、ぼんやりしているすずのことは気に入らないようです。

周作の近所に住む刈谷幸子(伊藤沙莉)は、周作のことが好きだったようで・・・これから、大変そうだw

それに、この時代は太平洋戦争の最中の広島なので、どんどん大変な事態になりそうです。

一方、現代では近江佳代(榮倉奈々)が恋人・江口浩輔(古館佑太郎)と一緒に、かつてすずが暮らしていた家にやって来ました。

佳代とすずの関係は??




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト
2018-07-15(Sun)

幸せをつかむ靴のヒミツ

履くと楽しくなる靴選びを紹介している幸せをつかむ靴のヒミツというサイトを見てみました。

私は足が大きいのと、形も良くないので、靴選びは苦労しています。

遠出する時は、カッコイイだけの靴は選ばないです。

ちょっと大きめで余裕のあるサイズのスニーカーを履いて、足の保護と歩けることを重視しています。

足の指が靴の中で自由の動かせることが出来ることが履き心地に深く関係しているそうです。

靴は同じサイズでもメーカーや国産、外国産かによっても、造りのサイズが違うとか。

足の長さよりも、ワイズと呼ばれる靴幅で選ぶことが大事だそうです。

私は左右の足の大きさが少し違うので、なるべく大きい左足を基準に試着して買うようにしています。

両足履いて、歩いてみるのも大事ですね。

靴のサイズの測り方は何通りもあり、靴のサイズのヒミツと、後悔しない選び方をしっかり幸せをつかむ靴のヒミツで学んでみたいと思いました。

素敵な靴を履くと、その靴が素敵な場所へ連れて行ってくれると聞いたことがあるので、靴の話題には興味津々です。





2018-07-15(Sun)

サバイバル・ウェディング 第1話

30歳を目前に出版社を寿退社した黒木さやか(波瑠)は、恋人・石橋和也(風間俊介)から婚約を破棄されてしまいます。

彼の浮気が発覚したことや、結婚話もさやかが一方的に決めてしまったことも原因のようですw

しかし、和也のような男性は、あまり魅力的には見えないです・・・

金銭的にもピンチに陥ったさやかは、変人の雑誌編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)の下で、再就職を懸けた半年間の「サバイバル婚活」に挑むことになってしまいます。

さやかは恥を忍んで元上司に復職のお願いに行ったことで、女性向けライフスタイル誌の編集部を紹介されたのでした。

宇佐美は敏腕ですが、ナルシシストで、かなり変わっています。

前髪パッツンもどうかと・・・

宇佐美から再就職の条件として、半年以内に結婚すること、自分の言う通りに婚活をして体験談を連載することを突き付けられるさやかなのでした・・・

宇佐美は、婚活=マーケティング戦略のように語っていますが・・・大丈夫なのか??

さやかの周囲には、先輩編集者・杉優子(須藤理彩)、同期の三浦多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の奥園千絵梨(ブルゾンちえみ)などがいて個性豊かです。

さやかはみんなにこき使われながら、不器用に仕事をこなして、和也との復縁を目指して頑張ることに。

さやかが発注したお弁当は大不評で、買い取りを命じられてしまいますが、そのお弁当を1つ引き取ってくれたのは、シロクマの着ぐるみに入った広告代理店勤務・柏木祐一(吉沢亮)でした。

ここは、何かありそうかな??




人気ブログランキング

ドラマランキング





2018-07-14(Sat)

重神機パンドーラ 第15話

ムカデ型B.R.A.Iに敗北してしまったレオン(CV:前野智昭)たちは、脱出に成功して、MOEVの修理のために以前、レオンとクロエ(CV:東山奈央)が暮らしていた郊外のバラックに辿り着きます。

そこで、レオン、クイニー(CV:花澤香菜)、ダグ(CV:津田健次郎)は、副作用が出て・・・

ダグ・・・猫のぬいぐるみがなくて残念だった・・・w

一刻も早く戦線に復帰しようとするダグとクイニーに対して、レオンは負けたショックを引きずっていました。

失意のレオンは、壁に貼ってあった、クロエとの家族契約のメモを見たことで自分を取り戻したようです。

クロエも自分のできることをするために料理を作っていました。

レオンは、ジェイ(CV:梅原裕一郎)に無極砲を使うことを頼んで、セシル姫(CV:茅野愛衣)には、Mr.ゴールド(CV:檜山修之)が用いているものの除去を頼んでいました。

無極砲は、ムカデ型B.R.A.Iに使うのではなくて・・・

セシル姫の舞は、フィオナ(CV:能登麻美子)と共に行っていました。

フィオナのヒントで、レオンに閃きが。

Mr.ゴールドは、ムカデ型B.R.A.Iと合体して攻撃を繰り出しますが、力を得たレオンたちに倒されることに。

そして、レオンはジーク(CV:中村悠一)に呼び出されていました。

やはり彼は・・・??




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-07-13(Fri)

Free!-Dive to the Future- 第1話

燈鷹大学に入学した七瀬遥(CV:島崎信長)のところに、中学時代のチームメイト・椎名旭(CV:豊永利行)が現れます。

入部した水泳部では、自己紹介と共に、自分の得意な泳ぎを披露していました。

共に上京していた橘真琴(CV:鈴木達央)も交えて、喫茶店で当時の思い出話をする遥たち。

真琴は、水泳の指導者になるために大学に通っている模様です。

話題はもう一人の中学時代のチームメイト・桐嶋郁弥(CV:内山昴輝)のことでした。

真琴宛に、岩鳶高校の後輩の葉月渚(CV:代永翼)が水泳部の新入部員たちのことを報告していました。

マネージャーの松岡江(CV:渡辺明乃)は無類の筋肉好きですが、新しいマネージャーは脂肪の方が好きらしい??

竜ケ崎怜(CV:平川大輔)も顧問の天方美帆(CV:ゆきのさつき)も相変わらずです。

たくさんのキャラが出て来て、覚えるまで大変そうです。

遥の泳ぎは、郁弥の泳ぎの劣化したコピーなの??




人気ブログランキング

アニメランキング





プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天